ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

エビ玉のトマト炒め

エビ玉のトマト炒め
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【2人分】

  • トマト ・・・ 大1コ
  • たまねぎ(粗みじん切り)・・・ 1/2コ
  • 【卵液】
     卵 ・・・ 2コ
     うす口しょうゆ ・・・ 少々
     塩・こしょう ・・・ 各少々
     《水溶きかたくり粉》
      かたくり粉 ・・・ 小さじ2
      水 ・・・ 小さじ4
  • むきエビ ・・・ 6尾
    塩・こしょう ・・・ 各少々
    かたくり粉 ・・・ 大さじ1
  • ごま油 ・・・ 大さじ1
  • 好みの香草 ・・・ 適宜

作り方


(1) トマトは乱切り、たまねぎ粗みじん切りにする。
卵はボウルに割り入れ、うす口しょうゆ、塩・こしょう、
水溶きかたくり粉入れて混ぜる。

【ポイント!】卵に水溶きかたくり粉を加える!
  1. 加えることで、ふわふわに焼きあがります。

(2) エビは水分をふき取り、背に包丁を入れ、
軽く塩・こしょうしてから、かたくり粉をまぶす。
まぶしたら、フライパンに沸かした熱湯に、さっとくぐらせる。


(3) フライパンに半量のごま油を熱し、中火でたまねぎを炒める。


(4) 強火にして(2)とトマトを加え、さっと炒める。

【ポイント!】トマトは炒めすぎない!
  1. 炒めすぎると、仕上がりが水っぽくなるので注意しましょう。

(5) (2)とトマトをフライパンの半分に寄せ、
空いたところに(1)の【卵液】を加え、
全体を大きく回すように炒める。
仕上げに残しておいたごま油を回しかける。


(6) 器に盛り付けて、好みの香草をそえる。


【トマトの栄養】
  1. トマトには、抗酸化作用のあるリコピンと、美肌効果があるビタミンCが豊富に含まれています。
  2. リコピンは、加熱することによって細胞壁が壊れるため、吸収率が3~4倍上がります。また、油と一緒に摂取すると更に吸収率が上がります。
  3. リコピンはトマトの赤い色素成分で、血中のコレステロールの酸化を防ぐ作用や 抗酸化作用が強く身体を若返らせてくれる働きがあるといわれています。
  4. またメラニン生成を抑制する働きもあり、美肌づくりには欠かせない成分の一つです。
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ