2018年03月10日 (土)【3月10日のらじらー!サタデー】


2018-03-10
8時5

2016112606.jpg
こんばんわっふぉ〜い!!
8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん!

――――――――――――――――――
2018-03-10
8時13


201803101.jpg
「『マエヲムケ』感想文コンテスト」

Hey! Say! JUMPのニューシングル
「感想文コンテスト」の感想文を紹介。

「マエヲムケ」感想文を読んで

「私は2番の歌詞の「出口の〜」というところが心に残りました。
それは、プレッシャーは、周りの人や自分自身の期待があるからこそ、
生まれるものだと思うからです。
私は、学校のテストが好きです。テスト前は辛いし緊張するけれど、
大きな充実感を得られるからです。しかし、勉強に身が入らないまま
自分が努力していないから結果に期待できず、プレッシャーもない代わりに、
充実感もなく終わってしまったのです。
プレッシャーは自分を成長させてくれる大切なものだと思いました。」


伊野尾「私たちの曲が立候補する背中を押すきっかけになるなんて嬉しいです」


「チョコラタ」感想文
*「聞いた瞬間に心を射抜かれました。素敵なバレンタインを過ごせました」
*「題名とのギャップにやられました。途中でチョコバナナと聞こえるところがありました」
伊野尾「どこ!!」

伊野尾賞は「マエヲムケ」の感想文を書いてくれたリスナーさんです。

――――――――――――――――――
2018-03-10
8時31


201612103.jpg
「今夜、アナタを口説きます!」

今夜のカワイコちゃんは、「薔薇の花」
radirer201803101605.jpg

リスナーからの投票の結果、
勝者は、八乙女くん!

――――――――――――――――――
2018-03-10
8時48


201803101.jpg
「『マエヲムケ』感想文コンテスト」

Hey! Say! JUMPのニューシングル
「感想文コンテスト」の感想文を紹介。

「NEW LIFE」の感想文
「友達が白血病で亡くなりました。
小中学校の同級生で、とても可愛らしく、みんなに愛されていました。
私は友達と話をしていて『どうして何もしてあげられなかったんだろう』
『どうして私が生きているんだろう』と思ったら涙が止まりませんでした。
そのあと、その子のお宅に伺う予定だったのですが、
こんな気持ちで会えないと思い、少し音楽を聴きながら散歩をしました。
その時、「NEW LIFE」のサビの歌詞を聴いて、私が変わりに生きないと。
私が変わりにいろいろなものを見てあげよう。と気持ちが明るくなりました。」

八乙女賞は「NEW LIFE」の感想文を書いてくれたリスナーさんです。
――――――――――――――――――
2018-03-10
9時05

 
2016112606.jpg
9時台のMCは、ジャニーズJr.の安井謙太郎くんと髙橋優斗くん

――――――――――――――――――
2018-03-03
9時15


201803102.jpg
「やってらんねえぜ!」
先日の番組内で、バレンタインの話題になった時に
男子校出身の謙ちゃんが共学出身のスタッフに放ったひと言から生まれた企画!
みんなの「仲間だと思っていたのに違った!」というエピソードを紹介。

「同じ学校に仲の良い男子がいて、恋愛映画を観たり、夜の海で朝まで一緒にいたりと
両思いだったと思っていましたが、実は同じクラスの違う女の子と付き合っていました。
やってらんねえぜ!」
安井「夜の海で朝まで一緒にはダメだよね。ホットロード感がね」
髙橋「やってらんねえわ」


「女子だけの時はいっぱい食べるのに、男子の時は
「え〜私食べられない」と言っています。やってらんねーぜ!」
安井「食べる子は逆に好感度上がるけどなぁ」
髙橋「やってらんないですね」

――――――――――――――――――
2018-3-10
9時25

201711114.jpg
「ラブ子って、どんな子?」

放送の中で突如現れた謎の子「ラブ子」
ラブ子って、どんな子なのか?キャラクターを考えていきます!
今回のテーマは、「みんなには内緒にしたい黒歴史」です。

「妄想恋愛をするのが好きで本まで出版しているけど、
一度も彼氏ができたことがない」
安井「黒歴史ですかね?全然いいと思いますけど」

「あだ名がラブ男だった」

「動画投稿サイトに体を張った投稿をしていた」

「ぬか漬けを1日まぜるのを忘れてダメにしてしまった」

「若き頃、ギャルだった。」

「今までに26股してました」

ラブ子の黒歴史は「今まで一度も彼氏ができたことがない」でした。

――――――――――――――――――
2018-03-10
9時45

201803103.jpg
「僕たち、私たちは、卒業します」
3月は卒業の季節。リスナーのみんなの
「この春、卒業したこと・したいこと」を
卒業生のあいさつ風に読み上げます。

「面食いを卒業」
昨年大学に入ってからできた3人の彼氏(3人の彼氏)
揃いも揃ってみんなイケメンでした(イケメンでした)
彼らのどこが好きだったのかと聞かれても、
どれだけ考えても「顔」という答えにたどり着きます(たどり着きます)
最近付き合い始めた彼氏。
顔が特別かっこいいわけじゃないけど、
すごく優しくて一緒にいて楽しくて本当に素敵な人だと気付きました。(のろけさせてくれー)
この春私は面食いを…(卒業します)」
安井「いきなりパンチがあるメールだね」


「3年間の女子校生活から卒業」
人生でたった一度の女子校生活(女子校生活)
何度も共学に憧れたことでしょう(憧れたことでしょう)
でも!男子がいなくても沢山青春し、笑いが止まらなかったことでしょう(ティヤハハハ!)
4月から大学生!共学!まじ不安!(まじ卍)
この春私は女子校を…(卒業します)

――――――――――――――――――
2018-03-10
10時10

2016112606.jpg
こんばんニャン!!
10時台のMCは、Sezy Zone
中島健人くんと松島聡くんが登場!

中島健人くんお誕生日おめでとうございます!!
時計の未完成ケーキに
radirer201803101588.jpg

健人くんが自分で時計の針を動かして完成させました。
radirer201820180310002.jpg


radirer201820180310001.jpg

――――――――――――――――――
2018-03-10
10時25


201803104.jpg
「ぎゅっと相談室」
みんなの悩みを紹介しながら話し合います。
テーマは「友だちとうまく付き合えない」

「友達との関係が上手くいかない」メールを紹介。
中島健人くんと松島聡くんがみんなの悩みに真摯に向き合います。


中島「誰かを攻撃すれば、その人間と同じステージいることと同じ。」
松島「いかに大人になれるかどうかだよ」

中島「楽に考えて次に同じことが起きないように自分で自分をケアすることが大事」
松島「それぐらいのスタンスでもいいのかもね」

――――――――――――――――――
2018-03-10
10時34

201610157.jpg
「マリウス葉の1minute talking」

マリウスくんによる1分間のトークコーナー!
今回のテーマは、「親友と好きな人がかぶってしまった時の対処法」
マリウス「僕が思うのは、親友との付き合いが大事だからお互いに好きにならないようにする。
あとは本当に好きだったらお互いにアピールするのはどうかな。
あと違う場所に引っ越すとか旅にでたりすると、絶対に沢山の運命の人が見つかるはずです。」

――――――――――――――――――
2018-03-10
10時45

201712024.jpg
「Sexy Zoneの お前しかいない!」

Sexy Zoneがリスナーに思いっきりフラレます!
そして、別れる決意の固いアナタを
「お前しかいない!」と全力で引きとめます!

別れの一言
「風邪を引いて声がガラガラだからって、私の声を男の人と間違えるなんて
ひどすぎる!もう別れる!」
松島「ゴメン!冗談!いつもキレイな声してるじゃん 
おやすみって言ってくれる声が好きだよ♪お前しかいない!」


別れの一言
「いっしょに地元に残ろうって言ったのに東京に進学するの?
遠距離はさみしいから嫌だな。私のことは忘れていい人見つけてね!さようなら!」
中島「それくらいの距離が、遠距離?前世からだよ。そして現世でも、
来世でも愛す予定だ。だからオレたちの関係にピリオドは打てない。お前しかいない!」

別れの一言
「なんでいつも、私が苦手なホラー映画とかグロい映画ばかり借りてくるの?
そんなに怖がらせて面白い?もう別れる!!」
松島「だってお化け屋敷嫌がるから…じゃあ、もう一緒に寝る?お前しかいない!」


別れの一言
「こっちのスカートとこっちのワンピースどっちがいい?って聞いてるのに、
なんでテキトーにしか返事してくれないの!?私なんかに興味ないんでしょ!もういい!別れよう!」
中島「あのさ 何きても俺はお前しか興味ないよ俺にはお前しかいない。お前しかいない!」


リスナーからの投票の結果、
勝者は、松島くん!

――――――――――――――――――
2018-03-10
10時55


201803104.jpg
「ぎゅっと相談室」
みんなの悩みを紹介しながら話し合います。
テーマは「友だちとうまく付き合えない」

中島「友達がいないと生きていけないなんて違うよ。
俺が本当に思うのは自分がハマる趣味を見つけて新たな仲間を見つけて
別のステージに行くことだよ」
松島「僕も友達が全てではないと思うよ」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分


ページの一番上へ▲