「TVer」でのコンテンツ提供について

1. 基本的事項

1-1. 「TVer」を通じたNHK放送番組の提供について

NHKでは、放送法第20条第14項(「他の放送事業者が実施する当該業務(番組提供業務)に相当する業務の円滑な実施に必要な協力をするよう努めなければならない」)の趣旨に基づき、在京民放5社が運営する民放公式テレビポータル「TVer」経由で、一部のNHK放送番組を提供します。これは、既に放送した番組(見逃し番組)を提供することで、みなさまにNHK放送番組に触れていただく機会を増やし、放送の視聴と公共放送の理解増進につなげることも目的としています。「TVer」を経由したNHK放送番組の提供は、民放とNHKの「二元体制」のもとで、相互にメリットがある協調・連携を図るための取り組みとして、5番組から10番組を放送後1週間程度、試行的な位置づけで行います。なお、NHKは放送法で広告を禁じられており、他人の営業に関する広告をNHK放送番組に付与しないほか、「TVer」の広告収入は、NHKには配分されません。

1-2. 「TVer」経由以外のNHK放送番組の提供について

NHKが「TVer」経由で提供するNHK放送番組については、いずれも、NHKサイト「NHKオンライン」にある「どーがレージ(https://www.nhk.or.jp/d-garage/)」や「NHKプラス」でも提供するほか、その内の一部は、NHKオンデマンドの無料視聴番組としても提供することがあります。

2. 同意

「TVer」経由でNHK放送番組を視聴される場合は、「TVer」の利用規約およびプライバシーポリシーをご確認・ご同意のうえ、ご利用ください。なお、「TVer」経由でのNHK放送番組の視聴は、受信契約の対象ではありません。どなたでもご覧いただけます。

3. 取得情報と取扱い

「TVer」経由の放送番組の提供については、NHKが主体となって実施します。そのため、「TVer」経由で提供するNHK放送番組の視聴に伴って収集される情報のうち、特定の日時において視聴する放送番組を特定することができるが、特定の放送受信者等を識別することができず、かつ、他の情報と容易に照合することにより特定の個人を識別することができないもの(「NHK個人情報保護規程」に定める「非特定視聴履歴」に該当します。以下「非特定視聴履歴」と表記)については、「NHKインターネットサービス利用規約」が適用されます。また「TVer」経由でご利用される場合、「非特定視聴履歴」でない利用者情報については、「TVer」の利用規約・プライバシーポリシーのみが適用されます。

民放各社が広告モデルとして運営する「TVer」上での提供においても、NHKが他人の営業に関する広告を禁じられていることを踏まえた「非特定視聴履歴」の取扱いについて、「TVer」の運営にあたる在京民放各社と合意しています。したがってNHKオンライン上か「TVer」経由かによらず、取得した情報が第三者に提供されることはありません。また、取得した情報は特定の個人を識別できる情報を含んでおらず、他の情報と照合することにより特定の個人を識別することもありません。

ただし、「TVer」経由の提供については、放送法第20条第14項(「他の放送事業者が実施する当該業務(番組提供業務)に相当する業務の円滑な実施に必要な協力をするよう努めなければならない」)の趣旨に基づき、「TVer」全体の価値を高める目的で、利用促進を図る広報・広告を実施する場合、上記のような取扱いの制限の範囲内で、NHK放送番組の視聴に関する情報が利用される場合があります。
「TVer」経由でのNHK放送番組の視聴に際して取得される情報について、「TVer」利用規約、「TVer」プライバシーポリシーに定められた取扱いを望まない場合につきましては、1-2で記載されている通り、「TVer」経由で提供するNHK放送番組についてはNHKサイト上でも視聴できます。

3-1. 取得する利用者情報の種類と取得方法

「非特定視聴履歴」

「TVer」を通じてNHK放送番組を視聴する際、NHKはご利用されるブラウザや端末単位で、視聴した時間や放送番組に関する情報を取得します。これらはNHK個人情報保護規程(https://www.nhk.or.jp/privacy/download/kitei.pdf)に規定する「非特定視聴履歴」にあたります。「非特定視聴履歴」は、「NHKインターネットサービス利用規約」の定めに従い適切に取扱います。

上記の視聴以外に関する情報

「TVer」およびNHKサイトを通して実施される放送番組の提供に関して、NHKはクッキーやウェブビーコン、またはそれらに類似する技術により上記の「非特定視聴履歴」以外に、ページ閲覧などのサービス利用情報を収集します。

「TVer」利用の際にアンケート回答をされたことにかかる情報については、「TVer」の運営を委託された株式会社TVer(ティーバー)が取得します。これらの情報は特定の個人を識別できる情報を含んでおらず、株式会社TVer(ティーバー)、「TVer」を運営する放送事業者、「TVer」にコンテンツを提供する放送事業者のいずれも、他の情報と照合することにより特定の個人を識別することはしません。NHKは、これらの情報の提供を受けません。

3-2. 利用者情報の利用目的・利用方法

「非特定視聴履歴」

「TVer」を通じて提供するNHK放送番組の「非特定視聴履歴」は以下の目的にのみ利用されます。「TVer」上はもちろん、外部のいかなるサービスにおいても、ターゲティング広告をはじめとした目的外での利用は行いません。

※放送法第20条第14項(「他の放送事業者が実施する当該業務に相当する業務の円滑な実施に必要な協力をするよう努めなければならない」)の趣旨に基づき、「TVer」全体の価値を高める目的で、利用促進を図る広報・広告を実施する場合、NHKの番組の「非特定視聴履歴」が利用される場合があります。これらは、放送の二元体制に準ずる限りにおいて実施されるものとし、「TVer」全体の価値向上に貢献するものであることを条件としています。なお、NHKは広報・広告に関する主体とはならず、識別子付きの視聴データを扱うこともありません。

視聴以外に関する情報

3-3. 外部の企業が提供する解析システム等の利用

上記、「非特定視聴履歴」および、利用者情報の取得のために、以下のような外部の企業が提供する計測・解析システム等を利用することがあります。

(「非特定視聴履歴」)

「TVer」での「非特定視聴履歴」については、下記ツールを用いて情報の取得を行っています。

(視聴以外に関する情報)

「TVer」でのページ閲覧情報などの取得については、「TVer」の利用規約およびプライバシーポリシーをご覧ください。

4. 受信契約との関係

「TVer」経由、NHKオンライン上において受信契約情報の取得を行うことはなく、取得する視聴データ等を、NHKが保有する受信契約情報と照合することはありません。