2015年12月

カイくん 富山で青春の日々をふりかえる


北陸新幹線の開業を機に、ことしが初開催となる「富山マラソン」。

その魅力を探るために、僕、カイ・コーヘンが富山へ行くことになりました。

 

リポートのために訪ねたのは、地元の富山県立新湊高校。

なぜ訪ねたかは番組で紹介します。

 

生徒たちに囲まれ、大学生の僕はちょっと先輩きどりに。

とても和やかな雰囲気でした。

a1.png

 

 

生徒たちとの触れ合いのあと、ふと自分の高校時代を思い出しました。

 

kai1.jpg

(射水市 海王丸パークで)

 

 

僕の父親は日本人、母親はイスラエル人です。1995年、東京、練馬で生まれました。

7歳の時、父親の勧めで始めたバスケットボールに夢中になり、将来は、プロのスター選手になりたいと思いました。

 

その夢をつかむため、14歳の時、バスケット選手の育成環境が整っているイスラエルへ、ひとりで行くことを決心。

学校へ通いながら、練習に打ち込む日々が始まりました。

IMG_2355.JPG

(合宿所で 右端がカイ)

 

その努力が報われ、15歳で、イスラエルの16歳以下の代表選手に選ばれました。

IMG_2294.JPG

(前列左端がカイ)

 

 

高校生になった16歳の時、プロチームの下部組織に入団。リーグ戦にも出場し、プロ選手としての活動も始めました。

IMG_2296.JPG

(左端がカイ)

 

IMG_2295.JPG

しかし、試合中に肩と肋骨を骨折。半年間、治療に専念しましたが、完治せず

バスケットボールを続けることができなくなってしまいました。高校時代のつらい思い出です。

 

 

CIMG8129.JPG

18歳になり、生まれ故郷の日本に戻りたいという気持ちと親の勧めもあり日本へ。

そして慶応大学に入学。

タレントとしての自分にも挑戦しようと、オーディションを受け、「ラン×スマ」の出演も決まりました。

 

 

 

kai.jpg

(射水市 新湊大橋とスタッフを背景に自撮り)

 

バスケットのスター選手になる夢はかなわなかったけれど、気持ちを新たに勉学と仕事にがんばります!

僕の青春はこれからです!

 

「富山マラソン」前編は12月5日(土)、後編は12日(土)の放送です。

 

 


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:11 | カテゴリ:制作裏話 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲