ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

りんごサンドカツ

りんごサンドカツ
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【2人分】

  • 豚ロース肉(薄切り) ・・・ 6枚
  • 塩・こしょう ・・・ 各少々
  • りんご ・・・ 1/4コ
  • ロースハム ・・・ 2枚
  • スライスチーズ ・・・ 2枚
  • 小麦粉 ・・・ 適量
  • 溶き卵 ・・・ 適量
  • パン粉 ・・・ 適量
  • サラダ油 ・・・ 適量
  • 好みゆで野菜 ・・・ 適宜
  • 【ソース】
     りんご(すりおろす)・・・ 大さじ1
     たまねぎ(すりおろす)・・・ 大さじ1
     とんかつソース ・・・ 大さじ3

作り方


(1) 豚肉まな板に広げ、塩・こしょうをふる。
りんごよく洗って皮つきのまま4枚の薄切りにし、
ラップをかけて電子レンジで1分加熱する。

【ポイント!】りんご加熱する!
  1. りんご加熱するとペクチンの活性がアップします。
  2. 加熱する事で、不溶性食物繊維「プロトペクチン」
  3. 水溶性食物繊維「ペクチン」に体の中で変わり、
  4. ペクチンの働きが数倍に増すといわれています。

(2) 豚ロース肉(薄切り)加熱したりんごチーズロースハムを
豚肉の形からはみ出ないようにのせてサンドする。
同様にもう一つ作る。


(3) (2)に、小麦粉、溶き卵、パン粉を順につける。


(4) フライパンに多めの油を熱し、きつね色になるまで揚げる。


(5) 【ソース】を作る。
材料を混ぜ合わせて耐熱容器に入れ、
ラップをかけてレンジで2分ほど加熱する。


【りんご栄養】
  1. 食物繊維
  2. 水溶性食物繊維ペクチンだけでなく
  3. 不溶性食物繊維も含み、腸内環境改善にぴったりの食材です
  4. ポリフェノール
  5. 強い抗酸化作用をもち紫外線によるメラニン生成を抑えたり
  6. 老化やあらゆる病気の根源である活性化酸素の除去したりします
  7. またポリフェノール群の一種「ケルセチン」には
  8. 肝臓での脂肪代謝を高め
  9. 脂肪燃焼をアップさせる働きがあるとされています
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ