ブログトップ

らじらー!

スタジオギャラリー(サタデー)

一覧

【12月26日のらじらー!サタデー】

投稿時間:2020年12月26日 23:00 | 投稿者:番組スタッフ(W・K) | 

2020-12-26
20
05

らじらー!サタデー、スタート!

8
時台はHey! Say! JUMP八乙女光くん、伊野尾慧くん、髙木雄也くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

八乙女「こんばんわっふぉい!
今年のらじらー!で楽しかったことは、
『ゲストさんがたくさん来てくれたことです』八乙女光です。」
伊野尾「こんばんわっふぉい!
今年のらじらー!で楽しかったことは、
『メンバーのみんなに電話したことです』伊野尾慧です。」
髙木「こんばんわっふぉい!
今年のらじらー!で楽しかったことは、
『最初と最後の男になれたことです』髙木雄也です。」


伊野尾「最初の男と最後の男なんだね」
髙木「そう。最初と最後が大事なのよ。」
八乙女「あのラジオめちゃくちゃ楽しかったね!」

八乙女「沢山、豪華なゲストさんに来ていただきましたね!」
伊野尾「名だたるゲストさん達を髙木が挟んでるから。
オセロで言ったらみんな髙木よ!」
髙木「(笑)」


【今週のいのひかたかTopics

伊野尾「お気付きの方もいるかもしれませんが、今回はスケジュールの都合上、収録です。
今日は1224日、クリスマスイヴ。
みなさん、プレゼント交換の準備、進んでますか?」
八乙女「僕は結構前に買いましたよ!」
髙木「私まだ買ってないんですよ…」
伊野尾「おい〜!」
髙木「この後に買いに行きます…」
八乙女「ギリギリだな!」
髙木「2回、見に行ってんだけど今んとこ。」
八乙女「あー、雄也は毎年いろんなお店行って選ぶもんね。」
伊野尾「目星はつけてんの?」
髙木「一応つけてんだけど、この人に当たれば喜ぶだろうけど、
この人は絶対喜ばないだろうなとか、そういうの考え出すともう決めらんないんだよね…
優柔不断でてるよね。毎年こうなのよ。」
八乙女「俺はもう決まってて、買いに行ったら売り切れてたから
ネットで取り寄せました。」
髙木「どれぐらい前にやんの、それ?」
八乙女「最新のものだから、売り切れるかもなと思って…」
伊野尾「売り切れるってことは、相当人気な商品ってことよね?」
八乙女「知る人ぞ知るというか、そういうもんです。」
伊野尾「誰に当たったら喜びそう?」
八乙女「BESTはみんな喜ぶと思う!リラックス系というか」
伊野尾「あー、そっち系ね。」
八乙女「伊野尾さんは?」
伊野尾「俺ね、今回ね、当たった人はみんな迷惑だなってものを買いましたよ。」
八乙女「それはどういう意味なの??」
伊野尾「ちょっと特殊なもの!」
髙木「俺も、絶対買わないから言うけど、血圧測るやつ迷った。」
八乙女「ははは!でもちょっと欲しい!!」



_______________________________________________

2020-12-26
20
時12分

30×30×30 スペシャルトーク』
20201226001.jpg

今年30歳を迎えた3人による、スペシャルトークタイムです!
MONOZUKI
のみんなから、質問やメッセージがたくさん届いています!
radirer_8_303030st.jpg


【私は高校生の時まで、1020代の若い俳優さんやジャニーズの方に、キュンキュンしていました。
しかし、大学生になった今は、3040代の男性が出す「大人の落ち着き」が
素敵だなと感じるようになりました。
なので、Hey! Say! JUMP30歳。
伊野尾くん、八乙女くん、髙木くん、薮くんには、少し大人の魅力を感じます!
あと数年もすれば、メンバー全員が30代となりますね。
ゴリッゴリのダンスは踊らなくなるかもしれませんが、
色気全開のダンスや、色気全開のバラードなど、
「大人の魅力」を全面に出してパフォーマンスしてくれる日が、今からとっても楽しみです!】

髙木「年相応に見られる?」
伊野尾「まっったく見られない!2829くらいから、年齢を言うと驚かれてたの。
でも30歳になって年齢を言うと、驚きを通り越して若干みんな引いてるよね…」
髙木「わかる」
伊野尾「髙木は大人っぽいけど、それでも驚かれる?」
髙木「驚かれるよ。以外といってるんだねって。」
八乙女「僕も、ちっちゃい頃にたくさん芸人さんとお仕事したことあるから、
「今何歳になったの?」「30」って言うと、「マジか!?」って言われるね。
あんなちっちゃかったのに!って。」
伊野尾「まあ年齢はね、記号ですから。夏木マリさんのお言葉です。」


【付き合って4年になる30歳の彼氏がいます。
その彼にこの間、
2年以内に結婚する気がないなら別れて欲しい」と言われました。
正直、私にはもともと結婚願望があまりなく、まだまだ仕事も頑張りたい時期なので、
結婚は今じゃなくていいなと思うのですが、「年内」には答えが欲しいとのことでした。
結婚か別れるか正反対の2択の選択を迫られていて本当に困っています。
男性の心情として、こういう時は何を考えているんでしょうか…?】

髙木「好きとかの気持ちはちゃんとあるんだけど、今その先を考えてるんだろうね。」
伊野尾「結婚がゴールになっちゃってる…?
女性的には、結婚は手段であってほしい気がする。
「好きだから」結婚してほしいんだろうけど…」
髙木「とりあえず結婚してみれば?
そのあとに別れたって、それは悪いことではないんだからさ。」
伊野尾「30歳になって、結婚願望とかどうですか?」
八乙女「孫は見せたいなって思うよ?お母さんに。
3人がもう子供がいて、しっかりしてるなって思うのよ。
お母さんの孫を見る顔が沁みて、俺も見せてあげたいなって思っちゃう…」
髙木「昔は結婚がどういうものかわからない状態での「結婚してぇー!」だったけど、
大人になると考えることが増えて、あんまり…って。
でも、親友が結婚して、子供もできて、その子が少しずつ大きくなっていって、
夫婦の関係とか見てると、いいもんだなって…最近思うようになってきたよね。」
伊野尾「周りで結婚した人増えてきたもんね。
子供の成長とか見てると、家族って素敵なんだなって思うもんね。」


【大人になるにつれて好きな女性のタイプや仕草、
好きになる瞬間などは変わりましたか?】

伊野尾「どうだろうな…」
髙木「タイプはそんな変わらないんじゃないかな…」
伊野尾「決定的に譲れないところってありますか?
僕は料理ができればって感じですけど。」
髙木「顔…かな?」
伊野尾「(笑)まあ大事ですからね!
でも結婚とか考えたらさ、おじいちゃんおばあちゃんになるまで一緒にいるわけだからね。
そしたら中身に重きを置いていくようになってくるよね。」
髙木「俺もね、実は料理なんです。料理は絶対できてほしい。」
八乙女「僕は料理はどうでもいいんだけど、食が合ってほしい!」
伊野尾「味の好みね!」
八乙女「サイドメニュー頼むであっても、
全部がぴったり「これ美味いね」って言えるのって、意外とないじゃない?」
伊野尾「納豆なんて絶対食べないで!納豆ムリ!!とか言われたら
髙木さん無理ですもんね?」
髙木「無理。じゃあ俺外で食べてくるわ、ってなっちゃう。」


【「男性は30代から」とよく聞きますが、
30
代に突入した御三方がそれぞれ思い描く
(理想の)大人の男像はどういう人ですか?】

八乙女「男の子っぽいのが離れないから、所さんみたいに自分の趣味の拠点がほしい!」
伊野尾「それこそ番組の企画で「八乙女の森」?開拓してるじゃないですか。」
八乙女「他にも趣味があるから、全部合併させたいというか。」
伊野尾「それ30を境にスタートさせるの面白いかもしれないね。
場所はどのへんがいいの?」
八乙女「宮城が地元だから、宮城に建てとけば後々楽なのかなと思ったり、
東京から行きやすいところでも…」
伊野尾「家から離れたところにあるのっていいよね。」

髙木「30になったぐらいで緊急事態宣言が出て、
自分のこと、アイドルであること、いろんなことを考えるようになった。
まあ…ここでは言えません。」
伊野尾「じゃあプライベートでお寿司でも食べながら語っていただけたら。」

八乙女「伊野尾さんは?」
伊野尾「価値観の共有ってすごい難しいことなんだなって思うようになった。
若い時って、恋人とかにしか求めないことかなって思ってたけど、
友達との価値観の共有ってすごい難しいことなんだなって。
みんなそれぞれ働く仕事が違ったりすると、
時間の使い方もどこに重きをおくかとか、
家族で過ごす時間と仕事の時間のどちらに重きをおくのかとか、
それがみんなバラバラだと、なかなか会えないし、
金銭感覚も違ってきたりとか。
それが面白いことでもあるけれどね。」


30
歳、リアルな3人のトークが聞けました!



_______________________________________________

2020-12-26
20
時27分

Yao-ism,Ino-ism,Taka-ism
20201226002.jpg

Hey! Say! JUMP
の新曲「Fab-ism」リスペクト企画です。
みんなが送ってくれたシチュエーションに対して、
3
人が、それぞれの「イズム=流儀」で応えていきます。
お題が出されたら、どう対応するのかを、3人一斉に紙に書きます。
30
歳のオトナの魅力にあふれる僕たちが、どんな「イズム」を見せるのか、楽しんでください!


【彼女が自信満々に手作りした料理がめちゃめちゃまずかったとき、どうしますか?】

八乙女くんの流儀、Yao-ismは…
『あんまり美味しくない。でも、俺もこの料理の作り方分からないから一緒に作ろ!』

伊野尾「料理ができる八乙女さんならではの回答ですね。」


髙木くんの流儀、Taka-ismは…
『あーんして食べさせる』

髙木「食べさせて、向こうが「美味しい!」って言ったら、
これからのことを考える。」
八乙女・伊野尾「「ははは!」」


伊野尾くんの流儀、Ino-ismは…
「正直に言う」

伊野尾「嘘で美味しいとは言えない!
具体的に言って、次よくなってたらめちゃくちゃ褒める!」


【頑張っても頑張らなくてもお金はもらえるのに、
どうして頑張らないといけないんですか?
新入社員からこんなことを聞かれたときに、自分が上司だったらなんと答えるか教えてください。】

伊野尾くんの流儀、Ino-ismは…
5年後を考えろ』
radirer_8_ino.jpg

伊野尾「5年周期で物事を考えると、昇格とかスキルを用いての転職に活きてくるんじゃないかと!」


髙木くんの流儀、Taka-ismは…
『スキンケアと一緒だよ!』
radirer_8_takaki.jpg

髙木「やってる子とやってない子で差が出るよってこと!
伊野尾くんと一緒よ。」
伊野尾「でも髙木の方が寄り添ってる!」


八乙女くんの流儀、Yao-ismは…
『生きるため』
radirer_8_yaotome.jpg

八乙女「人生の経験値をたくさん積んで、老後のために今頑張ってるんだよってこと!」


【同窓会で再会した忘れたいけど忘れられない初恋の人に
「あのときとは別人みたいだね、すごく大人になったね。かっこいいよ。」
って言われたら?】

髙木くんの流儀、Taka-ismは…
『笑いながら、「元カノたちのおかげ♡」』

髙木「その人を振り向かせるために!」
伊野尾「それでなんで過去のこと匂わせるんだよ!」


八乙女くんの流儀、Yao-ismは…
『ありがとう』

八乙女「特に何もリアクションしない!」
伊野尾「逆にそのドライな反応が興味をそそるかも!」


伊野尾くんの流儀、Ino-ismは…
『キスはまだまだ子供だよ?』

伊野尾「キスはまだ子供っぽいところをアピールする!笑」


【自分が猛アプローチしている女の子に「サウナ好きはタイプじゃない」と言われたら?】

八乙女くんの流儀、Yao-ismは…
『ちょっと説教じみた感じで、熱弁する』

八乙女「悪いことじゃないから!好きだからこそちゃんと言う!」


伊野尾くんの流儀、Ino-ismは…
『お前、全身あまみにしてやろうか』

伊野尾「大喜利チックになってきた」


髙木くんの流儀、Taka-ismは…
『めっちゃウケる〜おれダメじゃん!…一緒に入れるのに』

髙木「どうでもよくない!?」
八乙女「自分と違う趣味って、面白くなっちゃうけどなぁ…」



_______________________________________________

2020-12-26
20
時41分

『ふつおた』

【紅白の曲目が決まりましたね!!
Hey! Say! JUMP
は、紅白スペシャルメドレー〜みんなでエール2020〜に決まりましたね!
メドレーの曲はもちろん、どんな演出で、衣装で歌うのか今から楽しみで仕方ありません!!
光くんはこないだブログの動画で、紅白のリハーサルをしていると話していましたが、
どんな演出になりそうですか??】

八乙女「深くは言えないけど、今年ならではって感じになってると思う!」
伊野尾「今年大変だった皆さんを元気付けられるパフォーマンスができたらなと思います。」


八乙女くん、髙木くんの来年の抱負は??

八乙女「ライブを心から楽しんで、その時間をみなさんと共有したい!」
髙木「個人的にはミュージカルもやらせてもらうので、
2020年にみなさんが悲しんだ分の倍!笑顔にしたい!」


【今日は大好きな雄也くんがらじらー!出演ということで、1つお願いがあります!
最近冷え込んできて辛くなってきているので雄也くんの甘い声で
温まるような一言ください!】

髙木「俺のコートの中においで♡(イケボ)」


八乙女くん、伊野尾くん、髙木くん、今年もありがとうございました!



8
時台はここまで!


_______________________________________________

2020-12-26
21
05

9
時台は、浜中文一くんと関西ジャニーズJr. Lil かんさいの當間琉巧くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

當間くんは、大阪からリモートで出演です!

當間「クリスマスも、男と過ごしました…」
浜中「こんばんは!センターオブジアースこと、世界一の浜中文一です。」
當間「こんばんは!Lil かんさいの當間琉巧です!」
浜中「らじらー!サタデー9時台、よろしくお願いします!

浜中「近況は?」
當間「クリスマス、ずっとリハ漬けで、ずっと男といましたね。」
浜中「まだ誰かといるならいいやん!
俺ずっと一人やで。ずっとゲームしてた!」



_______________________________________________

2020-12-26
21
09

『パン屋ルーク』
20201226003.jpg

将来の夢は「CDデビューとパン屋」という當間くん!
みんなからのお悩みを聞いて、それにピッタリなパンを
當間くんがオススメしてくれます。

當間くんのもとには、こちらのメニュー表が♪
radirer_menu1.jpg

radirer_menu2.jpg


【好きな人と同じクラスで同じ部活なのに、緊張してあまり話しかけられないし、
相手から話しかけられても会話が続きません。琉巧くん、どうしたらいいの?】

當間「クリームパンですね。
クリームが顔の周りについて汚れちゃうと思うので、
可愛い所を見せられる!」

浜中「拭かずにしゃべり続ければいいのね!
そうすれば、「お前お茶目やん!可愛いな!」ってなるわけね!」
當間「そうです!」


【かわいい女の子になりたいのに、気付くとおじさんっぽい言動をしてしまいます。
こんな私に、「食べているとかわいく見えるパン」を教えてください】

當間「メロンパンですね。
外が硬くて、中ふわふわ。外側おじさんで、中身は可愛い。」

浜中「メロンパン食べすぎて、私にメロンメロンってことやろ!?」
當間「…」
(スタッフ「……」)


【私は海外旅行に行くのが趣味だったのですが、今年は海外に行くこともできなくなり、
ストレスが発散できません!ルークくん、助けて!】

當間「激辛カレーパンか、明太フランスパン!
ストレスを発散するために、辛いパンを食べてほしい!」


【ダイエットしてるんですけど、食べても罪悪感のないパンはありますか?】

當間「これはもうフランスパン。
よく噛むと満腹中枢が刺激されるので!」

浜中「科学的に証明されてるもんな」


【半年前くらいに好きな人ができました。ちなみに、好きな人は違うクラスです。
どうしたら、近づけますか?】

當間「手作りのパンがいいと思います。
学校で話題になるし、彼が近くにいれば、あげることもできるし!」

浜中「話題になるパンを作ればいいってことね!」
當間「人気になれば、他校からもっとイケメンが来るかもしれない!」


【テスト前でもやる気が起きなくて、なかなか勉強をはじめることができません。
やる気を起こさせてください!】

當間「甘いパンがいいと思うので、チョココロネで!
集中力を上げてくれるのと同時に、休息にもなるかもしれないし。」

浜中「焦りすぎるなってことやな!」


當間くん、アドバイスが的確すぎる…!!



_______________________________________________

2020-12-26
21
19

『るーくクイズ』
20201226004.jpg

當間くんが<自分に関する超個人的なクイズ>を出題!
君は正解することが出来るか!?ぜひ挑戦してください!

るーくクイズ、問題!
當間「最近、僕がハマっていることは?」

浜中「ヒントは?」
當間「かっこいい系かもしれないです!」



_______________________________________________

2020-12-26
21
21

『おしえて!とうま家劇場』
20201226005.jpg

ブログに「とうま家劇場」というコーナーがあるほど、
仲良しの當間一家。
みんなには當間くんに話してほしいお題を送ってもらいました!
お題をもとに、當間くんが家族エピソードを話してくれます!


【今までで一番面白かったお母さんの行動】

當間「お小遣いをもらうときに、ATMに一緒について行って、
そのとき僕、黒いコートに黒いマスク、帽子でいたんです。
お金下ろし終わって、お母さんが振り返って僕に、
「これで息子を許してください!!」ってお金を渡してきて。
防犯カメラがグリンッ!!てこっち向いて。
僕が取り立ての人みたいになりました…」

浜中「お母さん面白いな!?」


【とうま家での最近のブーム】

當間「ゲーム機の運動するやつ!あれが流行ってます。
すぐブーム終わるかと思ったんですけど、妹とかまだやってますね。」


【とうま家の朝】

當間「僕が一番起きるの遅くて、家出るのが一番早いんですけど、
ずっと暖房の前を陣取ってるんで、妹には嫌われてます…」

浜中「當間家の朝ごはんは何が多いの?」
當間「トーストとか、コーンフレークとかですかね」
浜中「これ朝から!?ってメニューあった?」
當間「この前、ピザ2切れ置いてありましたね」


【とうま家の家訓】

當間「「ありがとう」と「ごめんなさい」をちゃんと言うこと。
外面だけじゃなくて、内面もよくすること。
隠し事をしないことですかね。」

浜中「るーくは家では不機嫌って言われてるんよね?」
當間「そうなんですかね…?
「あいつ外面だけや」って、家でよく言われます…」


【モチの食べ方】

當間「正月は雑煮とか食べるんですけど、
妹がもち好きで、海老のもちを某業務用スーパーで買って、
一時期ずっとおやつがもちになるときありますね。」

浜中「お母さんは何好きなん?」
當間「お肉より、お寿司が好きですね。」
浜中「ちょっと、お母さんのこと気になるから、
もっとリサーチしといて。」
當間「わかりました!お母さん、文一くんのことめっちゃ好きですよ。」
浜中「まじで!?」



_______________________________________________

2020-12-26
21
32

『ノリツッコミをやらせるで〜!』
20200627006.jpg

前回ノリツッコミをした人が今週の出演メンバーへフリを出すリレー方式の企画!
今日は、Lil かんさいの岡﨑彪太郎くんにフリを考えてもらいました!


岡﨑「るーくって、ラップで自己紹介するのが得意なんやんね?」

當間「そうそうそう♪
俺の名前は當間るーく♪沖縄にある俺のルーツ♪
Lil かんさいが俺のグループ♪…ってなんでやねん!!」



_______________________________________________

2020-12-26
21
38

『鬼も爆笑!るーく&文一の来年の目標はこれ?』
20201226006.jpg

當間くんと浜中くんの来年の目標を
みんなが勝手に考えて投稿してくれました!


【文一くんの来年の目標は、
「シャンプーとボディーソープを間違えないようにする」】

當間「なんかあったんですか?」
浜中「シャンプーしながら体も洗うし…」
當間「すげー!」
浜中「…これほんまの話ちゃうからな?」
當間「あ、そうなんですね?
頭にトゲトゲある方がシャンプーですよね?」
浜中「いやわからん!固形石鹸かもしれんやん!」


【琉巧の来年の目標は、
「ベースが弾けるようになって、リトかんでバンド演奏する!」】

當間「ベースかっこいいっすよね!
でもLil かんさい、バンドやる前にまだまだやらなきゃいけないこと沢山あるんで!」


【文一くんの来年の目標は、
「来年は、Sexy Zoneの中島健人くんより甘い言葉をいっぱい言って、
世界中の女性を俺の物にするぜ!センキューJAPAN!」】

浜中「アー、ソウナンダヨナ…
中島健人より甘い言葉を沢山言ってくで…
あ、ちゃう!乗っかってるだけやから!企画にせんで!!」


【琉巧の来年の目標は、
「ライブのソロ曲で、松島聡くんの「マーメイド」を披露する」】

當間「あー!やりたいです!」
浜中「やったらええやん!」
當間「僕の意見が反映されるなんて…」
浜中「言うだけ言ったらええねん!!」



最後に、當間くんの本当の来年の目標は??

當間「歌歌ってるときに、ハンドマイク持ってない方の
身振り手振りのレパートリーを増やしたい!」


當間くん…しっかりしてる…!



_______________________________________________

2020-12-26
21
45

『當間琉巧 presents 関西ジャニーズJr.今週のスクープ!』

當間「彪太郎とニシタクで、通学中にゲームしながら電車乗ってたんですけど、
ゲームに夢中になりすぎて5駅ぐらい乗り過ごして、遅刻しかけました!」



_______________________________________________

2020-12-26
21
46

『るーくクイズ!答え合わせ』

當間くんに<自分に関する超個人的なクイズ>を出題してもらいました。
先ほど、當間くんが出したクイズは…

「最近、僕がハマっているものは?」

という問題でした。
果たして正解するリスナーはいるのでしょうか?


【ギターを弾く】
當間「ブブー!」

【サウナに入る】
當間「残念!」

【DJ】
當間「違います!」

【ボイスパーカッション】
當間「違います!」

【マジック】
當間「ブブー!」


浜中「俺は…フード被って、バンダナ巻いて、キャップ被って、
ごりっごりのネックレスつけてラップする!」


【鏡を見て胸キュンセリフを言う】
當間「残念!」

【ダーツ】
當間「残念!」


【ビリヤード】
當間「正解です!」

浜中「俺惜しかったな〜!」←?


正解は…『ビリヤード』でした!
正解者は11名でした!



9
時台はここまで!


_______________________________________________

2020-12-26
22
05

10
時台はSixTONES京本大我くん、髙地優吾くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

髙地「今年最後ですけど…
クリスマス終わってから年末って一気に来るよね!!」
京本「僕たちラジオやってて、クリスマス一切感じませんでしたけれども…」
髙地「タクシーの運転手さんに、「今年はイルミネーションがなくて…」
とか言われたけど、全然分からなかった…」


ここで一通、お便りをご紹介!

【今年はSixTONESがデビューして色々なことがあったと思いますが、
今年を一文字の漢字で表すとしたら何ですか?】

髙地「「音」かな!シングルやアルバムもそうだし、ライブもできて。
音に溢れた1年だったなと思って!」
京本「「結」かな!今までの活動がいろんなところで結びついてきて。
堂々といろんなことに挑戦できた!」


髙地「近況はそのうち…」
京本「絶対言わないやつじゃん」
髙地「俺、先週も言ってるし!」



_______________________________________________

2020-12-26
22
09

SixTONESからの指令>

髙地「Snow Manの岩本くん!渡辺くん!
2人にはですね、日頃ダンスで鍛えてると思うんですけど、
スクワットをしながら、筋肉の名前を、交互に、セクシーに言い合うゲームを
やっていただきたいなと思います!
そして、詰まっちゃったり、もう筋肉の名前が出ない!となって負けちゃった方には、
スクワット、プラス10回をやっていただきたいなと思います!」
ジェシー「かわいそ…」
髙地「かわいそって言うのやめて!!俺がドSみたいになっちゃうから!
でも2人なら余裕だと思うんでね!
ラジオしながら筋トレできるって言うのをポジティブに考えながら、
挑んでいただければと思います♪」


髙地「最悪だよぉ〜〜!!
初でしょ!?自分で出したお題が自分で返ってくるなんて!!
京本「連帯責任だから、やるか…」

(※2人並んでスクワットをしているシュールな図…)

京本「腹筋…」
髙地「上腕二頭筋…」
京本「上腕三頭筋…」
髙地「腹直筋…」
京本「え…!?大胸筋…」
髙地「ヒラメ筋…」
京本「広背筋…」
髙地「僧帽筋…」
京本「参りました…」

髙地「やったー!
でもこれ、あれだね。自分に返ってくることも考えて
今後は指令を出さないと…」



_______________________________________________

2020-12-26
22
14

『キミだけのためにアフタークリスマス』
20201226007.jpg

昨日はクリスマス…やっぱり君は来なかった。
「ひとりきりのクリスマスだったな…」
そこに!突然現れて「救いの一言」を言う企画です。

先週までスタジオにあったクリスマスツリーも、
今年の役目を終えました…
radirer_IMG_8972.jpg

まずは、Snow Man宛てに来たメールをご紹介!

【髙地「ハァハァハァ…やっぱりここにいた…
お前待ち合わせの場所勘違いしてたろ…ったく…
LINE
しても既読にならないし、めちゃくちゃ心配したんだからな。
ハァ、ほんとよかった会えて。もう俺から離れんなよ?ぎゅっ」】


【京本「また、クリスマス一緒に過ごす相手いないのかよ。
今年も、ひとりクリスマス記録更新だな。
うーん、でも、今年でその記録は終わりにするか!
これからは俺が一緒にいてやるよ。」】

京本「かっこいい…俺。」
髙地「いや、違うから。Snow Manさんあてのメールだから。」


ここからは、SixTONES宛てのメールです!

【髙地「ほら、言ったじゃん。あいつは来ないって。
ねえ、そんなつらい恋はやめて、俺にしとけば?」】


【京本「もしもし?今日、仕事で一緒にいられなくてごめんね。
でさ、ちょっと窓の外見て欲しいんだけど…
我慢できずに会いたくて会いに来ちゃった。
今からでも遅くないかな…?」】

髙地「いい!!」
京本「昨日ずっと寝てたから、今日取り戻したな!」


【髙地「お待たせ…仕事が長引いちゃって…
早くお前に会いたくて仕事こっそり抜け出しちゃった。
こっち向いて、大好きだよ。Chu♡」】

京本「プッ…!!ククク…Chu♡ってアドリブ??」
髙地「メールに書いてあったのー!!」


【京本「おう!そういえば昨日はどう過ごしたの?
え、俺がいなかったから楽しくなかったって?
そっか、じゃあ俺が今からどこの誰よりも君を幸せ者にしちゃおうかな。
ほら、行くよ!」】


【髙地「あ、今から時間ある?お前を連れて行きたいところがある。
本当は昨日一緒に行きたかったけど、仕事が重なって無理だったから…
昨日のクリスマスを2人で過ごせなかった分、今夜、一緒に過ごそう?
俺、最高のクリスマスデート考えてきたから。
ほら、ぼーっとしてないで早く行くぞ!
今夜は帰らせる気ないから。」】

京本「クククク…!!」


京本くん、キメ顔でセリフを言う髙地くんがツボのようです。



_______________________________________________

2020-12-26
22
24

『ふつおた』

今年もあとわずかということで、
みんなから今年を振り返って「感想」や「質問」、
「メッセージ」などを送ってもらいました!


【ラジオチャリティミュージックソンお疲れ様でした。
初めてのラジオチャリティーミュージックソンを終えての感想や
思い出に残った企画などがあれば、2人で語り合ってほしいです。】

髙地「Kis-My-Ft2さんにお世話になりましたね。
視覚障害についても深く知る機会ができました。」


【今年も残すところわずかとなりましたね。
髙地くん、今年の目標だった500円玉貯金は満タン達成できましたか?】

髙地「実を言うと、満タンになったんですよ!10万円!」
京本「てことは、6人で割るから…」
髙地「SixTONESの貯金じゃないのよ!!」
京本「でも、SixTONESは運命共同体だし…」
髙地「…じゃあ、ご飯でも行きます!?」


【我が家には5歳になる1人息子がいるのですが、
彼はSixTONESが大好きで特に京本くんにとても憧れています。
京本くんを目指してパパにギターをおねだりし、毎日練習しているくらい大好きです。
そんな彼は、京本くんに少しでも近づくために毎日トマトをたくさん食べているのですが、
たくさん食べるといつか髪の毛が金色になると本気で信じています。
私はその姿が可愛すぎて真実を伝えられません。
ショックを与えず真実を伝えるにはどうしたらいいでしょうか?】

髙地「可愛いね!!」
京本「なんか俺に責任があるみたい…。でもトマトは体にいいし!
いつか、美容院に行ったら金髪になれることに気づけばいいと思う!」


【昨日はクリスマスでしたね!
大我くんと髙地くんは、幼少期にもらったプレゼントで
いちばん思い出に残っているものはなんですか?
エピソードなどあれば聞きたいです!】

京本「トレーディングカードゲームのストラクチャーデッキですかね!」
髙地「プラモデルが欲しかったのに、枕元に宇宙図鑑が置いてあって。
その図鑑を一回も開いてないですね。
勉強して欲しかったんでしょうね、ご両親は。」
京本「ご両親って言うな!!」

サンタさん!!ですよね!!!!



【今日が今年最後のらじらー!ですね!
お二人は沢山のらじらー!で沢山の企画に挑戦してきたと思いますが、
特に印象的だった企画はありますか?
私はSixTONESの甘い一面が見られる「カレからのTelephone」と、
SixTONES
の音楽へのこだわりが伝わる「SixONGS」が大好きです!】

髙地「特に印象に残ってねえな!!
最後のスクワットかな!」



Snow Manがやる予定だった企画「ゆくスノ、くるスノ」にも
たくさん投稿していただきました!
少しではありますが、ご紹介します。

北海道・ここなさん
【来年はみんなで女装する企画やってください!!】

宮城県・しなぱんさん
【来年はSnow Manの中でメンバーの好きな所を1人ずつあげていってほしい!!】

他にも、
神奈川県・かよさん
千葉県・このはさん
広島県・さとちゃんさん
長崎県・ひーくんの刈り上げ手裏剣さん

などなど、本当にありがとうございます!



 _______________________________________________

2020-12-26
22
37

『オレじゃ、ダメなのか…?対決!』
20201107009.jpg

「オレじゃ、ダメなのか…?」
という告白への「つれない返事」をみんなに送ってもらいました!
それでも彼女を振り向かせることができるような言葉を返せるか、
2
人が挑戦します。

どちらがハートを掴むことができたのか?
投票してもらい、勝った方のリクエスト曲だけをオンエアします。

みんなからのメールは、こちらのボックスから引いていきます!
radirer_IMG_8624.jpg

【あかんあかん、本気なら関西弁で気持ち伝えてや!】

京本「なんでやねん!急すぎるやろ、どないしよ…
ほんまに好きやねん。
ちっちゃい頃からずっと一緒やったし、これからもずっと一緒にいたいと思うねん。
だから…一緒にいてや?」


【そっちこそ、私なんかでいいの?
いつも移動は運転手つきの送迎車だし、
映画館デートは間にSPが座るし、
レストランデートは毒味してもらわないと食べられない人なの】

髙地「たまには庶民的なデートもさせてよ。
2人で一緒に、普通のデートしよう…」


【去年のクリスマスに私が告白した時は、
そういう対象に見られないって言ってたじゃん…
やっと最近忘れられそうになってきたのに、
なんで今更そんなこと言うの…】

京本「確かに。でもすごい嬉しかったし、
あれから意識しちゃうようになっちゃったし。
忘れようとしないで?これからも俺のこと考えてほしい。
付き合おう。」


【ダメじゃないけど、仕事や趣味ばっかりで全く構ってくれないじゃん。
私がどんな気持ちでいつも過ごしてるのか分かってる?】

髙地「ごめん。俺の悪いところだと思う。
気づかせてくれてありがとう。
これからは君のこと第一優先で考えるから。
だから…俺から離れないでね…?」


京本くん77%・髙地くん23%
勝者は京本くん!
勝者のリクエスト曲は、愛内里菜『I Can’t Stop My Love For You』です!
 
ちなみに、髙地くんのリクエスト曲は
GADORO『カタツムリ』でした!



10
時台はここまで!

今年も1年、ありがとうございました!
良いお年を〜!


前へ

次へ


月別から選ぶ


らじらー! ホームページ