なすたっぷり魚介カレー

なすたっぷり魚介カレー
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【4人分】

  • いか ・・・ 1杯
  • 有頭えび ・・・ 8尾
  • なす ・・・ 2本
  • ズッキーニ ・・・ 1/2本
  • にんにく ・・・ 1かけ
  • 白ワイン ・・・ 大さじ2
  • 水 ・・・ カップ5
  • 塩・粗びき黒こしょう ・・・ 各少々
  • オリーブ油 [※作り方(2)で使用]
               ・・・ 大さじ1
  • <カレールー>
  • たまねぎ ・・・ 1/2コ
  • トマトジュース ・・・ カップ1
  • オリーブ油 [※作り方(3)で使用]
               ・・・ 大さじ1
  • 固型カレールー ・・・ 80g
  • オリーブ油 [※作り方(4)で使用]
               ・・・ 大さじ3
  • ご飯 ・・・ 4人分

作り方


(1) えびは頭と殻を取り、
背に切り込みを入れて背ワタを取り除く。

【ポイント!】えびの頭と殻は捨てずにとっておこう!
  後で、だしをとるために使います。

   いかの胴と足のつながっている部分をはずし、
内臓ごと足を引き抜く。
胴は軟骨を取り除き、幅1cmの輪切りにする。
足は内臓を切り落としてくちばしを取り除き、
長さ4~5cmに切る。
塩、粗びき黒こしょう各少々をふる。
ズッキーニ、なすは5mm程度の厚さの輪切りにする。
大きければ半分に切る。たまねぎはみじん切りにする。

(2) 鍋にオリーブ油大さじ1と、つぶしたにんにくを入れる。
香りが出たら、えびの頭と殻を入れ、炒める。
香ばしい香りがたったら、白ワインと水を加える。
沸騰後、火を弱め、えびの頭と殻を潰しながら10分程煮て、
ざる でこす。


(3) カレールーを作る。
鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、たまねぎを入れ、
透き通るまで炒める。
(2)、トマトジュースを加え、
沸騰したら火を弱めて固型カレールーを入れ、
混ぜながら溶かし、とろみがつくまで煮る。

【ポイント!】数種類の固型ルーを混ぜて使おう!
  色々な種類の固型ルーを混ぜると味に深みが出ます。

(4) フライパンにオリーブ油大さじ1強を熱し、
最初になすを入れて強火で炒める。
焼き色がついたらオリーブ油大さじ1弱を足し、
ズッキーニを加えて炒める。
塩少々で味を調え、いったん取り出す。

【ポイント!】なすは強火でさっと炒めよう!
  弱火で炒めると、水分やうまみが飛んでしまうので、
  強火で手早く炒めます。

   その後、オリーブ油大さじ1/2を足し、いかを炒め、
火が通ったら取り出す。
続いて、オリーブ油大さじ1/2を足し、えびを炒めて蓋をし、
色が変わったら取り出す。

【ポイント!】魚介類は煮込まず炒めよう!
  魚介は煮込まず、別々に炒めることで身が固くならずうまみも残せます。

(5) ご飯を盛った皿に(4)を置き、(3)をかける。


▲ ページの先頭へ