ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

たたきれんこん の 揚げ春巻き

たたきれんこん の 揚げ春巻き
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【2人分】

  • れんこん ・・・ 120g
  • むきえび ・・・ 100g
    (塩・・・小さじ1、かたくり粉・・・大さじ1)
  • かたくり粉 ・・・ 小さじ2
  • 塩・こしょう ・・・ 各少々
  • 酒 ・・・ 小さじ1
  • 春巻きの皮(市販) ・・・ 6枚
  • <小麦粉のり>
     薄力粉 ・・・ 大さじ1
     水 ・・・ 大さじ2
  • 揚げ油 ・・・ 適量

作り方

(1) ボウルにむきえび、塩小さじ1、
かたくり粉大さじ1を入れ、もみ込むように混ぜる。
水で洗い流してかたくり粉と塩を落とし、
ペーパータオルなどで水けをしっかり拭き取る。

【ポイント!】かたくり粉と塩で洗うと臭みもなく、
        ぷりぷりに仕上がります。


(2) れんこんは皮をむき、適当に切って酢水につけておく。


(3) ポリ袋に(1)、(2)、かたくり粉、塩、こしょう、
酒を入れて、麺棒で叩いてつぶす。

【ポイント!】粒が残る位に潰しましょう。
        れんこんの独特のもちもち感としゃきしゃき感、
        エビのぷりぷり感を楽しめます。


(4) (3)を6等分して春巻の皮に細長くのせ、
手前から奥に向かって、具を皮でぴっちりと巻く。
巻き終わりに「小麦粉のり」を適量つけて留める。
残りも同様にして巻く。


(5) 揚げ油を低温約150℃に熱し、春巻きを揚げる。
徐々に油の温度を上げ、
最後は高めの中温約180℃になるように
火力を調節しながら、こんがりときつね色に揚げる。


▲ ページの先頭へ