ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

桜鯛と春野菜の甘夏風味マリネ

桜鯛と春野菜の甘夏風味マリネ
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

…2人前

  • 鯛刺身用(サク) ・・・ 100g
  • 昆布茶 ・・・ 小さじ1
  • 昆布茶を溶かす湯 ・・・ 大さじ3
  • 新玉ねぎ ・・・ 1/4個(30g)
  • 人参 ・・・ 1/6本(20g)
  • グリーンアスパラガス ・・・ 4本(50g)
  • 春キャベツ ・・・ 2枚(100g)
  • (ドレッシング)
  • 甘夏のしぼり汁 ・・・ 150cc
  • オリーブオイル ・・・ 小さじ2
  • 塩 ・・・ 小さじ1/4
  • こしょう ・・・ 少々

作り方

(1)鯛は薄いそぎ切りにする。
昆布茶は湯で溶いて冷まし、鯛にふりかける。
時間があれば、ラップをして冷蔵庫でしばらく味をなじませておく。
(10~15分)

(2)ドレッシングを作る。
材料を全て混ぜ合わせる。

(3)新玉ねぎは薄くスライスし、水にさらした後、水気を切る。
人参は千切りにする。
グリーンアスパラは茎の堅い部分を切り落とし、ハカマを取る。
皮が堅い場合はピーラー等で皮を削ぎ、斜めに切る。
キャベツはひと口大にちぎり、人参、アスパラガスと一緒にさっとゆでて
氷水にとってからザルに上げ、水気をふく。

(4)ドレッシングで(3)を和え、(1)の上に盛り付ける。
最後にオリーブオイルを適量(分量外)回しかける。

ポイント

「昆布茶を鯛にふりかける」
→昆布締めかわり。昆布のうまみ成分をしみこませるために行う。
「ドレッシングは甘夏のしぼり汁」
→お酢を使うよりもより味がマイルドに優しくなる!
白身魚との相性もよい!

▲ ページの先頭へ