五穀豊穣寿司

五穀豊穣寿司
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

…2人前

  • すし飯 ・・・ 400g
  • 味付け数の子 ・・・ 1本
  • 田づくり ・・・ 40g
  • 酒 ・・・ 大さじ1
  • 叩きごぼう ・・・ 適量
  • 伊達巻 ・・・ 適量
  • 三つ葉 ・・・ 適量
  • チョロギ ・・・ 適量

作り方

(1)数の子は刻んですし飯と混ぜる。
平らに広げ、軽く手で押しつけ1.5~2センチ程の厚さにし、
好みの大きさの四角に切りわける。

(2)田作りは酒をふりかけ、ラップをかけ
電子レンジで30秒ほど加熱して柔らかくする。

(3)叩きごぼう、伊達巻、は好みの形に切る。
三つ葉はゆでて結び三つ葉にする。

(3)(1)に(2)、(3)、チョロギを彩りよく盛り付ける。

ポイント

田づくり
田づくりは田畑の高級肥料としてイワシの稚魚が使われていた事から豊作を願って食べられた。イワシを肥料とすると米が豊作となったことから、別名のごまめ(五万米)とよばれる。

▲ ページの先頭へ