NHK学生ロボコン2017

〜ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会〜

2017年611日(日) 大田区総合体育館

出場校

仙台高等専門学校名取 [宮城県]

Discovery(ディスカバリー)

中央に留まって、動かずに相手に合わせて多彩な戦略を立てることができます。

見てほしいパーツは「軽量化のための自作のローラー」「3Dプリンターで出力したパーツ」「ドローン用のモーター」。

同じメンバーで4年目なので、チームワークが自慢です。

千葉大学 [千葉県]

CRS(シーアールエス)

ディスクを4つのローラーで挟んで射出する機構を採用。上下の回転数を変えることでディスクの距離と方向をコントロールします。

工学院大学 [東京都]

KRP(ケーアールピー)

コンセプトは「高い連射、高い精度」。2つのベルトの回転数を変えることでディスクの距離と方向をコントロールする射出機構を3つ持つ。短時間に多くのディスクを射出できます。

見た目の美しさにもこだわって、機能的な美しさを追求。

自己ベスト26秒でのAPPARE達成記録あり。

首都大学東京 [東京都]

TEXNITIS(テクニティス)

自動で照準を合わせることができる3つの射出機構で、7つのポールを狙います。

センサーと壁を使ってロボットの位置を固定、壁にロボットがつかまって走ることで毎回正確な位置に留まることができます。

大会出場のためにチームを組んで、ロボコン初出場(個人ロッカーにパーツをしまって、共有スペースでロボットを組み立てたことも)

東京工科大学 [東京都]

プロジェクトR(プロジェクトアール)

タオルでディスクを包んで一気に開くという遊びから発見したユニークな機構。10種類くらいの素材をテストした中から選び抜いた素材(メッシュターポリン)を使用しています。

東京工業大学 [東京都]

Maquinista(マキニスタ)

「竹とんぼ」のような形のバットでディスクを打ち出す機構。打ち出し方によって4種類の軌道を使い分けています。

壁やポールとの距離を測るレーザーセンサー搭載。毎回同じ位置に留まることができます

東京大学 [東京都]

RoboTech(ロボテック)

コンセプトは「最速APPAREを目指す」。高速連射にこだわっています。

横方向に高速移動できる足回りと、安定した軌道でディスクを飛ばすことのできるベルト射出機構を2つ搭載。

ディスクの飛ぶ軌道をキネクトというセンサーで事前に測って、実際に打つ角度を決めています。

東京農工大学 [東京都]

R.U.R(アール・ユー・アール)

射出機構が全チーム最多の11基。

ディスクをボールのように丸めて打ち出すという驚異の戦術を採用。

過去に活躍した先輩にあやかって全員揃いのアロハシャツで挑む!

早稲田大学 [東京都]

ROBOSTEP(ロボステップ)

ディスクを打ち出す向きや角度を3軸で自由自在に操れる射出機構がウリ。

軽量化のための主なパーツのほとんどを木製化!

メンバーの一人は集中し過ぎてご飯を食べ忘れ、ガムだけで一日過ごしたことも。

横浜国立大学 [神奈川県]

Robo+ism(ロボティズム)

重量調整に苦労して、軽量化のために再設計を繰り返しました。足回りは4輪を採用したので滑らかに移動できます。

新潟大学 [新潟県]

科学技術研究部(カギケン)

まるで人間の下手投げのようにロボットのアームがディスクを投げます。

ひじや手首のような関節も備え、精度の高いスローでAPPAREを狙います。

縦向きに回転しながら飛んでいくディスクの軌道に注目。

長岡技術科学大学 [新潟県]

ロボNUT(ロボナッツ)

コンセプトは「数打ちゃ当たる」。7つの射出機構から一斉にディスクを投げ、最速でAPPAREを狙う!

軽量化のためにカーボンを採用して、10キロほど減量。ギリギリで軽量をクリア!

信州大学 [長野県]

ALPS(アルプス)

コンセプトは「動かざること山の如し」中央に陣取って、3基の射出機構からすべてのスポットを狙います。

なんとロボットの形にもこだわって、漢字の「山」を模しています!

仲間内から「山の神」と呼ばれる応援団長の写真をロボットに貼っています。命中精度が上がる!

金沢工業大学 [石川県]

飛燕(ヒエン)

コンセプトは「精度よくAPPAREを狙う」。無駄球を少なくして、勝利を目指します!

ディスク縦横どちらでも投げられるのが強み。横投げでボールを落とし、縦投げで確実にスポットの上にのせます。

豊橋技術科学大学 [愛知県]

とよはし☆ロボコンズ(トヨハシロボコンズ)

重ねたディスクをまとめて投げ、大量得点を狙う作戦。

エアシリンダーの射出機構の安定性が見どころです。

ディスクの装填の練習を重ね、タイムを大幅に縮めました。

名古屋工業大学 [愛知県]

ロボコン工房(ロボコンコウボウ)

上下左右に首を振ることのできるローラーでディスクを打ち出します。

コントローラーにタブレットを使い、多彩な戦術を選択できます。

三重大学 [三重県]

M3RC(エムキューブアールシー)

バット打ち出しタイプを採用。バットの振り方や速さによって24パターンの軌跡を描くことができます。

射出時には、足が出てロボットを固定。抜群の安定感を誇ります。

京都工芸繊維大学 [京都府]

ForteFibre(フォルテフィブレ)

いかに精度高くディスクを打ち出すかにこだわって、ロボットを設計しました。

高い出力でベルトを高速回転させることで、安定した射出を実現しました。

立命館大学 [滋賀県]

RRST(アールアールエスティー)

「しっかりと作って確実に動くこと」がコンセプト。

ローラーを備えた射出機構1つで、確実にスポットを狙います。

射出口であえてブレーキをかけることで、着地の衝撃を和らげることができます。

大阪工業大学 [大阪府]

大工大エンジュニア(ダイコウダイエンジュニア)

カメラの絞りをヒントにして装填機構を設計しました。

ロボットを左右対称にすることで、かっこよさにもこだわりました。

大阪大学 [大阪府]

Robohan(ロボハン)

ボールを正確に打ち落とす機構と、ディスクをまとめて射出する機構の2種類を搭載。

まとめ投げには円弧状のレールを使い、ディスクが空中でばらけないように工夫しました。

徳島文理大学 [香川県]

Re : R Steel(リ:アールスティール)

シンプル&スリムがコンセプト。

ローラー型射出機構をひとつ備え、小回りの効くマシンで、素早くスポットを狙います。

4年ぶりのロボコン出場で、応援してくれる方の期待に応えたい!

九州大学 [福岡県]

KURT(ケーユーアールティー)

エアシリンダーとサーボモーターを備えた7つの射出機構で、すべてのスポットを一度に狙うことができます。

目標は最速APPARE!

長崎総合科学大学 [長崎県]

NiAS夢工房(ニアスユメコウボウ)

6つの射出機構を備え、お椀型のローラーでしっかりディスクをはさみ、正確に打ち出します。

本当は7つ射出機構を備えたかったのですが、重量制限のため、泣く泣くひとつ断念しました。

このページの先頭へ