ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

スタッフド・ガーリックバゲット

スタッフド・ガーリックバゲット
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

…2人前

  • バゲット ・・・ 1本
  • かぼちゃ ・・・ 400g
  • マヨネーズ ・・・ 40g
  • レモン汁 ・・・ 大さじ2
  • 塩・こしょう ・・・ 各少々
  • ハム(5mm角切り) ・・・ 40g
  • パプリカ赤・黄・緑(みじん切り) 
    ・・・ あわせて30g
  • 玉ねぎ(みじん切り) ・・・ 30g
  •  
  • にんにくのすりおろし ・・・ 適量
  • オリーブ油 ・・・ 適量
  • パルメザンチーズ ・・・ 適量

作り方

(1)バゲットは両端を切り落とし、扱いやすい長さに切る。
ナイフの先端で切り込みを入れ、
手で中身をちぎりながら中をくり抜き、空洞にする。

(2)かぼちゃは皮をむいて一口大に切る。
鍋にかぼちゃとかぶる位の水を入れて柔らかく茹で、よく水気を切る。
または耐熱皿に並べて水少々を振り、
ラップをかけて電子レンジで加熱してもよい。
熱いうちにつぶし、マヨネーズとレモン汁、塩こしょうで調味する。
更にハム、パプリカ、玉ねぎ、くり抜いたパンの中身を混ぜ、
塩こしょうで味を整える。

(3)(1)に詰め、ラップに包んで冷蔵庫で休ませた後、
好みの厚さにカットする。

スプーンやゴムべらで押し込むようにして、隙間ができないようにギッチリ詰める。
冷凍ができるので忙しい朝食、誕生日会やクリスマス会などに前もって作っておくと便利。食べるときは室温で半解凍ぐらいの状態になったときにカットすると切りやすい。

(4)フライパンに、にんにく、オリ―ブ油を入れて火にかけ、
中火で温める。にんにくの香りがしてきたら(3)を並べ、
表面に、にんにくが付くような気持ちで上から軽く押さえる。
ひっくり返し熱いうちにパルメザンチーズを散らす。

▲ ページの先頭へ