前のページへ戻る

蒼井さんが番組で見せてくれた実験はなぜそのような結果になるのでしょう?
ホームページによせられたみなさんの”考え”をご紹介します。
#9
開く
みなさんの"考え"
川島さん(10代)

お風呂に入った時に足が短く見えることから、水から出た光は曲がる。

確かに、お風呂ではそうなるよね!では、これを使って、シールの大きさが変わる説明ができるとさらにいいよね。

えがりさん(大学生)

ビンもボールもふちが丸くなっていてレンズのように光を曲げます。それぞれひとつだけのときは、シールからの光がビンやボールのふちで広がる方向にくの字に曲がるので、シールは大きくなったように見えます。でも、ビンにボールを入れた場合は、ボールを通ってきた光はボールのふちでもう曲がっているので、角度が変わって、さっきとは逆に曲がるのだと思います。その結果光は入ってきたときより狭まって、そのためシールは小さく見えたのだと考えました。

ビンもボールも一種のレンズで、光が曲げられて物が大きく見えるということだけど、なぜ虫眼鏡で物が大きく見えるのだろう。また、続く2回目の屈折では逆に曲がるという考えていますが、それはなぜなんだろう?