ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

桜豆腐

桜豆腐
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【4人分】

  • トマトピューレ ・・・ 大さじ2
  • 練りごま(白) ・・・ 大さじ2
  • 豆乳 ・・・ 250ml
  • だし汁 ・・・ 150ml
  • かたくり粉 ・・・ 30g
  • 砂糖 ・・・ 小さじ1/2
  • 桜の葉(塩漬け) ・・・ 2枚
  • <ソース>
     マヨネーズ ・・・ 大さじ2
     カレー粉 ・・・ 小さじ1/2
     レモン汁 ・・・  小さじ2
  • えびの塩ゆで・
    スナップえんどうの塩ゆで・
    桜の花(塩漬け) ・・・ 各適量

作り方


(1) 桜の葉(塩漬け)は刻む。



(2) 鍋に材料(トマトピューレと(1)以外)を入れて混ぜ合わせ、
弱火にかけて木べらで絶えず混ぜる。
すくって落ちないくらいの硬さになるまで練り合わせる。
トマトピューレと(1)を加え、よく混ぜたら火を止める。

弱火で加熱しながらよく混ぜよう!
        急いで火を通すと、かたくり粉が先に固まり、
        練りごま分離します。



(3) 型を水でぬらし、(2)を流し入れ、表面をラップで覆う。
粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固める。



(4) <ソース>を作る。
レモン汁でカレー粉を溶かし、マヨネーズに加えて良く混ぜる。



(5) 器に(4)のソースを敷き、人数分に切り分けた(3)を置く。
えびの塩ゆで、スナップえんどうの塩ゆでを添える。
さらに、軽く塩抜きした桜の花(塩漬け)を添える。



読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ