新ごぼうの南蛮サラダ

新ごぼうの南蛮サラダ
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【2人分】

  • 鶏むね肉 ・・・ 1枚
    1. 下味
       砂糖 ・・・ 小さじ1/4
       塩 ・・・ 小さじ1/2
       酒 ・・・ 小さじ1
  • かたくり粉 ・・・ 適量
  • 新ごぼう ・・・ 2本(約100g)
  • 新たまねぎ ・・・ 1/2個
  • トマト(スライス) ・・・ 適量
  • 香草 ・・・ 適量
    1. 南蛮液
       砂糖 ・・・ 大さじ1
       酒 ・・・ 大さじ1
       しょうゆ ・・・ 大さじ2
       酢 ・・・ 大さじ2
       だし ・・・ カップ1/4
  • ごま油・ラー油 ・・・ 適宜

作り方


(1) 鶏むね肉はそぎ切りにて細切りにし、砂糖、塩、酒よくもみ込み、
5分ほど置く。
【ポイント!】 砂糖を加えよう!
 砂糖には水を抱え込むという性質があり、肉の保水性が高まります。
水気をペーパーなどで拭き、かたくり粉をまぶし付ける。
【ポイント!】 かたくり粉をまぶそう!
 パサつく鶏むね肉も、かたくり粉をつけて茹でると肉はしっとりし、
 衣のつるりとした舌ざわりが楽しめます。
鍋に湯を沸かし火が通るまで茹で、水気をきる。


(2) 新ごぼうはよく洗い、ピーラーで長さ5cm程度ささがきにして
約2分、(1)のゆで汁に酢(分量外)を少々入れて茹でる。
【ポイント!】 新ごぼうは水にさらさない
 新ごぼうはアクが少ないので、水にさらさず、
 切ったらすぐ茹でましょう。
新玉ねぎは縦薄切りにして、軽く塩(分量外)をまぶし、
水気が出たら絞る。


(3) 小鍋に南蛮液を入れて沸騰させる。


(4) バットに(1)(2)を入れ、上から熱い(3)を回しかけ、
冷めるまでおいて味をなじませる。


(5) スライストマトを置いた器に盛り付け、香草を添え、
好みでごま油やラー油を回しかける。


▲ ページの先頭へ