• アナウンスルームホームページ

キャスター 時松 仁美 (ときまつ ひとみ)

時松 仁美

プロフィール プロフィール

【出身地】 熊本県八代市
【趣味】 御朱印集め、緑茶を飲む、茶道
【担当番組】 ひるまえ情報便

 担当番組


ひるまえ情報便

普段のわたし 普段のわたし

祐徳稲荷神社
「神社」「寺」が好き!

古い建物やその場の雰囲気が好きで、国内各地を巡っています。
写真は鹿島市の祐徳稲荷神社。御朱印もいただきました!

 
お茶会
「お茶会」

祖母と母と、3人で地元のお茶会に参加していました。
機会があれば佐賀でもぜひ参加したいです。

ボルダリング
「チャレンジ」好き!

運動音痴ですが、嫌いじゃないんです!
興味のあることにはとりあえずチャレンジ。
写真はボルダリングに挑戦しているところ。ちょっと辛そうですね(笑)

 
「パネル」好き!
「パネル」好き!

見かけたらいろんなパネルと写真を撮っています。旅行先にある顔出しパネル、大好きです(笑)
佐賀でのパネル写真も続々と増えてきています。

 インタビュー

Q1.この仕事についたきっかけは?

小学生の頃からテレビが大好きで、テレビの中の司会者やリポーターに漠然とした憧れを抱いていました。
この仕事を意識したのは高校生の時。部活(放送部)で地元の方にインタビューをする中で、楽しさやそれを伝えることのやりがいを感じたから。人の話を聞く仕事に就きたい!と思ったからです。

Q2.やってしまった!忘れられない失敗談は?

超のつく運動音痴で、運動系のイベントでは大抵失敗しています・・・・・・。
ダンスの授業で、はりきって踊ったつもりが「一人だけふざけてる!」と勘違いされたことも・・・
なぜか真面目に踊っても笑いが取れるんですよね(笑)

Q3.この仕事をやっててよかったなあと思うのはどんなとき?

取材先の方と関わって、「ありがとう」の一言が聞けたとき!
皆さんの伝えたいことをしっかり引き出せるような取材者、伝え手になりたいです。

Q4.子どものころはどんな子どもでしたか?

本当によくしゃべる子どもでした。
家族でドライブに行くときも、1~2時間喋り続けていたそう。あまりにもしゃべるので、私を連れて出かけるときは疲れて大変だったみたいです。あまり覚えてませんけど(笑)

Q5.佐賀のこんなところが好き!

まずお茶がおいしい!
中学のころから毎朝急須でお茶を入れるのが習慣なのですが、佐賀にきてから朝、晩、ひとときのお茶の時間を楽しんでいます♪
また米や魚、野菜・・・おいしいものが多いことや、各地に窯元が沢山あること、街中でも綺麗なホタルが見られることなど私にとってはすべてが新鮮で魅力的に見えます。
そんな佐賀で暮らせてとても幸せです!

Q6.視聴者の皆様にひとことお願いします!

まだまだキャスターとしても、放送人としても未熟ですが、
佐賀のみなさんに「取材を受けてよかった!」「この番組をみてよかった!」と感じていただける放送を目指したいと思います!

ページのトップへ