とうがんのサンラータンめん

とうがんのサンラータンめん
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【2人分】

  • 中華めん ・・・ 2玉
  • 鶏もも肉 ・・・ 1/2枚
  • とうがん ・・・ 1/12コ(300g)
  • ねぎ(白ねぎ) ・・・ 1/2本
  • 干ししいたけ ・・・ 2枚
  • 干ししいたけのもどし汁 ・・・ 適量
  • <スープ>
    水 ・・・ カップ3
    酒 ・・・ 大さじ2
    しょうが(薄切り) ・・・ 2~3枚
    薄口しょうゆ ・・・ 大さじ2
    酢 ・・・ 大さじ2
    塩 ・・・ 少々
    卵 ・・・ 1コ
  • <トッピング>
    ねぎ(白ねぎ) ・・・ 適量
    水菜 ・・・ 適量
    ラー油 ・・・ 適量

作り方


(1) 鶏もも肉は粗く刻み、ざるに入れ、
全体に熱湯を回しかけて臭みを抜く。

【ポイント!】鶏肉にさっと熱湯をかけよう!
  鶏肉の臭みが抜けます。

   とうがんは、皮とわたを切り取り、すりおろす。

【ポイント!】とうがんは粗めにすりおろす!
  とうがんの食感を残します。

   白ねぎは斜め薄切りにする。
干ししいたけは水でもどし、いしづきを取って薄くスライスする。


(2) 鍋に(1)の鶏肉、水、酒、スライスしたしょうがを入れて
火にかける。
煮立ったらあくを取り、(1)のとうがん、白ねぎ、
もどした干ししいたけ(もどし汁)を加えて
弱火で約5分ほど煮る。
薄口しょうゆ・酢を加え、味をみて塩(適量)で加減する。
沸騰したら溶いた卵を少しずつ回し入れて火を止める。


(3) 器にゆでた中華めんを盛り、(2)を注ぐ。
白髪ねぎと水菜をトッピングし、好みでラー油を回しかける。


▲ ページの先頭へ