ブログトップ

らじらー!

スタジオギャラリー(サタデー)

一覧

【3月6日のらじらー!サタデー】

投稿時間:2021年3月 6日 23:00 | 投稿者:番組スタッフ(W・K) | 

2021-03-06
20
05

らじらー!サタデー、スタート!

8
時台はHey! Say! JUMP八乙女光くん、伊野尾慧くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

八乙女「こんばんわっふぉい!
書類を書く時、職業欄に書くのは、『芸能』八乙女光です。」
伊野尾「こんばんわっふぉい!
書類を書く時、職業欄に書くのは、『空欄です』伊野尾慧です。」

伊野尾「どういう書類のときだっけ?」
八乙女「マンションとか?」
伊野尾「ガチだな!?書かなきゃいけない時はタレントって書くかも…」
八乙女「芸能ってなんですか?って聞かれたときに
「ジャニーズです」って答えれば大体話が通る。」


【今週のいのひかTopics

八乙女「花粉がすごいね!今日はマスク二重!」
伊野尾「今年は完全敗北だなって思ったけど、
ここ数日大丈夫になってきた。」



_______________________________________________

2021-03-06
20
13

HOTひと息 サウナトーク』
20210306000.jpg

明日37日は「サウナの日」!
ということでこの企画も第3弾です!

今日もスペシャルゲストに来ていただきました。
TKO
木本武宏さんです!
radirer_IMG_9234.jpg
木本「こんばんわっふぉい!」
伊野尾「よろしくお願いします!」
木本「二人は横並びで座ってやってるのね。サウナみたいに!」
八乙女「そうなんですよ!」

伊野尾「木本さんもサウナにハマっているんですよね、いつ頃から?」
木本「1年くらいなんですけど、番組で整うってことを教えてもらって
ハマりすぎて、この前十勝まで行ってきた!」


そしてスペシャルゲストがもう一方!
北海道・札幌のサウナで働く、「日本一エレガントな熱波師」
エレガント渡会さんです!
radirer_IMG_7020.jpg
今回、エレガント渡会さんにご出演していただけるということで、
ある方からメッセージが届いています!

藤森「八乙女くん、伊野尾くん、そしてリスナーのみんな、こんばんわっふぉい!
らじらー!サンデーMCの、オリエンタルラジオ藤森慎吾です!
1
30日のサウナ企画に僕がお邪魔した際に、少しだけ紹介したあの、エレガント渡会さんが!
なんと今日の8時台に出演すると聞いて、いてもたってもいられずにコメントをお寄せさせていただきました!
エレガント渡会さんが来る!と聞いて、これはもうらじらー!サタデーサンデー通して
過去一番の豪華ゲストなんじゃないかと僕は思っております!
僕も一度だけなんですが、エレガント渡会さんの熱波を受けさせていただきましてですね、
その名の通り、非常に優雅な、そして高貴な時間を過ごすことができました!
そこはまるで…天国でした。
皆さんも素敵なエレガント渡会さんの熱波を、
そしてトークを受けて至福の時を味わってみてはいかがでしょうか?
光!いのちゃん!そしてリスナーのみんな!今夜は渡会さんに失礼のないように!
体いっぱいで熱い風を受け止めてください!
盛り上がっちゃいま〜Show time!!
渡会さん、また遊びに行きますのでヨロシクでーす!」

渡会「盛りすぎですよ~!(笑)」


ここで、エレガント渡会さんのプロフィールをご紹介します。

・先日の放送で、オリラジ藤森さんが、「最も尊敬する、日本一エレガントな熱波師は誰?」とクイズで出題
・サウナの仕事を始めて23年のキャリア(熱波師としては11年)
・所属する札幌のサウナでは、渡会さんの熱波担当回が超人気
・全国のサウナー憧れの熱波師で、各地のイベントにも引っ張りだこ
・サウナオブザイヤー2018(第1回)を受賞
・フィンランドサウナアンバサダー

八乙女「木本さんはエレガントさんのこと、ご存知でしたか?」
木本「サウナドラマで知りました!
こんな有名な熱波師さんだったなんて!」
八乙女「そもそも「熱波師」とはどのようなお仕事なんですか?」
渡会「熱いサウナ室で、あえて熱い蒸気を発生させて、
その熱波を浴びてもらうっていうのが仕事です。」
伊野尾「人によって技術の差とかあるんですか?」
渡会「経験とセンス、その人の性格なども現れます。
一人一人全然違いますね。」
伊野尾「せっかくですから、ここで「日本一エレガントな熱波師」の熱波とは、
どのように行うのか、実践していただきましょう!
エレガントさん、お願いします!」

渡会「それではただいまより始めさせていただきます。
(サウナストーンに水をかける)
上に上がった蒸気を、タオルを使って下へ下げていきます。
(タオルを振り回す)
ご唱和ください!イチ、ニ、サウナ―!!」

全員「「イチ、ニ、サウナー!!」」

木本「どんなラジオ!?」
八乙女「カッコよかった!!闘牛士さんみたい!!」



_______________________________________________

2021-03-06
20
21

『カリスマ熱波師・エレガント渡会のサウナLove診断』
20210306001.jpg

人気熱波師として、数多くのサウナーを見てきたエレガント渡会さんが、
サウナについての質問を出します。
それに3人がどう答えるかによって、誰に一番「サウナ愛」があるのか
エレガント渡会さんの独断と偏見で診断していただきます!


【渡会「サウナ室と水風呂の好きな温度は?」】

八乙女「サウナ92度、水風呂12度くらい!
水風呂一回目は、動いてキンキンにさせる!」
伊野尾「サウナ90度、水風呂8度!
水風呂はシングルがいい!」
木本「サウナ80度、水風呂15~16度、もしくは11度!」

渡会「サウナ用語まで飛び出してビックリ!木本さんなかなかいいですね!」


【渡会「サウナを気持ちよく上がった後、担当した熱波師に会ったら、何と声をかけますか?」】

八乙女「整いました」
伊野尾「素敵な風でした」
木本「声を掛けずに、無言でパチパチ…(拍手)」


【渡会「私、エレガント渡会にとって、サウナとは?」】

八乙女「嫁とか女性とか。愛情があるのかなと!」
伊野尾「ステージ。パフォーマンス要素も入ってたので!」
木本「人生そのもの。あの瞬間にすべてが詰まってる。
言葉なしで通じ合う瞬間があるんじゃないかと!」


渡会「最も「サウナ愛」を感じたのは…八乙女さんです!」
八乙女「おおー!嬉しい!!」
渡会「3つ目の質問の「嫁」がかなり惜しい。
僕にとってサウナは「家族公認の愛人」なんです。」

木本「JUMPの二人は分かるんじゃない?」
八乙女「確かに。お客さんを整わせてるというか!」
木本「自分たちも整ってね!」
八乙女「お互いに!」



_______________________________________________

2021-03-06
20
30

『木本さん&渡会さんにQA


【ついにらじらー!に3人目のサウナーがゲストにいらっしゃいましたね!笑
木本さんは、伊野尾くんや光くん、芸人仲間さんとサウナに行ったことはありますか?
それとも1人だったり、家族で行ったりするのですか?
教えてください!】

木本「基本一人で行くのが一番快適ですね。」
八乙女「僕もほぼ一人です。」
渡会「僕も一人が多いです。」
伊野尾「だんだんと一人で行くようになりますよね…」

伊野尾「これ聞きたかったんですけど、
サウナで芸能人に会ったら声かけた方がいいんですかね?」
木本「仕事したことある人?」
伊野尾「サバンナの高橋さんなんですけど、そういえば仕事したことあったかなって…
軽く笑いかけたけど」
木本「それでいいんですよ。それがサウナの良さ!」




_______________________________________________

2021-03-06
20
40

『今夜、サウナで口説きます!』


突然、目の前に出された「あるモノ」を全力で口説いて、
リスナーのみんなに誰が口説き上手だったかを決めてもらう企画。
今夜は、サウナスペシャルということで、「サウナにいるシチュエーション」で口説きます!
木本さんも参加し、3人での対決!
エレガント渡会さんには、3人の口説きを聴いて楽しんでもらいますが、
勝った人へのご褒美として、エレガント渡会さんからの「おかわり熱波」をいただけることになってます!


今夜のカワイコちゃんは…
【タオル】です!
radirer_20210306towel.jpg

伊野尾「このサウナも今日、4セット目だね。
え?僕の汗が染みついて鬱陶しいって?
そんなこと言うなって…
はあ、熱くなってきちゃった…
この後は、水風呂お前のタオルでべっちゃべちゃに拭いてやるからな」


木本「ロウリュウしよう。うわーすっごい回る。
汗拭かせてもらうわ。
一回目やからちょっと汗がドロッとしてるやろ?
水風呂つかろうか。ヨイショ!はあ~きもちいい~羽衣が壊れていく…
体拭かせてもらうで。
この後、おもっくそ絞って、カラッカラにしてやっからな。」

八乙女「サウナ室では頭にいてもらえる?
はあ~92度は最高だなぁ
水風呂行くか。…おっけ。
じゃあ、俺と一緒に整うか。
ボーっとしてる顔見せんの、お前だけだよ。」


八乙女くん57%・伊野尾くん38%・木本さん5%
勝者は八乙女くん!

といことで、八乙女くんは、エレガント渡会さんから
「おかわり熱波」がいただけます!

渡会「八乙女・伊野尾くん・木本さん、おかわりは10回までいけますが、何回にしますか?」
八乙女「3回でお願いします!」
渡会「かしこまりました!3回目でしたっけ?10回行きます!
僕と一緒にご唱和ください!」

渡会「せーの、123456789・サウナー!!」
八乙女「サウナーー!!」


木本さん、エレガント渡会さん、ありがとうございました!
サウナ尽くしの1時間、いかがだったでしょうか?



8
時台はここまで!


_______________________________________________

2021-03-06
21
05

9
時台は、浜中文一くんと関西ジャニーズJr. A! group小島健くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

小島くんは、大阪からリモートで出演です!

浜中「こんばんは!センターオブジアースこと、世界一の浜中文一です。」
小島「こんばんは!こじメロディこと、小島健です!」
浜中「らじらー!サタデー9時台、よろしくお願いします!」

浜中「近況は?」
小島「花粉症がすごくて。始めて今年花粉症の薬を使ってます。
目も鼻も全部きます…」
浜中「だからそんな目赤いんや。」
小島「これはカメラの加工ですね。」



_______________________________________________

2021-03-06
21
08

『こじメロディのらじらー!的あいさつ』
20210306002.jpg

前回の小島くん出演回で、小島くんのあだ名が「こじメロディ」に決定!
今回は、番組冒頭で言う挨拶を考えてもらいました!


【小島「なんでやねん!小島やねん!メロディやねん!
みんなのアイドルこじメロディこと、A! groupリーダー小島健です」】

浜中「関西らしいやん。ストレートな感じで」
小島「いいですね!」


【小島「ドレミファソラシDon't worry~、こじメロディです」】

浜中「あー…メロディね。」


【小島「Are you ready?\Yeah!/
得意な分野は\コメディー!/
数年後には\ダンディー!/
常に僕は\トレンディー!/
みんなの心に\こじめろでぃ!/
どうも!ビバの貴公子こじメロディこと小島健です!」】

浜中「西畑大吾みたいなやつや。
でもこんなに言うの嫌や。却下。」
小島「ごめんなさい、終わりました。」


【小島「ピロピロピロリーーーーン!恋のアンテナ受信中
みんなをメロメロにさせちゃうぞ!
永遠の10代、こじメロディこと小島健です」】

浜中「いいよ!」
小島「いいですね。」


【小島「一家に1人こじメロディ!選び続けられるこじメロディこと小島健です!」】

浜中「選び続けられんねんな。」


【小島「キミの心に、響けAぇメロディー!!こじメロディーただいま参上!!
こじメロディこと小島健です!」】

浜中「Aぇがかかってるんやね」
小島「すごいな」


【小島「君のハートにトゥルルルル~ン!!
こじメロディがあなたに幸せのメロディ届けます!!
こじメロディこと小島健です!」】

浜中「メロディにみんなかけてくるね」


【小島「こーじーまーのーうーたーがー、聞ーこーえーてーくーるーよー、
こじ、メロ、こじ、メロ、こじこじメロメロ、ディッディッディー!
こじメロディこと小島健です!」】

浜中「なるほどね…(笑)」


浜中「いいのあった?」
小島「やっぱし、2人でやるラジオこそですね…」

小島「こーじーまーのーうーたーがー、聞ーこーえーてーくーるーよー、こじ!
浜中「メロ」
小島「こじ」
浜中「メロ」
小島「こじこじメロメロ、ディッディッディー!
こじメロディこと小島健です!
これですね!」
浜中「いいけど時間かかりすぎやから、もうちょい早く歌ってね。」



_______________________________________________

2021-03-06
21
19

『こじメロディクイズ』
20210306003.jpg

小島くんが<自分に関する超個人的なクイズ>を出題!
君は正解することが出来るか!?ぜひ挑戦してください!

こじメロディクイズ、問題!
小島「今日、起きてメールを見たら笑ってしまいました。
誰からのどんなメールでしょう?」

浜中「ヒントは?」
小島「関西ジュニアで、僕が仲良い人です!」



_______________________________________________

2021-03-06
21
21

『もしもし?ビバ子です アス美です』
20210306004.jpg

今回もビバ子が登場!アス美からの電話というシチュエーションで
「もしもし?アス美です」に続くセリフを考えてもらいました!


プルルルル…
ビバ子「もしもし?ビバ子ですぅ」
アス美「もしもし、ビバ子?アス美です。
【今ビバ子の真後ろにいるんだけど、なんでさっきから変なステップ踏んでるの?】」

ビバ子「こわぁい…いつから私を!?カニさんシンプル横歩きよ~!
おほほほほ~!」


プルルルル…
ビバ子「もしもし?ビバ子ですぅ」
アス美「もしもし、ビバ子?アス美です。
【ビバ子、最近新しい家族が増えたんだって?
サボテンのボンちゃんだっけ?】」

ビバ子「私の家族、かけがえのない家族。
ご飯も一緒に食べるのよぉ~」
アス美「ボンちゃんは何食べるの?」
ビバ子「ミートボール。肉よ。植物だけど。」


プルルルル…
ビバ子「もしもし?ビバ子ですぅ」
アス美「もしもし、ビバ子?アス美です。
【ねぇ、ビバ子って昨日の夜、宇宙浮遊してなかった?
昨日天体観測してたら望遠鏡からビバ子が見えたんだけどwww】」

ビバ子「北極星あたりよぉ~太陽あっついあっつい…
月でムーンウォークしたわ~」


プルルルル…
ビバ子「もしもし?ビバ子ですぅ」
アス美「もしもし、ビバ子?アス美です。
【ビバ子、さっきバス停で一人でキスの練習してなかった?】」

ビバ子「してたわよ!ちょっと恥ずかしい」
アス美「誰にしてたの?」
ビバ子「同僚よぉ…同僚の浜中くん♡キャッ」


プルルルル…
ビバ子「もしもし?ビバ子ですぅ」
アス美「もしもし、ビバ子?アス美です。
【誕生日プレゼント受け取ったよ、ありがとう。
でも、チャンピオンベルトってどういうこと?】」

ビバ子「私、戦って取り戻したのよぉ。毎日つけてね♡」


プルルルル…
ビバ子「もしもし?ビバ子ですぅ」
アス美「もしもし、ビバ子?アス美です。
【そういえばビバ子、今朝、すごい形相で走ってたけど、どうしたの?】」

ビバ子「公園のブランコ、取りたかったの。
幼稚園児朝早いから、負けたくなかったの。
無事取ったわ。楽しいわよぉ~!」


プルルルル…
ビバ子「もしもし?ビバ子でーす!」
アス美「もしもし、ビバ子?アス美です。
【昨日、ビバ子が斗亜くんを追いかけてるのを見たんだけど、
2人は付き合ってるの??】」

ビバ子「つ、つ、つ、付き合ってなんかないわよバーカ!
カ・タ・オ・モ・イ♡
やだ、ちょっと古典的なところが出ちゃったわ///」


プルルルル…
ビバ子「もしもし?ビバ子ですぅ」
アス美「もしもし、ビバ子?アス美です。
【厚子とケンカしちゃって…
仲直りするにはどうしたらいいかなぁ】」

ビバ子「厚子のアイラインぶっ飛ばしなさいよ!」
アス美「消すってこと?」
ビバ子「あの子も気づくんじゃない?」
アス美「でも仲直りしたいの!」
ビバ子「りんごジュースを与えなさい。」
アス美「ちなみにビバ子は何が好きなの?」
ビバ子「テトラポットの上で飲む、みかんジュース♡」



_______________________________________________

2021-03-06
21
34

『ノリツッコミをやらせるで〜!』
20200627006.jpg

前回ノリツッコミをした人が今週の出演メンバーへフリを出すリレー方式の企画!
今日は、なにわ男子の大橋和也くんにフリを考えてもらいました!

大橋「こじメロディって、昔俺に憧れてたけど、今も当然憧れていてくれてるんだよね?」

小島「そうそうそう、ホントにダンスもうまくて歌もすごくて、
バラエティも面白くて…すごく憧れてます!ってなんでやねん!!」

浜中「今は憧れてないの?」
小島「今は…ごめんなさい!」
浜中「今は誰なん?」
小島「TOKIOの長瀬くんとSixTONESのジェシーくんです」
浜中「大橋頑張れよ…」



_______________________________________________

2021-03-06
21
時40分

『小島健 presents 関西ジャニーズJr.今週のスクープ!』

小島「リチャードの今日の髪型がコーンロウでした!」



_______________________________________________

2021-03-06
21
時41分

『お前はそれでA!やん』
20210306005.jpg

みんなからちょっとした失敗を投稿してもらいました!
失敗して落ち込んでいるみんなを2人が元気付けます!


【ネットで可愛い服だと思って即購入して、
家に届いたらまさかの子供服でした…】

小島「子供服、可愛いと思って買ったんだからええやん。
返品もできる時代だ。選択肢がたくさんある。
お前はそれでA!やん」

浜中「返品を勧めていいの?」


【朝早く起きて頑張って作ったお弁当!
でもその日は職場の先輩とランチだったことを忘れていて、
お弁当を持っていってしまいました...

浜中「別に失敗なことないよね?
料理もうまくなるやんか。
これから気を付けようと思えば、他のことにも活かせるやん?
お前はそれでA!やん」

小島「おお~!いいですね!」


【最近、シャンプー後にトリートメントと間違えて
シャンプーを出してしまうことが多発しています…
シャンプーと間違えてトリートメントを先に出してしまうことも…】

小島「どっちが先かなんかどうでもいいから。
一回流せばええやんか。お前はそれでA!やん」

浜中「違う意味で、元気になる気もする…!
的を射てなさ過ぎて!」


【バイトで注文を聞く時に、小走りで行ったら、床がいつもより滑って止まりきれず、
1
人でスケート状態になってお客さんに笑われました。】

浜中「やっぱさ、業種は違えど、お客さんを笑顔にしたくて働いてる訳やん?
意図せず笑わせられるなんていいやんか。お前はそれでA!やん」

小島「おお~!」


【嬉しい悩みなのですが、最近Aぇ! groupが出てる雑誌が沢山あり、
「これ持ってないわ!」と息巻いて買って帰ったらだいたい被ってます。
記憶力が終わってます。
センアスパイセン、こじメロちゃん、助けてください。】

小島「記憶力バカなんかじゃない!
雑誌を開いたら、たくさんの俺たちがいるでしょ?
お前はそれでA!やん」

小島「玄関に置いたりとか、いろんな使い方ができます!」



_______________________________________________

2021-03-06
21
47

『こじメロディクイズ!答え合わせ』

小島くんに<自分に関する超個人的なクイズ>を出題してもらいました。
先ほど、小島くんが出したクイズは…

「今日、起きてメールを見たら笑ってしまいました。
誰からのどんなメールでしょう?」

という問題でした。
果たして正解するリスナーはいるのでしょうか?


【大晴からの自撮り】
小島「ブブー!」

【丈くんからの野球観戦の予約メール】
小島「残念!」

【道枝くんから、「毎日メールするのやめませんか?」】
小島「残念!」

【斗亜くんから、「僕らの舞台、いつ観に来るんですか?」】
小島「残念!」


浜中「俺は…長尾から、お知りにニキビできました」


【長尾くんからの変顔写真】
小島「正解です!結構やばいやつでした」

正解は…『長尾くんからの変顔』でした!
正解者は21名でした!



9
時台はここまで!


_______________________________________________

2021-03-06
22
05

10
時台はSixTONESジェシーくん、京本大我くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。
先週もお知らせしましたが、Snow ManSixTONES3月でらじらー!を卒業することになりました。
今回がSixTONESとして最後の放送です。

スタジオは別れを惜しみながらも、綺麗に飾りつけしました!
radirer_IMG_2830.jpg

京本「どうですか?今の心境…」
ジェシー「早くない!?ドッキリですか!?」
京本「気持ちよく卒業しましょ!」

そんな2人に、らじらー!を漢字一文字で表してもらいました!

radirer_IMG_7046.jpg
ジェシー「「土」土曜日っていうのと、
僕らはまだ土なんですよ。幹になって花になって、成長していこうという意味も込めて。」


radirer_IMG_7051.jpg
京本「「溢」突然の卒業で整理が出来てないし、
スタッフさんへの感謝の気持ちという意味でも!」
ジェシー「じゃあその気持ちを漢字一文字で…」
京本「今言ったんだよ!!」

_______________________________________________

2021-03-06
22
09

SixTONESメッセージ〜髙地優吾 編〜』

髙地「今回で私たちSixTONESは卒業ということで、
色々らじらー!のことを思い出してみたんですけど、
やっぱりね、らじらー!の印象はですね、
すごく企画が多いっていうのがね、すっごい印象に残ってますね。
1
時間で収まるのかって思うくらい企画を一生懸命やったなっていう。
あと瞬発力を問われる企画がすごく多くて、無茶ぶりにしっかり答えたりとか。
SixTONESなかなか甘いメッセージとかを言う機会はなかったんですけど、
唯一、らじらー!さんだけでは甘いメッセージをよく言ってたなっていう印象があります。
それでですね、なんと先ほどスタッフさんから話をいただいて、
髙地優吾、SixTONESの中で最多出演、13回も出演させていただいたということで。
本当にありがとうございます。
実質、Jr.時代とかも含めるとラジオのお仕事ってそんなにさせていただくことはなかったんですけど、
らじらー!でとても勉強させていただいたなって印象があります。
これからも、らじらー!で学んだことを沢山活かして、
色々なラジオにも沢山出れるように頑張っていきますので、
応援、よろしくお願いいたします。
またTravis Japanとか他のJr.が出るときに、
ゲストがあったら喜んでしっぽ振って行くので、
ぜひ呼んでください、よろしくお願いします!
これからも、らじらー!そしてSixTONESをよろしくお願いいたします!」



_______________________________________________

2021-03-06
22
12

QUESixTONES
20210306006.jpg

今回が、SixTONESとしては最終回。
ということで、みんなからの質問やメッセージに
2
人がとことん答えます!


【私はお二人で共作された「Why」が大好きです。
雑誌やブログで、またお二人で曲を作りたいとお話されているのを見かけますが、
どんな感じなのでしょうか?
また、とても悲しいですが、最後のらじらー!ということで、
「Why」の生ハモリが聴きたいです。
ぜひお願いします。】

京本「これ、ムチャぶりっすね!?
「Why」覚えてる!?サビだけ行くよ?」
2人「「~♪」」

とても美しいハモリです…


【今だから言える!この時のラジオは失敗したな…と思った
「反省回」はありますか?】

ジェシー「北斗とやったとき。あいつが時間を見ないでずっと喋ってて、
最後バタバタして終わっちゃった。」
京本「あいつどこでもそうなんだ?
俺はミュージカル企画をやったんだけど、
一番手ごたえの無い企画でしたね…
髙地が意外とできちゃって…」


【らじらー!を卒業したら土曜日の10時台何しますか?】

ジェシー「なんだろうね…映画でも見んのかな?」
京本「普通!?」
ジェシー「俺がいつもボケると思わないでね!!!」
京本「俺は最近、生クリーム作ってるんです。手動で!
半生くらいにして、ボールごと飲む!」
ジェシー「お腹がもっともちもちになっちゃうよ!!」


【ぶっちゃけ、らじらー!と有楽町、どっちが好き??】

京本「おうおう…どう答えればいいの!?」
ジェシー「味が違いますからね!」
京本「どっちも好きです!」
ジェシー「あ…らじらー!の方が好き!!」
京本「来週、向こうで何て言ってるんだろ…」


【グループ結成してから、一番大喧嘩したメンバーは誰ですか?】

ジェシー「SixTONESになってからはあんまりないね。」
京本「打ち合わせで軽い言い合いがあるくらい。
ヒートアップする人が決まってるからね。
髙地が密かにイライラして貧乏ゆすりしてる(笑)」



_______________________________________________

2021-03-06
22
21

SixTONESメッセージ〜田中樹 編〜』

田中「らじらー!サタデーさんにはですね、ほんといろんなわがままを聞いていただいたなと思ってて、
僕は個人的になんですけど、コーナーとして僕のラップの講座みたいなのをやらせていただいて、
あれもね、「どういうのやりたいですか?」っていうのを汲み取っていただいて僕が言ったことをそのまま形にしていただいて。
なんかもう、多分リスナーのみなさんもそうですし、スタッフのみなさんもそうだし
「何しゃべってんだ、こんな時間使って」って思われてたかもしんないですけど、
僕としてはすごく楽しかったなーと思ってます。
何より、SixTONES全員しゃべるの好きなんで、。
こういうラジオで定期的にファンの人とリアルタイムで繋がれるっていう場を設けていただいたことがすごくうれしかったし、
それが定期的に来ることによって、ある意味僕たちのストレス発散みたいにもなってたかもしんないっすね()
そのくらい楽しくお話させていただいて。
思い出みたいな思い出とはちょっと違うのかな?分かんないけど。
俺がいつも怖かったのは、Travis JapanとかSnow Manからの毎週の無茶ぶりあるじゃないですか。
あれが俺すごく怖くて、何言われんだろうな~って。毎週怖かったですけど。
でもあれで結構、お仕事でなかなか最近会うことができなかったSnou Manとか Travis Japanと一応繋がってはいられたので
あれも良い思い出かなと。
あとあれか。すげーらしくないジャニーズっぽいことさせられたなって思ってる。
Telephone
のコーナーとか、普段やらないことをいっぱいやったなと思っています。
今後はまたいろんなお仕事の経験積んで、もっとうまくなってまた帰って来れたらなと思いますけどね。
個人的に。ラジオ大好きなんで。なので武者修行の旅に出たいなと思います。
これからも、らじらー!そしてSixTONESをよろしくお願いいたします!」



_______________________________________________

2021-03-06
22
24

Snow Manからの指令>

目黒「じゃあちょっとあれ、お願いしますよ阿部ちゃん。」
阿部「2人で相談して決めたので。
えー、歌のお兄さん風にお互いの好きなところを1つ語っていただく。
ということで、お願いします!」
目黒「いいっすね。語っていただきたいですね。」
阿部「存分に2人の良さを…」
目黒「歌のお兄さんの聞きやすいハキハキっとした感じでね?
あの感じでお互いの好きなところを、聞きたいなと…」
阿部「よろしくお願いします!」
目黒「お願いします!」


京本「ジェシー君はね♪スカイツリーのようにでっかくて♪
太平洋のように心も広くて♪
優しいね、ジェシちゃん♪」

ジェシー「みんな〜!大我お兄さんのいいところを言っていくよ〜!
声がいい!みんなもそう思うよね?
歌がきれい!そうだよね?
でも一番きれいなのは…お腹~!」




 _______________________________________________

2021-03-06
22
27

『オレじゃ、ダメなのか…?対決!』
20201107009.jpg

「オレじゃ、ダメなのか…?」
という告白への「つれない返事」をみんなに送ってもらいました!
それでも彼女を振り向かせることができるような言葉を返せるか、
2
人が挑戦します。

どちらがハートを掴むことができたのか?
投票してもらい、勝った方のリクエスト曲だけをオンエアします。

みんなからのメールは、こちらのボックスから引いていきます!
radirer_IMG_8624.jpg

【私、お腹がプニプニしてる人、嫌いなの!
私のために筋トレできる?】

ジェシー「え?わかったよ。じゃあ、お前のこと抱えて、腹筋してやるよ。」


【バラードを私のために歌ってくれる人がいい!】

京本「I love you~♪今だけは悲しい歌…聞きたくないよ…
I love you…」


【私、次に付き合う人とは結婚するって決めてるから…
あなたとは付き合えない。】

ジェシー「何でそんな冷たいこと言うんだよ?
じゃあ分かった。結婚しよう。」


【そうやって色んな人に「俺じゃダメなのか」って聞いてるんでしょ!?
私は、私だけを大切にして特別にしてくれる人じゃなきゃやなの!】

京本「俺はお前のことしか考えてないし、お前のことを大切に思ってる。
俺にとって特別な人はお前だよ。愛してる。」


ジェシーくん36%・京本くん64%
勝者は京本くん!
勝者のリクエスト曲は、Mr.Children 『旅立ちの唄』です!
 
ちなみに、ジェシーくんのリクエスト曲は
 KinKi Kids『僕が生まれた日』でした!



 _______________________________________________

2021-03-06
22
40

SixTONESメッセージ〜松村北斗 編〜』

松村「この度SixTONESが卒業ということで、私、松村北斗もちょっと僭越ながらコメントを録らせていただきます。
思い出というと、ドラマや映画の公開の時期に、そのタイトルギリギリの企画をよく立ててくれて、
まあ、良く言えば寛大、愛情が故のですけども。
そんな風にすごくジャニーズJr.時代だったりとかデビュー1年目をなんだか支えながら楽しい1年にさせてくれた番組だったなって思いますね。
今でもそれこそ「エッオアイウ」とか「アイアー×アイアー」とかありますけど()
あ、でも朝ドラはいいですもんね!まさしくもうNHKとベッタベタで、
「カムカム!エブリバディ!!」って。
それに際して企画立てていただければ、まああの…来ようかなっていうか、
ぜひコーナーだけでいいんで呼んでいただいて。
少々後輩のみんなを困らせてしまうかもしれませんけど。
今の子たちだって、俺らがらじらー!サタデーをバンバンやってた時代よりもずっとおしゃべりも上手で
ずっと先輩との絡み方も上手で、なんだか安心して。
ちょっと…呼んでいただけないかなという風に思っております。
ということで、一旦は卒業になりますけど、またらじらー!サタデーで松村北斗の声を届けれればなという風に思います。
とりあえずはここまで、ありがとうございました!
卒業しまーす!」



 _______________________________________________

2021-03-06
22
43

『ふつおた』


【らじらー!卒業おめでとうございます。
急なお知らせでびっくりしました。そして少し寂しいです。
2人のモチズという名前も、らじらー!の中で誕生しましたね笑
ところで!
お二人は今年筋トレを頑張るとのことでしたが、仕上がってきましたか?
教えてください!】

ジェシー「らじらー!の前、ジム行ってきました。」
京本「無言で俺に胸筋触らせようとしてきた!」
ジェシー「やっぱ、俺のファン守んないといけないじゃん?」
京本「さっきの企画、もう終わってます。
僕はさっきも言いましたが、生クリーム作って飲んでるので。」



【「こんばんワニ」ですが、ジェシーくんが、樹くんとの初回の放送で
「流行らせたい」とおっしゃっていましたね。
2年間ですっかりお馴染みの挨拶になりました!
そんなSixTONESのらじらー!が今週で最終回ということで、本当に寂しいです。
SixTONESが普段やらないような胸キュンコーナーや、
ライブや新曲の裏話をタイムリーに聴けるのが、すごくすごく新鮮でした…!
幸せな時間をありがとう!!
らじらー!で楽しんだ時間は、いつまでも私の宝物です。】

京本「こんばんワニって、そうなの!?
らじらー!さんの意向なのかと思ってた!」
ジェシー「ジェシラーの皆さんです。」


【SixTONESの皆さん、2年間らじらー!22時台MC、お疲れ様でした!
普段のSixTONESではあまりない胸キュン企画を中心に、
とても楽しかったので卒業してしまうのが残念です。
特に昨年終盤から始まったSixONGSのコーナーは、
皆さんの音楽の裏話や想いなどが聴けて、全ペア達成されなかったことが悔やまれます。
リスナーとしては、またSixTONESのラジオ番組待っています!!
本当にお疲れ様でした!】

京本「嬉しいですね。また呼んでいただければ!」



 _______________________________________________

2021-03-06
22
時45分

SixTONESメッセージ〜森本慎太郎 編〜』

森本「どうも、SixTONESの妖精こと森本慎太郎です。
ええ。今ね、私の背中から生えてる羽で妖精の粉をまき散らしながらおしゃべりしてますけれども。
…そんなことはいらないか、ということで!
私はですね、らじらー!さんには色々お世話になりまして。
いろんなキャラを作っていただいたりだとか、いろんなコーナーをやらしていただいたりだとか。
あの〜1つね、謝らなきゃいけないなーみたいのがありまして。
曲を本番前にリクエストして、オンエアで勝負に勝ったら流していただけるという企画の中でですね、
負けた方は曲を言っちゃいけないんですよ。隠さないといけないといいますか。
勝者だけの特権でそのリクエスト曲を流せると。
そういったものがあったにも関わらず、私はずっと負け続きなのにも関わらず、ずっと曲名を言ってしまったと。
企画を壊すと言いますか、ちゃんと勝ち負けのルールがあるにも関わらず僕も曲名を言っちゃって、
なんか半分勝ちみたいな状況を作ってしまい、そういってところで頭を悩ませたところもあったのかなと思い、
それは本当に申し訳なかったなと思っております。
まあでも!キャラクターを作っていただいて、いろんなコーナーをやらせていただいて、感謝しております。
今後は、リクエスト曲流せなかったですし、勝負も企画を成立…ちゃんとできてなかった部分があったので、
ちゃんと勝負になるようなことをやりたいなと思いますので。
また是非、胸キュン企画だったりだとか、いろんなものに呼んでいただいて。
Travis Japan
なり、いろんな人と戦いたいなと思っておりますけれども。
そこらへんはどうでしょうか?
ええ、私は一応、妖精ですので。
もうそろそろ帰らなければいけないと、妖精の国に。
タイマーの方がピコンピコンと鳴っておりますので、国に帰ります。
これからも、らじらー!そしてSixTONESをよろしくお願いいたします!」



 _______________________________________________

2021-03-06
22
48

『エンディング』

ジェシーくん、京本くんに、らじらー!スタッフから花束を贈呈します!
radirer_20210306flower.jpg

ジェシー「ありがとうございます!!」
京本「おーびっくり!ありがとうございます!!」


あらためて、2人からメッセージ!

ジェシー「僕たちもステップアップしていかないといけないですし、
いずれ帰ってきて、成長した姿を見せたいと思います。
らじらー!で生放送に強くなったと思います!
また呼んでください!」

京本「Jr.時代の時から約2年間やらせていただいて。
ラジオの経験はなかなかなかったので、すごい勉強でしたし、
スタッフさんといろんなコミュニケーション取らせていただいて。
ホーム感があって魅力的なラジオでした。
僕たち、リスナー、スタッフさんといい関係が保てましたね。
田中樹とペアで出来なかったので、いつか2人で呼んでほしいと思います。
もっと面白くなって帰ってきたいですね!」

ジェシー「次いつですかね?」
京本「それこそ6人でもいいかもしれないしね!」
ジェシー「あとは一人ずつゲストで呼んでもらうとか…
個人的には文一くんとやってみたい!」

京本「最後、バズる言葉で終わらせよう!」
ジェシー「ズドン!!」
京本「さようなランドセル~~!!」


ジェシーくん、京本くん、そしてSixTONESの皆さん
またいつでも遊びに来てください!
ありがとうございました!!



10
時台はここまで!



前へ

次へ


月別から選ぶ


らじらー! ホームページ