2020年02月22日 (土)【2月22日のらじらー!サタデー】


2020-02-22
20時05分

らじらー!サタデー、放送スタート!
Hey! Say! JUMPの八乙女光くん、伊野尾慧くんが担当!
八乙女「昨日がらじらー!だったらやばかった八乙女光です」
伊野尾「なんで~~?!?」
八乙女「神経痛になっちゃって…」
【今週のマル秘MC情報】
八乙女「殺風景っていう舞台でお世話になった赤堀さんからお電話かかってきて、
タクシーUターンして向かったら、今度赤堀さんの舞台に出る丸山くんがいて!3人で飲みましたね~」
伊野尾「僕も舞台関係で行くとWESTの桐山くんが出てる舞台を観に行きました。
僕も演出の鄭さんと久々にあって、次の日朝仕事だったんですけど、ついつい飲んじゃいましたね……」

――――――――――――――――――

2020-02-22
20時20分

『教えて!メイクの秘密』
Hey! Say! JUMPの新曲「Muah Muah」。その「君のル ル ルージュの輝きに~♪」という歌詞にちなんで、八乙女くん、伊野尾くんが知らないみんなのメイクの秘密を教えてもらいます。
スタッフが2人の参考になるように、このマネキンを使ってメイクを再現しています!
ちなみに、こちらの写真がビフォー
【つり目を隠すメイクテク】
アイラインを下まぶたの黒目の下あたりから目頭3分の1あけて三角形になるように引き、
三角形の部分にブラウンのアイシャドウを薄く塗る、
ボルドーカラーのアイライナーで下まぶたの粘膜を目尻から黒目の端にかけて塗る!
【二重幅を強調させるメイクテク】
赤やピンク系のアイシャドウでアイホールを塗り、赤のアイライナーで二重幅を少し書き足すと二重幅が強調されて、目が大きく見える!
【人中を短く見せるメイクテク】
鼻と口の間を短くする見せるために、シェーディングで鼻の下に小さな三角形を描いたり、上唇にさりげなくハイライトを塗る。
【唇を立体的にみせるメイクテク】
口角が上がって見えるようにするために、口の端に影を入れたり、下唇の下にアイブロウで影を入れるとお人形さんのように下唇がぽってりしてるように見える!
【チークを使ったメイクテク】
チークは髪の生え際につけると、ベースメイクを塗った後感をぼかし立体的に、鼻の先につけるとすっぴん感が出る!顎につけると、小顔に見せることができて、耳につけると照れたように見えて可愛さ倍増♡
 
※わかりやすくするために強調しています!

――――――――――――――――――

2020-02-22
20時40分

『今夜、アナタを口説きます!』
突然、目の前に出された「あるモノ」を2人が全力で口説いてリスナーのみんなに
「どちらが口説き上手だったか?」決めてもらいます。
勝った方のリクエスト曲がオンエアーされます!
ただいま、伊野尾くんが一勝中!
伊野尾「なんだかんだ目を会う機会多かったけど、しっかり話すのは初めてになるのかな?いつも思ってたけど、なんでそんな右手上げてるの?俺とハイタッチしたいから?……ハイタッチだけで我慢できる?2月22日だし、俺とニャンニャンしながら、俺と婚姻届でも出そうか?」
八乙女「何。こっちおいでって?YOUから来なさいよ。あ、後ろに貯金箱みたいにお金入れる部分あるんだ~へ~じゃあ今日はたくさん君に、いっぱいお金入れちゃおうかな?」
投票の結果、勝者は伊野尾くん!
伊野尾「突然のニュース我々も驚きましたけど、流させてください。
中居正広さんで、トイレットペッパーマン」
今夜の勝者のリクエストは、中居正広「トイレットペッパーマン」
伊野尾「事務所が変わっても僕らの大先輩ということは変わらない、僕らも頑張っていつか中居さんと一緒にお仕事できるようにしたい。」
――――――――――――――――――

2020-02-22
20時49分
来週が5週目ということで、次回の「対決企画」を「中ポンくじ」で決めます!スタジオに用意されたポン出しの8つのボタンには、「キラキラアイドル対決」「愛のプレゼント対決」「わたしのツンデレお兄ちゃん」「今夜、アナタを口説きます!」の音声がそれぞれ2つ、計8つ登録されています。ボタンを押すとどれか一つの対決が発表されます!
八乙女「口説きますって難しいじゃない。多分1番には、口説きを入れてるんだよね。だから、5を押します」
「来週の対決企画は〜今夜、アナタを口説きます!」
引きの強い八乙女くん…
※こちらのお題の投稿は、10時台エンディングから出来る様になります!
投稿しようと思っていたリスナーさん、もう少しだけ待っててね!

――――――――――――――――――

2020-02-22
21時05分
9時台スタート!
9時台は、浜中文一くんと、なにわ男子・藤原丈一郎くんが担当!
浜中「にゃんにゃにゃんにゃんにゃんにゃんにゃん!センターオブジアースこと、あ、今、浜中文一ですって言いました」

――――――――――――――――――

2020-02-22
21時15分
『幼馴染 アス美と丈一郎』
実は、アス美と丈一郎は幼馴染だった!ということで、みんなに幼馴染ならではのシチュエーションを投稿してもらいました。
アス美「丈一郎くん、アス美を甲子園に連れってて?」
藤原「しゃあないなぁ…じゃあ、スタメンに入るところから頑張るわ」
アス美とは初対面だった藤原くん、どうでしたか?
藤原「アス美はなかなかこれから来るんじゃないんですか?」
浜中「こうへんと思う!」

――――――――――――――――――

2020-02-22
21時20分
『丈くんクイズ!』
藤原丈一郎くんが<自分に関する超個人的なクイズ>を出題!
君は正解することができるか!?ぜひ挑戦してください!
それでは問題!
藤原「2月8日、僕の誕生日に1人で食べたものは?」

――――――――――――――――――

2020-02-22
21時25分
『私の気まぐれニャエピソード』
今日は2月22日、ニャンニャンニャンで、ネコの日!ということで、みんなの”ネコみたいに”気まぐれニャエピソードを教えてもらいました! スタジオには二人につけてもらうために猫耳を用意しました。
「『ギターができる人ってカッコい!』と思い、せっかくギターをかったのに、2日で飽きてしまって1年はそのままになってます!」
藤原「これは~わかるニャ~ 僕も一ヶ月後には、インテリアになってたにゃぁ~」

――――――――――――――――――
2020-02-22
21時30分

『藤原丈一郎 presents なにわ男子 今週のスクープ!』
藤原「大西流星なんですけど、高校卒業して、卒業写真を送って来てくれました!大人になって……パパ嬉しいよ~!」

――――――――――――――――――
2020-02-22
21時05分

『コント!浜中さん家の奥さん!』
藤原丈一郎くんと大橋和也くんが先日までやっていた舞台「青木さん家の奥さん」リスペクト企画!
浜中くんが夫役、藤原くんが奥さんとなってドタバタコントをしていきます!
[大事な記念日なのに、文一は忘れている。丈子は…]
浜中「ア~~今日も一日なんもせんとこ。」
藤原「お父さんお父さん!保険証どこにあるか知らん?」
浜中「保険証なんて触るわけあらへん。」
藤原「もう、うち着替えて来てもええ?」
浜中「なんでや?なんか今日、あったんか?」
藤原「初めて手を握った日」

――――――――――――――――――

2020-02-22
21時05分
『丈くんクイズ!答えあわせ!』
藤原くんに<自分に関する超個人的なクイズ>を出してもらいました!
先ほど出したクイズは…『2月8日 僕の誕生日に1人で食べに行ったのはなんでしょう』という問題でした!
果たして正解するリスナーはいるのでしょうか?紹介していきましょう!
答えは……「トマトラーメン」でした!
トマトが嫌いな丈一郎くん、この問題は難しかったかも?
チャレンジがヒントになってましたね!

――――――――――――――――――
2020-02-22
22時05分

10時台はSixTONES、ジェシーくんと田中樹くんが担当!

――――――――――――――――――

2020-02-22
22時10分
『カレからのTelephone』
僕たちのデビュー曲「Imitation Rain」のカップリング、「Telephone」リスペクト企画!みんなから”電話のシチュエーション”と”言ってほしいセリフ”を送ってもらいました。それをボクたちが彼氏として、電話で話しているように全力で演じます!
仕事でクタクタで帰宅……
田中「もしもし…ねぇ、今から行っていい?疲れてるからダメ?片付いてないからダメ?俺部屋散らかってても大丈夫。今日、会いたい。俺も仕事で疲れててさ、俺、お前でチャージしたい。ねぇ、ダメ?」
テストの成績が悪くて落ち込んでると…
ジェシー「もしもーし!一発芸思いついたから聞いて欲しくてさ、聞いて欲しくて、いい?じゃあ行くよ。モンブランの上から変なモン、ブラーン!HAHAHAHAHA!ごめんって、今日、お前元気なかったから笑かそうと思って、それだけ…」

――――――――――――――――――

2020-02-22
22時25分

『樹のラップ講座』
今日から、田中樹くんがらじらー!でラップ講座をやっていきたいと思います!
「韻の踏み方」「リズム」など、みんなにラップの魅力を伝えてくれます。今回は、みんなが送ってくれたラップを添削。どんな講座になるんでしょうか!?
今日、2月22日は”ニャンニャンニャン”で「猫の日」!
ということで、ラップのテーマは「猫」で募集しました!
『いつもはそっけないそぶりで  甘えたりなんてしないeveryday
なんで今日だけそばにいて 膝の上に乗るの?あぁあったけぇ
泣いてる私に気づいて 寄り添ってくれた優しさにクギつけ』

――――――――――――――――――

2020-02-22
22時05分
Snow Man・宮舘涼太くん、佐久間大介くんからSixTONESのジェシーくん、樹くんに指令が出ています!
宮舘「”J2”の2人ですよね?」
佐久間「J2!」
宮舘「巷で話題のJ2ですよ。」
佐久間「二人の指令は…『ジェシーがラップで樹をべた褒めする』やっぱこうね、樹はさ、ラップ講座があるようにさ…あの、企画で。やっぱラップが得意って、みんな知ってると思うけど。」
宮舘「そうですね。」
佐久間「ね、これはもうジェシーの新しい才能が発見できる。」
宮舘「なるほど~」
佐久間「で、やっぱこう、ベタ褒めなんで、こう…なるべく、本当に褒めてあげてほしいな。愛情、どれだけ好きなのかなって、」
宮舘「真面目に、真面目に」
佐久間「ちょっと、ちょっと本当に、韻とかうまかったらすごいしね。」
宮舘「確かに、なんかそれでなんか、樹も気持ちよくなっちゃって、ジェシーのことをほめてセッションして、しまってもありだよね。」
佐久間「やば……で、そこで髙地がボイパでまた入ってくる」
宮舘「髙地はいない。それをやってしまうと、SixTONESのライブです」
佐久間「ぜひ、ね。樹は、その褒め言葉を聞いてのほほーんって、気持ちになってください。ジェシー頑張って~」
宮舘「樹、頑張って~」
宮舘「以上、宮舘涼太と」
佐久間「佐久間大介でした。」
<ジェシーくんから、田中樹くんへのべた褒めRAP!>
ジェシー「田中樹、お前のスタイルまるで美味しそうなきゅうり。俺と北斗、お前が大好き。俺、べた褒めとかできねぇけど、お前のことまじ愛してるよ!AHAHAHAHAHAHA」

――――――――――――――――――

2020-02-22
22時40分
『卒業エール対決!』
卒業シーズンを迎えて、友達との別れや新生活への不安など感じているみんなに、2人が応援団長になってエールを送ります!どちらがみんなを励ますことが出来たのか、投票してもらい、勝った方のリクエスト曲だけをOAします!
スタジオには、和太鼓とハチマキを用意。
(ちなみに、ハチマキはキャップの上から着用していたお二人。)
『私は2年付き合っていた彼氏についこの間プロポーズされ、結婚することに。彼女を卒業し、人の奥さんになると思うとワクワクします!』
田中「結婚生活がぁ!うまくいくように!田中樹からエールを送る!不安なことが!あると思うけど!何かあったらSixTONESに逃げていいからな〜〜〜!!」
『18歳になるのに、生まれた時に買ってもらった「にょんにょ」という毛布と一緒に寝ています。触り心地がよく、勉強している時も触っています。先日母に「さすがに捨てたら」と言われました。もう「にょんにょ」と卒業しないといけないことはわかっていますが、ここまでくると卒業できません』
ジェシー「エールを俺から!あげる!俺も昔、ぴょんぴょが好きだった!出会いには別れがある!別れには出会いがある!そんな君にプレゼントをあげよう!ジェシーのにょんにょ!」
投票の結果、勝者は田中樹くん!勝者のリクエスト曲はKhalid「Talk」です!

――――――――――――――――――

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分


ページの一番上へ▲