ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

いさきのブイヤベース

いさきのブイヤベース
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

…2人前

  • いさき(切り身) ・・・ 2切れ
  • 有頭えび ・・・ 4匹
  • いか(胴) ・・・ 1ぱい分
  • カレー粉 ・・・ 小さじ1/2
  • 塩・こしょう ・・・ 各少々
  • 白ワイン ・・・ カップ1/4
  • じゃがいも ・・・ 1個
  • トマト水煮 ・・・ カップ1
  • ミニトマト ・・・ 6個
  • オリーブオイル ・・・ 大さじ3
  • 水 ・・・ 400ml
  • 固形スープの素 ・・・ 1個
  • イタリアンパセリ ・・・ 適量
  • ガーリックトースト ・・・ 好み

作り方

(1)下ごしらえ
*いさきは塩・こしょうをふる。
*有頭えびは殻の隙間から楊枝を使って背ワタを取る。
*いかは幅2cmの輪切りにする。
*じゃがいもは皮ごときれいに洗い、
  ラップに包んで電子レンジで1~2分加熱し、
  少し柔らかくなったら布巾などで包んで皮をむき食べやすい大きさに切る。
*ミニトマトはヘタを除き、大きければ半分に切る。

(2)深めのフライパンにオリーブオイル大さじ3を熱し、
いさきとえび、いかをこんがり焼く。
軽く塩、こしょうし、白ワインをふりかけ、
水分が飛んだら一旦取り出す。

(3)取り出したフライパンに潰したトマト水煮とカレー粉を入れて
ペースト状になるまで炒める

トマトの水分を飛ばすように炒めましょう!
トマトの旨みが凝縮してこくが出ます。

(4)(3)にじゃがいも、ミニトマト、水、固形スープの素を加え、途中アクを取りながら1~2分ほど煮る。

(5)(2)の取り出したイサキと有頭エビ、イカを戻し入れ、
塩、こしょうで味を調える。

仕上げの時に焼いたイサキとエビを戻し、仕上げましょう!
加熱しすぎはパサつきのもとになります。

(6)仕上げにオリーブ油大さじ1(分量外)を回し入れ、
火を強めてなべを揺すりながら煮汁と乳化させ、とろみをつける。

乳化させる!乳化すると食材に味が絡みやすくなり、
極端な水っぽさや油っぽがなくなります。
*乳化とは通常では交じり合うことのない水と油が細かい粒子となって、
分散した状態で交じり合うこと

(7)(7)を皿に盛り、イタリアンパセリを散らす。
好みでガーリックトーストなどを添えて食べる。

▲ ページの先頭へ