ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

たたきれんこん甘酢炒め

たたきれんこんの甘酢炒め
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【2人分】

  • れんこん ・・・ 150g
  • 山芋 ・・・ 150g
  • 鶏もも肉 ・・・ 150g
  • 塩・こしょう ・・・ 各少々
  • しょうゆ ・・・ 大さじ1
  • かたくり粉 ・・・ 適量
  • 【あん】
     しょうゆ ・・・ 大さじ4
     酢 ・・・ 大さじ4
     砂糖 ・・・ 大さじ2
     水 ・・・ カップ1/2
  • 揚げ油 ・・・ 適量

作り方


(1) れんこんたわしこすってよく洗う。
縦半分または4に切ったらめん棒などたたいて一口大に割る
山芋は皮むきめん棒などたたいて一口大に割る

【ポイント!】れんこん山芋たたいて割りましょう。
  1. 味の絡みもよくなり、いろいろな歯ごたえも楽しめます。

(2) 鶏肉ひと口大に切り、軽く塩・こしょうし、しょうゆまぶす。


(3) (1)と(2)かたくり粉をまぶし中温で揚げる。


(4) 【あん】を作る。
フライパンに【あん】の調味液を入れ、
煮立ったら(3)を入れて軽く混ぜる。


【れんこん栄養】
  1. 独特ねばり成分は「ムチン」という糖たんぱく質の複合体で、
  2. 胃の粘膜を潤して損傷を防ぐ働き、たんぱく質や脂肪の消化を促す働き、細胞を活性化して老化を予防する働きがあります。
  3. また、れんこん切った部分を黒ずませる成分は「タンニン」というポリフェノールの一種で、殺菌作用や抗酸化作用があり、胃腸のトラブルに効果を発揮します。
  4. さらに、「ビタミンC」が意外にも豊富に含まれており、その量みかんよりも上です。
  5. ビタミンCは免疫力を高めて風邪などの感染症を予防するほか、たんぱく質と一緒に摂ることで美肌効果や抗がん作用がアップします。

【れんこん特徴】
  1. 晩秋から冬に出荷されるれんこん粘りがあり、甘みが増すのが特徴です。
  2. れんこん成分に脂質がほとんど無いので、油を使用した調理法と相性が良いです。
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ