ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

白菜とろみうどん

白菜のとろみうどん
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【2人分】

  • 白菜 ・・・ 1/4コ
  • 鶏もも肉(こま切れ) ・・・ 100g
  • 塩・こしょう ・・・ 各少々
  • ごま油 ・・・ 小さじ2
  • 【調味液】
     だし ・・・ カップ1
     うす口しょうゆ ・・・ 大さじ4
     みりん ・・・ 大さじ4
     塩 ・・・ 小さじ1/2
  • 【水溶きかたくり粉】
     かたくり粉 ・・・ 大さじ2
     水 ・・・ 大さじ4
  • 冷凍うどん麺 ・・・ 2玉
  • ごま油 ・・・ 少々
  • しょうが(すりおろす) ・・・ 適量

作り方


(1) 白菜は2cm幅に切る。
鶏もも肉(こま切れ)に軽く塩こしょうする。


(2) 鍋にごま油小さじ2を中火で熱し、鶏肉を入れて焼く。
鶏肉にある程度火が通ったら、
白菜を入れて全体を混ぜながら炒める。

【ポイント!】白菜は煮る前に炒める!
  1. 一旦炒めることでうまみを逃がさず、
  2. とじこめることができます。

    炒めたら、【調味液】を加えてふたをし、
中火のまま白菜がしんなりするまで煮る。
3~4分煮たら、やや火を強くし、
【水溶きかたくり粉】を回し入れ、とろみをつける。
※とろみがつくだけでなく、かたくり粉に含まれるでんぷんは
体を温めてくれる効果があります。
また、麺に絡みやすくなります。


(3) 麺をゆで、湯を切る。
器に移し、熱いうちにごま油をまぶす。


(4) (3)に(2)をかけ、しょうが(すりおろす)を添える。


【白菜の栄養】
  1. ビタミンC
  2. 白菜に含まれるビタミンCはレタスの約4倍。
  3. ビタミンCは、肌荒れに効果があるほか、風邪をひきにくくする効果があると言われています。特に芯よりも葉の部分に多く含まれています。
  4. イソチオシアネート
  5. イソチオシアネートは、アブラナ科の野菜に共通する成分。抗酸化作用を持っているため、がん予防や動脈硬化予防に期待されています。
  6. このイソチオシアートは消化を助け、血栓ができにくくなる効果もあり、
  7. がんになる前段階の細胞の増殖を防ぐ効果があるのではないかと注目されています。
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ