2016年8月

影のランナー「並走カメラマン」


「亮さんやリサっちと一緒に走るカメラマンって

どんな人ですか?」と、視聴者の方々からよく聞かれます。

 大会に出場する出演者と共に走るカメラマンたち。

私たちは彼らを「並走カメラマン」と呼んでいます。

出演者の影で走るランナー。「ラン×スマ」にはなくてはならない存在です。

heisou0.PNG

雨の中を疾走する!

 

heisou2.PNG

高樹リサを追いかけながら撮る!

 

heisou1.PNG

田村亮に密着しながら走る!

 

「ラン×スマ」で活躍する並走カメラマンはいずれも健脚自慢であり、

陸上競技出身だったり、登山・トレイルレース専門のカメラマンもいます。

フルマラソンを走る人、走力に合わせて交代しながら走る人など

走り方もいろいろです。

でも、みんな走ることが大好き!

時々、プライベートでマラソン大会に出場したりしているそうです。

 

大会前の仕事ぶりをのぞいてみました。

CIMG6479.JPG

CIMG6495.JPG

CIMG5891.JPG

大会では、並走カメラだけでなく、コース上の色々なポイントから撮影するので

10台前後のカメラを使用します。

仕事はまずカメラの調整から始まります。

色合いや音量、絞りなどいろんな設定があります。

カメラがたくさんあるので時間もかかります。

 

CIMG5895.JPG

長い距離を走りながら撮影するので、各自いろいろな工夫をしています。

持ちやすいように自分の手に合ったグリップを作ったり

昼間の明るさの中でもモニターを見やすくするために覆いをつけたりしています。


CIMG1780.JPG

 準備が整いました。他にも何か工夫をしているのかな?

 

CIMG1786.JPG

手首に距離と目印になるポイントを書いたメモを巻きつけていました。

コースを把握してどこを走っているか、一目で分かるようにしているそうです。

自分のペースで走れないので、常に位置を確認して体力配分を考えているそうです。

 

CIMG1827.JPG

こちらのカメラマンはハイドレーションパックを持参…

CIMG1828.JPG

パックの中にはエナジードリンクが詰められていました。

エイドでも撮影していることが多いので、各自、食料や飲料を用意して

いつでも水分などを補給できるようにしておかなくてはならないそうです。

自分のペースで走れないのが並走カメラマンの厳しさ。しかも他のランナーと

接触しないように、注意しながら撮影しているので、大変な仕事です!

 

CIMG1777.JPG

CIMG1826.JPG

「ラン×スマ」には、20名近い並走カメラマンがいて

スケジュールや大会内容に合わせて撮影をお願いしています。

大会会場で彼らを見かけたら、ぜひ声をかけてください!

 

次回の放送は、BS1 8月27日 (土) 午後6時25分から

       「夏こそ重要 必見!秋に向けてのトレーニング」

です。  ご期待ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19:05 | カテゴリ:制作裏話 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲