ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

夏野菜のおろしソース丼

夏野菜のおろしソース丼
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

…2人前

  • 豚薄切り肉 ・・・ 100g
  • なす ・・・ 1個
  • ピーマン ・・・ 1個
  • 赤パプリカ ・・・ 1/4個
  • サラダ油 ・・・ 大さじ2
  • ( ソース )
  • たまねぎのすりおろし ・・・ 大さじ3
  • しょうがのすりおろし ・・・ 小さじ1
  • しょうゆ ・・・ 大さじ2
  • 酒 ・・・ 大さじ1/2
  • みりん ・・・ 大さじ1
  • トマトケチャップ ・・・ 大さじ1/2
  • ごはん ・・・ 茶碗2杯分
  • 白髪ねぎ ・・・ 適量

作り方

(1)さばは塩を少々ふりかけ、余分な水けを紙タオルなどでふき取る。
4つのそぎ切りにし、Aに漬け込み、10分ほど置く。

(1)豚肉は2~3cm長さに切る。
なすはヘタを落とし、縦半分に切ってから幅1cmの斜め切りにし、
水にしばらくつけて、水けをふく。
ピーマン・パプリカは縦半分に切って種を取り、
なすの大きさに合わせて切る。

(2)フライパンを熱し、油を入れ、
(1)を豚肉・なす・ピーマン・パプリカの順に炒める。
玉ねぎとしょうがの香りが飛ばないように、ソースを加えたら加熱時間は短く。

(3)ソースの材料を合わせ、(2)に加え、ひと煮立ちさせたら火を止める。

(4)器にごはんをよそい、(3)を盛り付け、白髪ねぎを飾る。

ポイント

ピーマン
色が鮮やかでつやがあるもの変色や傷のあるものは避ける 。
へたはピンとしていて、押すと少し弾力のあるもの同じ大きさなら重いものを選ぶ
なす
へたの切り口が新しく、トゲが硬いほど新鮮。
表面はつや・はりのあるものを選びましょう。
また、皮の色が濃い紫色をしているものが良いでしょう。

▲ ページの先頭へ