ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

あさりの春雨スープ

あさりの春雨スープ
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

…2人分

  • あさり(殻付き) ・・・ 200g
  • 春雨(乾) ・・・ 30g
  •  
  • サラダ油 ・・・ 大さじ2
  • にんにく(みじん切り) ・・・ 少量
  • 赤とうがらし(輪切り) ・・・ 少量
  • 酒 ・・・ 大さじ1
  • 水 ・・・ カップ2
  • ミニトマト ・・・ 4コ
  • ごま油 ・・・ 小さじ1
  • 塩 ・・・ 少々
  •  
  • 新たまねぎ・香草・細ねぎ
    ・レモン ・・・ 各適量

作り方

(1)あさりは殻をこすり合わせてよく洗い、
ヒタヒタの塩水(約3%)につけて、新聞紙などをかけ、
暗い所で約2時間砂抜きをし、サッと水で洗って水けをきる。

あさりの頭が少し出る位まで塩水を入れましょう!
水が多すぎると貝は窒息死します

(2)春雨はたっぷりのぬるま湯で戻し、食べやすい長さに切る。

(3)新たまねぎは薄くスライスする。
香草は根元を除き、葉と茎に分け、葉の部分はそのまま、
茎は幅1cmに切る。
細ねぎは根元を除き、幅3cmに切る。
レモンは くし形切りにする。

(4)鍋にサラダ油・にんにく・赤とうがらしを入れ、
香りが出るまで弱火で加熱する。

(5)あさりを加え炒め、全体に油がまわったら酒と水を加え、
フタをしてあさりの口が開くまで弱火~中火で加熱する。

あさりの持つうまみ(水分)を上手に引き出すには、
弱火~中火でゆっくりと口を開かせること。

(6)アクが出たら除き、ミニトマトを加え、
ごま油・塩で味をととのえる。

(7)戻した春雨を加え好みの硬さになるまで煮て、
スープ・あさりと共に器に盛り付ける。
香菜・新たまねぎ・細ねぎを散らし、レモンを添える。

▲ ページの先頭へ