ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

トマトと白身魚のポアレミルフィーユ仕立て

トマトと白身魚のポアレミルフィーユ仕立て
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

…2人前

  • トマト ・・・ 大1個
  • 白身魚切り身 ・・・ 2切れ(60g×2)
    ※白身魚は鯛でOK
  • 塩・こしょう ・・・ 各少々
  • 薄力粉 ・・・ 適量
  • 白ワイン ・・・ 大さじ1
  • オリーブ油 ・・・ 大さじ2
  • (ソース)
  • しょうゆ ・・・ 小さじ2
  • 白ワイン ・・・ 大さじ2
  • 粒マスタード ・・・ 小さじ2
  • パセリのみじん切り ・・・ 小さじ2

作り方

(1)白身魚は皮面に軽く切り目を入れ、塩・こしょうし、小麦粉を薄くはたく。
トマトは皮を湯むきし、5mm厚さの輪切りし、4切れ取る。

(2)フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、
トマトを両面こんがり焼いて取り出す

(3)フライパンをふき、オリーブ油を大さじ1を熱し、魚の皮面から焼く。
皮面に焼き色がついたら裏返し、白ワインをふりかける。
蓋をして鯛の裏面を焼き、火を通す。
焼いている間にソースの材料(パセリ以外)を合わせる

(4)皿に焼いたトマト、魚、トマトの順に盛り付ける。

(5)魚を取りだしたフライパンパセリ以外のソースの材料を加えて火にかけ
煮立ったらパセリを加え、火を止める。

(6)(4)に(5)を回しかける。

ポイント

トマトは焼く!
→うまみ成分「グルタミン酸」がUP!
皮に焼き色をつけて蒸し焼きに!
→表面をしっかり焼くことで生臭さがなくなる!

▲ ページの先頭へ