ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

なすのイタリア風肉詰め

なすのイタリア風肉詰め
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

…2人分

  • なす ・・・ 4本
  • 薄力粉 ・・・ 適量
  • オリーブ油 ・・・ 大さじ1
  • 酒 ・・・ 大さじ1
  •             
  • < ひき肉ダネ >
  • 豚ひき肉 ・・・ 150g
  • にんにく(すりおろす) ・・・ 小さじ1
  • 塩・こしょう ・・・ 各少々
  •             
  • < トマトソース >
  • トマト(完熟) ・・・ 1コ
  • しょうゆ ・・・ 小さじ1
  •             
  • 粉チーズ ・・・ 適量
  • バジル ・・・ 適量

作り方

(1) なす の へた を切り取り、
中身を小さめのスプーンなどで奥のほうまでくり抜く。
くり抜いた中身はとっておく。

なす の皮を破らないよう気をつけてくり抜く。

(2)(1)の、くり抜いた なす の中身を刻む。

(3) ひき肉ダネの材料と、
(2)の刻んだ なす の中身を合わせて よく混ぜる。

(4)(1)の なす の 内側に薄力粉を薄くまぶす。
(2)のタネの1/4量ずつ詰め、全体にも薄力粉をまぶす。

(5) フライパンにサラダ油入れて、(4)を転がしながら焼く。
酒を振り入れ、ふたをして蒸し焼きにし、
タネに火に通ったら取り出す。(透明の肉汁が出てくればOK)

(6)(5)のフライパンに刻んだトマト、しょうゆを加えて
ひと煮する。

肉の旨みが出た脂を使ってトマトを炒めましょう!
  脂と一緒にトマトを炒めると、より効率よくトマトの栄養素「リコピン」を
  とることができます。


(7) 皿に(5)を盛りつけて(6)のソースをかける。
粉チーズをふりかけ、あればバジルの葉を飾る。

▲ ページの先頭へ