ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

牛肉里芋だんご香味スープ

牛肉と里芋だんごの香味スープ
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【2人分】

  • 里芋 ・・・ 3~4コ(約200g)
  • かたくり粉 ・・・ 大さじ2
  • 塩 ・・・ 少々
  • 牛薄切り肉 ・・・ 100g
  • 白ねぎ ・・・ 1/2本
  • にら ・・・ 1/2束
  • しょうが ・・・ 1かけ
  • ごま油 ・・・ 小さじ1
  • 湯 ・・・ カップ2
  • うす口しょうゆ ・・・ 大さじ1
  • 酒 ・・・ 小さじ1
  • 塩 ・・・ 少々
  • いりごま ・・・ 適量
  • 白髪ねぎ ・・・ 適量
  • ラーユ ・・・ 好み

作り方


(1) 里芋だんごを作る。
里芋は皮をむいて一口大に切り、
耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをし、
電子レンジ(600W)で柔らかくなるまで加熱し(約10分)、
熱いうちに木べらなどでつぶす。

【ポイント!】里芋は電子レンジで調理する!
  1. 里芋のぬめりには
  2. ガラクタンムチンという栄養素が含まれています。
  3. そのため、ゆでるよりも蒸したり、
  4. 電子レンジで調理するのがおすすめです。
【ポイント!】里芋は熱いうちにつぶす!
  1. 里芋に含まれるでんぷんは固まるとつぶしにくくなります。
  2. 固まった状態で無理やりつぶそうとすると
  3. ホクホク感がなくなってしまいます。

  ある程度つぶしたら、かたくり粉と塩を加え、さらによく混ぜる。
6等分に分け丸めてだんごにし、耐熱皿にのせ、
ふんわりとラップをかけ、
電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。
その後、ラップをしたまま蒸らす。


(2) 牛肉は一口大に切る。
白ねぎは斜め薄切り、にらは4cm長さに切る。
しょうがは千切りにする。


(3) 鍋にごま油を熱し、しょうがを炒める。
香りが立ってきたら牛肉を加える。
牛肉の色が変わってきたら、さらに白ねぎを入れて炒める。
全体に油が回ったら湯を加え、あくを取ったら、
薄口しょうゆ、酒、塩で味付けする。


(4) 鍋に(1)の里芋だんごを加え、ひとに立ちしたら、
にらを加え、さっと火を通したら器に盛り付ける。
いりごまを指でひねりながらふりかけ、白髪ねぎを添える。
好みでラーユを回しかける。


【里芋独特ぬめり含まれているのがガラクタンとムチン】
  1. [ガラクタン]は血管にうるおいをもたせて硬くなるのを防ぐ効果がある。
    そのため、血液をサラサラにして、血管までなめらかにしてくれる。
  2. [ムチン]は傷んでいる胃の粘膜をぬめり成分でしっかり保護をして、
    胃潰瘍などを改善していく。
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ