ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

しいたけチーズフライ

しいたけのチーズフライ
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【2人分】

  • 生しいたけ ・・・ 8枚
  • 【たね】
    ロースハム(粗みじん切り)・・・ スライス4枚
    たまねぎ(粗みじん切り) ・・・ 大さじ3
    粉チーズ ・・・ 大さじ2
    マヨネーズ ・・・ 大さじ2
    こしょう ・・・ 少々
  • 薄力粉、溶き卵、パン粉 ・・・ 各適量
  • 揚げ油 ・・・ 適量
  • レモン(輪切り) ・・・ 適量

作り方


(1) 生しいたけ軸を切り落とし、汚れを拭き取る。
  笠は格子に切り込みを入れる。
  軸は石づきを切り落とし、刻む。

【ポイント!】しいたけ天日に当てる!
調理する30分~1時間前に、天日に当てることで、ビタミンDが倍増!
  1.  日に当たるとビタミンDに変化する成分
  2.  「エルゴステロール」が含まれているのが特徴。
  3.  使う前に数時間天日干しすると、
  4.  ビタミンDを増やすことができます。
  5.  ビタミンDはカルシウムの吸収をアップさせてくれます。
【ポイント!】しいたけ水で洗わない!
  1.  しいたけ水につけてしまうと香りや風味がおちやすいので、
  2.  土が付いている場合や、汚れが気になる場合には
  3.  キッチンペーパーや固くしぼった布巾で
  4.  ぬぐうようにしましょう。

(2) 【たね】を作る。
  ボウルに(1)の刻んだしいたけ軸と
  【たね】の材料を入れてよく混ぜる。

【ポイント!】チーズを加えてカルシウムをアップ!

(3) 生しいたけ笠の内側に薄力粉を薄く振る。
  2枚1組にして(2)を挟む。


(4) 薄力粉⇒溶き卵⇒パン粉の順に衣をつけ、
  180度の油でこんがり揚げる。


読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ