• アナウンスルームホームページ

キャスター 田中 愛理 (たなか えり)

田中 愛理

プロフィール プロフィール

【出身地】 兵庫県
【趣味】 茶道・旅行・
アイシングクッキー作り・
英会話・はじめたばかりのウクレレ
【担当番組】 ひるまえ情報便

 担当番組


ひるまえ情報便

普段のわたし 普段のわたし

フラワーアレンジメント
「フラワーアレンジメント」

10年間習っています。
季節や行事ごとに花を活けたり、
花束を作って友人などに贈ったりすることが好きです。

 
寺社巡り
「寺社巡り」

以前、地元の神社で巫女奉仕をさせて頂きました。
神社でのお祭りに参加したり、御朱印を集めたりしています。
新年には、佐賀神社の大砲を聞きたいです。

国際交流
「国際交流」

英語での通訳ボランティアや弁論大会、
外国人観光客に日本文化を紹介する活動などに参加してきました。
中学の頃、教材のCDを暗記するほど何度も繰り返し聞き、
発音の練習をしました。

 
なんでもチャレンジ
「なんでもチャレンジ」

鹿島で、干潟体験!童心に戻れました。
気球にも乗ってみたいです。 まだまだ知らない「佐賀」を、たくさん体験します!

 インタビュー

Q1.この仕事についたきっかけは?

小さい頃から音読や人前で話すことが好きで、家族に勧められて話す仕事を意識し始めました。
キャスターを目指したきっかけは、趣味の旅行で、各地の人々と触れ合ううちに、
その土地の魅力を創るのは「人」だと気付いたことです。
地域を支える方々の想いを伝えたいです。

Q2.子どものころはどんな子どもでしたか?

のんびりしていて、穏やかな子どもでした。
特に食べるスピードが遅くて、幼稚園のお弁当時には、他の子たちが食べ終わって遊び始めている中、
のんびりと食べていたことを覚えています。 

Q3.佐賀のこんなところが好き!

まずは、県民のみなさまのあたたかさです。
出会う方々に何度も親切にして頂き、佐賀に住んでみたいと思いました。
ある県民の方には、「1聞かれたら10教える県民性」なのだと教えていただきました。
そして、美しい伝統工芸品が大好きです。
以前、有田焼の窯元で、抹茶茶碗を作らせていただきました。名前入りで、宝物です。
それから、豊かな自然です。
東よか干潟で、静かな湿地に広がる生き物の世界に魅了されました。

Q4.視聴者の皆様にひとことお願いします!

九州や佐賀の文化はとても新鮮で、毎日わくわくの連続です!
食も歴史文化も人々も豊かなこの地で暮らせることが、とても嬉しいです。
まだまだ知らない事ばかりですが、これから佐賀の魅力をたくさん味わい、
地域の想いをお届けしたいです!

ページのトップへ