2018年01月13日 (土)【1月13日のらじらー!サタデー】


2018-01-13
8時5

2016112606.jpg
こんばんわっふぉ〜い!!
8時台のMCは、八乙女光くんと伊野尾慧くん!

――――――――――――――――――
2018-01-13
8時16

201801131.jpg
「ワタシSpark×2してます!」

Hey!Say!JUMPの新曲「Spark×2」にちなんだ企画。
火花を散らしているライバルとのエピソードを紹介。

「席が前後の仲が良い女の子とライバルです。
どっちが先にタイツを履くかどうかを争っています。」
八乙女「ソフトな対決ですね」
伊野尾「生足好きにはたまらないです。」

「私のライバルは卍などのイマドキの言葉を使う祖母です。」
伊野尾「おばあちゃんどこで仕入れて来るんだろ?」
八乙女「それな」

――――――――――――――――――
2018-01-13
8時32

201612103.jpg
「今夜、アナタを口説きます!」

今夜のカワイコちゃんは、「マークシート」
radirer201801130338.jpg

リスナーからの投票の結果、
勝者は、伊野尾くん!

――――――――――――――――――
2018-01-13
8時45

201710211.jpg
「Come On A My Town」

今回は“ここがスゴイよ!〇〇県”をやっていない
都道府県でやっちゃいます!

radirer201801130328.jpg

愛媛県
「私の生まれ育った愛媛県の田舎の方に、
おそらく日本で唯一と言われる折り紙の自販機があります。
折り紙で折った手裏剣やカブト、カエルやカラスなどが
10円から50円ぐらいの値段で販売されています。
店主の方が一人で作っているそうです。
使わなくなったこの自販機で地域の方に喜ばれるようなものを
売ろうと思いついて始めたそうです。
今では県外からも来る方が増えたみたいですよ。
とても癒されるので、是非見て見てほしいです。
しかもこの店主の方は「千鶴さん」という方なんですって。
折り紙と縁のある方ですね。」

宮崎県
「私の小学校は海岸沿いにある少人数の小中一貫校です。
漁師町ということもあって、運動会にはほとんどの家族が伊勢海老を茹でて
持ってきます。宮崎でもうちの学校くらいみたいで羨ましいとよく言われます。
今年の運動会、うちもお母さんが茹でて持ってきてくれました。
豪華なお弁当です。」

radirer2018FullSizeRender.jpg
ということで愛媛県と宮崎県に色が塗られました。
あと少し!!

――――――――――――――――――
2018-01-13
9時05
 
2016112606.jpg
9時台のMCは、安井謙太郎くんと髙橋優斗くん

――――――――――――――――――
2018-01-06
9時15

201801133.jpg
「あの現象に…名前を付けろ!」

先輩が筋トレにハマることを
“ジャニーズ男性ホルモン爆発期”と命名した謙ちゃん。
みんなの周りで起きている、なんて呼んでいいのかわからない現象に
謙ちゃんと優斗くんが勝手に名前をつけちゃいます!

radirer201801130329.jpg

「イベントごとにリア充が一気に増えます。この現象はなんて言いますか?」
髙橋「甘いものにアリがたかる現象」
  「決してアリと言っている場合ではアリません」
安井「頭回ってるなぁ」


「蚊に刺されたところを爪で十字にバッテンをつけることをなんて言いますか?」
安井「これって誰が言い出したの現象」
髙橋「感覚なんですか?小学生はみんなやるよね」

――――――――――――――――――
2018-1-13
9時31

201801132.jpg
「やりにきーな、今日」

思わぬ出来事、アウェーでの気まずい場面など、
みんな「やりにきーな」と思ったエピソードを紹介します。

「朝、学校へ登校する道にある信号が全て赤だった…「やりにきーな!」」
安井「急いでる時に限ってあるよね」

「大晦日に私のバイト先に友達カップルがWデートでディナーを食べにきました。
その時にオーダーを担当していたのが私しかいなかったので注文を取りに行く時は
「やりにきーな」と思いました。(笑)」
髙橋「やりにくいね」
安井「逆を返せばいじっちゃえばいいのに〜ふぉ~っ!って」

「学校の席替えをしたとき、席の両サイド元カレと元カレの今の彼女だった…
やりにきーな!」
髙橋「しんど!!!」
安井「俺男子校だからそうゆう状況がないからね」

――――――――――――――――――
2018-1-13
9時50


201801134.jpg
「その時の自分を上書きしよう!」

安井くんが「このフレーズ使って」と…放送中にプレゼンした企画!
みんなの失敗談に対して“その時の自分を上書きする”ための
アイデアを謙ちゃんと優斗くんが考えます!

「先日、世界史の授業が自習になり、課題が終わったので、
ファンレターを書いて間違ってそれを先生に提出してしまいました。
先生は丁寧に添削して返してくれました。」
安井「これをきっかけに先生をファンにしちゃおう!」

「お父さんが1日履いていた靴下を間違って履いてしまいました。」
髙橋「あ、まじ じゃこれ!うちが履いた靴下!!」
  「物々交換っていうことで!」
安井「なるほどなるほど」

――――――――――――――――――
2018-1-13
10時10
 
2016112606.jpg
こんばんニャン!!
10時台のMCは、Sezy Zone
中島健人くんと佐藤勝利くんが登場!

――――――――――――――――――
2018-1-13
10時18


201801136.jpg
「ワタシの隠し依存(Kaxy Zone)」

“普段から密かに依存していること”や
“人には言いづらいフェチ”など
リスナーみんなの「隠し依存」を紹介。

「左利きの人です。左利きの人が流れに逆らっているのがたまりません。」
佐藤「風磨くんも左利きだから、ご飯食べてるとたまにぶつかるよね」

「腕の傷フェチです。腕の血管が浮き出ているのがたまりませんが、
そこにプラスかさぶたや傷跡があるのが好きです。」
佐藤「シュールだね」

「家電屋の冷蔵庫の香りが好きです。」
佐藤「家電屋や新車の匂いが好きですね」
中島「昔、地下鉄の香りが好きだって言ってなかったっけ」
佐藤「たまりませんね」

――――――――――――――――――
2018-1-13
10時29

201610157.jpg
「マリウス葉の1minute talking」
マリウスくんによる1分間のトークコーナー!
今回のテーマは「どうしたら自分に自信が持てるか?」

マリウス「僕が今まで思ったのは、好きなことをやれば自信は絶対
そのまま自然につくと思います。例えば、好きな科目だったり仕事だったら、
好きだから「やりたいやりたい!」と思ってやれる自信がつく。
だから好きなモノを探してそれが見つけられたら自信につながるのかな。」

――――――――――――――――――
2018-1-13
10時37


201801135.jpg
「1月、何してる?」

2018年、新しい1年がスタートするJanuary。
みんな何してるの?
日常のちょっとした話をSexyZoneのメンバーに紹介。

「就職のためにパソコンの教室に通っています。
この間パワポの授業ででSexyZoneの魅力を語りました。」
佐藤「健人も大学行っていたけど、大学でもこんなプレゼンありなんだね」
中島「好きなことをプレゼンできるなんてありがたいよね
   是非頑張って欲しいですね」


「今年娘にSexyZoneのライブに連れて行ってもらうつもりです。
今、頑張って勉強中です。」
佐藤「横アリ来るのかな?」
中島「待ってるよ!横アリ!」

――――――――――――――――――
2018-1-13
10時51

201712024.jpg
「Sexy Zoneの お前しかいない!」
Sexy Zoneがリスナーに思いっきりフラレます! 
そして、別れる決意の固いアナタを
「お前しかいない!」と全力で引きとめます!

別れの一言
「髪型もネイルも変えたのになんで気づいてくれないの?
もっとちゃんと私のこと見てよ。もう知らない。別れる」
中島「ごめんね あの〜髪とかネイルとかよりずっと君の心ばっか見てた・・・お前しかいない!」


別れの一言
「ねえ!昨日寝言で女の人の名前言ってたよ。
浮気してるの?もういい、別れよう」
佐藤「そんな笑って言ってるってことは冗談ってことでしょ?
おまえとしか付き合ったことないもん。・・・お前しかいない!」


別れの一言
「あなたと手をつなごうとするたびに「バチッ!」って
静電気が起こって、いつも痛いの!別れたい!」
中島「ちょっと待ってなんで静電気で別れるというの?えっ!?
痺れちゃいけないの?オレはいつもお前に痺れてるよ?・・・お前しかいない!」


別れの一言
「わたし、東京オリンピックを目指して、
競技に集中しようと思うの。だから、あなたと別れたいです。」
佐藤「俺がお前の夢の邪魔になるんだったら別れるけど。
別れたくない・・・お前しかいない!」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、佐藤勝利くん!

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分


ページの一番上へ▲