2021年9月

【9月26日のらじらー!サンデー】


2021-9-26
8時03
 

らじらー!サンデーまもなくです。8時台は清宮レイちゃんです。
radirer_202109264636.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-26
8時05

「らじらー!サンデー」はじまりました!
MCはオリエンタルラジオの藤森慎吾さん。
本日のゲストMCは平成ノブシコブシの吉村崇さん
radirer_202109269961.jpg

radirer_202109269963.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-26
8時14

激重セリフ!
2021092600001.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-26
8時25
 

生徒会長レイの…新学期、どう?
2021092600002.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-26
8時35

違うんだもん、大人だよ?
2021092600003.jpg

radirer_202109264637.jpg

――――――――――――――――――
2021-09-26
8時49

わかるよね!?4期生クイズリレ〜!レイクイズ〜!!
問題「最近私がしている心を癒す方法はなんでしょう?」
2021092600004.jpg

 

――――――――――――――――――
2021-9-26
8時55

9時台は賀喜遥香ちゃんがリモートで登場です!お楽しみに!!
radirer_202109264640.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-26
9時12

『君に叱られた』リスペクト企画!賀喜に〇〇られた!
2021092600005.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-26
9時33
 

『やさしいだけなら』リスペクト企画!やさしいだけならストーリー
2021092600008.jpg

――――――――――――――――――
2021-09-26
9時50

わかるよね!?4期生クイズリレ〜!レイクイズ〜!!
問題「最近私がしている心を癒す方法はなんでしょう?」

かっきーの答えは「ミュージカルを観ること!」残念不正解

正解は「お線香を焚く」でした。
2021092600004.jpg

――――――――――――――――――
2021-09-26
9時50

わかるよね!?4期生クイズリレ〜!かっき〜クイズ!!
問題「私が密かに今年の7月から計画していて、
   最近実行しようとしている計画はなんでしょう?」
2021092600007.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-26
9時55

次の時間からは新MCの早川聖来ちゃんがリモートで登場です!
radirer_202109264642.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-26
10時11

早川聖来!らじらー!新MC就任記者会見!
2021092600009.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-26
10時24
 

『もしも心が透明なら』リスペクト企画!もしも聖来が透明なら!?
2021092600010.jpg

radirer_202109264643.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-26
10時35

クイズ!正解は早川聖来!
2021092600011.jpg

radirer_202109269962.jpg

radirer_202109269965.jpg

――――――――――――――――――
2021-09-26
10時50

わかるよね!?4期生クイズリレ〜!かっきークイズ〜!!
問題「私が密かに今年の7月から計画していて、
   最近実行しようとしている計画はなんでしょう?」

聖来ちゃんの答えは「聖来に告白〜」残念不正解

正解は「引っ越し」でした。
2021092600007.jpg

――――――――――――――――――
2021-09-26
10時50

わかるよね!?4期生クイズリレ〜!せいらクイズ!!
問題「私が春からずっとほしいほしいと言い続けた結果
   最近お父さんに誕生日プレゼントで買ってもらったものがあります。
   それはいったいなんでしょう?」

みんなの回答お待ちしています。
番組ホームページの投稿フォームから送ってください。正解は来週の放送で発表します。
正解者から抽選で1名にサイン入りらじらー!オリジナルグッズプレゼント!
2021092600012.jpg

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:スタジオギャラリー(サンデー) | 固定リンク


【9月26日のらじらー!サンデーまとめ】


MCは、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんと乃木坂46の早川聖来さん!
radirer_202109269961.jpg

ゲストMCは、平成ノブシコブシの吉村崇さん!radirer_202109269963.jpg藤森「みなさんこんばんは!オリエンタルラジオの藤森慎吾です~」
吉村「お久しぶりでございます、吉村崇でございます!」
藤森「早川聖来ちゃんが新MCになったってご存じ?」
吉村「いや」
藤森「なんでだよ!知っとけよ!」


清宮レイさん登場!radirer_202109264636.jpg藤森「ここからは清宮レイちゃんの登場で~す!」
清宮「こんばんは~」
藤森「襟派手子ちゃんで~す」
清宮「勝負服なんです!!!これは、メンバーからのおさがりです。
山崎怜奈さんから早川聖来ちゃんで私ですね!」
吉村「3代目!」
藤森「そして、選抜おめでとうございます!」
清宮「今回で3度目になるんですけど、先輩とも話すことが増えてうれしいです!」


『激重セリフ!』
お誕生日に、筒井あやめちゃんから、
二人の写真がプリントしてあるオーダーメイドのTシャツ+いろいろ…
というレイちゃん曰く【激重プレゼント】をもらったそうです…。
ということで、
みんなもレイちゃんに【激重プレゼント】ならぬ【激重セリフ】をプレゼントしよう!

東京都・ノンシュガーな無砂糖
【このあと、大事な試合があるので、あるとあらゆるカツ料理を用意してきました。
チキンカツ、カツ丼、味噌カツ、串カツ…全部平らげて試合に勝つ!】
清宮「そっちの重さなんですね~!
天ぷらとか重くて食べられないので、キツいかもしれないです~」

埼玉県・とっとと飛んだ郎
【あっ!昨日の返信、50行くらいで短かったよね!
ごめんごめん!次はもっと送るからゆるして!】
清宮「いらないいらない…」
藤森「どれくらいがいいの?」
清宮「1行…」
吉村「おじさんは長いよ?まず、季節のあいさつから…」

兵庫県・鬼おにぃ
【レイちゃんが存在していることに感謝。
レイちゃんを生み出してくれたこの地球に感謝。
そして、レイちゃんを生み出してくれた宇宙に感謝!】
清宮「重い通り越して…広い!!!」
吉村「広いよなぁ…襟…派手だよなぁ」    


『生徒会長レイの…新学期、どう?』
中学生の時、生徒会長だったという、レイちゃん。
そんなレイちゃんが2学期が始まったキミに、
「新学期どう?」と声をかけてくれたら…!
<生徒会長レイちゃんに聞いてほしいこと>を投稿してもらいました!

岐阜県・バナナ栽培中
【生徒会長!部屋の模様替えを丸一日かけてやったのですが、
全くしっくりこなくて困っています!】
清宮「一週間過ごしてみて、ダメだったら…部屋を変えましょう!」
藤森「もう一回模様替えするの?」
清宮「部屋を出ましょう!」

千葉県・7秒のよもたろう
【生徒会長…後期も使う教科書を間違えて夏休みに捨ててしまいました!】
清宮「そしたら、私の隣に来てくれたら一緒に見せてあげるよ!」
吉村「家でも勉強したいんですけど…」
清宮「一冊一か月500円で!」
藤森「教科書のサブスク!」

群馬県・ピアノ少女
【生徒会長!クラスの男子が、掃除をちゃんとしてくれません!
なんて声をかけたらいいですか?】
清宮「あなたホウキ担当!ってして、目線を送る」
吉村「それでもやってくれません!」
清宮「じゃあ・・・ごほうびをあげる!」


『違うんだもん、大人だよ?』
いつも元気なキャラクターの、レイちゃん。
前回出演時も「だもん!」という可愛い語尾でみんなを沸かせてくれましたが…
そんなレイちゃんも…実は18歳ということで、
「だもん!」に代わる大人っぽい語尾のセリフで、
大人のレイちゃんになりきってもらいます!

たまおれやで
清宮「ごめんあそばせ、わたくしのお話聞いてくださるかしら?」
藤森「まず、こういうとこ言っちゃうよね」
吉村「大人を間違えた感じね」

マシンガンかんかん
清宮「吉村さん、破天荒はどうしたのかしら」
吉村「なるほど」
藤森「~かしらって、いいんじゃない?」
吉村「あと、吉村氏とかね。ぐっと30歳くらい年取りますよ」

神奈川県・みかんパン
清宮「遠慮しないで、私がおごってあげるから、いくらでも食べなさい」
藤森「いいね~。何食べるの?」
清宮「焼き肉!ホルモン好きなんですよ~」
吉村「もう、ホルモンに出会ったんだ。大人だね!」

愛媛県・アリゾナパンプキンパーティ
清宮「藤...森...さん?ちょっと存じ上げないですわ」
藤森「知られてなかった…」


レイちゃんとは、ここまで!radirer_202109264637.jpg



賀喜遥香さん登場!radirer_202109264640.jpg賀喜「乃木坂46の賀喜遥香です~」
藤森「吉村さんとは初めて?」
賀喜「別の番組で共演しました。
昔から吉村さんのこと好きだったので…目が合わせられませんでした」


『賀喜に○○られた!』
かっきーのセンター曲!新曲『君に叱られた』リスペクト企画!
「叱られた」のように「○○られた」を投稿してもらいました!
かっきーがその「○○られた」を即興でやってくれます!?

福島県・トレンディな藤森ジュニア
【賀喜に褒められた!】
賀喜「藤森さん…いつも乃木坂46のいいところを引き出してくれるし…
大変な時も、優しい言葉をかけてくれるし…カッコイイです!」
吉村「弱ってる人ときに近づいてくる奴は下心ですから」

大阪府・ナオト・いもけんぴライミ
【私が買ってきた「かぼちゃプリン」をねだられた】
吉村「ようやく手に入れたの」
賀喜「食べちゃうの?」
吉村「ずっと食べたいと思ってたから」
賀喜「一口!」
吉村「じゃあ、買ってこいよ!」
賀喜「一緒に買いに行こ?♡」


『猛ダッシュのかっきー、なんて言った?』
かっきーがセンターを務める新曲『君に叱られた』のMVでは、
遠藤さくらちゃんに忘れ物を届けるため、ダッシュする姿が印象的なかっきー。
ということで、猛ダッシュのかっきーはキミに辿り着いて、なんて言った?
リスナーに投稿してもらいました!

佐賀県・スクーデロリアン
賀喜「(息を切らしながら)ケータリングの唐揚げ、ラスイチだよ!」
藤森「やさし~」
吉村「知らないよ」
賀喜「でも、言ったことあります!」
藤森「唐揚げ好き多いもんね!」

神奈川県・光る太刀魚
賀喜「(息を切らしながら)レインボーブリッジ、封鎖できません...!」
藤森「知らないでしょ!」
賀喜「バナナマンさんに教えてもらったんですよ!」
藤森「学校とかで全員これやってた」

愛知県・3番目の「うどん」に選んでほしい
賀喜「(息を切らしながら)トマトって、ナスの仲間なんだって!」
吉村「えええ~!知らなかった…」

栃木県・ココア飲みたい
賀喜「(走りながら)待って~!(息を切らしながら)はい、お弁当、忘れて行ってるよ!
今日もお仕事頑張ってね、行ってらっしゃい!」
藤森「さいこ~!かっきーと同棲している世界線さいこ~」
賀喜「白米の上に梅干し一個の弁当作って…」
藤森「オムライスがいいですね~」


『やさしいだけならストーリー』
生田絵梨花ちゃん、久保史緒里ちゃん、賀喜遥香ちゃんが
参加している新曲のC/W曲『やさしいだけなら』
その中に「やさしいだけなら 気を遣わないで」というフレーズがあります。
このフレーズから始まるお芝居に藤森さん、かっきーが挑戦!

長野県・かっきー大好きかずき
【君(かっきー)はスタメンで僕(慎吾)は万年補欠。
試合に負け、泣いている君に言葉をかけた】
賀喜「やさしいだけなら気を遣わないで。試合に負けた~」
藤森「賀喜はよくがんばったよ!
ごめんな、俺みたいなボールも触ったことないけど…」
賀喜「がんばってたと思うよ」
藤森「俺、ボールも触ったことないから。
でもさ、これからも一緒に支えていけたらなんて…」
賀喜「それは、気を遣ってるの?」
藤森「ガチだよ」
賀喜「バッテリー組もう?」
藤森「じゃあ、手をつないで帰ろうぜ!」

東京都・ロマンティックいかめし
【仕事でミスをしてしまった遥香は、
同僚に慎吾にそう言って自席に戻った。
しかし、どうがんばってもひとりでは間に合わない量の仕事が
遥香には、残っている】
賀喜「やさしいだけなら気を遣わないで」
藤森「そう言うなよ!どう考えても無理だろ!」
賀喜「できるよ!」
藤森「なんで、意地張るんだよ!ってか、俺そういうつもりで言ってないし…」
賀喜「どういうこと?」
藤森「一人の女性として見てるから。支えてあげたいなって」
賀喜「そう思ってくれてたの!?じゃあ、あと1000あるうち800やってくれない?」


『わかるよね!?4期生クイズリレ~!』
今回登場するのは全員4期生!ということで、
4期生がクイズでリレーします!
出演中のメンバーが、次の時間帯の出演するメンバーにクイズを出題!
4期生同士だからもちろん…わかるよね?

レイちゃんからかっきーへの問題!
【最近私がしている心を癒す方法は何でしょう?】

藤森「それでは、レイちゃんクイズの答えは…」
賀喜「ミュージカルを観ること?」
残念!!!
吉村「全然違います」

リスナーからの回答を紹介!
島根県・コッぺピンポンパン
「太極拳」
残念!

兵庫県・オレンジみかん
「あやめちゃんの画像を見る」
残念!
藤森「正解者はいませんでした!」
吉村「かっきー!がんばって、正解出して」
賀喜「ミカンを一杯食べる!」
吉村「全然違います」

正解は、「お線香を焚く」でした!

次は、かっきーが聖来ちゃんへクイズを出題!
かっきーからの問題!
【私が密かに今年の7月から計画していて、
最近実行しようとしている計画は何でしょう?】


かっきーとは、ここまで!
radirer_202109264641.jpg



早川聖来さん登場!radirer_202109264642.jpg藤森「今日から、新MCのこの方!」
聖来「らじらー!サンデーの新MCは…この私!
たこ焼きプレートよりも熱く、紅しょうがのように鮮やか!
めっちゃ楽しい4番目の光を、大阪風味でお届けします!
おにぃたち!これからよろしく頼むで~!乃木坂46の早川聖来です!」
オープニングあいさつは、群馬県・モハメド有田焼が考えてくれました!

藤森「よろしくお願いします」」
聖来「吉村さん初めまして~!小さい時から見てました~」
藤森「聖来ちゃんって何歳?」
聖来「21です!」
藤森「吉村さんの芸歴は?」
吉村「21年です」


『早川聖来!らじらー!新MC就任記者会見!』
今回からMCに就任する聖来ちゃんの就任記者会見を行います!
みんなが敏腕記者になって、聖来ちゃんに色々と質問してもらいました!

埼玉県・ごぜティー
【らじらー!MCになった喜びを5・7・5で言ってみてください!】
聖来「おにぃとね 一緒に笑うと 楽しいよ」
吉村「さすがですね。ありそうでよくあるような答えですね」

埼玉県・下下下下
【らじらー!前に食べる勝負飯は何ですか?】
聖来「しゃけ」
藤森「焼いたしゃけ」
吉村「いや、焼き鮭っていってないので生ですね」
聖来「食らいます!」

福岡県・りんごのアイコン
 【お兄さんがいるとのことですが、妹まつりへの参加は視野に入れていますか?】
聖来「希望があれば…」
藤森「希望しかありません!」
聖来「では、参加させていただきます…」


『もしも聖来が透明なら!?』
聖来ちゃんの参加曲「もしも心が透明なら」リスペクト企画!
もしも…心が、ではなく、聖来ちゃんが透明なら!?
そんな聖来ちゃんがどんなことをするか、投稿してもらいました!!

東京都・カルシウムには手を出すな!
【ほかの人が焼いているたこ焼きを、勝手にひっくり返す!】
藤森「迷惑でもないし、むしろありがたいですね」
聖来「私はベストなタイミングでひっくり返したいので、おっせっかいしちゃいますね」

東京都・天ぷらうどん
【楽屋でくつろぐ田村真佑ちゃんの膝小僧をこちょこちょして、反応を楽しむ!】
藤森「かわいい!こちょこちょしてみたいもんですね」
聖来「これは、何回かやってますね!」
藤森「かわいい女の子が楽屋でこちょこちょしてる、最高ですね」

岩手県・欲しいものは干し芋
【藤森さんのスマホをこっそり奪い、自分のモバメを登録しちゃう!】
藤森「しちゃってるからね~」
聖来「してるもんね~!勝ち組~!」
吉村「次は俺が登録させられるのかな」
聖来「負け組?」


『クイズ!正解は早川聖来!』
今回から新MCの早川聖来ちゃんを知っちゃおう~!!
正解はすべて「早川聖来!」…のクイズを投稿してね!
このクイズの問題から聖来ちゃんのパーソナルな部分が見えてくるかも…!?

愛知県・ベジタムラ
【植物に名前をつけがちなメンバーといえば?】
吉村「早川聖来!」
ピンポーン!!!
聖来「すっご~い!さすが吉村さん!!!」
吉村「どんな名前つけるの?」
聖来「今はバジ郎を育ててます!お日様だよ~って」
吉村「おじさま!?」

福井県・ガチガチのがちょん
【“リッスントゥーミー”という
オリジナルソングを歌う乃木坂46のメンバーといえば?】
藤森「りっすんとぅーみー…は早川聖来!!!」
ピンポーン!!!
藤森「聞いたことは…なかったです!歌ってもらえる?」
聖来「♪リッスントゥーミーリッスントゥーミー…ポップコーン…」


『わかるよね!?4期生クイズリレ~!』
今回登場するのは全員4期生!ということで、4期生がクイズでリレーします!
出演中のメンバーが、次の時間帯の出演するメンバーにクイズを出題!
4期生同士だからもちろん…わかるよね?

かっきーから聖来ちゃんへの問題!
【私が密かに今年の7月から計画していて、
最近実行しようとしている計画は何でしょう?】

藤森「聖来ちゃんの答えは?」
聖来「聖来に告白~」
残念!

リスナーからの回答を紹介!
群馬県・やくみちる
「藤森さんと吉村さんに手作り弁当を作る」
残念!

石川県・野球部エースのいくちゃん
「バーベキュー検定をとって藤森さんとバーベキュー」
残念!

東京都・むんむん
「引っ越し」
正解!
正解者は、49名!
聖来「そっちかぁ!悔しい」

最後は、聖来ちゃんがリスナーのみんなへクイズを出題!
聖来ちゃんからの問題!
【私が春からずっとほしいと言い続けた結果、
最近お父さんに誕生日プレゼントで買ってもらったものは何でしょう?】

正解は、来週の放送で発表!


そして、エンディング!
藤森「いや~!頼もしい仲間が増えました!」
聖来「吉村さ~ん」
藤森「釣っといたら?」
聖来「吉村さん!めちゃ好き♡」
吉村「俺は・・・そうでもないけどね」           


次回のらじらー!サンデーもヨロシク!radirer_202109264643.jpg

【10月26日のオンエア曲リスト】
・乃木坂46 「僕は僕を好きになる」
・乃木坂46 「他人のそら似」
・乃木坂46 「2度目のキスから」
・乃木坂46 「君に叱られた」
・乃木坂46 「サヨナラ Stay with me」
・乃木坂46 「やさしいだけなら」
・乃木坂46 「Out of the blue」
・乃木坂46 「もしも心が透明なら」
・乃木坂46 「キスの手裏剣」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:これまでのまとめ(サンデー) | 固定リンク


【9月25日のらじらー!サタデーまとめ】


8時台と9時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そして、マスクも着用しております。

今回の「らじらー!サタデー」は、
3時間まるまる「#あちこちのすずさん」とのコラボスペシャル!

「#あちこちのすずさん」は、
映画「この世界の片隅に」の主人公すずさんのように、
戦争中、懸命に暮らしていた人のエピソードを
掘り起こして多くの人に伝えていくプロジェクトです。
らじらー!リスナーのみんなと一緒に、
戦争中の暮らしや戦争体験の伝え方について考えます。

ゲストは、沖縄県出身のりゅうちぇるさん
radirer_IMG_7276.jpg
八乙女「りゅうじ、こんばんわっふぉい!」
りゅうちぇる「りゅうちぇるだから~。本名やめて~」
伊野尾「光とりゅうちぇるは前から交流あるんだもんね!」
りゅうちぇる「この間もテレビ電話したもんね~!」

リスナーからのメールを紹介!
愛知県・やぽーの木
【光くんのお友達のりゅうちぇるさんが来てくれて、
お二人そろうのが久しぶりな感じでとても嬉しいです!
私の曾祖母は現在98歳で戦争を体験しています。
私が幼い頃から色々なお話を聞かせてもらいましたが、
最後には必ず「二度と起きてはならない」と言っています】
伊野尾「戦争を体験した方の年齢が90近くになってるんですね。
貴重な話がたくさん聞けると良いですね」


『らじらー!×#あちこちのすずさん』
suzu.jpg

「#あちこちのすずさん」プロジェクトでは、
“戦争体験を後世に伝えること”が大きなテーマです。
戦争中の不自由な生活の中でも、
知恵や工夫をこらして懸命に暮らしていた人たちのエピソードを集めて、
掘り起こして、たくさんの人たちに伝えていく試みを行っています。
今では、NHKのテレビ番組だけでなく、
webメディアや地方の新聞社などとも協力して活動を大きく広げています。

八乙女くん、伊野尾くんはおととしから参加しており、
毎年夏のテレビ特番では、各地の戦争体験者にお話を聞きに行っています。

八乙女「僕は今年は、戦争中にお父さんから
サバイバル術を教えられた方を取材しました」
伊野尾「僕はおととし、去年と2年続けて取材した、
出征した兵隊さんと文通していた女学生のエピソードが印象的でした。
今は95歳のおばあちゃんなのですが、仲良くなって、
今では「えみちゃん」って呼んでます」

今回、えみちゃんから伊野尾くんに、お手紙が届いているとのこと!
伊野尾くんのヘアスタイルの心配をしていましたっ

八乙女「心配するとこ、そこなんだね」
りゅうちぇる「かわいい〜!」

八乙女「りゅうちぇるは戦争については?」
りゅうちぇる「慰霊の日は、戦争体験されたおじぃ、
おばぁから話を聞いたり、学校給食も当時の物を食べたり。
絶対に戦争のことを忘れてはいけないっていう日があります。
上京して、改めて、戦争教育が沖縄は進んでいたなと思います」


「あちこちのすずさん」の趣旨に賛同していただいた全国の5つの大学の学生が参加。
岩手大学、法政大学、日本大学、同志社大学、沖縄国際大学のみなさんが、
地元で見つけた“戦争中の暮らしのエピソード”を、様々な演出で紹介します。
(大学生の皆さんには、リモートで出演してもらっています)

【岩手県 岩手大学「戦争中の南部古代型染」】
岩手大学放送部の谷藤春香さん、古川波生さん、阿部峻輝さん、竹内智世さんの4名で、
今回の企画に参加してくださりました。

出演は、谷藤さんです。
radirer_IMG_0879.jpg
伊野尾「今回この企画に参加しようと思った理由は?」
谷藤「3年ほど前、ひいおばあちゃんの葬式に参列した際、
ひいおじいちゃんが戦場から送った一通の古びた手紙を見せてもらいました。
その手紙に書かれた内容にジーンときました」
りゅうちぇる「手紙にはどんな内容が書かれていたの?」
谷藤「ひいおばあちゃんとおばあちゃんが無事に暮らしているのか心配だというものに加え、
自分が帰ることができなくとも、
その後も幸せに暮らしてほしいという願いが切実につづられていました。
ひいおじいちゃんは衛生兵をしていたのですが、
戦争中に病気になり、家に戻ることなく帰らぬ人となってしまいました。
この手紙を約80年の間、大切に秘めていたひいおばあちゃんのことを想うと、
目頭が熱くなりました」
伊野尾「なかなか、おじいちゃんやおばあちゃんって、
聞かないと戦争の話をしてくれなかったりするもんね」
谷藤「取材では様々な方にお話をうかがいました。
その中で、400年以上の歴史を持つ染物屋さんにお話をうかがうことができました。
この染物屋さんでは、「南部古代型染」という伝統的な染物を継承されていました。
南部古代型染は、主に藍を使用した型染の技術のことです。
この型染が織りなす紋様は、
現在の岩手から青森に位置する南部藩の藩士が使用していました」

こちらが、南部古代型染のカバンです。
radirer_IMG_0885.jpg
八乙女「きれい~」
谷藤「このカバンにあしらわれた紋様は縁起の良いもので、おめでたい日に使われます。
他にも南部藩の紋章である向鶴など多くの模様があり、
その一つ一つに固有の意味があります。
江戸時代には南部藩の幟や着物に使われており、
現代ではカバン以外にもクロスなど日用品にも使われています。
染物屋さんの17代目である小野信太郎さんは御年89歳になります。
戦争当時は小学生でした。
信太郎さんに当時の様子をお聞きし、
それを元に信太郎さんご本人の手記という形にまとめてみました」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
岩手を代表する童話作家・宮沢賢治の作品に度々登場する北上川。
昭和20年3月と8月10日の二度、この北上川に沿って、
アメリカ軍のB29戦闘機が市街地へ焼夷弾投下を行い、あたり一面は焼け野原に。
そんな状況の中、染物屋への依頼は茶色など地味な色がほとんど。
現代での成人式のように、華やかな色は一切なかった。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

谷藤「さて…ここで伊野尾さん、八乙女さん、りゅうちぇるさん、
当時の染物屋への注文は、なぜ茶色だったと思いますか?」
八乙女「なんでだろ?鮮やかな色を着ると不謹慎だったから?」
伊野尾「俺もそんな気がする」
りゅうちぇる「当時の日本の雰囲気があったのかも」
谷藤「理由は、戦闘機から見つかりにくい色が茶色だからです。
このことから、国からもカラフルな色を服に使うことは禁止されたそうです」
伊野尾「そっか、爆撃機が来た時に見つかっちゃうもんね」
八乙女「そもそも禁止だったんですね。
ファッションを楽しみたい人は辛かったですね」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
当時は空襲による延焼を防ぐためにあえて家を壊すこともあり、
経済的にも精神的にも余裕がなかった。そんな中、心の支えとなったのが、
壊した家の跡地で近隣住民と協力して作ったカボチャやさつまいもを
分け合ったりする人の温かさ。
私の父も、当時は学生たちに食料を分け与えたらしく、
その人たちが戦後たびたびお礼を言いに、店に来ていた。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

谷藤「当時の盛岡市民にとって食糧難は死活問題であり、
比較的、畑のある仙北町に暮らしていた私のひいおばあちゃんも、
米をヒジキ、大根の葉っぱ等で増量して食べる糧飯を食べていました。
戦後、あんなものは二度と食べたくないし、
後世の子供たちにも食べさせたくないと話していました。
私の印象に強く残ったのは…町の人と協力して育てたカボチャやサツマイモの話です。
きっと、現在のような改良された甘く、密度の高い美味しいものではなかったでしょうが、
大きな励ましになったのだろうと感じました」
伊野尾「糧飯って知ってました?」
りゅうちぇる「知らなかったですね。
当時は、今のカボチャやサツマイモとは全く違うものですもんね」

りゅうちぇる「取材をしていて、他に感じたことは?」
谷藤「コロナ禍ということもありアポイントメントをとることが困難であったり、
戦争当時を知る人物がいないということから取材はなかなか一筋縄にはいきませんでした。
協力いただいた方にはお礼を言いたいです。
このラジオを聞いてくださっている方々の周りには、戦争当時のことを知る人がいるでしょうか。
80年前のことを知る人というのは滅多に会えるものではありません。
私自身、一年前に85歳のおじいちゃんを亡くしており戦争のことを経験者から聞く機会は、
それこそこの企画に参加しなければ無かったと思います。
まだ聞くことができる状況にある人は、
直接会うのは難しくても電話などで聞いてみて欲しいです。
身近にいないという方にとっては、
今回の私や他大学のリポートが戦争のことを知る機会となっていれば幸いです。
私も今回の経験を一過性のものにせず、戦争を伝える市民団体の方々にお話をうかがったり、
私自身が大学生という立場から発信していけたらなと思います。」
八乙女「これから誰かに取材する予定は?」
谷藤「親戚に捜査をしてもらったところ、
写真や手記が出てきたので、もっと取材していきたいと思います」

岩手大学放送部のみなさん、ありがとうございました!


【東京都 法政大学A「和歌で紐解く戦時中の家族」】
法政大学のみなさんは、2チームで参加していただいております!
Aチームは、
自主マスコミ講座の沼本若菜さん、佐藤萌花さん、林里祐さん、森菜摘さん、坂井実紅さん、
広瀬陽菜さん、寺崎結加さん、井上七海さん、永礼もも香さん、藤巻春菜さんをはじめとした
総勢 21名のメンバーで制作してくれました。
radirer_IMG_0881.jpg
伊野尾「法政大学Aチームの皆さんが見つけてくれたのは、戦争中のどんなエピソードですか?」
沼本「私たちのラジオテーマは、戦時中の体験を詠んだ一首の「和歌」です。
和歌で詠まれた出来事を、ラジオドラマとクイズでひも解いていく番組になっています。
それではまず、エピソードとなった和歌をお聞きください」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
復員の父とは知らず幼子の 千本格子の隙間より見る
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

沼本「この和歌を詠んだのは、埼玉県にお住まいの星野陽子さんの作品です。
復員とは、軍務を解かれて戦地から帰京することで、
千本格子とは、部屋を分ける、縦の目が細かい障子のことです。
それでは、この和歌の意味をひも解くラジオドラマのスタートです!」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
これは、私がまだ当時6歳だった、昭和16年10月頃のことです。
私の父が出征することになりました。

星野「ねえ父ちゃん!戦争に行くって本当?」
父「うん。…父ちゃんはお国のために、がんばってくるからな」
星野「…わかった」
父「…よし、じゃあ出征する前に、一緒に遊びに行こう。上野動物園なんてどうだ?」
星野「行きたい!すっごくたのしみ!」

当時の父は、戦争に行けばもう生きては帰れないと思っていたそうです。
そのため父は、親子の最後の思い出として、私と兄を上野動物園へ連れて行きました。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

沼本「ここで、問題です。
星野さんが上野動物園で、一番印象に残っている動物は何でしょう?
ヒントは、星野さんはこの動物のあまりの怖さに大泣きしてしまったそうです!
八乙女さん、何の動物かわかりますか?」
八乙女「上野動物園といえば、パンダじゃない?」
沼本「かわいいですけど、違います!
では、伊野尾さんは、どうですか?」
伊野尾「んー…ライオン」
沼本「正解です!
正解は、ライオンでした!」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
動物園から帰った数日後の朝、父は戦争へ向かいました。

星野「ねえ、お兄ちゃん…父ちゃん、いっちゃったね…」
兄「うん…。僕たちは、僕たちにできることをやろう」
星野「なにするの?」
兄「伸びた草を刈って、干し草にして集めるんだよ。
学校に持っていったら、軍の馬の餌にしてくれるんだ」
星野「わかった!わたしがんばるね!」

それからあっという間に4年の月日が経ち、
ついに終戦の日を迎えました。
終戦から1年が経ったある日のことでした。
私と妹は、この日も家の前に落ちている花を踏んで遊んでいました。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

沼本「ここで、再び問題です。
星野さん兄弟は、ある花を踏んで遊んでいました。その花とは一体何でしょう?」
りゅうちぇる「チューリップ?ひまわり?食べもん?ザクロとか…??」
沼本「正解です!ザクロの花でした!
地面いっぱいに落ちていたザクロの花は、
踏むと「プツンプツン」と音がして面白かったそうなんです。
小さなところから遊びを見つけるというのも戦時中ならではの知恵ですよね」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
星野「最近ずっと雨が降ってたから、ザクロいっぱい落ちてるね」
妹「ね、お姉ちゃん!お花のじゅうたんみたい」

ちょうどその時でした。背嚢というリュックサックを背負った軍人さんが、
私達の家の前に来たのです。
そして、母が夕飯の支度をしている台所の方へ向かって、こう叫びました。

父「ただいま!」

その声を聞いて出てきた母は、軍人さんの顔を見てとても驚いていました。
そして、そのまま土間で泣き崩れたのです。
しばらくして、祖父が帰ってきました。
それからすぐに、祖父は軍人さんと母の三人で話し始めました。
その様子を、私達は千本格子の隙間からそっと覗いていたのです。

妹「おじいちゃんとへいしさん、なにはなしてるの?」
星野「さあ…?あの軍人さん、誰なんだろう…」

この後にようやく、軍人さんが父だと教えてもらいました。
およそ5年ぶりの再会です。

星野「軍人さん、お父さん…なの?」
父「そうだ。5年の間に随分大きくなったんだなあ…」
星野「うん…」

まだ幼かった私は父の顔を覚えておらず、
どう接すればいいのかわかりませんでした。
そんな時、父があるものを背嚢(はいのう ※リュックサック)から
取り出したのです。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

沼本「クイズです。
戦地から帰ってきた星野さんのお父さんが
リュックサックから取り出したものは何でしょう!」
八乙女「チョコレートとか?」
りゅうちぇる「もしかしてまたザクロ?」
伊野尾「写真!」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
父が背嚢から取り出したのは、一つの枕でした。

星野「何?これ、枕?」
父「そうだよ、中をみてごらん」
妹「わあ!すごい、お米だ!!」
星野「なんか、ちょっと細長いね」
父「これはタイ米っていうんだ。今日、みんなで食べよう」

父は、こっそりとお米を持ち帰ってくれたのです。
家族みんなで食べたお米は、パサパサしていて正直おいしくはありませんでした。
それでも、父が私達家族を想う気持ちを幼いながらに感じたのでした。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

伊野尾「お米だったんだ!」
八乙女「枕の中に隠し持ってきたんだね!」
沼本「今回、身近なすずさんを取材して、
戦争の時代でも、前向きに生きられたのは家族という心の拠り所があったからだと感じました。
人と人があたたかい思いをもって支え合えば、
どんな困難にも打ち勝つことができる!そんなことを教わりました」

法政大学Aチームのみなさん、ありがとうございました!


【東京都 法政大学B「戦時中の流行歌」】
Bチームは、自主マスコミ講座の村穂桃さん、佐々木麻鈴さん、今井彩里衣さん、
大山楓子さん、片岡真優奈さん、北村優さん、坂井実紅さん、
田中美有さん、山老知樹さん、成田美涼さん、中野佑亮さん、
水嶋ななみさん、阿井優香さん、柳本結紀さんなど、
総勢 26名のメンバーで制作してくれました。
radirer_IMG_0883.jpg

早速、ラジオドラマを聴いてみましょう!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
DJ「女子大学生ラジオDJすずかがお送りしています、あちこちもりもりラジオ。
続いてが最後のコーナーです。リスナーと生電話!今何してる?」
(歌「貴様と俺とは同期の桜同じ航空隊の庭に咲く咲いた花なら散るのは覚悟」)
DJ「え...。今の何?すみません。音声に乱れがありました。
あ、電話繋がっているのですか?あ、なんかリスナーの方と電話がつながっているみたいです。
もしもし~お名前お願いします」
静雄「もしもし~?お母さん?静雄だけど・・・」
DJ「こんにちは!静雄さんですか?今、何してますか?」
静雄「静雄さんって(笑)さっきまで茶の実を拾っていたよ!
お国のために今日もがんばってるだよ!」
DJ「お国のために...?いや、戦時中じゃないんだから」
静雄「いや、戦時中だけど...?」
DJ「...いやいや、って、さっきお母さんって...」
スタッフ「すずかさん!どうもこの電話、過去とつながっているみたいです」
DJ「え...!?」
静雄「ほら、さっき流れた歌あったら?あれ、歌いながら拾ってるだよ!」
DJ「あの...ところで茶の実って何ですか?」
静雄「え、茶の実知らないだ?木の実だよ!
中に入ってる油が戦闘機を飛ばすために必要なんだ!」
DJ「そうなんですね...たくさん必要なんですか?」
静雄「うん!1升くらい!明日までに学校に持っていかないといけないの!
日本が勝つためだから!」
DJ「なるほど...」
静雄「お母さん今日おかしいよ?疲れてるだら?まあいいや!
拾いに行かなきゃいけないもんで切るね!またね!」
(電話切れる)
DJ「ほんとに過去と...?まさかこんなことが起きるなんて...」

(歌「昨日生まれた豚の子が蜂に刺されて名誉の戦死豚の遺骨はいつ帰る
四月八日の朝帰る豚の母さん悲しかろ」)
DJ「また電話が繋がってるみたいです。もしもし~お名前お願いします」
女の子「えっと...秘密です」
DJ「そ...そうなんですね。もしかして戦時中ですか?さっき流れた歌ご存じなんですか?」
女の子「えっと...」
(電話切れる)
DJ「どうしたのかな...。あ、また電話がつながったようです。もしもし~あの~」
みなこ「もしもし、みなこといいます」
DJ「あ、あの、戦時中の...?」
みなこ「いやいや、私は現代の者ですよ。
いや、実はさっきの歌、反戦歌だと思うのよ。
私も歌ってたから知ってるの。戦時中に。
あの歌はね、私が子供の頃に流行っていた歌なの。
豚の子が日本兵を指してて、ハチがアメリカ兵を指してるのよ。
“昨日生まれた豚の子が蜂に刺されて名誉の戦死”って、そりゃ不謹慎よね。
でも、学校で歌わされてた歌とも違って子供たちには魅力的に思えたのか、
みんなで学校の行き帰りとかによく歌っていたわ。
歌ってると上級生に注意されたんだけどね。憲兵に“検挙される”って」
DJ「...この歌を聞くと昔のことを思い出されたりするんですか?」
みなこ「ええ、戦時中をね。敗戦ちょっと前の、1945年頃になるとね、
こんなこと言うのもなんだけど、なんとなく負けそうな気がしてきたの。
だって、戦死された人たちの遺骨がどんどん田舎に帰ってきて、
村の人達が迎えに行く“遺骨迎え”っていう作業が段々増えていったから...」
DJ「そんなことが...」
みなこ「それでも私にとっては、思い出のある歌なのよ。
だいぶ話しちゃったわね。長々とごめんなさい」
DJ「いえいえ、貴重なお話ありがとうございました」
(電話切れる)
DJ「今日はちょっと信じられない、予想外のことが起こりましたね...。
正直私もまだ状況が理解できてないんですが、こうしてお話して、
いろんな種類の歌が自由に歌える平和な世の中のありがたみを感じました。
それでは、女子大学生ラジオDJすずかのあちこちもりもりラジオ。また来週」
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

佐々木「聴いてくださり、ありがとうございます。皆さんいかがでしたか?」
伊野尾「素敵な作品でした。
戦争中の音楽を聴く機会がないので、こんな曲があったんだって思いました」
りゅうちぇる「時代によって子供の憧れの対象も違うんですね」
村穂「この作品は、福本静雄さん90歳と小林美成子さん84歳 の、
お2人への取材を元に作成させていただきました。
茶の実の少年は福本さん、替え歌を教えてくれたのが小林さんです。
ご本人の歌声もすごく素敵で、エピソードからも当時の日常を感じられますよね。
ですが、終戦2年前くらいから爆撃が多くなって、
命を守ることに必死で茶の実を拾うことが出来なくなってしまったというお話や、
歌うことが禁じられていた歌もあったというお話も取材でお聞きしています。
ドラマでも少し触れましたが、その日常に制限があったことや、
悲しい過去が存在していたことも忘れてはいけないと感じました。
戦時中の方の日常を知って当時の人に少しでも親しみを感じることで、
平和の大切さについて考えるきっかけにしていただけたらなと思います」

法政大学Bチームのみなさん、ありがとうございました!


「らじらー!」では、5月から『見つけて!あちこちのすずさん』と題して、
リスナーのみんなの周りの戦争体験者のエピソードを募集し、紹介してきました。
いくつかご紹介します。

宮城県・釜揚げしらす
【私の祖母は満州からの引き上げ者です。
日本に帰るときに、内陸から船がある海沿いへ向かう汽車は、
屋根がない無蓋車という貨物列車のようなもので座席などはなく、
祖母はひいおじいちゃんがくれた飯ごうを椅子がわりに使ったり、
お水やわずかな食料をもらえるときは、その飯ごうに入れてもらっていたそうです】
伊野尾「飯ごうは、八乙女さんキャンプやってるから知ってるよね?」
八乙女「でもたまにもらえる食料が、飯ごうに収まっちゃうんでしょ…?」
伊野尾「椅子も屋根もない電車だったんですね」


【京都府 同志社大学「京都伝統の味と戦争」】
学生放送局の梅垣里樹人さん、宮内紀佳さん、水田光哉さん、北元蘭名さんの
4名で制作してくれました。
radirer_Image2.jpg

radirer_IMG_37042.jpg
梅垣「私たちは「食を通した人とのつながり」をテーマにしました。
今回は大学近くの商店街で、
戦前から続く店を続けられている方にお話をうかがいました」
伊野尾「このテーマにしたきっかけは?」
宮内「京都は歴史のある和菓子屋さんや漬物屋さんが多いということに注目し、
自分たちに身近なところから選びました」
八乙女「なるほど、今回取材したのはどんなお店?」
宮内「鯖寿司で有名な食堂と、豆餅で有名な和菓子屋さんです。
まずは食堂の取材について紹介します。
こちらのお店では鯖寿司の他に、うどんなども提供されています」
梅垣「ところでりゅうちぇるさん、京都で鯖寿司は身近な食べ物なのですが、
どんな時に食べられるものかわかりますか?」
りゅうちぇる「んー土曜日に食べるんじゃないですかね?」
梅垣「実は、祭りの日やハレの日に食べるという風習があるんです」
りゅうちぇる「そうなんだ!教えてくれてありがと~!」
宮内「今回お話を伺ったのは、3代目店主の梅垣昌治さんです。
先代と戦時中のお店の様子についてインタビューをしてきました」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
・お店で鯖寿司を出すきっかけは、
 創業した祖父母が福井県の小浜から
 お土産として持って帰ってきた鯖を使って鯖寿司を出したのがきっかけ。
・戦時中の鯖については、今の物価にすると10~20匹で500円ほどのものを使っていた。
・戦時中の営業については、戦争が本格化すると父は戦地へ、
 母は軍需工場へ行っていたので一時休業した。
・近所の方に、お店からうどんの玉を配給していたそうで、列ができていた。
・近所の方とは物々交換で食べ物を交換していた。
・今回紹介する和菓子屋さんとは、お店の裏の扉から物々交換のやりとりをしていた。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

伊野尾「先代から続く鯖寿司を守り続けてるってすごいですね」
りゅうちぇる「宮内さんが印象に残ったお話はありますか?」
宮内「お店から配給していたとうお話におどろきました。
食べ物を物々交換していたエピソードも、人とのつながりを感じることができ、
当時の様子を想像することができました」

梅垣「次に和菓子屋さんの取材について紹介します。
お店の看板商品は豆餅で、一日に2000個ほど作っているとうかがいました。
今回は現在のお店のおかみさんである黒本愛子さんに、
先代と当時のお店についてエピソードを寄せていただき、それを僕たちが朗読しました」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
・先代は戦前、京都から選ばれて近衛兵として皇居にあがる。
・戦争がはじまると招集され沖縄へ
・戦時中もお店は配給を受けて営業を続ける。
 京都では何軒かのお店がまとまって配給を受けていた。
・残された家族は、空き地で野菜の栽培を始める。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

八乙女「小さいことでも楽しめるのは素敵なことですね」
伊野尾「この時代、お店を続けること自体が大変でしたよね」
八乙女「他にも印象的なお話はありましたか?」
梅垣「実は朗読に入れなかったのですが、
先代が捕虜になった際のエピソードもお聞きしました。
戦時中か戦後かはわからないそうなんですが…」
宮内「アメリカ軍の捕虜収容所にあるバーでグラス拭きをされていたそうです。
家に戻ってきた時には、子供たちにコップを布巾できれいに拭くことを教えられたそうです」

宮内「戦争について大まかなことしかわからなかったのですが、
直接経験した人の話を聞くことで、本やテレビからでは語られない具体的なお話が聞けたのが
いい経験になったと感じています」
梅垣「鯖寿司のお店の取材の時に、
当時をよく知るお母さんが数か月前に亡くなり、
お母さんがいればいろいろ聞けたのにな…とおっしゃっていました。
これを聞いたとき、戦争から時間がたっていることを実感しました。
でも、今回僕たちの取材ができたのは、
エピソードを受け継いでいる方がいらっしゃったからこそだと思います。
直接体験した方からお話を聞くのが難しくなっていく中、
若い世代が戦時中のお話を受け継いでいくことが大切だと感じました」
伊野尾「戦争を経験した方が高齢化されている中で、
みなさんが制作したこの音声が形として残りますからね。
後世に伝えていくことが大事だなって思います」

同志社大学 学生放送局のみなさん、ありがとうございました!


【東京都 日本大学「おじいちゃんは海軍薬剤官」】
日本大学芸術学部放送学科の小川あんずさん、小宮梨花さん、柴田萌虹佳さんの
3名で制作してくれました。
radirer_IMG_0872.jpg

伊野尾「日本大学のみなさんが見つけてくれたのは、
戦争中のどんなエピソードですか?」
小川「私の祖父の話です。私の祖父は、私が生まれる1年前、75歳で亡くなりました。
ですから、実際に会ったことがなく、どんな人だったのか、
どんな人生をおくっていたのか、これまで全く知りませんでした。
そうした中、今回、「#あちこちのすずさん」の募集を
きっかけに祖父の戦争体験を知りたくなりました。
私の実家は、曾祖父の時代から3代続く薬局の家系です。
2代目となった祖父は、在学中に太平洋戦争に送り出され、
「海軍薬剤官」として任務にあたりました。
20歳という青春時代を、戦争の真っ只中に迎えた祖父。
当時、どんな体験をしていたのか。今20歳の私が、大学の同級生と一緒に調べてみました」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
小川源太郎さんは社交的で情熱的な性格。
妻のハナさんには、ドイツ語でプロポーズしたそうです。

ハナさん「人見知りの様な感じじゃなくて座をもりあげるような感じの人だったわね。
ドイツ語の歌を歌ったりなんかして、ご機嫌とって。
宴会なんかしたときに積極的に源太郎さんの方があれして、
それでもって付き合って、結婚したんですけどね」

薬局を創業した父を継ぐため、東京薬科専門学校、今の東京薬科大学に進学。
太平洋戦争が展開する中、超難関の「海軍薬剤官」を目指します。
海軍薬剤官は、戦争を後方支援する役割だったので激しい戦地に赴かなくていいこと、
また、最初から少尉として採用されることも魅力だったようです。
源太郎さんは猛勉強の末、見事、「海軍二年現役薬剤科士官」採用試験を受け合格。
たまたま直前に勉強した内容が出題されたそう。
ちなみに、陸軍の薬剤官は、まず、新兵として厳しい教育を受けなければならず、
多くの学生はこの海軍の試験を受けたといいます。
合格した後は、呉の海軍学校で医療活動などについて学んだ後、
病院船・氷川丸に乗り込みます。

この氷川丸、かつてはかの有名なチャーリー・チャップリンも乗せた
豪華客船として知られますが、
太平洋戦争中は病院船として使われました。
任務は、南方の戦地の海軍病院と日本を結ぶこと。
そして、戦争で負傷した人を収容して日本に帰国させることです。
また、そうした人の治療や、戦地へ医薬品の補給もしていました。
氷川丸の戦争の歴史は、6年前にアニメ映画で紹介されました。
タイトルは「氷川丸ものがたり」。
原作者で編集者び伊藤玄二郎さんにお話をうかがいました。
伊藤「普通であれば、船客を乗せて平和に航海することだった。
しかし、病院船に代わり、平和から悲惨な状況下に一変してしまった。
船を戦禍にさらさなければならなかったことが辛かったと思う」
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

八乙女「チャップリンも乗せたって…すごい歴史を感じる」
伊野尾「病院船っていうのは知らなかったな〜!
豪華客船がそういう使われ方をしたっていうのは、やっぱり悲惨ですね…」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
戦争が終盤にさしかかると、戦況が悪化。
伊藤「氷川丸は病院船だから。負傷者の方ばかりだったから。
地獄のような状況だったのではないかな。
病院船の中でなくなる兵隊さんもいたし、今のように医療品が多くあったわけではなかったら、
救える命も救えない状況下で、心苦しんだと思う」

氷川丸は、終戦までの3年半に24回の航海で3万人以上の傷病兵を輸送。
多くの命を救いました。

伊藤「僕は一般の収容された人はインタビューしていなくて、
収容してあげた人のインタビューだけど、 戦争の悲惨さ。
戦争はあってはならないと全員が答えていた。
目の前にいる傷ついた人たちをいかに助けるか、楽にするかということだから…。
戦争という究極の状況で、まさにコロナと向き合うドクターたちと同じじゃないかな」

戦後は引き揚げ船などとして利用され、氷川丸は1960年に引退。
戦前の日本貨客船としては現存する唯一の大型船となっています。

その後、源太郎さんは、終戦を迎える1945年、鹿児島県霧島の海軍病院に赴任します。
軍医が戦死して人が不足していたためです。
ある時、近くの地下壕で、日本軍の極秘の会議が開かれました。
そこで、当時、開戦していた沖縄戦について、衝撃的な事実を知ります。
今回、源太郎さんを生前、家族が撮影したビデオテープが偶然見つかりました。
そのことについて、本人が語っていましたので、声をお聴きください。
源太郎さん「本日、来襲敵機船舶連合、200機。本日、味方のね、戦闘可能機数26機。
…うじゃうじゃ艦隊がいるんだから。みんな途中で落とされちゃう」

アメリカの戦闘機200機に対し、日本は僅か26機。
会議が終わった後の黒板に、沖縄戦におけるアメリカの戦闘機が
日本と比較にならないほど多いという情報が書かれていたそうです。
事実、沖縄戦に参加したアメリカ兵はおよそ54万人で、そのうち18万3000人が上陸。
一方、日本兵は11万人ほどで、そのうち2万数千人は沖縄で集めた防衛隊や学徒隊でした。
アメリカ軍と日本軍の力の差ははっきりしていたのです。

戦後、二度と戦争を繰り返してはいけないと考えるようになった源太郎さん。
父、大介さんが、源太郎さんの思いを代弁してくれました。
大介さん「治療している人を治すんだとかってね。そういう気持ちは強かったよ。
…民間の人々が空襲にあったり、犠牲になったことに対しては、
戦争はやんない方がいいと言っていた。それは確かだ」
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

八乙女「リアルに兵隊の数の差を聞くと、すごく怖いなと思いますね」
りゅうちぇる「そんな中でも当時はみんな、
きっと大丈夫だと思っていたと聞いたことがあります」
伊野尾「おじいさんは、戦後どうされたんですか?」
小川「祖父は、私と同じ20歳で終戦を迎えます。
そして、戦後、再び薬学について勉強して、薬剤師の資格を取得。父親の薬局を継ぎました」
八乙女「おばあさんにドイツの歌でプロポーズしたのは、どうして?」
小川「祖父は、学生時代にドイツ語を学んでいました。
当時は、日独伊三国同盟もありましたが、
ドイツの医療技術が高く、カルテにはドイツ語が使われていたんですね」
伊野尾「なるほどね!
今回、同級生といっしょにおじいさんについて調べてみていかがでした?」
小川「今回、私の知らない祖父の人となりを知ることができました。
祖父が乗っていた病院船・氷川丸ですが、初代院長が残された言葉を一つ、紹介します。
「軍人である前に医者として、医者である前に人間として、戦況よりも戦傷者の容態を」
というものです。
その教えどおり、戦争という極限の中でも、薬剤官として負傷した人を守り続けた祖父。
薬局こそ継ぐことはできなかった私ですが、
その思い、生き方は受け継いでいきたいと感じました」

日本大学芸術学部放送学科のみなさん、ありがとうございました!


【沖縄県 沖縄国際大学「戦時中、故郷を離れた沖縄人」】
沖縄国際大学放送研究部の稲嶺光恭さん、砂川桜渚さん、
西川友伽さん、長濱明さん、西原裕介さん、玉榮優一さん、
赤嶺まりさん、宮城百々楓さんの、計8名で制作してくれました。
okinawa.jpg
伊野尾「みなさんが見つけてくれたのは、戦争中のどんなエピソードですか?」
稲嶺「僕たちは、戦争中に沖縄を離れて本土で暮らしていた女性2人にお話をお聞きしました」
砂川「昭和19年7月、アメリカ軍によりサイパンが攻め落とされ、
いよいよ沖縄への攻撃が始まろうとしていました。
そこで、大規模な「学童疎開」が行われることになったんです。
1人目にお話を聞いた女性は親元を離れ、その学童疎開で九州の熊本県に渡りました」
稲嶺「遠く離れた熊本の地で、沖縄が空襲されたことを知った時の思いや、
寒さへの戸惑い、そして、沖縄にいたら体験できなかった疎開地での楽しい思い出についても
語っていただきました」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
まず紹介するのは、現在90歳、本部町出身の長堂すず子さんです。
畑仕事が大好きだった彼女は当時13歳。
戦争の激化を受け九州の地へ、学童疎開へ行くことになりました。

・9月に学童疎開で熊本に疎開。すぐ10月10日(沖縄)空襲。
 通信手段がなくて親とも連絡取れず、状況がわからず泣いていた。
・非常時だから着る物もあまり持って行ってなく、冬物もなかった。9月だからすぐ寒くなった。
・疎開先は湯の浦。鹿児島寄りの所。温泉旅館で湯の浦温泉。子どもたちは無料。
 寒くて着る物がないから、温泉に行ってしょちゅう浸かっていた。
・温泉に浸かるのは初めて。リウマチで温泉に来る年寄りから、
 沖縄もんは「目眉の黒かでカワイかー」って言われた。
・疎開先で楽しかったことは温泉。そして。雪。
 あられでさえも見たことなかった。沖縄では、あられさえも降らない。
 雪合戦もした。寒いけど楽しかった。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

りゅうちぇる「時代も状況も全然違うから、
孤独な思いで楽しみを見つけられたんでしょうね。
僕も初めて雪を見た時を思い出しました。温泉も沖縄ないさーね」
稲嶺「僕もまだ雪を見たことないので、
とても感動したんだろうなって勝手に感じています」
砂川「私も初めて見た時感動しました!」
伊野尾「戦時中でも、雪に対する感動とかは、今の人たちと変わらないんですね!」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
続いては、現在97歳。南城市出身の仲本ヨシさんです。
仲本さんは、太平洋戦争が始まる前の昭和15年、16歳の時に出稼ぎで本土に渡り、
紡績工場で働いていたそうです。
戦争が始まって空襲にあったときのエピソード、
それから、見知らぬ土地での生活の中で見つけた“ふるさと沖縄” を
感じられる楽しみについて語っていただきました。

・空襲警報が出て、風呂敷に荷物をぐるぐるにして逃げた、布団かぶって。
 警戒警報が始まったら。逃げてたら風呂敷包みがジョロジョロと荷物が落ちてしまった。
 帰ると家も何も全部焼かれていた。工場もみんな焼かれていた。
 配給でもらったカボチャやらタマネギが焼かれて、とってもいい匂いがした。
・戦争時分に芝居はありました。沖縄の大宜見小太郎。
 とっても人気者、内地にいた。
 大宜見小太郎が劇場を持って、観に行った。それが楽しみだった。
 芝居観に行って、警戒警報が始まったら、切符もらって。
 「またそれ持って来なさい」と言われた。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

りゅうちぇる「時代は変わっても、沖縄の人の温かさは変わらないんだなって思いました」
稲嶺「大宜見小太郎は沖縄で有名な俳優さんです。戦後、沖縄俳優協会の会長も務めました。
戦時中は、沖縄の人を慰労するために大阪で沖縄芸能を上演する劇場を開いていた」
砂川「当時、大阪には沖縄からの移住者が多く、
「琉球人」として差別されることもあったようですが、
沖縄人同士のコミュニティーもあって、助け合っていたそうです」
伊野尾「戦争中って悲惨なエピソードが語られることが多いけど、
劇場の話は貴重だなって思いました」
りゅうちぇる「疎開の話は沖縄で有名で。
悲しいことを伝えることももちろん大事ですけど、
自分たちが生きていることに感謝もしたいですね」
稲嶺「仲本さんは戦時中も本土にいましたが、
沖縄で戦争で大きな被害を受けていたことについては、
「自分が生きることで精いっぱいで、
沖縄のことを心配するどころではなかったけれど、
そんな中でもお母さんのことや、
体の弱い妹のことは気になっていた」と話してくれました」

りゅうちぇるさんは毎年6月23日の「慰霊の日」に、SNSでコメントを出しました。
今年のコメントを一部紹介します。
『今日6/23は慰霊の日です。
沖縄では毎年、慰霊の日の正午に、二度と悲しみを繰り返さないよう
うーとーとー(手を合わせて黙祷すること)をします。
たしかに昔のことかもしれない。76年前の戦争のことなんて。
ですが、こんな幸せな時代だからこそ一人一人がきちんと意識して生活していかないと、
またいつか戦争の辛さを何も知らない所から悲しみが繰り返してしまうから。
ぜひ、願いましょう。勇気を出して戦争体験を話してくださった方々の気持ちも、
受け継いでいきましょう』

伊野尾「取材をしてみて、いかがでしたか?」
砂川「後世に戦争の話を伝えていくのが、私たちの使命だと思います」
稲嶺「個人的に戦争に対するイメージが暗いものだったんですけど、
今回このような話を聞いて、新しい方向から戦争を知ることができました。
これからも忘れてはいけないなと思います」
りゅうちぇる「沖縄は、地上戦で懸命に生きてきた人たちは
フィーチャーされがちですけど、
今回のように疎開した人たちを掘り下げることによって、
新たな視点で戦争を見つめることができるなと思います」

沖縄国際大学放送研究部のみなさん、ありがとうございました!

八乙女くんと伊野尾くん、そして、りゅうちぇるさんは、ここまで!
伊野尾「りゅうちぇるさん、いかがでしたか?」
りゅうちぇる「勉強になりました。
お友達のひかちゃんと、そして、伊野尾くんと会えて楽しかったです」
八乙女「10時台も聴いてねー!」



10時台のMCは、
ジャニーズJr. Travis Japanの川島如恵留くんとなにわ男子の大西流星くん!
radirer_IMG_7274.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そして、マスクも着用しております。

引き続き、戦争中の暮らしや戦争体験の伝え方について考えていきます。
10時台は、NHKの地方局の若手アナウンサーが取材した地元の「すずさん」を紹介します。

川島「僕たち2人での出演は「初」ですが、どうですか?」
大西「すごい緊張しますし、初めての2人がらじらー!スペシャルだなんて…」
川島「緊張しすぎて、最初カフ上げ忘れたよね…笑」

今回、2人と一緒に番組を進行してくれるのは、小松宏司アナウンサーです!
radirer_IMG_7683.jpg
小松「ローラースケートを覚えたのは光GENJIです!小松です!!」
2人「よろしくお願いします!」
小松「「この世界の片隅に」は、ご覧になりました?」
川島「拝見しました」
大西「はい!すずさんが僕より若いのに懸命に生きているのがすごいなと思いました」
川島「戦争中の、温かいエピソードでまとまっている作品に感銘を受けました」


『NHK長崎局「被爆体験をアメリカの大学生に伝えにいく女子大生」』

NHK長崎局の武田健太アナウンサーと中継が繋がっています!
takeda.jpg
武田「今回取材したのは、
被爆者で長崎市に住む94歳の築城昭平さんと、五島列島出身20歳の三宅杏風さんです。
長崎に投下された原爆によって被爆した、築城さん。
その築城さんの記憶を若い世代の三宅さんが継承する様子を取材しました」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
築城「I am Shohei Tsuiki. 93 years old.
Let me tell you story about myself when I was 18 years old.」
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

武田「修学旅行生などに自らの被爆体験を伝え続けてきましたが、
より多くの人に自分の言葉で被爆の記憶を伝えたいと「90歳」をこえてから、
英語の勉強を始めました」
川島「すごいですね。いくつになっても、伝えたいと思う姿勢に感銘を受けました」
大西「築城さんの行動、かっこいいなと思います!」

三宅さんも同じような反応をしたそう。
実は三宅さん、去年、新型コロナの影響で、
進学予定だったアメリカの大学への入学が1年延期になりました。
そうした中で、築城さんが英語で伝えている姿を目にしました。
そこまでして被爆体験を伝えたいんだと知り、
長崎に残る1年で築城さんの被爆の記憶を継承しようと決意しました。
三宅さんは電話などを通して築城さんの記憶を継承をしていました。

川島「言葉で聞くと改めて実感しますね」
大西「これだけ覚えているってことは、本当に大きな出来事だったんだなと」
武田「三宅さんは築城さんと文通も行っています。中には他愛もないやり取りも。
三宅さんは手紙をやり取りをする中である文章が心に残っていると言います。」
武田「「あなたは孫のような気持ちでいます。
今後共に世界の平和のために頑張っていきましょう」と書かれていたんです。
三宅さんは初め、継承する立場として、
被爆者の方と一定の距離を保たないといけないかなとか、
あまり親密な関係にならない方がいいのかなと悩んでいたそうなんです。
そうした中での築城さんからの「孫のようだ」という言葉が、
とてもうれしかったと言います」

そんな三宅さん、延期になっていたアメリカの大学への入学が迫った、
ことし6月中旬、築城さんと直接会うことになりました。
継承してきた内容をアメリカの大学でも伝えるために英語にまとめてきたんです。
それを築城さんに聞いてもらい、内容に誤りがないかを確認してもらいます。
築城さんは、「本当に英語が上手だなって改めて感じました。
やっぱりこういう若い人にどんどん後のことをお願いしたいと思いますね」と
言ってくれたそうです。

大西「築城さんもうれしそうでしたね」
川島「2人が愛情を持ってお話しされてるのが伝わってきました!」

武田「さて、その三宅さんですが、
先月末、ついにアメリカに旅立ち、現在、すでにアメリカの大学に入学し、
学生生活を送っています。その三宅さんと電話がつながっています!」
大西「アメリカはどうですか?」
三宅「友達ができました」
川島「築城さんとは、どのような存在?」
三宅「語り部と引き継ぐものという関係を守らないといけないかなと思っていました。
でも、今はすごく身近に感じていて、家族って思いがあります」
大西「これからの目標は?」
三宅「築城さんの継承が、まだ1〜5パーセントしかできていないと思うので、
続けていけたらと思います」
川島「その思いに感動しています」
大西「日本からエールを届けます」

そして、長崎県出身の歌手さだまさしさんが電話で出演してくださいました!
さだ「こんばんは」
川島・大西「よろしくお願いします」
さだ「戦争の記憶ってどんどん薄れていくし、
長崎の場合、被爆した記憶がある方もお年を召していって。
悲しいことを二度と起こさないためには、記録していくことが大事だなと思ってます」
川島「僕たちも伝える側として、支えていけたらと思います」
武田「三宅さんと築城さんを見ていると継承が、
とても「身近」なものに感じられました。
怖いって身構えすぎずに、少しでも多くの人に関心を持って欲しいと思います」


『NHK徳島局「戦争中に阿波踊りを守った」』
NHK徳島局の宮﨑あずさアナウンサーと中継がつながっています!
miyazaki.jpg
宮﨑「徳島の夏といえば、そう、阿波おどり!
毎年8月に4日間行われる徳島の一大イベントです。
流れている音楽は、ぞめきという阿波おどり特有のものです。
「浮かれ騒ぐ」という 意味の古い言葉・「ぞめく」からきていています。
阿波踊りでは“連”とよばれる踊り手のグループがたくさん。
それぞれ工夫をこらした演出をしながら街を練り歩きます。
阿波おどりを直接見たり、踊ったりしたことありますか?」
大西「テレビで拝見させていただいたことはあります。
去年ドラマの撮影で徳島に行ってたんですけど、中止だったので残念でした…」
宮﨑「私も長崎出身なので、初めて阿波おどりを見たときは驚きました。
いつもなら5分で歩けるところ30分かかります。
見物客がいる歩道は、ハロウィンの渋谷よりも人でぎっしり。すごい熱気なんです。
ところが、阿波おどりは去年、新型コロナウイルスの影響で戦後初の全日程中止になり、
そのにぎわいが消えました。
「阿波踊りが終わったところから1年が始まるのに、
もう働く気がわかない」なんて嘆く人もいる。
それくらい、夏の阿波おどりというのは徳島人の魂に根付いているものなんです。
今年も全面開催とはいかず街の中ではなく、ホールの中で踊るのに留まりました。
76年前の戦争のときも、踊りが途切れてしまった時期でした。
徳島市在住で当時を知る、吉田泰造さんに話を聞きました」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
阿波踊りどころじゃなかったし、
親たちも食べるのに精いっぱいでそんな余裕が全然なかったと思うんよね。
今だから言えるけど、親が闇のお米で買ってっていう、
まあほんまは言うたらいかんのやけどね、あのー取り締まられるんやけど、警察に。
私は中学生で子供だったけん、わりかし警察は大目にみて
その手伝いというか、ほんなことをやりました
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

宮﨑「吉田さんは、平和連という連の会長。
平和連は、吉田会長のお父様が踊り好きな職場仲間と立ち上げ、命名もしました。
当時は生活が最優先。吉田会長によると、
阿波おどりは戦中だけでなく、終戦後しばらくは街でも見かけなかったそうです。
阿波踊りどころではなかったのは、吉田さんの周りだけではありません。
徳島市の資料を見てみると、阿波踊りは、
昭和1桁のころは、県外からも見物客が殺到して、
市内の宿が足りるか心配されるほどでした。
ただ戦争の「時局柄」、浮かれ踊る阿波踊りにも影響が及びます。
昭和12年以降は踊りが中止。
一時再開されたものの、以前のにぎわいはなかったそうです」
大西「踊りで元気づけようっていうこともできなかったんですね…」
川島「徳島の人はすっぱり諦めていたわけですか?」
宮﨑「いえ、やはり胸の中ではみなさん踊りを待っていたみたいなんです。
戦争中は途切れがちだった阿波踊りは昭和21年から復活しました。
吉田さんが本格的に阿波踊りに参加し始めたのは、
終戦から10年ほどのことでした」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
阿波踊りっちゅうんは、ごっついこう、うきうきして、楽しい。
お盆が待ち遠しいというか、やっぱり踊りが好きだったんかなあ。解放感というか。
平和で阿波踊り(できる)素晴らしさっちゅうんは身をもって体験したから、お盆が楽しかった。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

宮﨑「こうして徳島の人の魂に根付いている阿波踊り。ずっと変わらないわけではありません。
戦後すぐのころの阿波おどりといまの阿波おどりには違いがあります。
実は、曲を演奏する「鳴り物」と呼ばれる楽器が、当時と今とでは、違いがあるそうなんです」
宮﨑「一度、阿波踊りが途切れたとしても、変化をしながらずっと受け継がれてきました」
大西「みなさん踊りそのものは、忘れないんですね」
宮﨑「御年88歳の吉田さん曰く、もう体に染みついているそうです。
コロナ収束で、また我慢を強いられる時間から解放され踊れることを吉田さんは祈っています」
宮﨑「吉田さん、お話しするときにニコニコしながら話してくださるんですが、
阿波おどりが踊れないという話になるとふと寂しそうにされるんですよね。
心なしか体も少し小さくなるような気がして…
また、戦争が終わって踊れるようになったときのような解放感を味わいながら、
思いっきり、ぱーっと、のびのびと、踊れる日が来てほしいと思っています」


『NHK鳥取局「ラップで戦争体験を伝える若者」』
NHK鳥取局の加藤向陽アナウンサーと中継がつながっています!
kato.jpg
加藤「今回皆さんに紹介したいのはラッパーの大学生、中村健太郎さんです」

まずはラップを聴いてみることに。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
中村「俺らの未来は手の中 嫌な現実も屁の河童
活かしたスキルの言語感覚 I am ラッパー 打ちぬくド肝」
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

川島「おおう!加藤さんのテンションも相まって、より楽しいですね!」
加藤「鳥取大学農学部4年生の中村さんは、夜でもサングラス、タンクトップ姿の23歳。
今日は今年4月に鳥取県内で放送した番組の再構成という形でご紹介します。
じつは中村さん、若者に届く音楽「ラップ」を通して、
「平和」とは何かを訴える活動をされているんです。
中村さんは「Allege(強く訴える)」というラッパー名で活動し、
曲を作っては、SNSにあげたり、路上ライブをしたりして、若者にメッセージを送っています。
ラップの魅力についてこのように話しています」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
中村「僕はふだん言えなかったことも、
ラップだと勢い任せっていう言い方がありますけど、
こう勢いに乗って、どんどん表現できるラップの強みであり良さであるなと思いますね」
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

川島「勢いとかテンション感って、何かを伝えるときには大事ですからね」
加藤「そんな中村さんが住んでいるのは、人口4000人ほど、
見渡す限り田畑が広がる小さな町、鳥取市鹿野町。
中心部から車で30分。家賃2万円。ポツンとある一軒家を借りています。
中村さんは、自ら田んぼを借りて「ラップ米」というお米を育てています」
大西「どういうことですか!?」
加藤「中村さんの家の玄関を出て5歩のところに田んぼがあるんです。
大音量のラップを毎日稲に聞かせると「ラップ米」ができるんです」
川島「お腹の中の赤ちゃんにクラシック聴かせるみたいな感じ?」
加藤「なぜ「ラップ米」を作っているかというと…」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
中村「僕のテーマとして、社会問題面白く解決したいなと思って。
耕作放棄地をただ田植えするだけじゃなくて、
もうちょっとインパクトある事をやっていきたいなと思ったら、すごいよかったです」
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

川島「得意なこととやりたいことを掛け合わせたような…!」
加藤「そんな中村さんが曲作りで特に力を入れているのは、
「平和」についての曲なんです。
きっかけは、被爆地である長崎出身のおじいさんとの会話でした。
そして、大学一年生の時に、実際に自分の目で見ようと、
ヒッチハイクで広島・長崎・沖縄を旅してできたのが
『Where is peace』という曲です。
例えば冒頭。戦争の跡地で語られていた「平和」は、
戦争体験者だけが語る「平和」だったそうで、そこに違和感を感じたそうです。
お聞きください」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
変だ 変だ なにかが変だ
正解も不正解もないこのテーマ
変だ 変だ 何が平和
原爆rememberだけ語らせんな
平和 平和 なにかが変だ
正解も不正解もないこのテーマ
変だ 変だ 何が平和
不謹慎って雰囲気
メッセージは明確
活動そのものがメッセージ
どこまでいっても偽りの平和
ならばいつか見せてぇな
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

川島「伝える人が限定される平和への違和感を伝えたかったんですかね?」
大西「すごい素敵」
加藤「そんな中村さんでも、戦争を歌にすることに当初はためらいがあったそうです」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
中村「僕が最初は戦争駄目だろうっていうスタンスで旅を始めました。
でも、これについては学んで、自分の足で歩いてるときに
「これってどっちも良いとか悪いとかないな」ってことに気づいたんですよね。
いろんな立場があるから、いいも悪いも俺は言えないんだけど、
みんなちょっと考えてみようよっていう事がこの曲の結論でしたね。
僕ができる事って何だろうって考えると、
やっぱり10代20代に届きやすい音楽であるヒップホップ、ラップを使って表現する事で。
あのそういう若い子たちもと一緒に考えて今後未来をつくっていこうよってことが
僕だったらできるんじゃないかなと強く思ってます」
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

川島「曲を聴いて、すごいな、ではなく一回考える自分がそこにいました」
大西「この曲が戦争を考えるきっかけになる感じがありますね」
川島「冒頭数十秒でも、引き込まれました」
大西「いろんなところでこのラップが聞けたらいいなと思います」
加藤「我々の世代、戦争について主張するって勇気のいることですけど、
ラップを聞いて一歩踏み出す勇気をもらえた気がします」


そして、エンディング!
らじらー!コラボスペシャルを終えて…
川島「同じものを見つめた時間、いいものになったと思います。
アイドル活動を通して、
平和について見つめ直す時間を皆さんと共有できたらいいなと思います」
大西「僕たち若い世代が、語り継いでいくことがとても大事なんだと思いました。
エンタメの力はすごいですから!」

川島くん、大西くん、小松アナウンサー、ありがとうございました!

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:これまでのまとめ(サタデー) | 固定リンク


【9月25日のらじらー!サタデー】


2021-09-25
20
05

らじらー!サタデー、スタート!

8
時台はHey! Say! JUMP八乙女光くん、伊野尾慧くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

八乙女「こんばんわっふぉい!八乙女光です。」
伊野尾「こんばんわっふぉい!伊野尾慧です。」

今日の「らじらー!サタデー」は、3時間まるまる
#あちこちのすずさん」とのコラボスペシャルです!

#あちこちのすずさん」は、映画「この世界の片隅に」の主人公すずさんのように、
戦争中、懸命に暮らしていた人のエピソードを掘り起こして多くの人に伝えていくプロジェクトです。
今夜は、らじらー!リスナーのみんなと一緒に、戦争中の暮らしや戦争体験の伝え方について考えていきたいと思います。

8
時台・9時台は、ゲストもお招きしております。
沖縄県出身のりゅうちぇるさんです!
radirer_IMG_7276.jpg

八乙女「りゅうじ、こんばんわっふぉ〜い!」
りゅうちぇる「りゅうちぇるだから〜本名やめて〜」
伊野尾「光とりゅうちぇるは前から交流あるんだもんね!」
りゅうちぇる「この間もテレビ電話したもんね〜!」


メールを一通紹介します!

【光くんのお友達のりゅうちぇるさんが来てくれて、お二人揃うのが久しぶりな感じでとても嬉しいです!
私の曾祖母は現在98歳で戦争を体験しています。
私が幼い頃から色々なお話を聞かせてもらいましたが、最後には必ず「二度と起きてはならない」と言っています。】

伊野尾「戦争を体験した方の年齢が90近くになってるんですね。
今日は貴重な話が沢山聞けると良いですね。」



_______________________________________________

2021-09-25
20
時10分

『らじらー!×#あちこちのすずさん』
suzu.jpg

#あちこちのすずさん」プロジェクトでは“戦争体験を後世に伝えること”が大きなテーマです。
戦争中の不自由な生活の中でも、知恵や工夫をこらして懸命に暮らしていた人たちのエピソードを集めて、掘り起こして、たくさんの人たちに伝えていく試みを行っています。
今では、NHKのテレビ番組だけでなく、webメディアや地方の新聞社などとも協力して活動を大きく広げています。

八乙女くん、伊野尾くんはおととしから参加しており、毎年夏のテレビ特番では、各地の戦争体験者にお話を聞きに行っています。

八乙女「僕は今年は、戦争中にお父さんからサバイバル術を教えられた方を取材しました。」
伊野尾「僕はおととし、去年と2年続けて取材した、出征した兵隊さんと文通していた女学生のエピソードが印象的でした。
今は95歳のおばあちゃんなのですが、仲良くなって、今では「えみちゃん」って呼んでます。」

今回、えみちゃんから伊野尾くんに、お手紙が届いているとのこと!
伊野尾くんのヘアスタイルの心配をしていましたっ

八乙女「心配するとこ、そこなんだね。」
りゅうちぇる「かわいい〜!」
伊野尾「取材に直接行ったのは一昨年なんだね。」


八乙女「りゅうちぇるは戦争については?」
りゅうちぇる「慰霊の日は、戦争体験されたおじぃ、おばぁから話を聞いたり、学校給食も当時の物を食べたり。
絶対に戦争のことを忘れてはいけないっていう日があります。
上京して改めて、戦争教育が沖縄は進んでいたなと思います。」




_______________________________________________

2021-09-25
20
17

今夜は、らじらー!リスナーのみんなと一緒に、「戦争中の暮らし」や「戦争体験を伝える大切さ」について考えていきます。
8
時台と9時台では、「あちこちのすずさん」の趣旨に賛同していただいた全国の5つの大学の学生が参加します。
岩手大学法政大学日本大学同志社大学沖縄国際大学のみなさんです。
彼らが地元で見つけた“戦争中の暮らしのエピソード”を、様々な演出で紹介してくれます。
(大学生の皆さんには、リモートで出演してもらっています。)


【岩手県 岩手大学「戦争中の南部古代型染」】

岩手大学放送部の谷藤春香さん、古川波生さん、阿部峻輝さん、竹内智世さんの4名で、今回の企画に参加してくださりました。
radirer_IMG_0879.jpg
出演は、谷藤さんです!

伊野尾「今回この企画に参加しようと思った理由は?」
谷藤「3年ほど前、ひいおばあちゃんの葬式に参列した際、ひいおじいちゃんが戦場から送った一通の古びた手紙を見せてもらいました。
その手紙に書かれた内容にジーンときました。」
りゅうちぇる「手紙にはどんな内容が書かれていたの?」
谷藤「ひいおばあちゃんとおばあちゃんが無事に暮らしているのか心配だというものに加え、自分が帰れなくともその後も幸せに暮らしてほしいという願いが切実に綴られていました。
ひいおじいちゃんは衛生兵をしていたのですが、戦争中に病気になり、家に戻ることなく帰らぬ人となってしまいました。
この手紙を約80年の間、大切に秘めていた ひいおばあちゃんのことを想うと、目頭が熱くなりました。」
伊野尾「なかなか、おじいちゃんおばあちゃんって、聞かないと戦争の話をしてくれなかったりするもんね。」
谷藤「取材では様々な方にお話を伺いました。
その中で、400年以上の歴史を持つ染物屋さんにお話を伺うことができました。
この染物屋さんでは、「南部古代型染」という伝統的な染物を継承されていました。
南部古代型染は、主に藍を使用した型染の技術のことです。
この型染が織りなす紋様は、現在の岩手から青森に位置する南部藩の藩士が使用していました。」

こちらが、南部古代型染のカバンです。
radirer_IMG_0885.jpg

八乙女「きれい〜」
谷藤「このカバンにあしらわれた紋様は縁起の良いもので、おめでたい日に使われます。
他にも南部藩の紋章である向鶴など多くの模様があり、その一つ一つに固有の意味があります。
江戸時代には南部藩の幟や着物に使われており、現代ではカバン以外にもクロスなど日用品にも使われています。
染物屋さんの17代目である小野信太郎さんは御年89歳になります。
戦争当時は小学生でした。
信太郎さんに当時の様子をお聞きし、それを元に信太郎さんご本人の手記という形にまとめてみました。」

-
-------------
岩手を代表する童話作家・宮沢賢治の作品に度々登場する北上川。
昭和203月と810日の二度、この北上川に沿ってアメリカ軍のB29戦闘機が市街地へ焼夷弾投下を行い、あたり一面は焼け野原に。
そんな状況の中、染物屋への依頼は茶色など地味な色がほとんど。
現代での成人式のように、華やかな色は一切なかった。
-
-------------

谷藤「さて…ここで伊野尾さん、八乙女さん、りゅうちぇるさん、
当時の染物屋への注文は、なぜ茶色だったと思いますか?」

八乙女「なんでだろ?鮮やかな色を着ると不謹慎だったから?」
伊野尾「俺もそんな気がする」
りゅうちぇる「当時の日本の雰囲気があったのかも」

谷藤「理由は、戦闘機から見つかりにくい色が茶色だからです。
このことから、国からもカラフルな色を服に使うことは禁止されたそうです。」

伊野尾「そっか、爆撃機が来た時に見つかっちゃうもんね。」
八乙女「そもそも禁止だったんですね。
ファッションを楽しみたい人は辛かったですね。」

-
-------------
当時は空襲による延焼を防ぐためにあえて家を壊すこともあり、経済的にも精神的にも余裕がなかった。
そんな中、心の支えとなったのが、壊した家の跡地で近隣住民と協力して作ったカボチャやさつまいもを分け合ったりする人の温かさ。
私の父も、当時は学生たちに食料を分け与えたらしく、その人たちが戦後たびたびお礼を言いに、店に来ていた。
-
-------------

谷藤「当時の盛岡市民にとって食糧難は死活問題であり、比較的畑のある仙北町に暮らしていた私のひいおばあちゃんも、米をヒジキ、大根の葉っぱ等で増量して食べる糧飯を食べていました。
戦後、あんなものは二度と食べたくないし、後世の子供たちにも食べさせたくないと話していました。
私の印象に強く残ったのは…町の人と協力して育てたカボチャやサツマイモの話です。
きっと現在のような改良され甘く、密度の高い美味しいものではなかったでしょうが、大きな励ましになったのだろうと感じました。」

伊野尾「糧飯って知ってました?」
りゅうちぇる「知らなかったですね。当時は、今のカボチャやサツマイモとは全く違うものですもんね。」

りゅうちぇる「取材をしてて他に感じたことは?」
谷藤「コロナ禍ということもありアポイントメントをとることが困難であったり、戦争当時を知る人物がいないということから取材はなかなか一筋縄にはいきませんでした。
協力いただいた方にはお礼を言いたいです。
このラジオを聞いてくださっている方々の周りには、戦争当時のことを知る人がいるでしょうか。
80
年前のことを知る人というのは滅多に会えるものではありません。
私自身、一年前に85歳のおじいちゃんを亡くしており戦争のことを経験者から聞く機会は、それこそこの企画に参加しなければ無かったと思います。
まだ聞くことができる状況にある人は、直接会うのは難しくても電話などで聞いてみて欲しいです。
身近にいないという方にとっては、今回の私や他大学のリポートが戦争のことを知る機会となっていれば幸いです。
私も今回の経験を一過性のものにせず、戦争を伝える市民団体の方々にお話をうかがったり、私自身が大学生という立場から発信していけたらなと思います。」

八乙女「これから誰かに取材する予定は?」
谷藤「親戚に捜査をしてもらったところ、写真や手記が出てきたので、もっと取材していきたいと思います。」


岩手大学放送部の皆さん、ありがとうございました!



【東京都 法政大学A「和歌で紐解く戦時中の家族」】

法政大学の皆さんは、2チームで参加していただいております!
A
チームは、自主マスコミ講座の沼本若菜さん、佐藤萌花さん、林里祐さん、森菜摘さん、坂井実紅さん、広瀬陽菜さん、寺崎結加さん、井上七海さん、永礼もも香さん、藤巻春菜さんをはじめとした、総勢 21名のメンバーで制作してくれました。
radirer_IMG_0881.jpg

伊野尾「法政大学Aチームの皆さんが見つけてくれたのは、戦争中のどんなエピソードですか?」
沼本「私たちのラジオテーマは、戦時中の体験を詠んだ一首の「和歌」です。
和歌で詠まれた出来事を、ラジオドラマとクイズでひも解いていく番組になっています。
それではまず、エピソードとなった和歌をお聞きください。」

-
-------------
復員の父とは知らず幼子の 千本格子の隙間より見る
-
-------------

沼本「この和歌を詠んだのは、埼玉県にお住まいの星野陽子さんの作品です。
復員とは、軍務を解かれて戦地から帰京することで、千本格子とは、部屋を分ける、縦の目が細かい障子のことです。
それでは、この和歌の意味をひも解くラジオドラマのスタートです!」

-
-------------
これは、私がまだ当時6歳だった、昭和1610月頃のことです。
私の父が出征することになりました。

星野「ねえ父ちゃん!戦争に行くって本当?」
父「うん。…父ちゃんはお国のために、頑張ってくるからな。」
星野「…わかった」
父「…よし、じゃあ出征する前に、一緒に遊びに行こう。上野動物園なんてどうだ?」
星野「行きたい!すっごくたのしみ!」

当時の父は、戦争に行けばもう生きては帰れないと思っていたそうです。
そのため父は、親子の最後の思い出として、私と兄を上野動物園へ連れて行きました。
-
-------------

沼本「ではここで問題です!
星野さんが上野動物園で、一番印象に残っている動物はなんでしょう?
ヒントは、星野さんはこの動物のあまりの怖さに大泣きしてしまったそうです!
八乙女さん、何の動物かわかりますか?」

八乙女「上野動物園といえば、パンダじゃない?」
沼本「可愛いですけど違います!
では、伊野尾さんはどうですか?」
伊野尾「んー…ライオン。」
沼本「正解です!
正解は、ライオンでした!」

-
-------------
動物園から帰った数日後の朝、父は戦争へ向かいました。

星野「ねえお兄ちゃん…父ちゃん、いっちゃったね…」
兄「うん…。僕たちは、僕たちにできることをやろう」
星野「なにするの?」
兄「伸びた草を刈って、干し草にして集めるんだよ。
学校に持っていったら、軍の馬の餌にしてくれるんだ」
星野「わかった!わたしがんばるね!」

それからあっという間に4年の月日が経ち、ついに終戦の日を迎えました。
終戦から1年が経ったある日のことでした。私と妹は、この日も家の前に落ちている花を踏んで遊んでいました。
-
-------------

沼本「ではここで再び問題です!
星野さん兄弟は、ある花を踏んで遊んでいました。その花とは一体何でしょう?」

りゅうちぇる「てか、花踏むってヤバくない?チューリップ?ひまわり?
食べもん?ザクロとか…??」
沼本「正解です!ザクロの花でした!
地面いっぱいに落ちていたザクロの花は、踏むと「プツンプツン」と音がして面白かったそうなんです。
小さなところから遊びを見つけるというのも戦時中ならではの知恵ですよね。」

-
-------------
星野「最近ずっと雨が降ってたから、ザクロいっぱい落ちてるね。」
妹「ね、お姉ちゃん!お花のじゅうたんみたい。」

ちょうどその時でした。背嚢というリュックサックを背負った軍人さんが、私達の家の前に来たのです。
そして、母が夕飯の支度をしている台所の方へ向かって、こう叫びました。

父「ただいま!」

その声を聞いて出てきた母は、軍人さんの顔を見てとても驚いていました。そしてそのまま土間で泣き崩れたのです。
しばらくして、祖父が帰ってきました。それからすぐに、祖父は軍人さんと母の三人で話し始めました。
その様子を、私達は千本格子の隙間からそっと覗いていたのです。

妹「おじいちゃんとへいしさん、なにはなしてるの?」
星野「さあ…?あの軍人さん、誰なんだろう…」

この後にようやく、軍人さんが父だと教えてもらいました。
およそ5年ぶりの再会です。

星野「軍人さん、お父さん…なの?」
父「そうだ。5年の間に随分大きくなったんだなあ…。」
星野「うん…」

まだ幼かった私は父の顔を覚えておらず、どう接すればいいのかわかりませんでした。
そんな時、父があるものを背嚢から取り出したのです。
-
-------------

沼本「やってまいりました!クイズのお時間です!
戦地から帰ってきた星野さんのお父さんがリュックサックから取り出したものは何でしょう!」

八乙女「チョコレートとか?」
りゅうちぇる「もしかしてまたザクロ?」
伊野尾「写真!」

-
-------------
父が背嚢から取り出したのは、一つの枕でした。

星野「なにこれ、枕?」
父「そうだよ、中をみてごらん」
妹「わあ!すごい、お米だ!!」
星野「なんか、ちょっと細長いね」
父「これはタイ米っていうんだ。今日みんなで食べよう」

父は、こっそりとお米を持ち帰ってくれたのです。
家族みんなで食べたお米は、パサパサしていて正直おいしくはありませんでした。
それでも、父が私達家族を想う気持ちを幼いながらに感じたのでした。
-
-------------

伊野尾「お米だったんだ!」
八乙女「枕の中に隠し持ってきたんだね!」

沼本「今回、身近なすずさんを取材してみて、戦争の時代でも、前向きに生きられたのは家族という心の拠り所があったからだと感じました。
人と人があたたかい思いをもって支え合えばどんな困難にも打ち勝つことができる!そんなことを教わりました。」


法政大学Aチームの皆さん、ありがとうございました!



【東京都 法政大学B「戦時中の流行歌」】

続いてBチームは、自主マスコミ講座の村穂桃さん、佐々木麻鈴さん、今井彩里衣さん、大山楓子さん、片岡真優奈さん、北村優さん、坂井実紅さん、田中美有さん、山老知樹さん、成田美涼さん、中野佑亮さん、水嶋ななみさん、阿井優香さん、柳本結紀さんなど、総勢 26名のメンバーで制作してくれました。
radirer_IMG_0883.jpg

早速、ラジオドラマを聴いてみましょう!

-
-------------
DJ
「女子大学生ラジオDJすずかがお送りしています、あちこちもりもりラジオ。
続いてが最後のコーナーです。リスナーと生電話!今何してる?」
(
歌「貴様と俺とは同期の桜同じ航空隊の庭に咲く咲いた花なら散るのは覚悟」)
DJ
「え...。今の何?すみません。音声に乱れがありました。
あ、電話繋がっているのですか?あ、なんかリスナーの方と電話がつながっているみたいです。もしもし~お名前お願いします」
静雄「もしもし~?お母さん?静雄だけど・・・」
DJ
「こんにちは!静雄さんですか?今、何してますか?」
静雄「静雄さんって(笑)さっきまで茶の実を拾っていたよ!お国のために今日も頑張ってるだよ!」
DJ
「お国のために...?いや、戦時中じゃないんだから」
静雄「いや、戦時中だけど...?」
DJ
...いやいや、って、さっきお母さんって...
スタッフ「すずかさん!どうもこの電話、過去とつながっているみたいです」
DJ
「え...!?
静雄「ほら、さっき流れた歌あったら?あれ、歌いながら拾ってるだよ!」
DJ
「あの...ところで茶の実って何ですか?」
静雄「え、茶の実知らないだ?木の実だよ!中に入ってる油が戦闘機を飛ばすために必要なんだ!」
DJ
「そうなんですね...たくさん必要なんですか?」
静雄「うん!1升くらい!明日までに学校に持っていかないといけないの!」「日本が勝つためだから!」
DJ
「なるほど...
静雄「お母さん今日おかしいよ?疲れてるだら?まあいいや!
拾いに行かなきゃいけないもんで切るね!またね!」
(
電話切れる)
DJ
「ほんとに過去と...?まさかこんなことが起きるなんて...

(歌「昨日生まれた豚の子が蜂に刺されて名誉の戦死豚の遺骨はいつ帰る四月八日の朝帰る豚の母さん悲しかろ」)
DJ
「また電話が繋がってるみたいです。もしもし~お名前お願いします」
女の子「えっと...秘密です」
DJ
「そ...そうなんですね。もしかして戦時中ですか?さっき流れた歌ご存じなんですか?」
女の子「えっと...
(電話切れる)
DJ
「どうしたのかな...。あ、また電話が繋がったようです。もしもし~あの~」
みなこ「もしもし、みなこといいます。」
DJ
「あ、あの、戦時中の...?」
みなこ「いやいや、私は現代の者ですよ。
いや、実はさっきの歌、反戦歌だと思うのよ。私も歌ってたから知ってるの。戦時中に。
あの歌はね、私が子供の頃に流行っていた歌なの。豚の子が日本兵を指してて、ハチがアメリカ兵を指してるのよ。
昨日生まれた豚の子が蜂に刺されて名誉の戦死って、そりゃ不謹慎よね。
でも、学校で歌わされてた歌とも違って子供たちには魅力的に思えたのか、みんなで学校の行き帰りとかによく歌っていたわ。
歌ってると上級生に注意されたんだけどね。憲兵に検挙されるって。」
DJ
...この歌を聞くと昔のことを思い出されたりするんですか?」
みなこ「ええ、戦時中をね。敗戦ちょっと前の、1945年頃になるとね、こんな事言うのもなんだけど、なんとなく負けそうな気がしてきたの。
だって、戦死された人たちの遺骨がどんどん田舎に帰ってきて、村の人達が迎えに行く遺骨迎えっていう作業が段々増えていったから...。」
DJ
「そんなことが...
みなこ「それでも私にとっては、思い出のある歌なのよ。だいぶ話しちゃったわね。長々とごめんなさい。」
DJ
「いえいえ、貴重なお話ありがとうございました。」
(電話切れる)
DJ
「今日はちょっと信じられない、予想外のことが起こりましたね...
正直私もまだ状況が理解できてないんですが、こうしてお話して、いろんな種類の歌が自由に歌える平和な世の中のありがたみを感じました。
それでは、女子大学生ラジオDJすずかのあちこちもりもりラジオ。また来週。」
-
-------------

佐々木「聴いてくださり、ありがとうございます。皆さんいかがでしたか?」

伊野尾「素敵な作品でした。
戦争中の音楽を聴く機会がないので、こんな曲があったんだって思いました。」
りゅうちぇる「時代によって子供の憧れの対象も違うんですね。」

村穂「この作品は、福本静雄さん90歳 と 小林美成子さん84歳 の、お2人への取材を元に作成させていただきました。
茶の実の少年は福本さん、替え歌を教えてくれたのが小林さんです。
ご本人の歌声もすごく素敵で、エピソードからも当時の日常を感じられますよね。
ですが、終戦2年前くらいから爆撃が多くなって、命を守ることに必死で茶の実を拾うことが出来なくなってしまったというお話や、歌うことが禁じられていた歌もあったというお話も取材でお聞きしています。
ドラマでも少し触れましたが、その日常に制限があったことや、悲しい過去が存在していたことも忘れてはいけないと感じました。
戦時中の方の日常を知って当時の人に少しでも親しみを感じることで、平和の大切さについて考えるきっかけにしていただけたらなと思います。」


法政大学Bチームの皆さん、ありがとうございました!



_______________________________________________

2021-09-25
20
時51分

『メール紹介』

「らじらー!」では、5月から『見つけて!あちこちのすずさん』と題して、
リスナーのみんなの周りの戦争体験者のエピソードを募集し、紹介してきました。
今日もいくつかご紹介します。

【私の祖母は満州からの引き上げ者です。
日本に帰るときに、内陸から船がある海沿いへ向かう汽車は屋根がない無蓋車という貨物列車のようなもので座席などはなく、祖母はひいおじいちゃんがくれた飯ごうを椅子がわりに使ったり、お水やわずかな食料をもらえるときは、その飯ごうに入れてもらっていたそうです。】

伊野尾「飯ごうは、八乙女さんキャンプやってるから知ってるよね?」
八乙女「でもたまにもらえる食料が、飯ごうに収まっちゃうんでしょ…?」
伊野尾「椅子も屋根もない電車だったんですね。」



8
時台はここまで!


_______________________________________________

2021-09-25
21
05

9
時台も引き続き、Hey! Say! JUMP八乙女光くん、伊野尾慧くん、りゅうちぇるさんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

8
時台に引き続き、全国の大学生が見つけてくれた
“戦争中の暮らしのエピソード”を紹介します。


_______________________________________________

2021-09-25
21
07

【京都府 同志社大学「京都伝統の味と戦争」】

学生放送局の梅垣里樹人さん、宮内紀佳さん、水田光哉さん、北元蘭名さんの4名で制作してくれました。
radirer_Image2.jpg

radirer_IMG_37042.jpg

梅垣「私たちは「食を通した人とのつながり」をテーマにしました。
今回は大学近くの商店街で、戦前から続く店を続けられている方にお話を伺いました。」
伊野尾「このテーマにしたきっかけは?」
宮内「京都は歴史のある和菓子屋さんや漬物屋さんが多いということに注目し、自分たちに身近なところから選びました。」
八乙女「なるほど、今回取材したのはどんなお店?」
宮内「鯖寿司で有名な食堂と、豆餅で有名な和菓子屋さんです。
まずは食堂の取材について紹介します。
こちらのお店では鯖寿司の他に、うどんなども提供されています。」
梅垣「ところでりゅうちぇるさん、京都で鯖寿司は身近な食べ物なのですが、どんな時に食べられるものかわかりますか?」
りゅうちぇる「んー土曜日に食べるんじゃないですかね?」
八乙女「うなぎみたいに笑」(←それは土用では?)
梅垣「実は、祭りの日やハレの日に食べるという風習があるんです。」
りゅうちぇる「そうなんだ〜!教えてくれてありがと〜!」
宮内「今回お話を伺ったのは、3代目店主の梅垣昌治さんです。
先代と戦時中のお店の様子についてインタビューをしてきました。」

-
-------------
・お店で鯖寿司を出すきっかけは、創業した祖父母が福井県の小浜からお土産として持って帰ってきた鯖を使って鯖寿司を出したのがきっかけ。
・戦時中の鯖については、今の物価にすると1020匹で500円ほどのものを使っていた。
・戦時中の営業については、戦争が本格化すると父は戦地へ、母は軍需工場へ行っていたので一時休業した。
・近所の方に、お店からうどんの玉を配給していたそうで、列ができていた。
・近所の方とは物々交換で食べ物を交換していた。
・今回紹介する和菓子屋さんとは、お店の裏の扉から物々交換のやりとりをしていた。
-
-------------

伊野尾「先代から続く鯖寿司を守り続けてるってすごいですね。」
りゅうちぇる「宮内さんが印象に残ったお話はありますか?」
宮内「お店から配給していたというお話に驚きました。
食べ物を物々交換していたエピソードも、人とのつながりを感じられて、当時の様子を想像することができました。」

梅垣「次に和菓子屋さんの取材について紹介します。
お店の看板商品は豆餅で、一日に2000個ほど作っていると伺いました。
今回は現在のお店のおかみさん、黒本愛子さんに、先代と当時のお店についてエピソードを寄せていただき、それを僕たちが朗読しました。」

-
-------------
・先代は戦前、京都から選ばれて近衛兵として皇居にあがる。
・戦争がはじまると招集され沖縄へ
・戦時中もお店は配給を受けて営業を続ける。京都では何軒かのお店がまとまって配給を受けていた。
・残された家族は、空き地で野菜の栽培を始める。
-
-------------

八乙女「小さいことでも楽しめるのは素敵なことですね。」
伊野尾「この時代、お店を続けること自体が大変でしたよね。」
八乙女「他にも印象的なお話はありましたか?」
梅垣「実は朗読に入れなかったのですが、先代が捕虜になった際のエピソードもお聞きしました。
戦時中か戦後かはわからないそうなんですが…」
宮内「アメリカ軍の捕虜収容所にあるバーでグラス拭きをされていたそうです。
家に戻ってきた時には、子供たちにコップを布巾できれいに拭くことを教えられたそうです。」


宮内「戦争について大まかなことしかわからなかったのですが、直接経験した人の話を聞くことで、本やテレビからでは語られない具体的なお話が聞けたのがいい経験になったと感じています。」

梅垣「鯖寿司のお店の取材の時に、当時をよく知るお母さんが数か月前に亡くなり、お母さんがいればいろいろ聞けたのにな…とおっしゃっていました。
これを聞いたとき、戦争から時間がたっていることを実感しました。
でも今回僕たちの取材ができたのは、エピソードを受け継いでいる方がいらっしゃったからこそだと思います。
直接体験した方からお話を聞くのが難しくなっていく中、若い世代が戦時中のお話を受け継いでいくことが大切だと感じました。」

伊野尾「戦争を経験した方が高齢化されている中で、皆さんが制作したこの音声が形として残りますからね。後世に伝えていくことが大事だなって思います。」


同志社大学 学生放送局の皆さん、ありがとうございました!



【東京都 日本大学「おじいちゃんは海軍薬剤官」】

日本大学芸術学部放送学科の小川あんずさん、小宮梨花さん、柴田萌虹佳さんの3名で制作してくれました。
radirer_IMG_0872.jpg

伊野尾「日本大学のみなさんが見つけてくれたのは、戦争中のどんなエピソードですか?」
小川「私の祖父の話です。私の祖父は、私が生まれる1年前、75歳で亡くなりました。
ですから、実際に会ったことがなく、どんな人だったのか、どんな人生をおくっていたのか、これまで全く知りませんでした。
そうした中、今回、「#あちこちのすずさん」の募集をきっかけに祖父の戦争体験を知りたくなりました。
私の実家は、曾祖父の時代から3代続く薬局の家系です。
2
代目となった祖父は、在学中に太平洋戦争に送り出され、「海軍薬剤官」として任務にあたりました。
20
歳という青春時代を、戦争の真っ只中に迎えた祖父。
当時、どんな体験をしていたのか。今20歳の私が、大学の同級生と一緒に調べてみました。」

-
-------------
小川源太郎さんは社交的で情熱的な性格。
妻のハナさんには、ドイツ語でプロポーズしたそうです。

「人見知りの様な感じじゃなくて座をもりあげるような感じの人だったわね。
ドイツ語の歌を歌ったりなんかして、ご機嫌とって。宴会なんかしたときに積極的に源太郎さんの方があれして、それでもって付き合って、結婚したんですけどね」

薬局を創業した父を継ぐため、東京薬科専門学校、今の東京薬科大学に進学。
太平洋戦争が展開する中、超難関の「海軍薬剤官」を目指します。
海軍薬剤官は、戦争を後方支援する役割だったので激しい戦地に赴かなくていいこと、また、最初から少尉として採用されることも魅力だったようです。
源太郎さんは猛勉強の末、見事、「海軍二年現役薬剤科士官」採用試験を受け合格。たまたま直前に勉強した内容が出題されたそう。
ちなみに、陸軍の薬剤官は、まず、新兵として厳しい教育を受けなければならず、多くの学生はこの海軍の試験を受けたといいます。
合格した後は、呉の海軍学校で医療活動などについて学んだ後、病院船・氷川丸に乗り込みます。

この氷川丸、かつてはかの有名なチャーリー・チャップリンも乗せた豪華客船として知られますが、太平洋戦争中は病院船として使われました。
任務は、南方の戦地の海軍病院と日本を結ぶこと。
そして、戦争で負傷した人を収容して日本に帰国させることです。
また、そうした人の治療や、戦地へ医薬品の補給もしていました。
氷川丸の戦争の歴史は、6年前にアニメ映画で紹介されました。
タイトルは「氷川丸ものがたり」。
原作者で編集者、伊藤玄二郎さんにお話を伺いました。

伊藤「普通であれば、船客を乗せて平和に航海することだった。
しかし、病院船に代わり、平和から悲惨な状況下に一変してしまった。
船を戦禍にさらさなければならなかったことが辛かったと思う。」
-
-------------

八乙女「チャップリンも乗せたって…すごい歴史を感じる。」
伊野尾「病院船っていうのは知らなかったな〜!
豪華客船がそういう使われ方をしたっていうのは、やっぱり悲惨ですね…」

-
-------------
戦争が終盤にさしかかると、戦況が悪化。
伊藤「氷川丸は病院船だから。負傷者の方ばかりだったから。地獄のような状況だったのではないかな。
病院船の中でなくなる兵隊さんもいたし、今のように医療品が多くあったわけではなかったら、救える命も救えない状況下で、心苦しんだと思う。」

氷川丸は、終戦までの3年半に24回の航海で3万人以上の傷病兵を輸送。
多くの命を救いました。

伊藤「僕は一般の収容された人はインタビューしてなくて、収容してあげた人のインタビューだけど、 戦争の悲惨さ。戦争はあってはならないと全員が答えていた。
目の前にいる傷ついた人たちをいかに助けるか、楽にするかということだから…。
戦争という究極の状況で、まさにコロナと向き合うドクターたちと同じじゃないかな。」

戦後は引き揚げ船などとして利用され、氷川丸は1960年に引退。
戦前の日本貨客船としては現存する唯一の大型船となっています。

その後、源太郎さんは、終戦を迎える1945年、鹿児島県霧島の海軍病院に赴任します。
軍医が戦死して人が不足していたためです。
ある時、近くの地下壕で、日本軍の極秘の会議が開かれました。
そこで、当時、開戦していた沖縄戦について、衝撃的な事実を知ります。
今回、源太郎さんを生前、家族が撮影したビデオテープが偶然見つかりました。
そのことについて、本人が語っていましたので、声をお聴きください。

「本日、来襲敵機船舶連合、200機。本日、味方のね、戦闘可能機数26機。
…うじゃうじゃ艦隊がいるんだから。みんな途中で落とされちゃう。」

アメリカの戦闘機200機に対し、日本は僅か26機。
会議が終わった後の黒板に、沖縄戦におけるアメリカの戦闘機が日本と比較にならないほど多いという情報が書かれていたそうです。
事実、沖縄戦に参加したアメリカ兵はおよそ54万人で、そのうち183000人が上陸。
一方、日本兵は11万人ほどで、そのうち2万数千人は沖縄で集めた防衛隊や学徒隊でした。アメリカ軍と日本軍の力の差ははっきりしていたのです。
戦後、二度と戦争を繰り返してはいけないと考えるようになった源太郎さん。
父、大介さんが、源太郎さんの思いを代弁してくれました。

「治療している人を治すんだとかってね。そういう気持ちは強かったよ。
…民間の人々が空襲にあったり、犠牲になったことに対しては戦争はやんない方がいいと言っていた。それは確かだ。」
-
-------------

八乙女「リアルに兵隊の数の差を聞くと、すごく怖いなと思いますね。」
りゅうちぇる「そんな中でも当時はみんな、きっと大丈夫だと思っていたと聞いたことがあります。」

伊野尾「おじいさんは、戦後どうされたんですか?」
小川「祖父は、私と同じ20歳で終戦を迎えます。そして、戦後、再び薬学について勉強して、薬剤師の資格を取得。父親の薬局を継ぎました。」
八乙女「おばあさんにドイツの歌でプロポーズしたのはどうして?」
小川「祖父は、学生時代にドイツ語を学んでいました。
当時は、日独伊三国同盟もありましたが、ドイツの医療技術が高く、カルテにはドイツ語が使われていたんですね。」
伊野尾「なるほどね!
今回、同級生といっしょにおじいさんについて調べてみていかがでした?」
小川「今回、私の知らない祖父の人となりを知ることができました。
祖父が乗っていた病院船・氷川丸ですが、初代院長が残された言葉を一つ、紹介します。
「軍人である前に医者として、医者である前に人間として、戦況よりも戦傷者の容態を。」というものです。
その教えどおり、戦争という極限の中でも、薬剤官として負傷した人を守り続けた祖父。
薬局こそ継ぐことはできなかった私ですが、その思い、生き方は受け継いでいきたいと感じました。」


日本大学芸術学部放送学科の皆さん、ありがとうございました!



【沖縄県 沖縄国際大学「戦時中、故郷を離れた沖縄人」】

沖縄国際大学放送研究部の稲嶺光恭さん、砂川桜渚さん、西川友伽さん、長濱明さん、西原裕介さん、玉榮優一さん、赤嶺まりさん、宮城百々楓さんの、計8名で制作してくれました。
okinawa.jpg

伊野尾「みなさんが見つけてくれたのは、戦争中のどんなエピソードですか?」
稲嶺「僕たちは、戦争中に沖縄を離れて本土で暮らしていた女性2人にお話をお聞きしました。」
砂川「昭和19年7月、アメリカ軍によりサイパンが攻め落とされ、いよいよ沖縄への攻撃が始まろうとしていました。
そこで、大規模な「学童疎開」が行われることになったんです。
1
人目にお話を聞いた女性は親元を離れ、その学童疎開で九州の熊本県に渡りました。」
稲嶺「遠く離れた熊本の地で、沖縄が空襲されたことを知った時の思いや、寒さへの戸惑い、そして、沖縄にいたら体験できなかった疎開地での楽しい思い出についても語っていただきました。」

-
-------------
まず紹介するのは、現在90歳、本部町出身の長堂すず子さんです。
畑仕事が大好きだった彼女は当時13歳。
戦争の激化を受け九州の地へ、学童疎開へ行くことになりました。

・9月に学童疎開で熊本に疎開。すぐ1010日(沖縄)空襲。
通信手段がなくて親とも連絡取れず、状況がわからず泣いていた。
・非常時だから着る物もあまり持って行ってなく、冬物もなかった。9月だからすぐ寒くなった。
・疎開先は湯の浦。鹿児島寄りの所。温泉旅館で湯の浦温泉。子どもたちは無料。
寒くて着る物がないから、温泉に行ってしょちゅう浸かっていた。
・温泉に浸かるのは初めて。リウマチで温泉に来る年寄りから、沖縄もんは「目眉の黒かでカワイかー」って言われた。
・疎開先で楽しかったことは温泉。
そして雪。霰でさえも見たことなかった。沖縄では霰さえも降らない。雪合戦もした。寒いけど楽しかった。
-
-------------

りゅうちぇる「時代も状況も全然違うから、孤独な思いで楽しみを見つけられたんでしょうね。
僕も初めて雪を見た時を思い出しました。
温泉も沖縄ないさーね。」
稲嶺「僕もまだ雪を見たことないので、とても感動したんだろうなって勝手に感じています。」
砂川「私も初めて見た時感動しました!」
伊野尾「戦時中でも、雪に対する感動とかは、今の人たちと変わらないんですね!」

-
-------------
続いては、現在97歳。南城市出身の仲本ヨシさんです。
仲本さんは、太平洋戦争が始まる前の昭和15年、16歳の時に出稼ぎで本土に渡り、紡績工場で働いていたそうです。
戦争が始まって空襲にあったときのエピソード、それから、見知らぬ土地での生活の中で見つけた“ふるさと沖縄” を感じられる楽しみについて語っていただきました。

・空襲警報が出て、風呂敷に荷物をぐるぐるにして逃げた、布団かぶって。
警戒警報が始まったら。逃げてたら風呂敷包みがジョロジョロと荷物が落ちてしまった。
帰ると家も何も全部焼かれていた。工場もみんな焼かれていた。
配給でもらったカボチャやらタマネギが焼かれて、とってもいい匂いがした。
・(娘:劇団があったそう。大宜見小太郎の芝居とか)(芝居小屋もあったんですか?)
芝居はありましたよ、戦争時分に。沖縄の大宜見小太郎ってわからないでしょうね?
とっても人気者、内地にいたんです。
この人が劇場を持って、見に行きよったんです。それが楽しみでした。
芝居見に行って、警戒警報が始まったら、切符もらって。「またそれ持って来なさい」って。
-
-------------

りゅうちぇる「時代は変わっても、沖縄の人の温かさは変わらないんだなって思いました。」
稲嶺「大宜見小太郎は沖縄で有名な俳優さんです。戦後、沖縄俳優協会の会長も務めました。
戦時中は、沖縄の人を慰労するために大阪で沖縄芸能を上演する劇場を開いていた。」
砂川「当時、大阪には沖縄からの移住者が多く、「琉球人」として差別されることもあったようですが、沖縄人同士のコミュニティーもあって、助け合っていたそうです。」
伊野尾「戦争中って悲惨なエピソードが語られることが多いけど、劇場の話は貴重だなって思いました。」
りゅうちぇる「疎開の話は沖縄で有名で。
悲しいことを伝えることももちろん大事ですけど、自分たちが生きていることに感謝もしたいですね」

稲嶺「仲本さんは戦時中も本土にいましたが、沖縄で戦争で大きな被害を受けていたことについては、
「自分が生きることで精いっぱいで、沖縄のことを心配するどころではなかったけれど、そんな中でもお母さんのことや、体の弱い妹のことは気になっていた」と話してくれました。」


りゅうちぇるさんは毎年623日の「慰霊の日」に、SNSでコメントを出しています。
今年のコメントを一部紹介します。

『今日6/23は慰霊の日です。
沖縄では毎年、慰霊の日の正午に、二度と悲しみを繰り返さないよう
うーとーとー(手を合わせて黙祷すること)をします。
たしかに昔のことかもしれない。76年前の戦争のことなんて。
ですが、こんな幸せな時代だからこそ一人一人がきちんと意識して生活していかないと、
またいつか戦争の辛さを何も知らない所から悲しみが繰り返してしまうから。
ぜひ、願いましょう。勇気を出して戦争体験を話してくださった方々の気持ちも、受け継いでいきましょう』

伊野尾「取材をしてみて、いかがでしたか?」
砂川「後世に戦争の話を伝えていくのが、私たちの使命だと思います。」
稲嶺「個人的に戦争に対するイメージが暗いものだったんですけど、
今回このような話を聞いて、新しい方向から戦争を知ることができました。
これからも忘れてはいけないなと思います。」

りゅうちぇる「沖縄は、地上戦で懸命に生きてきた人たちはフィーチャーされがちですけど、
今回のように疎開した人たちを掘り下げることによって、新たな視点で戦争を見つめることができるなと思います。」


沖縄国際大学放送研究部の皆さん、ありがとうございました!



9
時台はここまで!


_______________________________________________

2021-09-25
22
05

10
時台はジャニーズJr. Travis Japan川島如恵留くん、なにわ男子の大西流星くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

引き続き、戦争中の暮らしや戦争体験の伝え方について考えていきます。
10
時台は、NHKの地方局の若手アナウンサーが取材した地元の「すずさん」を紹介してくれます。

今回は貴重な組み合わせ…
radirer_IMG_7274.jpg

川島「僕たち2人での出演は「初」ですが、どうですか?」
大西「すごい緊張しますし、初めての2人がらじらー!スペシャルだなんて…」
川島「緊張しすぎて、最初カフ上げ忘れたよね…笑」


そして今回、2人と一緒に番組を進行してくれるのは、小松宏司アナウンサーです!
radirer_IMG_7683.jpg

小松「ローラースケートを覚えたのは光GENJIです!小松です!!」
2
人「よろしくお願いします!」
小松「この世界の片隅に、はご覧になりました?」
川島「拝見しました。」
大西「はい!すずさんが僕より若いのに懸命に生きているのがすごいなと思いました。」
川島「戦争中の、温かいエピソードでまとまっている作品に感銘を受けました。」



_______________________________________________

2021-09-25
22
09

NHK長崎局「被爆体験をアメリカの大学生に伝えにいく女子大生」』

NHK
長崎局の武田健太アナウンサーと中継が繋がっています!
takeda.jpg

武田「今回取材したのは、被爆者で長崎市に住む94歳の築城昭平さんと、五島列島出身20歳の三宅杏風さんです。
長崎に投下された原爆によって被爆した、築城さん。
その築城さんの記憶を若い世代の三宅さんが継承する様子を取材しました。」

-
-------------
築城「I am Shohei Tsuiki. 93 years old. Let me tell you story about myself when I was 18 years old. 
-
-------------

武田「修学旅行生などに自らの被爆体験を伝え続けてきましたが、より多くの人に自分の言葉で被爆の記憶を伝えたいと「90歳」をこえてから、英語の勉強を始めました。」
川島「すごいですね。いくつになっても、伝えたいと思う姿勢に感銘を受けました。」
大西「築城さんの行動、かっこいいなと思います!」

三宅さんも同じような反応をしたそう。
実は三宅さん、去年、新型コロナの影響で、進学予定だったアメリカの大学への入学が1年延期になりました。
そうした中で、築城さんが英語で伝えている姿を目にしました。
そこまでして被爆体験を伝えたいんだと知り、長崎に残る1年で築城さんの被爆の記憶を継承しようと決意しました。
三宅さんは電話などを通して築城さんの記憶を継承をしていました。

川島「言葉で聞くと改めて実感しますね。」
大西「これだけ覚えているってことは、本当に大きな出来事だったんだなと。」

武田「三宅さんは築城さんと文通も行っています。中には他愛もないやり取りも。
三宅さんは手紙をやり取りをする中である文章が心に残っていると言います。」

武田「「あなたは孫のような気持ちでいます。今後共に世界の平和のために頑張っていきましょう」と書かれていたんです。
三宅さんは初め、継承する立場として、被爆者の方と一定の距離を保たないといけないかなとか、あまり親密な関係にならない方がいいのかなと悩んでいたそうなんです。
そうした中での築城さんからの「孫のようだ」という言葉が、とても嬉しかったと言います。」

そんな三宅さん、延期になっていたアメリカの大学への入学が迫った、ことし6月中旬、築城さんと直接会うことになりました。
継承してきた内容をアメリカの大学でも伝えるために英語にまとめてきたんです。
それを築城さんに聞いてもらい、内容に誤りがないかを確認してもらいます。

築城さんは、「本当に英語が上手だなって改めて感じました。
やっぱりこういう若い人にどんどん後のことをお願いしたいと思いますね」と言ってくれたそうです。

大西「築城さんも嬉しそうでしたね。」
川島「2人が愛情を持ってお話しされてるのが伝わってきました!」


武田「さて、その三宅さんですが、先月末、ついにアメリカに旅立ち、現在、すでにアメリカの大学に入学し、学生生活を送っています。
その三宅さんと電話がつながっています!」

大西「素敵な英語ですね。アメリカはどうですか?」
三宅「友達もできました。」
川島「築城さんとはどのような存在?」
三宅「語り部と引き継ぐものという関係を守らないといけないかなと思っていました。
でも今はすごく身近に感じていて、家族って思いがあります。」
大西「これからの目標は?」
三宅「築城さんの継承が、まだ1〜5パーセントしかできていないと思うので、続けて行けたらと思います。」
川島「その思いに感動しています。」
大西「日本からエールを届けます!」


そしてなんと!今日は長崎県出身の歌手さだまさしさんとも電話がつながっています!

さだ「戦争の記憶ってどんどん薄れていくし、被爆された方もお年を召していって。
悲しことを二度と起こさないためには、記録していくことが大事だなと思ってます。」
川島「僕たちも伝える側として、支えていけたらと思います。」

武田「三宅さんと築城さんを見ていると継承がとても「身近」なものに感じられました。
怖いって身構えすぎずに、少しでも多くの人に関心を持って欲しいと思います。」



_______________________________________________

2021-09-25
22
26

NHK徳島局「戦争中に阿波踊りを守った」』

NHK
徳島局の宮﨑あずさアナウンサーと中継が繋がっています!
miyazaki.jpg

宮﨑「徳島の夏といえば、そう、阿波おどり!毎年8月に4日間行われる徳島の一大イベントです。
流れている音楽は、ぞめきという阿波おどり特有のものです。「浮かれ騒ぐ」という 意味の古い言葉・「ぞめく」からきていています。
阿波踊りでは“連”とよばれる踊り手のグループがたくさん。それぞれ工夫をこらした演出をしながら街を練り歩きます。
阿波おどりを直接見たり、踊ったりしたことありますか?」

大西「テレビで拝見させていただいたことはあります。
去年ドラマの撮影で徳島に行ってたんですけど、中止だったので残念でした…」

宮﨑「私も長崎出身なので、初めて阿波おどりを見たときは驚きました。
いつもなら5分で歩けるところ30分かかります。見物客がいる歩道は、ハロウィンの渋谷よりも人でぎっしり。すごい熱気なんです。
ところが阿波おどりは去年、新型コロナウイルスの影響で戦後初の全日程中止になり、そのにぎわいが消えました。
「阿波踊りが終わったところから1年が始まるのに、もう働く気がわかない」なんて嘆く人もいる。
それくらい、夏の阿波おどりというのは徳島人の魂に根付いているものなんです。
今年も全面開催とはいかず街の中ではなく、ホールの中で踊るのに留まりました。
76
年前の戦争のときも、踊りが途切れてしまった時期でした。
徳島市在住で当時を知る、吉田泰造さんに話を聞きました。」

-
-------------
阿波踊りどころじゃなかったし、親たちも食べるのに精いっぱいでそんな余裕が全然なかったと思うんよね。
今だから言えるけど、親が闇のお米で買ってっていう、まあほんまは言うたらいかんのやけどね、あのー取り締まられるんやけど、警察に。
私は中学生で子供だったけん、わりかし警察は大目にみて
その手伝いというか、ほんなことをやりました
-
-------------

宮﨑「吉田さんは、平和連という連の会長。
平和連は、吉田会長のお父様が踊り好きな職場仲間と立ち上げ、命名もしました。
当時は生活が最優先。吉田会長によると、阿波おどりは戦中だけでなく、終戦後しばらくは街でも見かけなかったそうです。
阿波踊りどころではなかったのは、吉田さんの周りだけではありません。
徳島市の資料を見てみると、阿波踊りは、昭和1桁のころは、県外からも見物客が殺到して、市内の宿が足りるか心配されるほどでした。
ただ戦争の「時局柄」、浮かれ踊る阿波踊りにも影響が及びます。
昭和12年以降は踊りが中止。一時再開されたものの、以前のにぎわいはなかったそうです。」

大西「踊りで元気づけようっていうこともできなかったんですね…」
川島「徳島の人はすっぱり諦めていたわけですか?」

宮﨑「いえ、やはり胸の中ではみなさん踊りを待っていたみたいなんです。
戦争中は途切れがちだった阿波踊りは昭和21年から復活しました。
吉田さんが本格的に阿波踊りに参加し始めたのは、終戦から10年ほどのことでした。」

-
-------------
阿波踊りっちゅうんは、ごっついこう、うきうきして、楽しい。
お盆が待ち遠しいというか、やっぱり踊りが好きだったんかなあ。解放感というか。
平和で阿波踊り(できる)素晴らしさっちゅうんは身をもって体験したから、お盆が楽しかった。
-
-------------

宮﨑「こうして徳島の人の魂に根付いている阿波踊り。ずっと変わらないわけではありません。
戦後すぐのころの阿波おどりといまの阿波おどりには違いがあります。
実は、曲を演奏する「鳴り物」と呼ばれる楽器が、当時と今とでは、違いがあるそうなんです。」

宮﨑「一度、阿波踊りが途切れたとしても、変化をしながらずっと受け継がれてきました。」
大西「みなさん踊りそのものは、忘れないんですね。」
宮﨑「御年88歳の吉田さん曰く、もう体に染みついているそうです。
コロナ収束で、また我慢を強いられる時間から解放され踊れることを吉田さんは祈っています。」

宮﨑「吉田さん、お話しするときにニコニコしながら話してくださるんですが、
阿波おどりが踊れないという話になるとふと寂しそうにされるんですよね。
心なしか体も少し小さくなるような気がして…
また、戦争が終わって踊れるようになったときのような解放感を味わいながら、思いっきり、ぱーっと、のびのびと、踊れる日が来てほしいと思っています。」



 _______________________________________________

2021-09-25
22
39

NHK鳥取局「ラップで戦争体験を伝える若者」』

NHK
鳥取局の加藤向陽アナウンサーと中継が繋がっています!
kato.jpg

加藤「今回皆さんに紹介したいのはラッパーの大学生、中村健太郎さんです。」

まずはラップを聴いてみることに。
-
-------------
中村「俺らの未来は手の中 嫌な現実も屁の河童
活かしたスキルの言語感覚 I am ラッパー 打ちぬくド肝」
-
-------------

川島「おおう!加藤さんのテンションも相まって、より楽しいですね!」

加藤「鳥取大学農学部4年生の中村さんは、夜でもサングラス、タンクトップ姿の23歳。
今日は今年4月に鳥取県内で放送した番組の再構成という形でご紹介します。
じつは中村さん、若者に届く音楽「ラップ」を通して、「平和」とは何かを訴える活動をされているんです。
中村さんは「Allege(強く訴える)」というラッパー名で活動し、曲を作っては、SNSにあげたり、路上ライブをしたりして、若者にメッセージを送っています。
ラップの魅力についてこのように話しています。」

-
-------------
中村「僕はふだん言えなかったことも、ラップだと勢い任せっていう言い方がありますけど、
こう勢いに乗って、どんどん表現できるラップの強みであり良さであるなと思いますね。」
-
-------------

川島「勢いとかテンション感って、何かを伝えるときには大事ですからね。」

加藤「そんな中村さんが住んでいるのは、人口4000人ほど、見渡す限り田畑が広がる小さな町、鳥取市鹿野町。
中心部から車で30分。家賃2万円。ポツンとある一軒家を借りています。
中村さんは、自ら田んぼを借りて「ラップ米」というお米を育てています。」
大西「どういうことですか!?」
加藤「中村さんの家の玄関を出て5歩のところに田んぼがあるんです。
大音量のラップを毎日稲に聞かせると「ラップ米」ができるんです。」
川島「お腹の中の赤ちゃんにクラシック聴かせるみたいな感じ?」

加藤「なぜ「ラップ米」を作っているかというと…」

-
-------------
中村「僕のテーマとして、社会問題面白く解決したいなと思って。
耕作放棄地をただ田植えするだけじゃなくてもうちょっとインパクトある事をやっていきたいなと思ったら、すごいよかったです。」
-
-------------

川島「得意なこととやりたいことを掛け合わせたような…!」
加藤「そんな中村さんが曲作りで特に力を入れているのは「平和」についての曲なんです。
きっかけは、被爆地である長崎出身のおじいさんとの会話でした。
そして大学一年生の時に、実際に自分の目で見ようと、ヒッチハイクで広島・長崎・沖縄を旅してできたのが
Where is peace』という曲です。
例えば冒頭。戦争の跡地で語られていた「平和」は戦争体験者だけが語る「平和」だったそうで、そこに違和感を感じたそうです。お聞きください。」

-
-------------
変だ 変だ なにかが変だ
正解も不正解もないこのテーマ
変だ 変だ 何が平和
原爆rememberだけ語らせんな
平和 平和 なにかが変だ
正解も不正解もないこのテーマ
変だ 変だ 何が平和
不謹慎って雰囲気
メッセージは明確
活動そのものがメッセージ
どこまでいっても偽りの平和
ならばいつか見せてぇな
-
-------------

川島「伝える人が限定される平和への違和感を伝えたかったんですかね?」
大西「すごい素敵」

加藤「そんな中村さんでも、戦争を歌にすることに当初はためらいがあったそうです。」

-
-------------
中村「僕が最初は戦争駄目だろうっていうスタンスで旅を始めました。
でも、これについては学んで、自分の足で歩いてる時に「これってどっちも良いとか悪いとかないな」ってことに気づいたんですよね。
いろんな立場があるから、いいも悪いも俺は言えないんだけど、みんなちょっと考えてみようよっていう事がこの曲の結論でしたね。
僕ができる事って何だろうって考えるとやっぱり1020代に届きやすい音楽であるヒップホップ、ラップを使って表現する事で。
あのそういう若い子たちもと一緒に考えて今後未来をつくっていこうよって事が僕だったらできるんじゃないかなと強く思ってます。」
-
-------------

川島「曲を聴いて、すごいな、ではなく一回考える自分がそこにいました。」
大西「この曲が戦争を考えるきっかけになる感じがありますね。」
川島「冒頭数十秒でも、引き込まれました。」
大西「いろんなところでこのラップが聞けたらいいなと思います。」

加藤「我々の世代、戦争について主張するって勇気のいることですけど、ラップを聞いて一歩踏み出す勇気をもらえた気がします。」



 _______________________________________________

2021-09-25
22
51

『エンディング』

らじらー!コラボスペシャルを終えて…

川島「同じものを見つめた時間、いいものになったと思います。
アイドル活動を通して、平和について見つめ直す時間を皆さんと共有できたらいいなと思います。」

大西「僕たち若い世代が、語り継いでいくことがとても大事なんだと思いました。
エンタメの力はすごいですから!」

川島くん、大西くん、小松アナウンサー、ありがとうございました!



10
時台はここまで!

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:スタジオギャラリー(サタデー) | 固定リンク


【9月19日のらじらー!サンデーまとめ】


MCは、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんと乃木坂46の星野みなみさんradirer_202109199949.jpg
藤森「どうも、勝ち組です!オリエンタルラジオの藤森慎吾です」
星野みなみさんは、体調不良のため、お休みです。

ゲストMCは、
新ゲストMCの長谷川忍さん!radirer_202109199951.jpg
長谷川「負け組です!よろしくお願いします!
ありがたいですけど、ゆううつですね」
藤森「何かありました?」
長谷川「4期生の方とは、ちょっと…」
藤森「今日は、林さんと掛橋さんと4期生ですね。
掛橋さんとは、初めてですね。
林さんは、どういう印象ですか?」
長谷川「好きじゃないです。すごく攻めて来るから!今日は仲良くやりたいです!」


林瑠奈さん登場!radirer_202109194622.jpg
藤森「るなちゃんです!」
林「よろしくお願いします!」
長谷川「林、あなたのせいでねハセが浸透したんだよ!」
林「よかったじゃないですか、怖いイメージなくなって」


『新ゲストMCハセの初回に、何が起きる!?』
今回から新ゲストMCとなるハセことシソンヌ・長谷川忍!
初回、一体何が起きる!?ひょっとして…予想した通りになったりして…!?

東京都・3番目のゴーヤ
【呼び方が「ハセ~」で定着する!】
林「ハセ~だと愛嬌が出ちゃう。スタッカートをきかせたい」
藤森「ホントですよ」
長谷川「いらないよ、スタッカート」

滋賀県・しゅP
【実は新MCになったドッキリだったので、ハセにはこれから家に帰ってもらいます!】
林「やったー!」
長谷川「やったー!じゃねぇんだよ」

宮崎県・よたまに
【Twitterで『#じろうに変えて』がトレンド入りする!】
長谷川「なんかもう言われてるし」
藤森「もっと仲良くなってほしいんですよ」
長谷川「全然緊張してないのがわかるもん」
林「藤森さんにはしてますよ!」


『919だから♡クイックアンサ~!』
今日は9/19…919…クイック!?ということで!恒例の!?日付もじりの企!!
みんなからの質問に<あくまでクイックに>答えていきます!

北海道・ゴリラ
【オムライスにケチャップで書く言葉は?】
林「ハセ好き!」
長谷川「おぉ~!」
林「これは、リスナーの気持ちを代弁しただけであって
私の言葉ではありません」
長谷川「お前の言葉だよ!」

大阪府・コーヒーキャップ
【みんながキュンとするセリフと言えば何?】
林「ハセのこと、みんな好き~?」
長谷川「俺はイラっとしかしない」

神奈川県・私は再生紙で出来てます
【新MCに就任した聖来ちゃんにひとこと!】
林「おめでとー!」
藤森「仲いいもんね」
長谷川「気持ちのある声も出せるんだね」


『ハセ!VS 4期生♡』
キミは覚えているか!?かつて、ハセが4期生にやり込められ、
以来、4期生を天敵!?としていることを…!
ハセと、4期生。正々堂々、闘ってもらおう!

福島県・お肉ん
【藤森さんをベタ褒め対決】
長谷川「慎吾と言えば、もう説明不要!言わなくてもいいけど、言います!」
藤森「終了!時間です!これは、ひどいですね」
長谷川「本当に何も出てこなかった。ビックリしてる」
藤森「俺が一番ビックリしてるからね」
林「藤森さんといえば、カッコよくてお話も上手で大好きです」
藤森「ありがとうございます!」
長谷川「浅いよ!」
藤森「何も出てこないヤツに言われたくないよ!瑠奈ちゃん勝利!」

愛知県・ろじゃろじゃ
【好きな寿司ネタ対決】
林「私はいくらが好きですね」
長谷川「私はサーモンですね」
林「それは、女性ウケ狙いすぎです」
藤森「いくらが好きなので、瑠奈ちゃんの勝利!」

山口県・真夜中のミッドナイト
【かわいい幼稚園児対決】
林「せんせ~!読み聞かせしてください!」
藤森「むかしむかしあるところに~」
林「せんせ~上手!」
藤森「かわいいねぇ~。瑠奈ちゃんは、将来何になりたいの?」
林「ハセっていう人には会いたくない」    
長谷川「ねぇ、読み聞かせしてくれよぉ」
藤森「じゃあ、はなさかじいさんを」
長谷川「これ読んでよ、罪と罰」
藤森「えっ!?本当に幼稚園生ですか?あなた、誰ですか?」
長谷川「私はね、林という女が絶望するまで付きまとうって決めた男です」
藤森「急にホラーだし!瑠奈ちゃんの勝利!」

長谷川「ちょっと、何被ってるの?」
瑠奈「鯛の被り物です」
長谷川「なんだよ、それ!?
radirer_2021091900005.jpg


『林のそら似!?』
るなちゃん参加曲『他人のそら似』リスペクト企画!
<他人の>...ならぬ<林の>そら似だったら!?
みんなが見た【林のそら似】を投稿してもらいました!

千葉県・ロード・オブ・ザ・おにぃ。おにぃの帰還
【昨日、街ですれ違って一目ぼれしちゃった国宝級美女。あれって、るなちゃんですよね?】
林「それは、ハセの女装姿だよ」
長谷川「おい!」
林「結構、街中歩いてると言われますね」
長谷川「もう乃木坂やめた方がいいよ!俺に似てるとか!」

山形県・たかチャンス
【この前、シソンヌさんの単独ライブを最前列で見てたの、るなちゃんですよね?】
林「絶対に違います」
長谷川「俺のことはいいけど、シソンヌは来いよ!」
藤森「じろうの単独ならね」
林「そうですね、じろうさんの単独なら」

愛知県・行くあてのないおじさん
【家電量販店のテレビに映っていたコント番組に
「今ツッコむとこちゃうやろハセ!」と
厳しめにダメ出ししてたのるなちゃんでしたよね?】
林「それは、私です。何もウケてない」
長谷川「おい!」


『るなの!告白♡ラップ~!』
オリジナルラップを作っているという、るなちゃん。
そんなるなちゃんが、もしも<ラップで告白>してきたら…!?
どんなラップで告白されたい!?

兵庫県・お目出たき人
「あなたに会うのは二日振り
でも私の体感は長すぎ
抑えられない胸のざわつき
今から言うね、あなたが好き」
藤森「イエーイ!」
林「気持ちいいですね~」
長谷川「リズムもフローもよかったですね。
でも、林瑠奈ちゃんが鯛のかぶりものして、ふざけてるのが気になります!」
林「これが正装です!」

大阪府・虹色ハット
「今日から付き合う あなたと私
答えは明白 選択肢は無し!
簡単な話 うなずけば良し!
るなの告白ことわるな~!」
藤森「すばらしい!」

福井県・しょーん
「私の名前は林瑠奈
一緒にいたいぜ朝昼晩
いつでも隣で癒やしてやるから
これから絶対悲しむな」
藤森「流れがキレイだね」
林「みなさん、うまいですね」
藤森「乃木坂で一番ラップうまいの?」
林「北川悠理もうまいですね」


るなちゃんとは、ここまで!radirer_202109194623.jpg

radirer_202109194624.jpg



掛橋沙耶香さん登場!radirer_202109194627.jpg掛橋「よくコントを拝見させていただいてたので」
長谷川「うれしいですね」
藤森「どういうところが好きなの?」
掛橋「なんかシャレてません?」
長谷川「恥ずかしいな」
藤森「確かにね~」
長谷川「恥ずかしい!」


『さぁちゃんに叱られた♡』
さぁちゃんが初選抜された新曲「君に叱られた」リスペクト企!!
さぁちゃんがキミを叱ってくれます!
<さぁちゃんがキミを叱るセリフ>を投稿してもらいました!

広島県・もこもこじゃねーか…どあほう!
掛橋「また教科書忘れたの?まさか私と机くっつけたいからって
わざと忘れてるんじゃないの?もぉ!別に私はそれでもいいけど、
ちゃんと持ってこないとダメだぞ!」
藤森「セクシーだよね」
長谷川「そのときだけ、壇蜜さんと代わってんの?」
掛橋「大人っぽくいきたいので」

れみ
掛橋「キミってデートのとき、毎回遅刻するよね。
そんなんじゃ、さぁちゃんの旦那さんにはなれないぞ!ぷんぷん!」
掛橋「私、遅刻されたら、こんなじゃないですね」
長谷川「じゃあ、普段のをお願いします」
掛橋「電車の遅延?あのさ、遅延証明書持ってきてから言ってくれる?」
長谷川「怖い!怖い!怖い!」
藤森「詰め方がえげつないから!」

滋賀県・春はあけぼの、僕はのけもの
掛橋「名前呼び間違えるとかサイテー!絵梨花って誰よ!」
藤森「あ、俺だ!俺!沙耶香だよ!」
長谷川「暇さえあれば、いくちゃんのこと言ってるからね」


『さぁ~ビスショット!』
さぁちゃん初選抜を記念して、かつてらじらー!で授けた
必殺技【さぁービスショット!】を改めて使ってもらっちゃいます!

岡山県・今話したいおにぃがいる
【テストの点数がちょっとだけ悪くて、
自分は勉強がんばったのに、
先生に「がんばらないとダメだぞ!」みたいな感じで、
大声で言われ、ちょっとイラッときました】
掛橋「がんばったのにがんばれって言われるの辛いよね。
でも、よくがんばったよ!偉いね。さぁービスショット!」
両手をグーにして、がんばれ!のポーズ!

埼玉県・ひろもも
【寝起きのときに、他人から何か言われるとイライラしてしまいます】
掛橋「よくないと思うけど、しょうがない。さぁービスショット!」
あごの下に両手をグーにして、おねだりするかのようなポーズ!

埼玉県・立ち方が偉そうなからあげ
【最近、母が勝手に僕の部屋に入ってくつろいでいて、
なぜだかイライラしてしまって、
ついついキツイ言葉を浴びせてしまいました】
掛橋「お母さん仲良くなりたいのかな?さぁービスショット!」
両手を頭の上に載せたポーズ!まさにうさ耳です!


『ハセ!VS 4期生♡』
キミは覚えているか!?
かつて、ハセが4期生にやり込められ、以来、4期生を天敵!?としていることを…!
ハセと、4期生。正々堂々、闘ってもらおう!

東京都・ネコ派の犬好き
【かわいい寝言対決】
長谷川「むにゃむにゃ、ベットで寝てるのかな。んぅフレンチトーストの上で寝てるぅ。」
掛橋「長谷川さん今日も面白いし、なんかシャレてんなぁ~」
藤森「忍を形容するのにシャレてるはいいですよ」
掛橋「むにゃむにゃ。長谷川さん、面白いし、シャレてるなぁ」
長谷川「もはや、バカにしてるよ!」
藤森「さぁちゃんの勝利!」

神奈川県・さゆひなベーカリー
【藤森さんに甘える対決】
掛橋「藤森先輩、お腹空きました。パン買ってきてください」
藤森「一緒に行く?ご馳走してやるよ」
掛橋「ホントですか!?じゃあ、買ってきてから一緒に食べましょう!」
長谷川「慎吾さん、じゃなくて、ベビー!」
藤森「やってるねぇ」
長谷川「ベビー、またチェーン店のラーメン屋さん連れて行って」
藤森「はい、終了ー!さぁちゃんの勝利!」


『新人アルバイトの掛橋です!』
アルバイトをしたことがないというさぁちゃんがもしもアルバイトをするなら…!?
慎吾&長谷川さん&さぁちゃんで、そのバイトを疑似体験!?

神奈川県・やーっ!めーんっ!をくらっておじぃは天国へ(63歳)
【フレンチレストランの新人アルバイトさぁちゃん。
初めて本格フランス料理を食べる慎吾と忍。
メニューを見ても、聞いたことのない料理ばかりでちんぷんかんぷん。
オーダーがなかなか決まらない2人に、スーパー新人アルバイトさぁちゃんは…?】
長谷川「俺、わかんないっすよ」
藤森「店員さん、来ちゃった」
掛橋「お決まりですか?」
藤森「エビありますか?」
掛橋「テリーヌに入ってますね。テリーヌとフォアグラののコースでいいですか?」
長谷川「みなさんは、何を頼まれますか?」
掛橋「私のオススメにしていますね。10万円です」
藤森「じゃあ、帰ります!」
長谷川「新人じゃないよ!」
掛橋「アルバイトしたら、一番高価なものをおすすめすると思います」
長谷川「とんでもないこと言ってるな!怖いって」

長野県・ワルモノ見参
【ハンバーガーショップの新人アルバイトさぁちゃん。
店長の慎吾から「ご一緒にポテトもいかがですか?」と
言うようにアドバイスされていた。だが、お客の長谷川さんに緊張のあまり、
「ご一緒に、にんにく入れますか?」と言ってしまった】
掛橋「ご一緒に、にんいくもいかがですか?」
長谷川「何を言ってんすか!?」
掛橋「はぇ?」
長谷川「にんにくの何があるんですか?」
掛橋「にんにくの素揚げがあります」
長谷川「シンプルだな」
掛橋「他にも、にんにくの煮っ転がしがあります!」
藤森「お客さま、ただいまにんにくキャンペーン中です!」
長谷川「聞いたことないですよ!帰ります!」


そして、エンディング!
藤森「さぁちゃん、しのぶとやっていけそう?」
掛橋「ハセさんは、いい人だと思ったので!楽しかったです」


次回のらじらー!サンデーもヨロシク!radirer_202109194628.jpg

radirer_202109194629.jpg

radirer_202109194630.jpg

【9月19日のオンエア曲リスト】
・乃木坂46 「全部 夢のまま」
・乃木坂46 「あらかじめ語られるロマンス」
・乃木坂46 「雲になればいい」
・乃木坂46 「他人のそら似」
・乃木坂46 「猫舌カモミールティー」
・乃木坂46 「他人のそら似」
・乃木坂46 「君に叱られた」
・乃木坂46 「I see...」
・乃木坂46 「図書室の君へ」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:これまでのまとめ(サンデー) | 固定リンク


【9月19日のらじらー!サンデー】


2021-9-19
8時06

「らじらー!サンデー」はじまりました!
MCはオリエンタルラジオの藤森慎吾さん。
本日出演を予定していた星野みなみさんは
体調不良のためお休みします。
radirer_202109199949.jpg

みなみちゃんの代わりに8時台は林瑠奈さんが登場します
radirer_202109194622.jpg


そして…産休に入った横澤夏子さんに代わって
シソンヌの長谷川忍さんが新ゲストMCです。
radirer_202109199951.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
8時16

新ゲストMCハセの初回に、何が起きる!?
2021091900001.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
8時27

919だから クイックアンサー〜!
2021091900002.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
8時38

ハセ vs 4期生
2021091900003.jpg

radirer_202109194623.jpg

radirer_202109199953.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
8時55

9時台も引き続き林瑠奈ちゃんがリモートで登場です!
radirer_202109194624.jpg

radirer_202109199955.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
9時05
 

9時台始まりました!
radirer_202109199948.jpg

radirer_2021091900005.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
9時09

「他人のそら似」リスペクト企画!林のそら似!?
2021091900004.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
9時25

るなの告白ラップ〜!
2021091900006.jpg

radirer_202109194625.jpg

radirer_202109199956.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
9時29

次の時間からは掛橋沙耶香ちゃんの登場です!
radirer_202109194627.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
9時39
 

「君に叱られた」リスペクト企画 さぁちゃんに叱られた
20210919000007.jpg

radirer_202109194628.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
10時10

さぁちゃん初選抜おめでとう企画!さぁービスショット!
2021091900008.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
10時20

次の時間からは掛橋沙耶香ちゃんの登場です!
2021091900009.jpg

radirer_202109194629.jpg

radirer_202109199952.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
10時35
 

新人アルバイトの掛橋です!
2021091900010.jpg

radirer_202109194630.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-19
10時55

さぁちゃん、るなちゃん、ハセ&藤森さんありがとうございました。
radirer_202109199950.jpg

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:スタジオギャラリー(サンデー) | 固定リンク


【9月18日のらじらー!サタデーまとめ】


8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そして、マスクも着用しております。

【今週のオープニングQ&A】
「自分、先輩だな~と感じた瞬間は?」東京都・あやか
八乙女「こんばんわっふぉい!
自分が先輩だな〜と感じた瞬間は
『アイドル誌とかを見て、後輩をかわいいなぁと思うことが多いことです』八乙女光です」
伊野尾「こんばんわっふぉい!
自分が先輩だな〜と感じた瞬間は
『今ですね。ドラマで後輩と共演するようになってから
すごい感じるようになりました』伊野尾慧です」
伊野尾「確かに光が言う通り、雑誌見ると思うよね」
八乙女「かわいい!!って。
髪型とかもちっちゃい子はそんなに頑張って作ってるわけでもなく、
素のままの感じで出てるのがかわいい」
伊野尾「小学生の子とかでしょ。初めて載りました、みたいな。
我々もその時期があったわけだからねぇ~。初めて雑誌出たのいつぐらい?」
八乙女「2002年にオーディション受けて、そのままアイドル誌でした」
伊野尾「俺もオーディションの日に、写真撮りに行くからって。
ジャニーズ名鑑って、昔あったの覚えてる?」
八乙女「ああー!あった!!」
伊野尾「その写真撮りに行ったのが一番最初かな」
八乙女「懐かしいジャニーズ名鑑!!」
伊野尾「懐かしいでしょ。いろいろ聞かれるんだけど、
初めて血液型聞かれて、間違えてAB型って答えちゃった。
当時の取材とか覚えてる?」
八乙女「写真ってこんなにいっぱい撮るの?って衝撃受けた。
普通に30枚くらい撮るじゃん?なんか僕、ダメなのかな?って不安があった。
あと、二階堂とかと一緒だったんだけど、超大先輩に見えた」
伊野尾「二階堂の方がちょっと先に入ったんだよね。俺より先だもん」
八乙女「二階堂はもう慣れてるから、
「かったりぃ~」とか言いながら現場入ってくるの」
伊野尾「そんなことは言わないでしょ、子供の頃に」
八乙女「いや、言ってたのよ!
二階堂怖かったけど、そのあと、すぐ仲良くなれました」

【今週のいのひかTopics】
伊野尾「一大ニュースと言ったら、
我らが山田涼介が動画チャンネル開設というのがね!!」
八乙女「先に知ってはいたけど、記事になると、おっ!てなるよね」
伊野尾「しかも開設した時間帯、ちょうどみんなで仕事してたから、
おめでとうみたいな雰囲気もあったし、
知念が見てて、「登録者数、何人いったよ!」みたいな。
再生回数めちゃめちゃ少ない時に見させてもらったりとか」
八乙女「“山田涼介”のチャンネルじゃないからね。俺もチャンネル登録しました」
伊野尾「髙木とか薮とかも、どうやって検索したら出てくるの?って聞いてて、
教えてもらってたね。
でも、うれしいよね。昔は想像できなかった新しい取り組みだからね。
山田もずっとゲームが好きだったし」
八乙女「あの人はゲームをお遊戯として楽しむというより、プロ目線で楽しんでるから。
今後の配信が楽しみですね。いきなり豪華キャストとやりますもんね」
伊野尾「みなさんも楽しみにしててくださいね!」


『伊野尾慧にハマれ!私のおすすめ後輩ジャニーズくん』
20210918002.jpg
8/21の放送で伊野尾くんが
「最近後輩の動画をすごい見てる。若さのきらめきに胸が熱くなる」と言っていました。
そこで、みんなでこれから伊野尾くんにハマりそうな
「後輩ジャニーズくん」をオススメして更に関心を寄せてもらいたいと思います!
みんなと気になる後輩ジャニーズくんについて、一緒に勉強していきましょう!

8/21は、HiHi JetsのMV動画について伊野尾くんが話していました。
その日の10時台、HiHi Jetsの井上瑞稀くんと猪狩蒼弥くんが
それについて反応していました!
伊野尾「先輩はいろんなところで交流があるから喋れるんだけど、
後輩って何しゃべっていいのか本当にわかんないし、
MVも観たりとかすごいしてるけど、なんて伝えたらいいのか分からない。
急に話しかけてさ、「MV見たよ。良かったね。」って言っても、
お前はどこぞのプロデューサーだってなっちゃうし…
だからラジオとかで話すことになっちゃうけど。
八乙女さん、MV見ました?」
八乙女「すいません、まだ見てないんですけど…
でも、普通の動画も上げてるじゃない?
そういうのは最近、Jr.くんたちのライブもあったので、
観に行く前にチェックしてました。
かわいいのよ自然体で。あのコンテンツすごいいいよね」
伊野尾「そうだね。でもMVが良いから見て欲しいよ。見て!!」
八乙女「見ます。この後仕事の移動中に見ます!推し誰??」
伊野尾「推しとかはないのよ!俺、基本的に箱推しタイプだから」
八乙女「瑞稀くんとか超ちっちゃい頃から知ってるからね!」
伊野尾「大人っぽくなってますよ」
八乙女「ほんとだよ。めちゃくちゃ最初はかわいくてさ、
ちょっとぶつかったら倒れるんじゃないかってくらいちっちゃかったから。
それがもう、かっこよくなってさ。可愛さも残ってますけど」
伊野尾「それこそ、猪狩くんが「観てるの?」って話してたけど、
猪狩くんが悪そうな格好してラップしてるのも観てるよ」
八乙女「猪狩くんのラップは知ってるよ、上手だよね」
伊野尾「自分で書いてるんでしょ?リリック。
今までのジャニーズとはちょっと違った雰囲気だよね。
あと、ピアノも弾けるよね?」
八乙女「多彩だね。勢いがすごい!」

リスナーからのメールを紹介!
奈良県・ちなっち
「なにわ男子 大西流星くん」
彼は、なにわ男子のグッズ担当で、
メイク中に使えるヘアクリップや、スマホに飾れる形の写真など、
他にも流行や実用性を備えたかわいいグッズをいつも作ってくれているからです!
最近、伊野尾くんは、「若い子って何が流行ってるの?」とよく言っていますが、
彼に聞いてみて欲しいです。バシッと答えてくれると思います。
伊野尾「確かにグッズって自分たちのアイデアが反映されることが多いから、
同じメンバーで作ると代わり映えしなくなってきちゃうけど、
こういう子達に聞いたら全然違うアイデア出てきそう。
なにわ男子のグッズ見てみたいわ!何売ってるんだろ?
あと、なにわ男子で言うと、朝の情報番組でコーナーやってるじゃない?
そこのディレクターさんは元々僕がいたコーナーのディレクターさんなのよ。
新しいコーナー手伝いに行きますって、行って以来帰ってこない。
もうなにわ男子の魅力に夢中よ」
八乙女「なにわ男子、みんな魅力的よね。ちゃんと能力もあるし。
それこそデビュー発表の生配信見てたけど、マジで青春だよね。
大西くんとか発表する直前かわいいポーズとかしてたのに、
発表されたら、みんな号泣して…」

ゆっこ
「美 少年 藤井直樹くん」
藤井くんは美 少年の中で最年長であり、一番背が低くてかわいいです!
そして、今日9/18は藤井くんの21歳の誕生日です!
ライブではいつも笑顔で、ダンスの振り付けもできちゃいます!
八乙女くんとはゲームで交流があるとか!
ぜひチェックしてください。
伊野尾「ゲームの交流あるんですか?」
八乙女「あります。結構前からいろんなゲーム勧めてくれて、すぐやりました。
で、勧めてくれるだけじゃなのよ。
ちゃんとレベルが安定するまで手伝ってくれる」
伊野尾「そして…誕生日ですって」
2人「「おめでとうございまーす!!」」

ここで、藤井くんからメッセージが届いています!
藤井「後輩ジャニーズに興味を持ち始めた伊野尾くん、こんばんわっふぉい!
美 少年の藤井直樹です。
伊野尾くんといえば、とてもキュートなイメージがありまして、
Hey! Say! JUMPさんの曲でも、かわいい曲だと、すごいキュートな伊野尾くん。
かっこいい曲ではとてもはかない伊野尾くんが印象的で、そのイメージにグッときています。
一緒にラジオをやられている八乙女くんとは
よくゲームを一緒にやらせていただくこともあるんですけど、

ぜひ、伊野尾くんも一緒に3人でできたらなと思っております!
ぜひ、美 少年、特に藤井直樹から目を離さないでいてください!
よろしくお願いします!」
八乙女「かわいい~」
伊野尾「困らせるんじゃないよ。気を遣わせるんじゃないよ!私に対するコメント!
僕が聴くからって、スタッフがお願いしたんでしょ。
「こんなイメージありますけど、グッときております」って…めちゃくちゃ困ってるじゃない」
八乙女「藤井くん、緊張しいなのよ」
伊野尾「引き続き、ゲーム一緒にできたらいいですね」

東京都・本物の怪異に出会いたくない ちね
「美 少年 佐藤龍我くん」
身長180cm、股下105cmのハイパースタイルいい子ちゃんで
雑誌ではレギュラーモデルもしています!

そして、天然でとってもかわいく、
誰も予想できない発言をしてくれる自称18歳、他称3歳のアイドルです!!

性格面では伊野尾くんのお隣にいる八乙女くんに
似たところがあるような気がするので、

愛嬌いっぱいくんを弟のように可愛がってあげてください!!

佐藤くんから、メッセージが届いています!
佐藤「後輩ジャニーズに興味を持ち始めた伊野尾くん、こんばんわっふぉい!
美 少年の佐藤龍我です。
直接、伊野尾くんとはお話させてもらったことはないんですけど、
朝の番組とか出ていらっしゃって、とても癒やされております。
そして結構前なんですけど、
雑誌で伊野尾くんにメッセージを送らせていただいたんですけど、

伊野尾くんから僕が気になるって言ってくださって。
その理由が、血液型が僕、“?”なんですよ。それで気になるJr.に紹介してくださって。
なんと今も!まだ分かりません!!AかOなんですけど、分からないんです。
てことで、ぜひ美 少年の中でも、
佐藤龍我に注目してください!よろしくお願いします!」

伊野尾「あ〜、覚えてる!
雑誌の取材でたまにメッセージ送ったりもらったりするじゃん?
何気なく雑誌見てて、血液型の欄がその子だけ“?”って書いてあって、
なんだこれはと思ってメッセージ送ったんだけど、まだ分からないんだ!
僕も冒頭で話したけど、血液型を間違えたって経験があるから、
そこでなんとなくシンパシーを感じて。“?”のままでいてほしいね」
八乙女「美 少年に関しては、ライブ観に行ったんですよ。
で、龍我くんのパフォーマンス初めて見たんですけど、魅惑のたまごって感じ。
まだかわいい方面にも行けるし、かっこいい方面にも行けるし。
しゃべったら天然でおっとりでかわいいのよ。
でも、踊るとセクシーな部分がたまにふと思います」

京都府・はる
「羽村仁成くん」
有岡くん主演舞台「アシタを忘れないで」の黒猫のケケ役や、
「Your Song」の伊野尾くんの幼少期役はもちろん、
たくさんのドラマにも出演していて、演技がとても上手いです。
そして、中学2年生ながら趣味がサウナなので、
サウナにハマっている伊野尾くんと話が合うかもしれません。
伊野尾「「Your Song」でメンバーそれぞれの幼少期を演じてもらってさ、
私の幼少期役をやってた子を有岡大貴が引き抜いたわけよ。
ケケ役も我々、見ましたもんね。可愛かったよね」
八乙女「めちゃくちゃかわいい」
伊野尾「俺もちょっと前までああいう猫の耳つけてさ、ニャーニャーやってたわけよ。
それ考えたら、幼少期から20代前半くらいを演じてるわけだから…」
八乙女「伊野尾ちゃんの人生をなぞってくれてる」
伊野尾「なぞってくださってる!
いや、有岡大貴がなぞってるのかもしれない。俺の人生をこの子に!」
八乙女「舞台終わった後、羽村くんとも挨拶したんだけど、
ほわ~っとした雰囲気でいいんですよね。
で、サウナにハマってるから」
伊野尾「ね。大ちゃんも言ってた。
まーた、大ちゃんがさ、先輩風吹かせるような態度じゃない?
「サウナって知ってるか?おじさんが連れてってやろう。」
みたいなことしてるのかと思ったら、この子、元々サウナが好きだったみたいね!
だから、大ちゃんも結構びっくりしてた。将来有望だって」

新潟県・雲丹
「7 MEN 侍 矢花黎くん」
現役音大生でグループではベースを担当していますが、
他にもギターやドラムもできるマルチプレイヤーです。
演奏技術はもちろん機材にも詳しく、
動画やブログでわかりやすく解説してくれています。
ライブでの暴れっぷりは「ヤバヤバ矢花」と称されるほどの激しさだったり、
関ジャニ∞の村上くんとマツコ・デラックスさんが
MCを務める番組の街頭インタビューで
「職業・ジャニーズ」としてふらっと出演するなど、
ジャニーズらしからぬキャラクターが魅力です。
伊野尾「楽器の演奏がすごくて…」
八乙女「楽器ができるって聞いて動画見たんですけど、
結構みんな楽器愛がすごいね。
矢花くんはこんなにマルチだとは分からなかったです!」
伊野尾「いろんな楽器ができるから、1人で楽曲を打ち込みから始めて、
ギター乗せてピアノ乗せて…って音楽作るみたいなやつを動画で公開してて。
光、めっちゃ好きだと思う。
他の7 MEN 侍のメンバーにも教えたりとかしてて、
演奏に関しては彼が先頭に立ってやってるんじゃないかな?
俺びっくりしたのよ!音大出身でこれだけ演奏できる子がジャニーズJr.でいるんだって。
バンドも定点で撮ってて、1人で楽器演奏してる動画もあったりとかして。すごいなって思う」

ここで、伊野尾くんにおすすめしたい後輩ジャニーズ、
リスナーから投稿が多かった方をランキングにまとめました!
radirer_twitter.jpg

1位は、7 MEN 侍の本髙克樹くん!
東京都・みれい
「7 MEN 侍 本髙克樹くん」
大学院在学中のインテリジャニーズで、
バンドグループである7 MEN 侍の中では、キーボードを担当しています。
理系で努力家、10月には主演舞台が始まり、
ピアノが弾けるなんて!イケメン!と思いますが、本当に顔もイケメンです。
さらに、釣りが趣味で、仕事と大学の合間を縫って釣りに行っては、
自分でさばいてお刺身として食べたり、寿司を握ったりしています。
舞台期間中に帝国劇場に魚を持ち込んで、
自らさばいてジャニーズJr.たちに振る舞うなんてこともしています!

本髙くんから、メッセージが届いています!
本髙「らじらー!サタデーをお聴きのみなさん、はじめまして!
7 MEN 侍の本髙克樹です。
伊野尾くんにおすすめ後輩ジャニーズくんにて、
リスナーのみなさんから多数投票いただき、本当にありがとうございます!
伊野尾くん、船舶免許を持たれてると思うんですけど、僕、魚が大好きで。
釣りとかさばきもしますし、魚のウィンドウショッピングとかもしたりするので、
伊野尾くんが操縦する船に乗って、一緒に海に行って釣りをして、僕が釣った魚さばいて、
一緒に食べるみたいなの…どうかなぁって思ってます!
もし、時間的に厳しかったら、美味しいご飯食べに行くとか。
別の提案させていただくんで!できたらいいなぁ、なん思ってます。
あと…ご飯に関して言いますと、僕まだ学生なので、麺類をよく食べるんですね?
で…伊野尾くんって、ラーメン派かつけ麺派か油そば派か、
はたまた台湾まぜそば派か…どれなんだろう?
個人的に気になるので、返事いただければと思うんですけど。
それぞれ僕の“推し麺”があるので、行きたいなと思ってます!」
伊野尾「私の“推し麺”は、〇〇〇〇〇ですね!」
八乙女「釣りが趣味だったら僕も…習得したいので教えて欲しいですね!」
伊野尾「すごいね、メールたくさん集まってるってことは、
応援してる子達が紹介して欲しいって思ってるってことだもんね。
みなさん、ありがとうございます!」

八乙女「気になる後輩は見つかりましたか?僕の気になる後輩は、神宮寺勇太くんです」

ここで、King & Princeをおすすめするメール紹介!
静岡県・白米
「King & Prince 永瀬廉くん」
伊野尾くんは白米が好きですよね?廉くんも白米が大好きです!
なので、廉くんをご飯に誘ってあげてください!
ライブでも伊野尾くんに気づいたらしいですよ!
伊野尾「気軽にご飯誘ってくださいなんて言っちゃいけないよね。責任伴うから!
やっぱり一緒に仕事しないとご飯は一緒に行こうってならないからなぁ…」

福岡県・ミケ
「King & Prince 神宮寺勇太くん」
しっかりしていそうで実はキンプリのラスボスと言われていたり、
空手初段で全国2位をとっていたり、ギターを弾けたり、バイクに乗ってたり、
ライブでは演出を手がけていたりと、
伊野尾さんにもっと神宮寺くんのことを好きになって欲しいです。
八乙女「これ以上好きになったら…」
伊野尾「ドラマを一緒にやってるから、
神宮寺くんというより、深町くんとして見ちゃってる。
ネタバレになっちゃうからあまり言えないですけど、いろいろしてますからね。
好きですよ本当に。かわいいです」


『らじらー!小テスト』
今回の放送をちゃんとみんなが一言一句逃さずに
聴いてくれていたかどうかを確認する「小テスト」を出題します!
問題「伊野尾くんの好きな“めん”はなんでしょう?」
正解が分かった人は、
らじらー!ホームページ「小テスト」バナーから答えを投稿してください。

締め切りは、9/25(土)夕方6時までです。

正解者の中から3名の方に、2人が選んだ「らじらー!グッズ詰め合わせ」をプレゼント!
(シール、ボールペン、マスキングテープです!)
radirer_IMG_7029.jpg


そして、エンディング!
伊野尾・八乙女「バイバイ!」



9時台のMCは、浜中文一くんと関西ジャニーズJr. Aぇ! groupの佐野晶哉くん!2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そして、マスクも着用しております。

佐野くんは、大阪からリモート出演!
浜中「こんばんは!センターオブジアースこと、世界一の浜中文一です」
佐野「こんばんは!Aぇ! groupの佐野晶哉です!」
浜中「らじらー!サタデー9時台、よろしくお願いします!」
浜中「今は何してるの?」
佐野「今は舞台の稽古中です!」
浜中「大変だ~!がんばりましょうよ!」
佐野「がんばります!!」


『晶哉と文一の心配ないさー!』
20210918003.jpg
ミュージカル「ライオンキング」でヤングシンバ役をつとめたことがある佐野くん。
そんな佐野くんと浜中くんが、
みんなの心配事を「心配ないさー!」と吹き飛ばします!

愛媛県・こなか
【「10日で腹筋が割れる」みたいな動画の筋トレを、
3か月くらいほぼ毎日やっているのに全く割れません。
いつか本当に成果が出てくれるのか心配です】
佐野「俺もプロテインとか買ってやってみたけど、
飲むだけで筋トレ2日も続かなかった。
だから、3か月続いてるあなたはすごい!
あと、2か月くらい頑張れば割れます!
心配ないさーーーー!!」

東京都・ゆうか
【10月に吹奏楽部としての引退ステージがあるのですが、
トランペットソロを上手く吹けるか心配です】
浜中「緊張感あると思うよ。
でも、いいんだよ。うまいとかへたとか。
思い切りやることが大切。それだけでいいんだよ。
心配ないさああああ!!!」

三重県・すみっこ
【最近、かき氷などの冷たいものと、
唐辛子などの辛いものにハマっていて胃の調子が心配です】
佐野「俺もかき氷好きで。辛いものは番組の企画でたくさん食べて、
お腹の調子悪くなる時あるけど。みんな笑ってくれたりするし、
好きなもん食べ続けてたら胃が強くなるから大丈夫やで!
心配ないさーーー!!」

徳島県・つよぽん
【彼女とテーマパークにデートに行くことが夢なのですが、
まず彼女ができる気配がしないので心配です】
浜中「気配を感じすぎると期待しすぎてがっかりしちゃうことがあるから。
気配が無い瞬間に彼女ができると思う。
ハクーナマターターーー♪」


『BUNICHI&MASAYA ジャニーズイントロ曲紹介!』20210918004.jpg
前回、15秒の番組PRに挑戦した佐野くん!
今回は、2人でイントロの間の短い時間で曲紹介をします!
みんなからは、曲紹介中に入れて欲しいワードを送ってもらいました!

曲とワードは、こちらのボックスから引いていきます!
radirer_IMG_9936.jpg
曲:Sexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」
ワード:マリトッツォ岐阜県・ふじ
佐野「カラクリだらけのテンダネス。カラクリだらけのマリトッツォ。
マリトッツォ、最近流行っておりますが、
たくさんのカラクリがあるみたいですよ?
シュークリームでもない。パンでもない。
カラクリだらけのマリトッツォ」
浜中「いいんじゃない?気になったもん!」

曲:Hey! Say! JUMP「ウィークエンダー」
ワード:えぇやん!愛知県・晶哉が好っきゃねん
浜中「すごく、えぇやん!と言われている曲でして。
街中で聞いてるとみんな、えぇやん!と言ってます!
あ!ウィ…!!」
浜中「…こういう感じでもえぇやん?」

曲:関ジャニ∞「オモイダマ」
ワード:ハーフマラソン千葉県・なんちゃん
佐野「この曲大好きなんすよ!
歌い終わった後は、ハーフマラソンを走り終わったような疲労感と達成感。
みなさん聞いてください。関ジャニ∞さんで「オモイダマ」」
上手い!スタッフ拍手!!

曲:ジャニーズWEST「ズンドコパラダイス」
ワード:反復横跳び静岡県・ズンドコめんつゆ子
浜中「この曲は非常に楽しい曲でして、
反復横跳びをしながら、
ズンドコズンドコするのが巷で流行っております!!!」
佐野「尺は良かったんですけど、嘘が…」
浜中「本当にすればいいんよ!!」


『ノリツッコミをやらせるで~!』
20200627006.jpg
前回ノリツッコミをした人が今週の出演メンバーへフリを出すリレー方式の企画!
今日は、Aぇ! groupの末澤誠也くんにフリを考えてもらいました!
末澤「佐野って、最近パーマあてたって言ってたけど、
それってホンマはパーマじゃなくて天パやんな?」
佐野「そうそうそう、これ実は生まれつきで。
天パのリチャくんとキャラ被っちゃうかなと思って、
パーマ当てたって言ってたんすよ。ってなんでやねん!!」


『即興!ミュージカル劇場』
20210918005.jpg
2人が即興でミュージカルをする企画!
今回もみんなには、佐野くんが演じる職業、浜中くんの配役を送ってもらいました。
BGMは、ポップ・寂しげ・ヒーリング・アップテンポの4種類から2人が選びます。

愛知県・ぽちこ
佐野くん:ボケたがりの大御所俳優
浜中くん:キレのあるツッコミをするマネージャー
BGM:アップテンポ

佐野「今日の僕の舞台の出来は、100点満点中、何点だった?」
浜中「100点です!」
佐野「120点って言えよ~い」
浜中「でも、100点が満点だって…」
佐野「満点なんてないやろが〜い
それより早くCMの仕事持ってこんか~い」
浜中「じゃあ、ちょっと飲み物のCMっぽくやってみてくださいよ!」
佐野「ごくごくごく…ブワァ~マズゥイ…」
浜中「歌わんのかい!!!」

広島県・さくらちゃん
佐野くん:今日の試合でホームランを決めたプロ野球選手
浜中くん:ヒーローインタビューのインタビュアー
BGM:ヒーリング

浜中「ヒーローインタビュー。佐野晶哉選手です」
佐野「みんな、ありがとぉぉ♪」
浜中「今日の活躍はいかがでしたか?」
佐野「あそこの席に彼女がいたんで。
ホームラン打ったら結婚しようって言ってたんで。
これで、俺たちは楽しく結婚できるねぇぇ~~♪」

神奈川県・ゆかりちゃん
佐野くん:口の悪い執事
浜中くん:わがままなご主人様
BGM:ポップ

浜中「あーあ、お菓子が食べたいな。
甘いやつと、ちょっとしょっぱいやつと…飲み物も欲しいなぁ~」
佐野「注文一個にせぇや。はい、チョコレートとイカの塩辛と炭酸ジュースです」
浜中「んまいなぁ~♪でも、これじゃ足らんわぁ~♪」
佐野「権力あるのはわかるけど性格悪すぎるぅ~♪」
浜中「もっともっと欲しいんやでぇ~♪」
佐野「わがままや、こいつぅ~~♪」


『佐野晶哉 presents 関西ジャニーズJr.今週のスクープ!』
佐野「カラオケ番組で100点取れませんでしたけど、
帰りの新幹線で、大倉くんから「なかなか泣けましたで」って、
メールをもらってうれしかったです!」


『晶哉クイズ!』
masaya.jpg
佐野くんに<自分に関する超個人的なクイズ>を出題してもらいました。
問題「さっき小島くんと買い物に行ってから、僕が欲しくなっている物は何でしょう?」

大阪府・ミナミ
【美顔器】
佐野「残念!」

東京都・むうたん
【観葉植物】
佐野「最近買いました!残念!」

福井県・あやちょん
【伊達メガネ】
佐野「残念!」

兵庫県・はなまる
【ブレスレット】
佐野「残念!」

福島県・ちゃんかな
【ライダースジャケット】
佐野「正解!!!」
正解者は、4名でした!


そして、エンディング!
浜中・佐野「ほなっ!」



10時台のMCは、ジャニーズJr. HiHi Jetsの橋本涼くんと作間龍斗くん!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そして、マスクも着用しております。

radirer_IMG_9946.jpg
橋本「俺らのラジオが始まったよ、大丈夫かな」
作間「大丈夫かな、これ?」
橋本「まあ、気楽にやりましょう」
作間「らじらー!自体が久しぶりだよ」
橋本「サマパラ観てくれてありがとうございました!」
作間「先輩方も来てくれたよね」
橋本「印象に残ってるのは知念くん。舘さん経由で来てくれたみたいだよね」
作間「有観客が久しぶりだったから、オープニングで景色を見て感動した!」


『あなただけのレストラン ハシモト』
20210918006.jpg
料理大好き、橋本くんが今日はあなたの為だけにレストランを開店!
リスナーからリクエストされた料理を
「もしも、彼女に作ってあげるならどういうシチュエーションで作ってあげるか」
考えてもらいます。
作間くんには、彼女役をやってもらいます♡
radirer_IMG_9933.jpg

石川県・なな
【夜は少し寒くなってきたので、鍋料理を作って欲しいです。
橋本くんの料理で温まりたいです!】
橋本「2人暮らしで、彼女が少し遅く帰ってきた設定で!」
作間「ただいま!」
橋本「おかえり。寒かった?」
作間「うん。もう冬だよね」
橋本「ご飯は?食べて来なかったか。俺、作っといたから。座って。
適当なんだけど…豆乳生姜鍋で、豆腐と鶏肉たくさん入れといたから。食べてね」
作間「ありがとぉ~♡」

静岡県・さら
【最近、大学の受験勉強に励んでいるので夜食を作って欲しいです】
橋本「シンプルにいただいたメールの設定で!」
橋本「勉強がんばってるね」
作間「うぅん…でも全然わかんないや」
橋本「軽く食べられるもの作ってきたよ。ささみのチップス。
揚げてないから。オーブンで焼いただけ。
すごいヘルシーだし、美味しいから」
作間「美味しそう!ありがとう!!」


『お気持ち喫茶 さくちゃん』
20210918007.jpg
リスナーから届いた「カップルのグチ」を聞く企画。
そもそもこの企画はマスターである「さくちゃん」の、
「カップルのグチを聞きたい」という願望から生まれたのですが…

どのような心境で?
作間「この前のらじらー!でリアルな恋の悩みを聞いて
ギュンギュン来ちゃって…その先が知りたかった!」

ちなみに、どちらも飲食店企画の今日は、
2人ともエプロンをつけて話しています♪
radirer_IMG_9944.jpg

東京都・五騎当千どうしても行きたい社畜
【遠距離恋愛をかれこれ5年以上続けているのですが、
彼氏がメッセージに1週間くらい気づいてくれません。
基本的に私も彼が何をしていようが気にならないタイプなのですが
(連絡を取り合う頻度も1週間に一度程度です)、
こっちからメッセージ送ってんだから既読しろよ!
んで、返信よこせや!浮気してたらそっち乗り込むぞ!!】
作間「結構怒ってらっしゃるね…
安心感も出ちゃってんじゃない?見直せよもう一度!彼氏ぃ〜。
1週間って長いよね?彼女ももっと言ってみたら?」

石川県・なっちゃん
【同棲を始めて2年半になる彼氏がいるのですが、
中濃ソースが好きなあまり、何にでも中濃ソースをかけるんです!
隠し味を入れたり、
味を調整して頑張って作ったカレーライスにも追い中濃ソースをします。
「ソースかけなくても美味しいから、
何もかけずにひと口食べてみて?」と言っても、
「やだ!」と言うことを聞きません…子供かよ!
ほんとに許せません笑】
作間「その“笑”怖いね!!でもそれショックじゃない?作った料理にさぁ〜
中濃ソースって多大な影響力を及ぼすよ?
だから、彼氏に料理を作らせる。んで、めっちゃ中濃ソースかけて食べてやる!」

東京都・さくら
【彼氏と同棲を始めてもうすぐ1年が経ちます。
最初はアイドルに全く興味がなかった彼氏ですが、
今では私と毎週HiHi Jetsの動画サイトを見るようになりました。
それはうれしいんですが、最近は私そっちのけで
「はしもっちゃん♡」とメロメロになりながら食い入るように動画を見ています。
いつかはしもっちゃんに彼氏を取られそうで心配です…】
橋本「男性ファンも大好きなんで。
いつでも俺のライブに来てくれれば、受け止めますよ?
2人でライブに来てほしい!」
作間「それだね」


前回担当の美 少年の佐藤くんと藤井くんからの指令!
「バーベキューの設定で、セクシーにお互いのいいところをほめ合う」
橋本「おい作間ぁ。暗闇の中、炎の灯りに照らされる作間、すごいセクシーですごい綺麗だよ…」
作間「はしもっちゃん。月明かりに照らされるはしもっちゃん、星のように綺麗だよ…」
橋本「じゃあ、2人で、コーヒー飲もう」
どことなく色っぽい雰囲気の2人…


『おやすみテレフォン♡対決!』
20210911008.jpg
寝る前のカレとの電話…
みんなには<電話する2人の関係やシチュエーション>と
<必ず入れてほしいひとこと>を送ってもらいました!
切り際の甘~い一言で、あなたを癒やします♡
どちらがあなたを癒やすことができたのか?
投票してもらい、勝った人のリクエスト曲だけをオンエアします。

埼玉県・涼くん瑞稀くんにアクセサリー買った?
シチュエーション【お互いに好きだけどまだ付き合っていない、
友達止まりな彼との何気ない電話】
セリフ「好きって言ったらどうする?」
橋本「明日さ、文化祭だね。みんないるし、いろんなとこ回りたいんだけど…
お前と二人がいい。…もし、俺が、好きって言ったらどうする?」

山形県・りなヌナ
シチュエーション【私が明日大事な面接があって、夜に彼から応援の電話】
セリフ「チュ」
作間「俺、明日、朝から釣り行くんだよ。早く寝ないと。船から落っこっちゃう。
あー、明日面接あるんだよね?このために頑張ってたんだもんね?
え?何かして欲しいって?
そうだな…影で応援してるから。頑張って?…チュ」

やっと真面目にやってくれた作間くんに、スタッフ一同大拍手!!

リスナーによる投票の結果、
橋本くん46%、作間くん54%
勝者は、作間くん
作間くんのリクエスト、嵐『to be free』を流しました!


そして、エンディング!
次々回、10/2出演の美 少年の浮所飛貴くんと那須雄登くんへの指令!
「お互いの初めて会ったときのいい所と悪い所の印象を言う!」

橋本・作間「バイバイ!」


次回のらじらー!サタデーもヨロシク!

【9月18日のオンエア曲リスト】
・Hey! Say! JUMP 「シャッターチャンス」
・King & Prince 「恋降る月夜に君想ふ」
・藤井風 「きらり」
・Aぇ! group 「Break Through」
・SMAP 「オレンジ」
・HiHi Jets & 美少年 「High Beat」
・嵐 「to be free」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:これまでのまとめ(サタデー) | 固定リンク


【9月18日のらじらー!サタデー】


2021-09-18
20
05

らじらー!サタデー、スタート!

8
時台はHey! Say! JUMP八乙女光くん、伊野尾慧くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

八乙女「こんばんわっふぉい!
自分が先輩だな〜と感じた瞬間は
『アイドル誌とかを見て、後輩をかわいいなぁと思うことが多いことです』八乙女光です。」
伊野尾「こんばんわっふぉい!
自分が先輩だな〜と感じた瞬間は
『今ですね。ドラマで後輩と共演するようになってからすごい感じるようになりました』伊野尾慧です。」

伊野尾「確かに光が言う通り、雑誌見ると思うよね。」
八乙女「かわいい!!って。
髪型とかもちっちゃい子はそんなに頑張って作ってるわけでもなく、素のままの感じで出てるのがかわいい。」
伊野尾「小学生の子とかでしょ。初めて載りました、みたいな。
我々もその時期があったわけだからねぇ〜。初めて雑誌出たのいつぐらい?」
八乙女「2002年にオーディション受けて、そのままアイドル誌でした。」
伊野尾「俺もオーディションの日に、写真撮りに行くからって。
ジャニーズ名鑑って、昔あったの覚えてる?」
八乙女「ああー!あった!!」
伊野尾「その写真撮りに行ったのが一番最初かな。」
八乙女「懐かしいジャニーズ名鑑!!」
伊野尾「懐かしいでしょ。色々聞かれるんだけど、初めて血液型聞かれて、間違えてAB型って答えちゃった。
当時の取材とか覚えてる?」
八乙女「写真ってこんなにいっぱい撮るの?って衝撃受けた。
普通に30枚くらい撮るじゃん?なんか僕、ダメなのかな?って不安があった。
あと二階堂とかと一緒だったんだけど、超大先輩に見えた。」
伊野尾「二階堂の方がちょっと先に入ったんだよね。俺より先だもん。」
八乙女「二階堂はもう慣れてるから、「かったりぃ〜」とか言いながら現場入ってくるの。」
伊野尾「そんなことは言わないでしょ、子供の頃に。」
八乙女「いや、言ってたのよ!二階堂怖かったけど、そのあとすぐ仲良くなれました。」


【今週のいのひかTopics

伊野尾「一大ニュースと言ったら、我らが山田涼介がYouTubeチャンネル開設というのがね!!」
八乙女「先に知ってはいたけど、記事になると、おっ!てなるよね。」
伊野尾「しかも開設した時間帯、ちょうどみんなで仕事してたから、
おめでとうみたいな雰囲気もあったし、知念が見てて、「登録者数、何人いったよ!」みたいな。
再生回数めちゃめちゃ少ない時に見させてもらったりとか。」
八乙女「“山田涼介”のチャンネルじゃないからね。山田が好きなゲームの(名前)…なのかな?
俺もチャンネル登録しました。」
伊野尾「髙木とか薮とかも、どうやって検索したら出てくるの?って聞いてて、教えてもらってたね。
でも嬉しいよね。昔は想像できなかった新しい取り組みだからね。
山田もずっとゲームが好きだったし。」
八乙女「あの人はゲームをお遊戯として楽しむというより、プロ目線で楽しんでるから。
今後の配信が楽しみですね。いきなり豪華キャストとやりますもんね。」
伊野尾「皆さんも楽しみにしててくださいね!」



_______________________________________________

2021-09-18
20
時15分

『伊野尾慧にハマれ!私のおすすめ後輩ジャニーズくん』
20210918002.jpg

8/21
の放送で伊野尾くんが
「最近後輩の動画をすごい見てる。若さのきらめきに胸が熱くなる」と言っていました。
そこで、みんなでこれから伊野尾くんにハマりそうな「後輩ジャニーズくん」をオススメして更に関心を寄せてもらいたいと思います!
みんなと気になる後輩ジャニーズくんについて、一緒に勉強していきましょう!

8/21
は、HiHi JetsMV動画について伊野尾くんが話していました。
その日の10時台、HiHi Jetsの井上瑞稀くんと猪狩蒼弥くんがそれについて反応していました!

伊野尾「先輩はいろんなところで交流があるから喋れるんだけど、
後輩って何喋っていいのか本当にわかんないし、MVも見たりとかすごいしてるけど、なんて伝えたらいいのか分からない。
急に話しかけてさ、「MV見たよ。良かったね。」って言っても、お前はどこぞのプロデューサーだってなっちゃうし…
だからラジオとかで話すことになっちゃうけど。
八乙女さん、MV見ました?」
八乙女「すいません、まだ見てないんですけど…でも、普通の動画も上げてるじゃない?
そういうのは最近、Jr.くんたちのライブもあったので、観に行く前にチェックしてました。
かわいいのよ自然体で。あのコンテンツすごいいいよね。」
伊野尾「そうだね。でもMVが良いから見て欲しいよ。見て!!」
八乙女「見ます。この後仕事の移動中に見ます!推し誰??」
伊野尾「推しとかはないのよ!俺基本的に箱推しタイプだから。」
八乙女「瑞稀くんとか超ちっちゃい頃から知ってるからね!」
伊野尾「大人っぽくなってますよ。」
八乙女「ほんとだよ。めちゃくちゃ最初は可愛くてさ、ちょっとぶつかったら倒れるんじゃないかってくらいちっちゃかったから。
それがもう、かっこよくなってさ。可愛さも残ってますけど。」
伊野尾「それこそ猪狩くんが、見てるの?って話してたけど、猪狩くんが悪そうな格好してラップしてるのも見てるよ。」
八乙女「猪狩くんのラップは知ってるよ、上手だよね。」
伊野尾「自分で書いてるんでしょ?リリック。今までのジャニーズとはちょっと違った雰囲気だよね。
あとピアノも弾けるよね??」
八乙女「多彩だね。勢いがすごい!」


リスナーからのメールを紹介します!

【「なにわ男子 大西流星くん」
彼は、なにわ男子のグッズ担当で、メイク中に使えるヘアクリップや、スマホに飾れる形の写真など、
他にも流行や実用性を備えたかわいいグッズをいつも作ってくれているからです!
最近伊野尾くんは、「若い子って何が流行ってるの?」とよく言っていますが、彼に聞いてみて欲しいです。
バシッと答えてくれると思います。】

伊野尾「確かにグッズって自分たちのアイデアが反映されることが多いから、同じメンバーで作ると代わり映えしなくなってきちゃうけど、こういう子達に聞いたら全然違うアイデア出てきそう。
なにわ男子のグッズ見てみたいわ!何売ってるんだろ?
あとなにわ男子で言うと、朝の情報番組でコーナーやってるじゃない?
そこのディレクターさんは元々僕がいたコーナーのディレクターさんなのよ。
新しいコーナー手伝いに行きますって、行って以来帰ってこない。もうなにわ男子の魅力に夢中よ。」
八乙女「なにわ男子、みんな魅力的よね。ちゃんと能力もあるし。
それこそデビュー発表の生配信見てたけど、マジで青春だよね。
大西くんとか発表する直前かわいいポーズとかしてたのに、発表されたらみんな号泣して…」


【「美 少年 藤井直樹くん」
藤井くんは美 少年の中で最年長であり、一番背が低くて可愛いです!
そして、今日9/18は藤井くんの21歳の誕生日です!ライブではいつも笑顔で、ダンスの振り付けもできちゃいます!
八乙女くんとはゲームで交流があるとか!
ぜひチェックしてください。】

伊野尾「ゲームの交流あるんですか?」
八乙女「あります。結構前からいろんなゲーム勧めてくれて、すぐやりました。
で、勧めてくれるだけじゃなのよ。ちゃんとレベルが安定するまで手伝ってくれる。」
伊野尾「そして…誕生日ですって。」
2
人「「おめでとうございまーす!!」」

ここで、藤井くんからメッセージが届いています!

藤井「後輩ジャニーズに興味を持ち始めた伊野尾くん、こんばんわっふぉい!
美 少年の藤井直樹です。
伊野尾くんといえば、とてもキュートなイメージがありまして、Hey! Say! JUMPさんの曲でも、可愛い曲だとすごいキュートな伊野尾くん。
かっこいい曲ではとても儚い伊野尾くんが印象的で、そのイメージにグッときています。
一緒にラジオをやられている八乙女くんとはよくゲームを一緒にやらせていただくこともあるんですけど、ぜひ伊野尾くんも一緒に3人でできたらなと思っております!ぜひ、美 少年、特に藤井直樹から目を離さないでいてください!
よろしくお願いします!」

八乙女「かわいい〜」
伊野尾「困らせるんじゃないよ。気を遣わせるんじゃないよ!私に対するコメント!
「こんなイメージありますけど、グッときております」って…めちゃくちゃ困ってるじゃない。」
八乙女「藤井くん、緊張しいなのよ。」
伊野尾「引き続き、ゲーム一緒にできたらいいですね。」


【「美 少年 佐藤龍我くん」
身長180cm、股下105cmのハイパースタイルいい子ちゃんで雑誌ではレギュラーモデルもしています!
そして天然でとっても可愛く、誰も予想できない発言をしてくれる自称18歳、他称3歳のアイドルです!!
性格面では伊野尾くんのお隣にいる八乙女くんに似たところがあるような気がするので、
愛嬌いっぱいくんを弟のように可愛がってあげてください!!】

佐藤くんからも、メッセージが届いています!

佐藤「後輩ジャニーズに興味を持ち始めた伊野尾くん、こんばんわっふぉい!
美 少年の佐藤龍我です。
直接、伊野尾くんとはお話させてもらったことはないんですけど、朝の番組とか出ていらっしゃって、とても癒やされております。
そして結構前なんですけど、雑誌で伊野尾くんにメッセージを送らせていただいたんですけど、伊野尾くんから僕が気になるって言ってくださって。
その理由が、血液型が僕、“?”なんですよ。それで気になるJr.に紹介してくださって。
なんと今も!まだ分かりません!!AOなんですけど、分からないんです。
てことで、ぜひ美 少年の中でも、佐藤龍我に注目してください!よろしくお願いします!」

伊野尾「あ〜覚えてる!雑誌の取材でたまにメッセージ送ったりもらったりするじゃん?
何気なく雑誌見てて、血液型の欄がその子だけ“?”って書いてあって、なんだこれはと思ってメッセージ送ったんだけど、まだ分からないんだ!
僕も冒頭で話したけど、血液型を間違えたって経験があるからそこでなんとなくシンパシーを感じて。
“?”のままでいてほしいね。」
八乙女「美 少年に関しては、ライブ観に行ったんですよ。
で、龍我くんのパフォーマンス初めて見たんですけど、魅惑のたまごって感じ。
まだかわいい方面にも行けるし、かっこいい方面にも行けるし。
しゃべったら天然でおっとりでかわいいのよ。でも踊るとセクシーな部分がたまにふわっと見えるから、このギャップが出来上がった瞬間、化けると思います。」
伊野尾「身長も大きいしね。」


【「羽村仁成くん」
有岡くん主演舞台「アシタを忘れないで」の黒猫のケケ役や、「Your Song」の伊野尾くんの幼少期役はもちろん、たくさんのドラマにも出演していて、演技がとても上手いです。
そして、中学2年生ながら趣味がサウナなので、サウナにハマっている伊野尾くんと話が合うかもしれません。】

伊野尾「「Your Song」でメンバーそれぞれの幼少期を演じてもらってさ、私の幼少期役をやってた子を有岡大貴が引き抜いたわけよ。
ケケ役も我々、見ましたもんね。可愛かったよね。」
八乙女「めちゃくちゃかわいい。」
伊野尾「俺もちょっと前までああいう猫の耳つけてさ、ニャーニャーやってたわけよ。
それ考えたら、幼少期から20代前半くらいを演じてるわけだから…」
八乙女「伊野尾ちゃんの人生をなぞってくれてる笑」
伊野尾「なぞってくださってる!いや、有岡大貴がなぞってるのかもしれない。俺の人生をこの子に!」
八乙女「舞台終わった後、羽村くんとも挨拶したんだけど、ほわ〜っとした雰囲気でいいんですよね。
で、サウナはまってるから。」
伊野尾「ね。大ちゃんも言ってた。まーた大ちゃんがさ、先輩風吹かせるような態度じゃない?
「サウナって知ってるか?おじさんが連れてってやろう。」みたいなことしてるのかと思ったら、この子元々サウナが好きだったみたいね!だから大ちゃんも結構びっくりしてた。将来有望だって。」


【「7 MEN 侍 矢花黎くん」
現役音大生でグループではベースを担当していますが、他にもギターやドラムもできるマルチプレイヤーです。
演奏技術はもちろん機材にも詳しく、動画やブログでわかりやすく解説してくれています。
ライブでの暴れっぷりは「ヤバヤバ矢花」と称されるほどの激しさだったり、
関ジャニ∞の村上くんとマツコ・デラックスさんがMCを務める番組の街頭インタビューで「職業・ジャニーズ」としてふらっと出演するなど、ジャニーズらしからぬキャラクターが魅力です。】

伊野尾「楽器の演奏がすごくて…」
八乙女「楽器が出来るって聞いて動画見たんですけど、結構みんな楽器愛がすごいね。
矢花くんはこんなにマルチだとは分からなかったです!」
伊野尾「いろんな楽器が出来るから、1人で楽曲を打ち込みから始めて、ギター乗せてピアノ乗せて…って音楽作るみたいなやつを動画で公開してて。光めっちゃ好きだと思う。
他の7 MEN 侍のメンバーにも教えたりとかしてて、演奏に関しては彼が先頭に立ってやってるんじゃないかな?
俺びっくりしたのよ!音大出身でこれだけ演奏できる子がジャニーズJr.でいるんだって。
バンドも定点で撮ってて、1人で楽器演奏してる動画もあったりとかして。すごいなって思う。」


ここで、伊野尾くんにおすすめしたい後輩ジャニーズ、
リスナーから投稿が多かった方をランキングにまとめました!
radirer_twitter.jpg


1
位の本髙克樹くんのメールを紹介します!

【「7 MEN 侍 本髙克樹くん」
大学院在学中のインテリジャニーズで、バンドグループである7 MEN 侍の中では、キーボードを担当しています。
理系で努力家、10月には主演舞台が始まり、ピアノが弾けるなんて!イケメン!と思いますが、本当に顔もイケメンです。
さらに、釣りが趣味で、仕事と大学の合間を縫って釣りに行っては自分で捌いてお刺身として食べたり、寿司を握ったりしています。
舞台期間中に帝国劇場に魚を持ち込んで自ら捌いてジャニーズJr.たちに振る舞うなんてこともしています!】

本髙くんからも、メッセージが届いています!

本髙「らじらー!サタデーをお聴きのみなさん、はじめまして!
7 MEN 
侍の本髙克樹です。
伊野尾くんにおすすめ後輩ジャニーズくんにて、リスナーの皆さんから多数投票いただき、本当にありがとうございます!
伊野尾くん、船舶免許を持たれてると思うんですけど、僕、魚が大好きで。
釣りとか捌きもしますし、魚のウィンドウショッピングとかもしたりするので、伊野尾くんが操縦する船に乗って、一緒に海に行って釣りをして、僕が釣った魚捌いて、一緒に食べるみたいなの…どうかなぁって思ってます!
もし時間的に厳しかったら、美味しいご飯食べに行くとか。別の提案させていただくんで!できたらいいなぁ、なん思ってます。
あと…ご飯に関して言いますと、僕まだ学生なので、麺類をよく食べるんですね?
で…伊野尾くんって、ラーメン派かつけ麺派か油そば派か、はたまた台湾まぜそば派か…どれなんだろう?
個人的に気になるので、返事いただければと思うんですけど。
それぞれ僕の“推し麺”があるので、行きたいなと思ってます!」

八乙女「釣りが趣味だったら僕も…習得したいので教えて欲しいですね!」
伊野尾「すごいね、メールたくさん集まってるってことは、応援してる子達が紹介して欲しいって思ってるってことだもんね。
みなさん、ありがとうございます!」


八乙女「気になる後輩は見つかりましたか?僕の気になる後輩は、神宮寺勇太くんです。」


King & Prince
をおすすめするメールも、もちろん来ていますよ!

【「King & Prince 永瀬廉くん」
伊野尾くんは白米が好きですよね?廉くんも白米が大好きです!
なので廉くんをご飯に誘ってあげてください!
ライブでも伊野尾くんに気づいたらしいですよ!】

伊野尾「気軽にご飯誘ってくださいなんて言っちゃいけないよね。責任伴うから!
やっぱり一緒に仕事しないとご飯は一緒に行こうってならないからなぁ…」


【「King & Prince 神宮寺勇太くん」
しっかりしていそうで実はキンプリのラスボスと言われていたり、空手初段で全国2位をとっていたり、ギターを弾けたり、バイクに乗ってたり、ライブでは演出を手がけていたりと、伊野尾さんにもっと神宮寺くんのことを好きになって欲しいです。】

八乙女「これ以上好きになったら…」
伊野尾「ドラマを一緒にやってるから、神宮寺くんというより、深町くんとして見ちゃってる。
ネタバレになっちゃうからあまり言えないですけど、色々してますからね。
好きですよ本当に。かわいいです。」



_______________________________________________

2021-09-18
20
時45分

『ふつおた』

【伊野尾ちゃんに質問です!
伊野尾ちゃんのドラマの撮影で、「このシーンの撮影大変だったなぁ。」ってシーンありますか?】

伊野尾「どこだろうな…たくさんあるけど、最終回8話の放送の時に、神宮寺くんと走るところがあるんだけどさぁ。
神宮寺くんさ、めちゃくちゃ足速いの。」
八乙女「伊野尾ちゃんが遅いんじゃなくて?」
伊野尾「めっちゃ速いの。俺も後輩と一緒に走る手前、JUMPでは見せないくらいめっっちゃ頑張って走ったんだけど、神宮寺くん速すぎて!
2
人で手つないで走ってるんだけど、足ぐにゃんぐにゃんしちゃってさ!追いつくのに必死で。
恥ずかしいんだけど本番前に、「神宮寺くん頼む。ちょっと走るのゆっくりできないか」って…」
八乙女「ハハハ!!恥ずかしー!!」
伊野尾「わかりました!って言ってくれた。」
八乙女「もう、そう見ちゃうじゃん!そのシーン!」
伊野尾「大丈夫。それがわかんないくらい面白いから。
確かに光が言う通り、俺が遅いのかとも思ったのよ。
でもキンプリが何かの番組の企画で一緒に走って、誰が一番速いかやってたのよ。みーんな足速いの!
俺が足速いと思う神宮寺くん2番手で。え、平野くんもっと速いの!?と思って。
みんな50メートル7秒台とかよ?速くない?JUMP7秒台なんて誰もいないと思う!」
八乙女「短距離得意な大ちゃんとか山田とか…でも7秒台出すかなぁ?」



_______________________________________________

2021-09-18
20
時51分

『らじらー!小テスト』

今日の放送をちゃんとみんなが一言一句逃さずに聴いてくれていたかどうかを確認する「小テスト」を出題します!

問題!
【伊野尾くんの好きな“めん”はなんでしょう?】

正解が分かった人は、らじらー!ホームページ「小テスト」バナーから答えを投稿してください。
締め切りは、9/25(土)夕方6時までです。

正解者の中から3名の方に、2人が選んだ「らじらー!グッズ詰め合わせ」をプレゼント!
(シール、ボールペン、マスキングテープです!)
radirer_IMG_7029.jpg



8
時台はここまで!


_______________________________________________

2021-09-18
21
05

9
時台は、浜中文一くん、関西ジャニーズJr. A! group佐野晶哉くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

佐野くんは、大阪からリモート出演です!

浜中「こんばんは!センターオブジアースこと、世界一の浜中文一です。」
佐野「こんばんは!A! groupの佐野晶哉です!」
浜中「らじらー!サタデー9時台、よろしくお願いします!」

浜中「今は何してるの?」
佐野「今は舞台の稽古中です!」
浜中「大変だ〜頑張りましょうよ!」
佐野「頑張ります!!」



_______________________________________________

2021-09-18
21
08

『晶哉と文一の心配ないさー!』
20210918003.jpg

ミュージカル「ライオンキング」でヤングシンバ役をつとめたことがある佐野くん。
そんな佐野くんと浜中くんが、みんなの心配事を「心配ないさー!」と吹き飛ばします!


【「10日で腹筋が割れる」みたいな動画の筋トレを、3ヶ月くらいほぼ毎日やっているのに全く割れません。
いつか本当に成果が出てくれるのか心配です。】

佐野「俺もプロテインとか買ってやってみたけど、飲むだけで筋トレ2日も続かなかった。
だから3ヶ月続いてるあなたはすごい!あと2ヶ月くらい頑張れば割れます!
心配ないさーーーー!!」


【10月に吹奏楽部としての引退ステージがあるのですが、トランペットソロを上手く吹けるか心配です。】

浜中「緊張感あると思うよ。でもいいんだよ、上手いとか下手とか。
思い切りやることが大切。それだけでいいんだよ。
心配ないさああああ!!!」


【最近、かき氷などの冷たいものと、唐辛子などの辛いものにハマっていて胃の調子が心配です。】

佐野「俺もかき氷好きで。辛いものは番組の企画でたくさん食べて、お腹の調子悪くなる時あるけど。
みんな笑ってくれたりするし、好きなもん食べ続けてたら胃が強くなるから大丈夫やで!
心配ないさーーー!!」


【彼女とテーマパークにデートに行くことが夢なのですが、まず彼女ができる気配がしないので心配です。】

浜中「気配を感じすぎると期待しすぎてがっかりしちゃうことがあるから。
気配がない瞬間に彼女できると思う。
ハクーナマターターーー♪」


【数年前運動部だった時に日焼け止めを塗るのをサボったツケが今まわって来てる気がします!
シミがもっと増えてしまうか心配です。】

佐野「俺も日焼け止め塗りたくってるのに黒くなるから気持ちめっちゃわかるのよ。
お互いシミだらけでシワシワになるまでずっと一緒にいような。
心配ないさーーー!!!」



_______________________________________________

2021-09-18
21
時18分

『晶哉クイズ』
masaya.jpg

佐野くんが<自分に関する超個人的なクイズ>を出題!
君は正解することが出来るか!?ぜひ挑戦してください!

晶哉クイズ、問題!
佐野「さっき小島くんと買い物に行ってから、
僕が欲しくなっている物はなんでしょう?」

浜中「ヒントは?」
佐野「僕が今まで言った事のない、意外な物です!」



_______________________________________________

2021-09-18
21
19

BUNICHIMASAYA ジャニーズイントロ曲紹介!』
20210918004.jpg

前回、15秒の番組PRに挑戦した佐野くん!
今回は、2人でイントロの間の短い時間で曲紹介をします!
みんなからは、曲紹介中に入れて欲しいワードを送ってもらいました!

曲とワードは、こちらのボックスから引いていきます!
radirer_IMG_9936.jpg


Sexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」
ワード:マリトッツォ】

佐野「カラクリだらけのテンダネス。カラクリだらけのマリトッツォ。
マリトッツォ、最近流行っておりますが、たくさんのカラクリがあるみたいですよ?
シュークリームでもない。パンでもない。カラクリだらけのマリトッツォ。」

浜中「いいんじゃない?気になったもん!」


Hey! Say! JUMP「ウィークエンダー」
ワード:えぇやん!】

浜中「すごく、えぇやん!と言われている曲でして。
街中で聞いてるとみんな、えぇやん!と言ってます!
あ!ウィ…!!」

浜中「…こういう感じでもえぇやん?」
佐野「あっ…」


【関ジャニ「オモイダマ」
ワード:ハーフマラソン】

佐野「この曲大好きなんすよ!歌い終わった後は、ハーフマラソンを走り終わったような疲労感と達成感。
みなさん聞いてください。関ジャニ∞さんで「オモイダマ」」

上手い!スタッフも思わず拍手!!


【ジャニーズWEST「ズンドコパラダイス」
ワード:反復横跳び】

浜中「この曲は非常に楽しい曲でして、反復横跳びをしながらズンドコズンドコするのが巷で流行っております!!!」

佐野「尺は良かったんですけど、嘘が…」
浜中「本当にすればいいんよ!!」


V6「愛なんだ」
ワード:田植え】

佐野「僕も大好きな曲で、玉置浩二さんが作曲です。
玉置さん、田植えされてるような、日本男児感がありますね。」

佐野「玉置さん、V6さん申し訳ありません。」


Sexy Zone「夏のハイドレンジア」
ワード:ランキング】

浜中「すごいんですよこの曲!5年連続ランキング1位を獲得しております!!」

佐野「あのー、非常に言いにくいんですけど、やっぱり嘘が…」
浜中「だから関ジュで本当にしてよ!!いっぱい買ってよ!!!」



_______________________________________________

2021-09-18
21
29

『ノリツッコミをやらせるで~!』
20200627006.jpg

前回ノリツッコミをした人が今週の出演メンバーへフリを出すリレー方式の企画!
今日は、A! groupの末澤誠也くんにフリを考えてもらいました!

末澤「佐野って、最近パーマあてたって言ってたけど、それってほんまはパーマじゃなくて天パやんな?」

佐野「そうそうそう、これ実は生まれつきで。
天パのリチャくんとキャラ被っちゃうかなと思ってパーマ当てたって言ってたんすよ。
ってなんでやねん!!」



_______________________________________________

2021-09-18
21
31

『浜中くんがえぇ声でお届けする ふつおた』

【ドラマの文一くん見ました!!ほんとにかっこよかったです!
そこで、現場で驚いたことや、印象に残っていることなどあったら教えていただきたいです!】

浜中「セリフを覚えて行っただけで何も聞かされていなかったんで、色んなことにびっくりしました。
プロデューサーさんが昔一緒に仕事した方でしたねぇ。」


【ザ・パンデモニアム・ロック・ショー無事開幕おめでとうございます!!
文一くんは度々、僕はふざけていない真面目な役と仰っていましたが、ゲネプロ写真を拝見したところ全く真面目なビジュアルをしていなくて驚きました笑
何事もなく無事、全公演駆け抜けられるよう祈っています。
真面目な役を楽しみにしています!】

浜中「本日、無事初日が開きました。非常に真面目な好青年を演じております。
本当に、すごいです。すっごい真面目。」
佐野「本当なんですね?」
浜中「観に来てもらえればわかります。」


【毎日晶哉くんの歌声やパフォーマンスに元気もらってます。
普段からパフォーマンスや歌のために、気をつけていることや実践していることがありましたら教えてください。】

佐野「ハチミツの飴を舐めたり、ハチミツ舐めたり。喉のケアは徹底しています。」



_______________________________________________

2021-09-18
21
34

『即興!ミュージカル劇場』
20210918005.jpg

2
人が即興でミュージカルをする企画!
今回もみんなには、佐野くんが演じる職業、浜中くんの配役を送ってもらいました。
BGM
は、ポップ・寂しげ・ヒーリング・アップテンポの4種類から2人が選びます。


【佐野くん:ボケたがりの大御所俳優
浜中くん:キレのあるツッコミをするマネージャー
BGM
:アップテンポ】

佐野「今日の僕の舞台の出来は、100点満点中、何点だった?」
浜中「100点です!」
佐野「120点って言えよ〜い」
浜中「でも100点が満点だって…」
佐野「満点なんてないやろが〜い
それより早くCMの仕事持ってこんか〜い」
浜中「じゃあちょっと飲み物のCMっぽくやってみてくださいよ!」
佐野「ごくごくごく…ブワァ〜マズゥイ…」
浜中「歌わんのかい!!!」


【佐野くん:今日の試合でホームランを決めたプロ野球選手
浜中くん:ヒーローインタビューのインタビュアー
BGM
:ヒーリング】

浜中「ヒーローインタビュー。佐野晶哉選手です。」
佐野「みんなありがとぉぉ♪」
浜中「今日の活躍はいかがでしたか?」
佐野「あそこの席に彼女がいたんで。ホームラン打ったら結婚しようって言ってたんで。
これで俺たちは楽しく結婚できるねぇぇ〜〜♪」


【佐野くん:口の悪い執事
浜中くん:わがままなご主人様
BGM
:ポップ】

浜中「あーあ、お菓子が食べたいな。甘いやつと、ちょっとしょっぱいやつと…飲み物も欲しいなぁ〜」
佐野「注文一個にせぇや。はい、チョコレートとイカの塩辛と炭酸ジュースです。」
浜中「んまいなぁ〜♪でもこれじゃ足らんわぁ〜♪」
佐野「権力あるのはわかるけど性格悪すぎるぅ〜♪」
浜中「もっともっと欲しいんやでぇ〜♪」
佐野「わがままやこいつぅ〜〜♪」



_______________________________________________

2021-09-18
21
45

『佐野晶哉 presents 関西ジャニーズJr.今週のスクープ!』

佐野「カラオケ番組で100点取れませんでしたけど、
帰りの新幹線で、大倉くんから「なかなか泣けましたで」ってメールをもらって嬉しかったです!」



_______________________________________________

2021-09-18
21
46

『晶哉クイズ!答え合わせ』

佐野くんに<自分に関する超個人的なクイズ>を出題してもらいました。
先ほど、佐野くんが出したクイズは…

「さっき小島くんと買い物に行ってから、
僕が欲しくなっている物はなんでしょう?」

という問題でした。
果たして正解するリスナーはいるのでしょうか?


【バケットハット】
佐野「残念!」

【ロボット掃除機】
佐野「残念!」

【美顔器】
佐野「残念!」

【下駄】
佐野「残念!」

【お茶碗】
佐野「残念!」

【カエルの置き物】
佐野「残念!」


浜中「俺は…ピアスとか?」


【観葉植物】
佐野「最近買いました残念!」

【伊達眼鏡】
佐野「残念!」

【ブレスレット】
佐野「残念!」

【ライダースジャケット】
佐野「正解!!!」

佐野「大人の階段を登りたいなと思って!」


正解は…『ライダースジャケット』でした!
正解者は4名でした!



9
時台はここまで!


_______________________________________________

2021-09-18
22
05

10
時台はジャニーズJr. HiHi Jets橋本涼くん、作間龍斗くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

radirer_IMG_9946.jpg

橋本「俺らのラジオが始まったよ、大丈夫かな。」
作間「大丈夫かなこれ?」
橋本「まあ気楽にやりましょう。」
作間「らじらー!自体久しぶりだよ。
一番新しい記憶は、ラジオブースではしもっちゃんが脱いだやつ。」
橋本「あったね〜。マネージャーさんに注意されたわ。」

橋本「サマパラ見てくれてありがとうございました!」
作間「先輩方も来てくれたよね。」
橋本「印象に残ってるのは知念くん。舘さん経由で来てくれたみたいだよね。」
作間「有観客が久しぶりだったから、オープニングで景色を見て感動した!」


「少年たち」のメールも来ています!

【少年たちを観劇させていただきました!とても感動しました!
そこで、舞台の合間の休憩時間の過ごし方(楽屋での過ごし方)を教えて欲しいです!】

作間「昼と夜の間が3時間あるのよね。」
橋本「楽屋割りが、美 少年は2、2、2で分かれてて、HiHi Jetsは5人一緒の部屋。
ガリさんが広く使ってるよね。」
作間「簡易ベッドとかも持ってきやがって。」
橋本「過ごし方は…食って寝てます!」



_______________________________________________

2021-09-18
22
時12分

『あなただけのレストラン ハシモト』
20210918006.jpg

料理大好き、橋本くんが今日はあなたの為だけにレストランを開店!
リスナーからリクエストされた料理を
「もしも彼女に作ってあげるならどういうシチュエーションで作ってあげるか」
考えてもらいます。
作間くんには、彼女役をやってもらいます♡
radirer_IMG_9933.jpg


【夜は少し寒くなってきたので、鍋料理を作って欲しいです。
橋本くんの料理で温まりたいです!】

橋本「2人暮らしで、彼女が少し遅く帰ってきた設定で!」

作間「ただいま!」
橋本「おかえり。寒かった?」
作間「うん。もう冬だよね。」
橋本「ご飯は?食べて来なかったか。俺、作っといたから。座って。
適当なんだけど…豆乳生姜鍋で、豆腐と鶏肉たくさん入れといたから。食べてね。」
作間「ありがとぉ〜♡」


【最近大学の受験勉強に励んでいるので夜食を作って欲しいです。】

橋本「シンプルにいただいたメールの設定で!」

橋本「勉強頑張ってるね。」
作間「うぅん…でも全然わかんないや。」
橋本「軽く食べれるもの作ってきたよ。ささみのチップス。
揚げてないから。オーブンで焼いただけ。すごいヘルシーだし、美味しいから。」
作間「美味しそう!ありがとう!!」

作間「ささみチップスってなに!?!?」



_______________________________________________

2021-09-18
22
時21分

『お気持ち喫茶 さくちゃん』
20210918007.jpg

リスナーから届いた「カップルのグチ」を聞く企画。
そもそもこの企画はマスターである「さくちゃん」の、「カップルのグチを聞きたい」という願望から生まれたのですが…
どのような心境で?

作間「この前のらじらー!でリアルな恋の悩みを聞いてギュンギュン来ちゃって…その先が知りたかった!」

ちなみに、どちらも飲食店企画の今日は、2人ともエプロンをつけて話しています♪
radirer_IMG_9944.jpg


それでは、みんなのお気持ちを聞いていきます!

【遠距離恋愛をかれこれ5年以上続けているのですが、彼氏がメッセージに1週間くらい気づいてくれません。
基本的に私も彼が何をしていようが気にならないタイプなのですが(連絡を取り合う頻度も1週間に一度程度です)、
こっちからメッセージ送ってんだから既読しろよ!んで返信よこせや!浮気してたらそっち乗り込むぞ!!】

作間「結構怒ってらっしゃるね…
安心感も出ちゃってんじゃない?見直せよもう一度!彼氏ぃ〜。
1週間って長いよね?彼女ももっと言ってみたら?」


【同棲を始めて2年半になる彼氏がいるのですが、中濃ソースが好きなあまり、何にでも中濃ソースをかけるんです!
隠し味を入れたり、味を調整して頑張って作ったカレーライスにも追い中濃ソースをします。
「ソースかけなくても美味しいから、何もかけずにひと口食べてみて?」と言っても「やだ!」と言うことを聞きません…子供かよ!
ほんとに許せません笑】

作間「その“笑”怖いね!!でもそれショックじゃない?作った料理にさぁ〜
中濃ソースって多大な影響力を及ぼすよ?
だから、彼氏に料理を作らせる。んで、めっちゃ中濃ソースかけて食べてやる!」


【彼氏と同棲を始めてもうすぐ1年が経ちます。
最初はアイドルに全く興味がなかった彼氏ですが、今では私と毎週HiHi Jetsの動画サイトを見るようになりました。
それは嬉しいんですが、最近は私そっちのけで「はしもっちゃん♡」とメロメロになりながら食い入るように動画を見ています。
いつかはしもっちゃんに彼氏を取られそうで心配です…】

橋本「男性ファンも大好きなんで。いつでも俺のライブに来てくれれば、受け止めますよ?
2人でライブに来てほしい!」
作間「それだね。」


【作間くんの「カップルのグチが聞きたい」という、恋人がいないファンへ現実を突きつける非常に厳しい企画ということで私も作間くんに聞いてほしいグチを考えましたが、私には恋人がいませんでした。
好きな人もいません。強いて言えば作間くんです。
今年のクリスマスまであとおよそ100日。どうしたら充実したクリスマスを過ごせると思いますか?
私は真剣に悩んでいます。
マスターのさくちゃん、バイトのはしもっちゃん。私のクリスマスがかかっているので真剣に考えてください。】

作間「えぇ…?俺だったらよ?友達の中で確実にクリスマス1人だってやつと同盟組んで、そいつらと過ごす。」
橋本「何人か作っといた方がいい!裏切る人いるから!
あとは、さくちゃんのアクスタと一緒に過ごしてもらったりとかね?」
作間「グッズもいっぱい出てますから。クリスマスの過ごし方っていっぱいありますよね?」




_______________________________________________

2021-09-18
22
時32分

<美 少年からの指令>

佐藤「バーベキューで、セクシーにお互いのいいところを褒めあってください。」
藤井「まぁ…ね…2人でバーベキューしながら?」
佐藤「そうです!やっぱセクシー担当って橋本くんのイメージがあるんですけど、さくちゃんがね?」
藤井「そう。さくちゃんが果たしてセクシー、どうやるんだろうなって。」
佐藤「でも橋本くんを越してほしいですね。」
藤井「橋本くんに、作間セクシー龍斗!!って言わせたらもう勝ちですよ…」
佐藤「男前です。セクシーナンバーワンです。」
藤井「まぁ、お二方には、セクシーを目指して頑張っていただきたいと思います…笑」


橋本「おい作間ぁ。暗闇の中、炎の灯りに照らされる作間、すごいセクシーですごい綺麗だよ…」
作間「はしもっちゃん。月明かりに照らされるはしもっちゃん、星のように綺麗だよ…」
橋本「じゃあ2人で、コーヒー飲もう。」

どことなく色っぽい雰囲気の2人…



 _______________________________________________

2021-09-18
22
時35分

『ふつおた』

【あと約1ヶ月で「ひらいて」が公開されますね。
ミステリアスなたとえくんを演じた、現役高校生の作間くんが見れることにとても楽しみです。
そこで、まだどこにも話していない撮影中の裏話や、映画の注目ポイントがあれば教えていただきたいです。
また、橋本くんをはじめ、メンバーの皆さんは見に行かれる予定などありますか?】

作間「撮影が1年前くらいなんですけど、初めましてのスタッフさんが1日前の僕の誕生日をお祝いしてくれて嬉しかったですね。」
橋本「作間、共演者の方と全然しゃべらないと思うんだけど、どうしてたの?」
作間「最初はやっぱり全然喋れなくて、やばい…ってなってたけど、共演者の方から話しかけていただいて、打ち解けられましたね。」
橋本「僕は、みんなに紛れてこっそり観に行きます。」



 _______________________________________________

2021-09-18
22
38

『おやすみテレフォン♡対決!』
20210911008.jpg

寝る前のカレとの電話…
みんなには<電話する2人の関係やシチュエーション>と
<必ず入れてほしいひとこと>を送ってもらいました!
切り際の甘〜い一言で、あなたを癒やします♡

どちらがあなたを癒やすことができたのか?
投票してもらい、勝った人のリクエスト曲だけをオンエアします。


【お互いに好きだけどまだ付き合っていない、友達止まりな彼との何気ない電話
「好きって言ったらどうする?」】

橋本「明日さ、文化祭だね。みんないるし、色んなとこ回りたいんだけど…
お前と二人がいい。…もし俺が、好きって言ったらどうする?」


【私が明日大事な面接があって、夜に彼から応援の電話
「チュ」】

作間「俺、明日朝から釣り行くんだよ。早く寝ないと。船から落っこっちゃう。
あー、明日面接あるんだよね?このために頑張ってたんだもんね?
え?何かして欲しいって?そうだな…影で応援してるから。頑張って?…チュ。」

やっと真面目にやってくれた作間くんに、スタッフ一同大拍手!!


橋本くん46%・作間くん54%
勝者は作間くん!
勝者のリクエスト曲は、嵐『to be free』です!
 
ちなみに、橋本くんのリクエスト曲は
V6『君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか』でした!

いい声響く10時台…よく眠れそうです♪



10
時台はここまで!

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:スタジオギャラリー(サタデー) | 固定リンク


【9月12日のらじらー!サンデーまとめ】


MCは、オリエンタルラジオの藤森慎吾さん!
radirer_202109129916.jpg

ゲストMCは、しずるの池田一真さん!
radirer_202109129920.jpg
 藤森「オリエンタルラジオの藤森慎吾です!」
池田「どっか~ん!池田一真で~す!」
藤森「3週間ぶりのらじらー!ですね!近況はありますか?」
池田「えっと…30秒くらい家でシャドーボクシングを始めました」
藤森「がっかりしました…」


田村真佑さん登場!radirer_202109123715.jpg田村「よろしくお願いします!」
藤森「ツアーひとまずお疲れ様でした!素敵な夏は過ごせましたか?」
田村「はい!過ごしました!」
藤森「真佑ちゃんといえば、声!そして、魔性っ気です!」
田村「本当ですか!?」
藤森「自覚はありますか?」
田村「無いです」
藤森「それが魔性ですから!どんどん我々を惑わしてください!」
田村「惑わします!!!」


『実況!真夏の全国ツアーハイライト!』
世間はオリンピック・パラリンピックで盛り上がり、
乃木坂46は真夏の全国ツアーが大盛況!
ということで、まゆちゃんのツアーでの活躍をスポーツ実況風に紹介します!

福岡県・ギッタギタのギタ
【さぁやってまいりました、福岡初日!
気になる真佑ちゃんの髪型は…な、なんと、おでこ出しだぁぁぁ!!
かわいい!可愛すぎるぞ!金メダルだー!】
池田「でこ出しでこんな盛り上がってくれるんだ!?」
藤森「これは、金メダル級ですよ!僕が観た時は、違ったんだよな~。
よりによって、今日は池田さんが出してるんだよな」
池田「狭い”デコ”が…」
藤森「でこ出しするときはどうするの?」
田村「センターで分けてかきあげ前髪を作ります!」

鹿児島県・マグロで往復ビンタ
【さぁ始まりました1期生4期生合同の「ひと夏の長さより…」!!
おっと!かっきーがいくちゃんに頭をポンポンされている!
そして、その横にぷく顔のまゆたん。
これは、もしや「私もしてくださいよ」の顔なのか!?】
藤森「ぷく顔できます?」
田村「(ぷく顔をする)」
藤森「お~!!!!これは、金メダルだ~~~!あなた、あざといです!かわいいです!」
田村「うれしいです~!」

神奈川県・さゆひなベーカリー
【さぁ!4期生MCパートだぁ!なんだって?
まゆちゃんがぶりっ子セリフでファンを魅了するだって!?
既にカウントは始まっている!5・4・3・2・1】
田村「みんな~大好きだよ~」
池田「出たぁぁぁぁぁ!」
田村「今、池田さんと目が合いました(笑)」

広島県・気づいたら真佑単推し
【次の曲はロマンティックいか焼きだ!
まゆちゃんは誰とペアを組むんでしょうか?
おっと3期生の久保史緒里ちゃんだー!
あっ!まゆちゃんがしおちゃんに…何があったか説明してもらいましょう!】
田村「曲終わりにほっぺにチューしました!」
藤森「真佑の唇から史緒里のほっぺへの栄光の架け橋だ!」


『クリーミーボイスで叱って!』 
以前、甘くて優しい声を「クリーミーボイス」と例えられたまゆちゃん。
そして、28thシングル「君に叱られた」リリース間近!ということで、
今回は<ダメエピソード>を聞いたまゆちゃんが
クリーミーボイスでみんなを叱っちゃいます!

神奈川県・真夏の扇風機
【女子から告白をされたのですが、
「後で返事をしてもいいかな?」と言って、
すでに一か月が経ってしまいました】
田村「そんなこと言ってたら、
誰もキミのそばにいなくなっちゃうよ!早く返事しなさい!」
藤森「でも…練習できたらな…」
田村「藤森くん!付き合って!」
藤森「うん!!」

大分県・左胸の勇気、右胸の俺
【女子とデートすることになって、
少しでもよくみられたくて、オシャレな店を行きつけって言っちゃった。
店の前通ったことしかないけど、見栄くらい張りたいじゃん?】
田村「そんなんじゃ、付き合ったときに絶対後悔するよ!」
池田「じゃあ、バカって言って?」
田村「バカ!」
池田「もう…」

東京都・おくさん
【別の子に推し変したんですけど、全然いいですよね?】
田村「はぁ!?ダメに決まってるでしょ!?」
池田「でも…そっちが愛してくれないじゃん」
田村「愛してるよ!!!」
池田「え!?」


『まゆの♡褒め上手』
前回、横澤さんを褒め倒し、女性をも骨抜きにしたまゆちゃん。
そこで、今回は<超普通のエピソード>を投稿してもらいました。
あらゆる角度から褒めるポイントを見つけ出し、
褒め上手なまゆちゃんがみんなを骨抜きにしていきます。

千葉県・ライオットウーパールーパー
【カラオケの点数はいつも80点前後です】
田村「80点出せるってことは、めちゃめちゃ歌うまいんだね!」
池田「80点ってそんなすごくないよ。俺86点くらいでるし」
田村「二人ともすごいんだね!」
藤森「ちょっと!俺との世界線に入ってこないで!」

大阪府・聖剣貸してください
【自転車で坂道を上る時は立ちこぎをします!】
田村「え~!すごいかっこいいね!」
池田「でね、下りはサドルに座る」
田村「え~!見てみたい!!!天才じゃん!」
池田「すばらしい!!!」

神奈川県・どいまる
【昼間は暑かったので、半袖で外出したら、夜は結構寒かったです】
田村「え~!その自由さがすごいかっこいい!」
藤森「服着るときも前後ろとか見ないし」
田村「え~!私毎回見ちゃうのに!」
池田「すごい!これ!!!」

茨城県・日々草
【1980円の商品を買うのに、2000円を出したら20円お釣りがもらえました】
「田村2000円出せちゃうの!?私だったら、ぴったり出しちゃうよ!」
池田「しかもね、小銭を財布にしまったの!」
田村「几帳面~」
藤森「今日、新たな天才を見つけました!」


『魔性 of The Year』
前回、したたかな振る舞いから「魔性 of The Year」の称号を獲得したまゆちゃん。
投稿してもらった<魔性の女が言いそうなセリフ>でみんなを惑わせちゃいます!

神奈川県・みなみちゃんの現在地が俺の現在地
田村「あ、ごめんねー、ありがとうー!!
この前、君の誕生日会で皆で君のおうちにお邪魔した時に、
このイヤリング忘れて帰っちゃったんだよねー!!
あってよかった~。ねえねえ、耳貸して?
実は、ワザと忘れていったんだよね。だって、そうしたら、また会えるでしょ?」
藤森&池田「ぐぐぐぎぎぎ」

熊本県・さこんじギンジ
田村「黒板に私たちの相合い傘?知ってるよ?
だって、私が書いたから。イヤだった?」
池田「なんで書いたの?」
真佑「だって、好きだから!」

滋賀県・金欠を言い訳にして
田村「藤森さん、バイク買ったんですか?乗せてくれますか?」
藤森「危ないから」
田村「ダメですか?」
藤森「女の子乗せたことないから…」
田村「私が一番最初じゃダメですか?」
藤森「ぐわぁっっっ!」

香川県・ひ弱なスパルタ兵
田村「池田くん、最近彼女と何かあったの?
悩んでいることがあれば、私が相談に乗るよ」
池田「うわっ!これは危ない。
これを聞いて真佑ちゃんはチャンスだと思ってるってこと?」
田村「そうですね」
藤森「略奪愛してほしいですね!」


『改めまして、乃木坂46の田村真佑でーす!』
28枚目のシングル「君に叱られた」で、
3作連続選抜メンバーとなったまゆちゃん!
そんなノリにノッているまゆちゃんの魅力を改めて語り合おう!
みんなが考える<まゆちゃんの魅力>をまゆちゃん自ら発信していきます!

愛知県・てちむっく
【乃木坂46の田村真佑ですっ!
最近前髪を上げがちです。私のデコ出しが世界一可愛い!】
藤森「間違いない!!!」
田村「恥ずかしいですね(笑)」

福岡県・たくあん丸かじり姫
【最近ネコを2匹飼い始めた、4期生最年長の田村真佑だニャン!
あらら?ネコの話したら真佑もネコになっちゃったニャン!
そんなネコちゃんみたいに愛くるしい真佑にゃんを、よろしくニャーン♡】
藤森「おー!!!これは、文豪が現れましたね」

愛知県・無駄にヘッスラをしてみたい
【うふふ、英語で1から10まで言えちゃう頭のとっーてもいいまゆたんだよー!
英語で告白もできちゃうんだもん!あーいらーぶゆーーーーーー】
藤森「おバカなんですか?」
田村「勉強はできないですね。隠してます」


まゆちゃんとは、ここまで!radirer_202109123713.jpg

radirer_2021091237141.jpg藤森「真佑ちゃん、久々のらじらー!を盛り上げてくれてありがとうございました!」
田村「ありがとうございました(笑)」



早川聖来さん登場!radirer_202109124619.jpg早川「よろしくお願いしま~す!」
藤森「5月以来だね!」
早川「おひさしぶりです~!」
藤森「ツアーは楽しかったですか?」
早川「楽しかったです!夏があっという間に過ぎました」


『実況!真夏の全国ツアーハイライト!』
世間はオリンピック・パラリンピックで盛り上がり、
乃木坂46は真夏の全国ツアーが大盛況!ということで、
聖来ちゃんにもツアーでの活躍をスポーツ実況風に紹介します!

栃木県・坂道ばなな
【来ました!ユニット曲コーナーの「他の星から」!!
なんと、、、この曲にはせいらちゃんが参加しています!
どんな姿を見せてくれるのか…かわいい!
きれい!私の語彙力が失われてしまいました!】
藤森「池田さんの実況はどうでしたか?」
早川「ちょっと、半歩後ろに引いてしまいました」
藤森「うん!うるさい!」
池田「ごめんなさい。送られてくるメールが熱いからさ…」

埼玉県・匿名希望しない
【ここでVARが入ります。何があったんでしょうか。
これは…早川さんが田村さんに触れているように見えますね。
これは、いけません!田村さんはみんなのものです。これは、いけないですねぇ】
早川「触らせて~~」
藤森「これは?」
早川「まゆちゃんと仲良しなんですよ」
藤森「まゆちゃんが久保ちゃんにキスした話は知ってますか?」
早川「え…そうなんですか?」
藤森「おっと…いけね」

神奈川県・リリーさんに口笛を
【さぁ、ライブもついにアンコールです!
おっと、ここでカメラが早川をとらえました!
おおっ!!伝家の宝刀ウインクだー!
おにぃたちのハートにジャストミーーーート!】
藤森「聖来ちゃんの伝家の宝刀は”ウインク”なんですか?」
早川「みんな、ウインクできますよ~」
藤森「ちょっと、もらっていいですか?」
早川「(ウインクする)」
藤森「逸材ですよ!ウインクしたときに目以外が動かない!
久保ちゃんを彷彿とさせる!すばらしい!!!」
早川「うれしいです」
池田「これは、いたずらウインク罪ですね」
早川「池田さんは?」
池田「(ウインクする)」
藤森「こうやって、顔の一部が動いちゃうんですよ!」


『○○風お姉さん』
「いいお姉さん風ニットとイヤリング」など、
独自のコーディネートでミーグリに参加していた聖来ちゃん。
そこで、<○○風お姉さん>に扮した聖来ちゃんが即興でひとこと披露します!

三重県・ラグデリオンお兄
【めちゃくちゃ声がきれいなアナウンサー風お姉さん】
早川「こつ…そしょうしょう」
藤森「なんで、このワード?」
早川「言いにくいから、アナウンサーさんが練習してるかなって」

山形県・たかチャンス
【仕事をバリバリこなすキャリアウーマン風お姉さん】
早川「報・連・相」
藤森「古いな!」

千葉県・おにいとはちがうのだよ!おにいとは!
【パリピ風ギャル語お姉さん】
早川「今日…タピる?」
藤森「ちょっと大人っぽさもある!けど古くない?」
早川「ここ数年、時代についていけてない…」
藤森「聖来ちゃんの弱点を見つけた!」

千葉県・なるほどな。つまり、あれだ。お前、おにぃ だな。
【語尾が動物になっちゃうアニマル風お姉さん】
早川「大好物は金曜日の夜だ…ワン!!!」
藤森「花金!?それ言ってるのおじさんたちでしょ」


『ここが変わった?!SEIRA 21』
28thシングル「君に叱られた」の選抜に選ばれ、
8/24には、21歳の誕生日を迎え、日々進化が止まらない聖来ちゃん。
そんな<21歳になった聖来ちゃんの変化>を勝手に予想していきます!

岩手県・欲しいものは干し芋
【テレビの音量を21に、シャワーの温度を21°Cに、
というようにすべて21に揃えるようになった】
藤森「どれもあまり適正じゃないですよ」
早川「これはあまり現実的じゃないですね。シャワーは41°Cですね!」

宮崎県・よたまに
【ブラックコーヒーを飲んで、“この苦いのが美味いんよのぅ!”と言っている】
池田「コーヒーの苦みって難しくないですか?」
藤森「コーヒー飲む?」
早川「最近、ブラックコーヒー飲めるようになったんですよ!」

東京都・冗談・変だーぞん
【バラエティ向けに話を盛る術を覚えた!】
藤森「いや、ダメですよ!」
早川「でも~、私のお父さんは盛りがちですね~」
藤森「盛ったらあかんで~」
早川「盛ったらあかんで~!池田~」
池田「おい!俺になら、何言ってもいいと思ったろ!」

千葉県・運の悪いヒポポタマス
【メンバーとご飯に行くと、“ここは私が...”と会計を済ます】
早川「これから、もしかしたら5期生入ってきたときにご飯行ったら…」
池田「おじさんキャラだから、それを出したらいいよ!」
早川「では、ドロン!」


『せいらの乃木坂連想ゲーム!!』
せいらちゃんが“ある乃木坂メンバー”についてエピソードを交えながら紹介!
一体どのメンバーについて話しているのか?
<紹介してほしいメンバー>を投稿してもらいました!

熊本県・熊本は希望からのお題
【最近、私のことを呼び捨てで”せいら~”って呼んでくれます!
そして、おにぃみんな大好きな、○○の天才です!】
池田「シティハンターの香り!」
藤森「はい!星野みなみ!」
早川「せいか~い!」

埼玉県・チェーンギャング・ファイブからのお題
【食べる事が大好き~関西弁が得意~らじらー!が大好き~!
藤森さんと池田さんがだいすき~!おにぃもだいすき~!】
藤森「聖来!!聖来!!!」
早川「正解!せいらちゃんで~す!」
藤森「急にふざけだすなよ!」
早川「慎吾、ごめ~ん~」
藤森「ん~、嫌じゃない」

山口県・ももやんからのお題
【私と共通点があります!唯一の同い年です!
愛くるしい笑顔と可愛い身長!お団子ヘアが好きです!地元が福岡で…】
藤森「はい!与田ちゃん!」
早川「せいか~い!」
藤森「してたわ!お団子!」

滋賀県・お寿司の上のたんぽぽからのお題
【4期生のダークホース。とんでもないヤツです!
京都府出身!おっとりしていて見た目は大人っぽいですが、中身はおバカさんです!】
池田「筒井あやめちゃん!」
藤森「林瑠奈!」
早川「正解は、弓木奈於ちゃんでした!」


そして、エンディング!
ここで、らじらー!サンデー新MC発表!
藤森「新MCは…」
早川「私、早川聖来でーーす!!!」
藤森「せいらちゃ~ん!よろしくね!」
早川「よろしくお願いします!
これからもこの番組をおにぃと盛り上げていけたらと思います!」
藤森「今日の1時間半一緒にやって大丈夫だと確信しました!
よろしくねー!では、また来週!」


次回のらじらー!サンデーもヨロシク!radirer_202109124620.jpg

radirer_202109124621.jpg

【9月12日のオンエア曲リスト】
・乃木坂46 「ひと夏の長さより…」
・乃木坂46 「君に叱られた」
・乃木坂46 「僕は僕を好きになる」
・乃木坂46 「思い出ファースト」
・乃木坂46 「猫舌カモミールティー」
・乃木坂46 「他の星から」
・乃木坂46 「Out of the blue」
・乃木坂46 「もしも心が透明なら」
・乃木坂46 「4番目の光」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:これまでのまとめ(サンデー) | 固定リンク


【9月12日のらじらー!サンデー】


2021-9-12
8時03

「らじらー!サンデー」まもなくです!
radirer_202109123715.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
8時05

「らじらー!サンデー」はじまりました!
MCはオリエンタルラジオの藤森慎吾さん。
本日のゲストMCはしずるの池田一真さんです。
radirer_202109129916.jpg

radirer_202109129921.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
8時13
 

真夏の全国ツアーハイライト!
2021091200001.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
8時28

クリーミーボイスで叱って!
2021091200002.jpg

radirer_202109123713.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
8時40

まゆの褒め上手
2021091200003.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
9時05

9時台も引き続き田村真佑ちゃんが登場です!
radirer_2021091237141.jpg

radirer_202109129920.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
9時07

魔性 of The Year
2021091200004.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
9時21

改めまして、乃木坂46の田村真佑でーす!
2021091200005.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
9時33

この時間からは早川聖来ちゃんの登場です!
radirer_202109124619.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
9時38
 

真夏の全国ツアーハイライト!
2021091200001.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
10時05

10時台も早川聖来ちゃんですよ!
radirer_202109124620.jpg

radirer_202109129917.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
10時07

〇〇風お姉さん
2021091200006.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
10時21
 

ここが変わった?!SEIRA21
2021091200007.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
10時34

せいらの乃木坂連想ゲーム
2021091200008.jpg


radirer_202109129923.jpg

radirer_202109129918.jpg

radirer_202109129922.jpg

――――――――――――――――――
2021-9-12
10時53

らじらー!サンデー5代目新MCは早川聖来ちゃんになりました。
真佑ちゃん、聖来ちゃん、藤森さん&池田さんありがとうございました。
radirer_202109124621.jpg

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:スタジオギャラリー(サンデー) | 固定リンク


【9月11日のらじらー!サタデーまとめ】


8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そして、マスクも着用しております。

【今週のオープニングQ&A】
「この夏、やり残したことは?」茨城県・みうた
八乙女「こんばんわっふぉい!
この夏やり残したことは『プールとか行ってないかなぁ』八乙女光です」
伊野尾「こんばんわっふぉい!
この夏やり残したことは『何もないです!』伊野尾慧です」

【今週のいのひかTopics】
伊野尾「この3週間、何してました?」
八乙女「仕事したり…あと美 少年のライブ観に行きました。
JUMPの曲も踊ってくれてた!」
伊野尾「なんで行くことになったの?」
八乙女「藤井くんがもともとゲーム仲間で、浮所くんとも番組が一緒になって、
それで連絡先交換して、知り合いが2人出てるから行こうかなと」
伊野尾「光は結構行ってるよね!SixTONESとかも…。
知念も行ってなかった?」
八乙女「知念はHiHi Jetsかな?
あとは、裕翔の舞台も観に行きましたよ!」
伊野尾「殺陣とかもあって大変そうでしたね~」


『らじらー的!2021夏の思い出川柳』
20210911001.jpg
全国のMONOZUKIから、「夏の思い出」をテーマにして川柳を大募集しました!
この夏、印象に残ったことや、楽しかったエピソードなど、
「五・七・五」の音で表現して送ってもらいました!
その中から優秀作品を選んで、<伊野尾賞>、<八乙女賞>それぞれ2名の方に
<らじらー!グッズ・詰め合わせセット>をお贈りします!
radirer_IMG_9904.jpg

大阪府・お魚。
「待機して いのひかくるぞ あれ違う」
【土曜日だから、いのひかのらじらー!が始まると思い、
8:05になって「来るぞ!」と思い待っていたら、
イヤホンから聞こえてきたのはオリンピック中継の解説でした。
いのひかの声が聞けると思ったのに、少しショックだったけど、
オリンピックやパラリンピックでたくさんの元気や勇気を
もらえたので良かったです】
伊野尾「だいぶお休みがありましたからね」

長野県・あさか
「恋しよう 思った時に  夏終わり」
【この夏恋してない!と気付いたころには夏が終わっていました。
なんだかんだ女友達とぎゃーぎゃー言いながら、
夏らしいことを楽しめてはいるので

毎年恋を後回しにしてしまうんですよね…。来年こそはっ…!】
八乙女「夏って恋したくなる時期なんですかねー?」
伊野尾「友情も一生ですからね!」

栃木県・すけのすけ
「メンバーに 影響されて カエル飼う」
【私はこの夏カエルを飼い始めました!
何度か番組で山田くんがカエルの苦手克服をしている姿を見ていて、
カエルの可愛さに気付いてしまいました!】
八乙女「カエルかわいいよな…
俺も最近ハマってるカエルがあって、
目ちっちゃくて寄ってて、ゥワー!って鳴くやつ。丸っこいカエル!」

大阪府・いのばん
「オンライン 課題山積み だけど暇」
【初めて高校生としての夏を迎えましたが、
夏休みの宿題や、夏休み明けのオンライン授業などで思っていた以上に
こなさないといけない課題が大量に出されました…
する事がたくさんあるはずなのに口癖のように
「暇だぁぁ」と言っていました…!】

伊野尾「来年こそはいつも通りの日常が帰ってきてほしいですね…」

茨城県・らなちゃん
「籠の中 思い出くれた ルポライター」
【せっかくの高校最後の夏休み。
コロナの影響で友達とも遊べない私の真っ白なカレンダーに予定を入れてくれたのは、
伊野尾PはじめHey! Say! JUMPのみなさんでした。
そして、家から出られない私にたくさんの景色を見せてくれたのは、
あるルポライターさんでした。
退屈な毎日がルポさんと謎解きに励む忘れられない夏休みになりました!】
伊野尾「ありがとうございます!色々考えた身としてはとてもうれしいです!」

八乙女賞に選ばれた一句は…
「メンバーに 影響されて カエル飼う」
八乙女「気持ちがとても分かるので!」

伊野尾賞に選ばれた一句は…
「籠の中 思い出くれた ルポライター」
伊野尾「籠の中っていう表現も素晴らしかったですし、
企画した身としてうれしかったです!」


『MONOZUKIふつおた祭り』
20210911002.jpg
MONOZUKIのみんなから、フリーにメッセージを大募集しました!
らじらー!も2週間お休みだったということで、
その間、MONOZUKIのみんなから、たくさん“ふつおた”が届いています!
そして、みんなから寄せられた、
ニューシングル「群青ランナウェイ」についての“ふつおた”にも、
“伊野尾P”の立場で、いろいろ答えてくれますよ!

2人の前には「ふつおた祭りボックス」が!
この中に入ったメッセージを“くじ引き方式”にピックアップして、紹介していきます!
radirer_IMG_6822.jpg

岐阜県・ぴーなっちゅななせ
【光くんがテレビでグランピングをしているところを見ました!
私は、すごくグランピングに行ってみたいな!と思ってはいるのですが、
グランピングのいい所とか何が楽しかったとかあったら教えて欲しいです!!】
八乙女「まず手ぶらでいいこと!
キャンプは道具持って行かないといけないし、
洗って畳んでしまって持って帰ってってあるけど、
グランピングはやりっぱなしでいいし、おもてなしされてる感じがいいなと!
あと虫苦手でもキャンプを楽しみたいって方におすすめです!」

北海道・さくら
【先日の歌番組で群青ランナウェイを披露した際に
歌の途中で伊野尾くんが、あっかんべーをして、
にやけていたのがとても可愛くて印象に残りました。
あれはV6の森田剛くんが発案したっていうのは本当ですか?
その時のエピソードがあれば教えて欲しいです!】
伊野尾「V6さんと歌番組でご一緒させていただいた時に楽屋に挨拶に行って、
岡田くんに「伊野尾!可愛いのか!?」って聞かれて、
もじもじしてたら「今日も可愛くやれよ」って言われて。
でも、群青ランナウェイってかわいい楽曲でもないじゃん?
どうしようって思ってたら、剛くんが「舌でも出しときゃいいんだよ!!」って…
先輩に言われたらやるっきゃないよね…
どこでやればいいかを山田とか有岡に相談しながら、間奏の部分でやりましたね」
八乙女「そんなことしてたんだ!」

東京都・美優
【私には今好きな人がいます。
中学校から5年間同じクラスで同じ委員会の男の子です。
その男の子はイケメンで、勉強も運動もできて、
行動までイケメンのスーパーモテモテボーイなんです!!
先日委員会の仕事があったとき、
「荷物持とうか?」と言いながらさっと手を差し伸べてくれて
心の中でキャーキャー騒いでいました笑
その男の子は以前「彼女と別れてから好きな人いない」と
言っていたのですが、
これはアピールするべきですか?
恋愛経験がほとんどないので
伊野尾先輩、八乙女先輩、教えてください!】
伊野尾「舌でも出しとけ!」

大阪府・ぽこ
【伊野尾くんのドラマ毎週めちゃくちゃ楽しみで
2時間前から準備して観ています。
高槻先生のどの方面に対しても優しく前向きな解釈と
聴きとりやすく長セリフだと気づかないくらい
スッと頭に入ってくる言い回しに毎回感動しています。
あの大量のセリフを覚えるのは大変だと思いますが、
どのようにして覚えているのでしょうか?】
伊野尾「ひたすら声に出して読むしかなくて。
今回難しいのが、長セリフが一箇所だけじゃないのよ。
しかも他の仕事もあるから、前もって覚えとくのが大事だなって。
長期記憶で入れておくのが大事だなって思いますね。
…八乙女さん、僕のドラマは?」
八乙女「見てません。でも気になる!アーカイブで見られるよね!?」
伊野尾「1話分しか見れません」
八乙女「え…そうなの?伊野尾ちゃんに台本見せてもらいます…」

愛知県・ともこ
7月のMONOZUKI小ネタフェスに
出させていただいた円周率を300桁暗記した息子の母です。
伊野尾くんと八乙女くん、Twitterでのみなさんのお褒めの言葉に感化された息子は
「円周率350桁暗記とルービックキューブ1分以内に揃える!」と
目標を立て夏休み必死に頑張りました。
そしてまだ完璧ではありませんが目標を達成することができました!
コロナ禍で外出ができず夏の思い出も作ることができませんでしたが、
息子にとってラジオに出演できたことやみなさんに褒めていただいたこと、
目標を立てて達成することができたことがとてもうれしかったようで
夏休みの思い出作文にそのことを書いていました。
息子にたくさんの思い出をいただきありがとうございました】
伊野尾「子供の頃の成功体験は大事ですから。いっぱい褒めてあげてください」


そして、エンディング!
八乙女・伊野尾「バイバイ!」



9時台のMCは、浜中文一くんとAぇ! groupの末澤誠也くん!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そして、マスクも着用しております。

末澤くんは、大阪からリモート出演!
浜中「こんばんは!センターオブジアースこと、世界一の浜中文一です。
末澤「こんばんはAぇ! groupの末澤誠也です!」
浜中「らじらー!サタデー9時台、よろしくお願いします!」


『Break Through〜きっと上手くやれる〜』
20210911003.jpg
Aぇ! groupの「Break Through」リスペクト企画!
この曲の歌い出し「大丈夫、きっと上手くやれる」という歌詞にちなんで
みんながちょっと不安に思っていることを末澤くんが元気づけます!

東京都・りさ
【姉とけんかして1週間口を聞いていません。
仲直りのきっかけも見つからず不安です】
末澤「兄弟喧嘩ってあると思うし、自分から謝るのも勇気いるけど、
君なら勇気出して自分から謝れると思うから、一歩踏み出してほしいと思います。
大丈夫、きっとうまくいく!」

京都府・生け花をしに行かねば
【暗い場所でスマホを見すぎて視力が悪くなってしまいました。
そろそろ文一くんの舞台を見に行く予定なのに、
文一くんの顔がよく見えるか心配です】

末澤「ブルーベリーってすごく目に効くし、食べたらいいと思うんやけど、
文一くんは色が白いから絶対見れる。大丈夫、きっとうまくいく!」
浜中「分からんぞ!白すぎて照明でとぶかもしれんやん!」
末澤「確かに!」

東京都・さきっぽ
【9月から職場の人数が変わり、これからはより任される立ち位置になります。
転職して2年目で自分で準備やタイムスケジュールを組んだりしていますが、
いざ当日になると思い通りにうまくいかず、
失敗続きの連続で毎日上司から言われて動く生活になり、迷惑をかけてしまいます】
末澤「俺が想像できひんくらい大変やと思うけど、
君がいろいろやってくれてるからこそ、助かってる人がいるし、
上司の方も頼りにしてると思うから、
これからも自信もって頑張ってほしい」
浜中「末澤顔真っ赤。いよいよニホンザルの子どもやな」
末澤「そうっすか!?」

福岡県・ナナミ
【大学3年生になり就活のことを意識し始めたのですが、
正直やりたいことがなく、明確に夢や目標を持っている人を
とてもうらやましいと思うと同時にとても焦りを感じています。
これからの就活を頑張っていくためにも、
不安な私を元気づけて欲しいです!】

末澤「小さいことでも、何かやりたいこととかを見つければ、
夢も見えてくると思うし、できると思うから。
目先のことを楽しみながら頑張っていってほしいと思います」

高知県・茉愛
【最近、車の免許を取るために自動車学校に通い始めました。
5回車に乗ったのですが、訳が分からなすぎて挫折しそうです。
無事に免許が取れるか不安です】
末澤「得意不得意って絶対あると思う。
でも落ち着いてゆっくり冷静にやればできるから」
浜中「焦ると事故にもつながっちゃうからね」


『新入部員募集中!天然部』
20210911004.jpg
〜ここは、とある高校の天然部。日々入部希望者が絶えない…らしい。
ただ、入部するには、部長の厳しい審査があるらしく、
部員数は現在、ぽや門部長、末澤副部長と後輩・文一の3名のみ。
入部条件である天然のエピソードが真の天然エピソードなのか…今日も審査が始まる!

浜中「今日も入部希望者が列を作っていますよ!」
末澤「おぉ〜、文一!あれ?ぽや門部長、さっきまでいたんだけど、どこ行ったんだろうな。」
浜中「でも、もう始めないと今日の分が終わらないですよ。僕たちで審査しましょう!」
末澤「まあ、そうだな!にしても、ちゃんと入部できそうな天然エピソードは集まってるのか?」
浜中「もちろんです、末澤副部長!今日は期待できそうですよ!」
末澤「このままでは、廃部の危機だしな…さっそく、始めよう!」

兵庫県・ぴの
【高校の修学旅行の時、ホテルのドアにかかっているプレートを
部屋のカードキーと勘違いし、プレートを持って外に出たら、
オートロックだったため部屋を締め出されてしまいました。
入部できますか?】
末澤「入部を許可…しない!」
浜中「理由は何かありますか!」
末澤「これは…何かやっちゃってる感じするな。サイズが違うからな」
浜中「そうっすよね。すみません!」

石川県・ふうさん
【姉の結婚式に大会で参加できず、
メールで「次は絶対行くから!!」と送ってしまい、爆笑されました。
入部できますか?】
末澤「入部を許可…する!」
浜中「おめでとうございます!」
末澤「おっちょこちょい感があるよな!ぽや門部長もあり得そうな感じがしたな」

大阪府・ゆみゆみ
【コンビニまで買い物をしに行ったら、駐車場に白くて小さなわんちゃんがいました。
「うわっ!かわいい!!」と思って笑顔で駆け寄ったら、ただのビニール袋でした。
私は入部できますか?】
末澤「入部を許可…する!」
浜中「おめでとうございます!」
末澤「これはシンプルに面白かったな。間違えることがそうないからな」
浜中「もしかしたらブルーベリー案件かもしれません!」

大阪府・チョコ
【私はよく、パンや袋菓子を開けたことを忘れて反対からも開けてしまい、
落としてしまうことがあります。入部できますか?】
末澤「入部を許可…しない!」
浜中「しないんですか!?」
末澤「これは…俺もあるからな…」
浜中「だから天然部なのでは!?」
末澤「いや、俺を超えてほしい!」

東京都・みゆき
【この間、何を間違えたか、家の冷蔵庫を開ける時に3回ノックをし、
誰もいない自分の部屋に入る直前で「失礼します」と言っていました…
ちなみに同じ日の出来事です。入部できますか?】
末澤「入部を許可…する!」
浜中「え、するんですか!?」
末澤「仕事のクセが染み付いてるから」
浜中「これは天然ですか!?」
末澤「これは天然だ…!」

京都府・さー
【駅から徒歩3分と書かれた目的地に1時間かかって、
たどり着いたことがあります。

入部できますか?】
末澤「入部を許可…しない!」
浜中「え!?」

浜中「末澤副部長!今日もたくさんの入部希望者いましたね!
3名の入部が決まりましたよ!」
末澤「そうだな、文一!ぽや門部長にも報告しておこう!
そして、入部者をどんどん増やしていかないと廃部だからな!」
浜中「はい!また部員募集の紙を配ってきます!」
末澤「頼んだぞ、文一!」

〜天然部は、これからも部員を増やしていく。
入部者は今後何人になるのか!
がんばれ、天然部。廃部を免れるその日まで…


『ノリツッコミをやらせるで~!』
20200627006.jpg
前回ノリツッコミをした人が今週の出演メンバーへフリを出すリレー方式の企画!
今日は、浜中くんにフリを考えてもらいました!
浜中「末澤って、今ラーメン食べながらラジオしてるんやんな?」
末澤「そうそうそう、とんこつラーメンが好きなんで!
ちょっと食べますね!ズルルルルル…
あぁ…コシがめっちゃいいんですよ。
出汁ももちろんなんですけど、麺の硬さがね…
ってなんで!ラーメン食べながらする訳ないでしょうなんでやねん!!」


『あなたをボク色に染めます。』
20210911005.jpg
前回好評だったリスナーを正門色に染める人気企画!
今回は、リスナーを末澤色に染めてもらいます!
みんなには、行きたい場所、やりたいことを投稿してもらったので
それを元に、末澤くんが擬似デートします!

東京都・ちくわ
【帰り道に有線のイヤホンを半分こしながら音楽を一緒に聴きたい】
末澤「今日も疲れたな~…え?最近好きな曲あんの?聴かせてよ。
有線で聴こうか。…へぇ~こんなん好きなんや。これ何かの映画の主題歌やない?
見た?見てないか。じゃあ、俺ん家で一緒に見ない?」

和歌山県・みちょん
【キャンプに2人で出かけ焚き火しながら、満天の星空を見て穏やかな時間を過ごしたい】
末澤「星めっちゃ綺麗やな。浄化されるね、心が。
2人で来れて良かったなって思う。恥ずかしいけど。
違うところにも一緒に行けたらいいな。
どういうことって…?言わんでも分かるやん。
これからも、ずっと一緒におろうな」
浜中「自然じゃないですか?ナチュラル」
末澤「お!よかった!」


『末澤誠也 presents 関西ジャニーズJr.今週のスクープ!』
末澤「最近、小島健が誕生日プレゼントでスニーカーをくれました!」
浜中「それより末澤の顔が真っ赤なんですよ」


『誠也クイズ!』
seiya.jpg
末澤くんに<自分に関する超個人的なクイズ>を出題してもらいました。
問題「今日、食べた昼ごはんは?」

兵庫県・ゆめこ
【ママが作ったオムライス】
末澤「残念!」

東京都・はらり
【ルーローハン】
末澤「残念!」

熊本県・みらい
【ホットケーキ】
末澤「残念!」

神奈川県・れちゃ
【ラタトゥイユ】
末澤「残念!」

東京都・くみ
【フィローネ】
末澤「正解!」
浜中「なんなん!?知らんやつ出してくんなや!!」
正解者は、1名でした!


そして、エンディング!
浜中・末澤「ほなっ!」



10時台のMCは、ジャニーズJr. 美 少年の佐藤龍我くんと藤井直樹くん!
2016112606.jpg
※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そして、マスクも着用しております。
radirer_IMG_68099.jpg
藤井「とうとう!2人でですよ!」
佐藤「久々だからちょっと…緊張しちゃいます…」
藤井「私は慣れてきました。
そういえば8時台で八乙女くんが話題にしてくれましたが、
コンサートに来てくれましたね。色々とアドバイスもいただいて」
佐藤「ありがとうございます!」


『りゅうがの!新しい梅干しの食べ方を考える!』
20210911006.jpg
食べ物の中で一番梅干しが好きな佐藤くんが、「ぜひ!やりたい!」と提案した企画!
今回、みんなからニュースタイルな梅干しの食べ方を募集しました!
radirer_IMG_6819.jpg
藤井「梅干しは1日何個ぐらい食べるの?
一番好きな梅干しの食べ方は?」
佐藤「毎日食べる!
一番は単体が好きなんだけど、お茶漬けとか納豆に入れるのも好き!」

東京都・龍我くんのほっぺプニプニしたい
【梅干しの串刺し!!
一周回って、シンプルに種を取って焼き鳥みたいに
竹串に梅干しを3つくらいさしてコンロで少し炙る!
風味が増して口の中が梅干しだらけになって幸せです!
やっぱりシンプルイズベストです】
佐藤「焼くのか…!え、頭いいっすねこの人」
藤井「炙るって発想はなかなかなかった!」
佐藤「俺、シンプルが好きだし!やりますわ!」

東京都・もこ
【たこ焼きのタコの代わりに梅入れるー!
それにシソと醤油かけると美味しい!!】
佐藤「絶対合うわこれ!シソがヤバいと思う!!」
藤井「さっぱりしてて美味しそう~!」

埼玉県・ともか
【最近の女の子の間では「梅干し白湯」というものが流行っています!
梅干し一粒にお湯を注ぐだけ!ダイエットにも
美肌効果にも疲労回復にもいいらしいよ!】
佐藤「藤井くん白湯飲んでるよね?」
藤井「飲んでる。体をあっためつつも、美肌効果…これ、いいわ」
佐藤「これやろう!」

愛知県・まこにゃんこ
【梅干しを凍らせて少し削って、バニラアイスにかけるととっても美味しいです!】
佐藤「削るんだ!バニラアイスか!」
藤井「どうなんだろう…」
佐藤「やってみます!」

群馬県・ゆりゆり
【よく家ではサイダーの中に梅干しを入れます!
最初は普通に飲んで半分の量になったら梅干しの実を潰しながら飲みます。
とても甘酸っぱくなるのでやってみてください!】
佐藤「これはやったことある!美味しい!」
藤井「確かに美味しそうだね!」
佐藤「俺が知らないものばっかりだった!
みんな、梅干しへの愛がすごいですね♡
やってみます!!」


『藤井直樹のクローズアップ!エビニュース』
20210911007.jpg
続いては、藤井くんの提案企画!
エビの苦手な藤井くんに少しでもエビのことを好きになってもらうために、
みんなから届いたエビニュースを、藤井キャスターとして紹介してもらいます!
佐藤「エビのどこが苦手なの?」
藤井「脚の動きと触覚の動き…カサカサカサ…ってしてる時が嫌なの。」
佐藤「命を頂くときは?」
藤井「グラタンとかに入ってるじゃん?エビ噛んでもうた~って思う…」

スタジオにはちっちゃなエビ(ヤマトヌマエビ)がいますよ~!
radirer_IMG_6805.jpg

神奈川県・ありあ
【「伊勢海老」と「藤井直樹」で名前の相性診断したら、
深く結びつく好相性って書いてあったので
きっとエビさんは直樹くんのこと好きですよ!!】
藤井「…はぁ?(怒)」
佐藤「そういうアプリがあるんだよきっと!!!」
藤井「キーホルダーとかぬいぐるみならいけるかも…」
佐藤「そこから親睦を深めていってね!!」

大阪府・人生7周目
【私も藤井くんと同じでエビが食べられません。
でも仕事の食事会でエビが出ることが多いため、なんとか克服できないかと、
エビせんべいから慣れ始め、今ではエビフライまで食べることができました!
しかし、生のエビはまだまだ厳しく、
克服への道のりは長いですが、藤井くんも一緒に頑張ってみませんか?】
藤井「エビせんべいは食べられる。風味は美味しいと思うから。
食感とか…エビを感じてしまった時がね…」

神奈川県・すぴか
【2023年の9月18日(藤井くんの23歳の誕生日)はエビの日なんですよ!!
9月の第3月曜日はエビの日と、エビ専門業者が定めているそうです!
近い年だと2017年と2023年が藤井くんの誕生日とエビの日が被っています!
どうですか?親近感湧きましたか!
藤井「湧きません」
佐藤「一言で終わらせないで!!」
藤井「エビを食べたくなるようなメールが来ると思ってたのに、気持ちの問題じゃない?」
佐藤「エビは寄り添ってるんだもん!あとは藤井くんだよ!」
藤井「心なしかブースのエビと目が合ってる気がする…」
藤井「エビ…飼う?」
佐藤「家族になっちゃえば!?」
藤井「そしたら食べられないじゃん!」
佐藤「それはいいんだよ!仲良くなろう!!」


ここで、前回担当のHiHi Jets井上くんと猪狩くんからの指令!
「佐藤くんと藤井くんで、猪狩蒼弥くんを全力で取り合う」
佐藤「猪狩くんは、同い年なんですよ!
なのに気を遣って優しくしてくれて。今日もハンバーガーを奢ってくれて!
寿司も奢ってくれて!感謝してます!取らせないぞっ!!」
藤井「猪狩くんは最近、龍我龍我、一世一世…って言ってて、寂しいな…グスッ。
なぁは寂しいです…」


『おやすみテレフォン♡対決!』
20210911008.jpg
9月からの新対決企画!!
寝る前のカレとの電話…
みんなには<電話する2人の関係やシチュエーション>と
<必ず入れてほしいひとこと>を送ってもらいました!
切り際の甘~い一言で、あなたを癒やします♡
どちらがあなたを癒やすことができたのか?
投票してもらい、勝った人のリクエスト曲だけをオンエアします。

東京都・リサ
シチュエーション
【大学の先輩と後輩。龍我くんが後輩で普段は敬語で話しています】
ひとこと
「先輩、おやすみ」

佐藤「先輩、今日もお疲れ様でした。
もう眠いんですか?そうですか。
明日の放課後、デート行ってもいいですかね…?
やった!明日の楽しみができたから勉強がんばろーっと!
じゃあ、先輩、おやすみ♡」

東京都・あや
シチュエーション
【バスケ部員とマネージャー】
ひとこと
「明日、試合に絶対勝つから。勝ったら話したいことある」

藤井「もしもし?ごめんね、急に。
明日試合じゃん?バスケ部入ってから3年間、ベンチ、ベンチ、ベンチ…
部員がいっぱい辞めて、俺1人と、一年生4人。
正直俺、すっげー緊張してるんだ。
でも明日、試合絶対勝つから。勝ったら話したいことある。
楽しみにしてて。おやすみ」

埼玉県・龍我担セーラーJKさくら
シチュエーション
【同じクラスで付き合う手前の両思い男女】
ひとこと
「それじゃあ、おやすみ!ほんと好き!あっ、、間違えた。笑
また、明日、学校でね!」

佐藤「今日ほんと、学校疲れたね!もう寝るの?
それじゃあ、おやすみ!ほんと好き!あっ、、間違えた。笑
また、明日、学校でね!…おやすみ」

東京都・ことな
シチュエーション
【毎日就活で心身ともに疲れてしまっている彼女】
ひとこと
「今日もよく頑張りました」

藤井「もしもし?お疲れ。今日大変だったね…
最近会えないのは寂しいんだけど、君が頑張ってるって思うと、僕も頑張れる。
就活、もし決まったら一緒にお祝いしようね。
今日もよく頑張りました。おやすみなさい」

リスナーによる投票の結果、
らじらー!史に残る大接戦!!!
佐藤くん49%、藤井くん51%
勝者は、大逆転の末、藤井くん
藤井くんのリクエスト、King & Prince『BUBBLES & TROUBLES』を流しました!


そして、エンディング!
来週担当のHiHi Jetsの橋本涼くんと作間龍斗くんへの指令!
「バーべーキューの設定でお互いをセクシーに褒め合う」

佐藤・藤井「バイバイ!」


次回のらじらー!サタデーもヨロシク!

【9月11日のオンエア曲リスト】
・Hey! Say! JUMP 「群青ランナウェイ」
・YOASOBI 「ラブレター」
・Hey! Say! JUMP 「ドラマチック」
・Aぇ! group 「Break Through」
・Aぇ! group 「Firebird」
・美 少年 「ザ・ハイスクールヒーローズ」
・KAT-TUN 「EUPHORIA」
・King & Prince 「BUBBLES & TROUBLES」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:これまでのまとめ(サタデー) | 固定リンク


【9月11日のらじらー!サタデー】


2021-09-11
20
05

らじらー!サタデー、スタート!

8
時台はHey! Say! JUMP八乙女光くん、伊野尾慧くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

八乙女「こんばんわっふぉい!
この夏やり残したことは『プールとか行ってないかなぁ』八乙女光です。」
伊野尾「こんばんわっふぉい!
この夏やり残したことは『何もないです!』伊野尾慧です。」


【今週のいのひかTopics

伊野尾「3週間、何してました?」
八乙女「仕事したり…あと美 少年のライブ観に行きました。
JUMPの曲も踊ってくれてた!」
伊野尾「なんで行くことになったの?」
八乙女「藤井くんがもともとゲーム仲間で、浮所くんとも番組が一緒になって、
それで連絡先交換して、知り合いが2人出てるから行こうかなと。」
伊野尾「ひかる結構行ってるよね!SixTONESとかも…
知念も行ってなかった?」
八乙女「知念はHiHi Jetsかな?
あと裕翔の舞台も観に行きましたよ!」
伊野尾「殺陣とかもあって大変そうでしたね。」



_______________________________________________

2021-09-11
20
18

『らじらー的!2021夏の思い出川柳』
20210911001.jpg

全国のMONOZUKIから、「夏の思い出」をテーマにして川柳を大募集しました!
この夏、印象に残ったことや、楽しかったエピソードなど、
「五・七・五」の音で表現して送ってもらいました!

その中から優秀作品を選んで、<伊野尾賞>、<八乙女賞>それぞれ2名の方に
<らじらー!グッズ・詰め合わせセット>をお贈りします!
radirer_IMG_9904.jpg


【「待機して いのひかくるぞ あれ違う」
土曜日だから、いのひかのらじらー!が始まると思い、
8:05になって「来るぞ!」と思い待っていたら、イヤホンから聞こえてきたのはオリンピック中継の解説でした。
いのひかの声が聞けると思ったのに、少しショックだったけど、
オリンピックやパラリンピックでたくさんの元気や勇気を貰えたので良かったです。】

伊野尾「だいぶお休みがありましたからね」


【「恋しよう 思った時に  夏終わり」
この夏恋してない!と気付いたころには夏が終わっていました。
なんだかんだ女友達とぎゃーぎゃー言いながら夏らしいことを楽しめてはいるので
毎年恋を後回しにしてしまうんですよね…。来年こそはっ…!】

八乙女「夏って恋したくなる時期なんですかねー?」
伊野尾「友情も一生ですからね!」


【「メンバーに 影響されて カエル飼う」
私はこの夏カエルを飼い始めました!
何度か番組で山田くんがカエルの苦手克服をしている姿を見ていて、
カエルの可愛さに気付いてしまいました!】

八乙女「カエルかわいいよな…
俺も最近ハマってるカエルがあって、目ちっちゃくて寄ってて、ゥワー!って鳴くやつ。丸っこいカエル!」


【「海無し県 Love Your Lifeで 海気分」
私は海無し県に住む高校生です!毎年夏休みは家族で海がある県へ遠出をしていたのですが、
去年からコロナウイルスの蔓延でなかなか県を跨ぐことができません。
そんな時このJUMPの Love Your Lifeが公開されて、家族で行ったあの海を思い出す事ができました。
素敵な気持ちにさせてくれてありがとうございます!!】


【「オンライン 課題山積み だけど暇」
初めて高校生としての夏を迎えましたが、夏休みの宿題や、夏休み明けのオンライン授業などで思っていた以上にこなさないといけない課題が大量に出されました…
する事が沢山あるはずなのに口癖のように「暇だぁぁ」と言っていました…!】

伊野尾「来年こそはいつも通りの日常が帰ってきてほしいですね…」


【「籠の中 思い出くれた ルポライター」
せっかくの高校最後の夏休み。コロナの影響で友達とも遊べない、私の真っ白なカレンダーに予定を入れてくれたのは、伊野尾PはじめHey! Say! JUMPのみなさんでした。
そして、家から出られない私にたくさんの景色を見せてくれたのは、あるルポライターさんでした。
退屈な毎日がルポさんと謎解きに励む忘れられない夏休みになりました!】

伊野尾「ありがとうございます!色々考えた身としてはとても嬉しいです!」


八乙女賞に選ばれた一句は…
【メンバーに 影響されて カエル飼う】
八乙女「気持ちがとても分かるので!」

伊野尾賞に選ばれた一句は…
【籠の中 思い出くれた ルポライター】
伊野尾「籠の中っていう表現も素晴らしかったですし、企画した身として嬉しかったです!」



_______________________________________________

2021-09-11
20
時29分

MONOZUKIふつおた祭り』
20210911002.jpg

MONOZUKI
のみんなから、フリーにメッセージを大募集しました!
らじらー!も2週間お休みだったということで、
その間、MONOZUKIのみんなから、たくさん“ふつおた”が届いています!

そして、みんなから寄せられた、
ニューシングル「群青ランナウェイ」についての“ふつおた”にも、
“伊野尾P”の立場で、いろいろ答えてくれますよ!

2
人の前には「ふつおた祭りボックス」が!
radirer_IMG_6822.jpg

この中に入ったメッセージを“くじ引き方式”にピックアップして、紹介していきます!


【光くんがテレビでグランピングをしているところを見ました!
私は、すごくグランピングに行ってみたいな!と思ってはいるのですが、
グランピングのいい所とか何が楽しかったとかあったら教えて欲しいです!!】

八乙女「まず手ぶらでいいこと!
キャンプは道具持って行かないといけないし、洗って畳んでしまって持って帰ってってあるけど、
グランピングはやりっぱなしでいいし、おもてなしされてる感じがいいなと!
あと虫苦手でもキャンプを楽しみたいって方におすすめです!」


【先日の歌番組で群青ランナウェイを披露した際に歌の途中で伊野尾くんが、あっかんべーをして、にやけていたのがとても可愛くて印象に残りました。
あれはV6の森田剛くんが発案したっていうのは本当ですか?
その時のエピソードがあれば教えて欲しいです!】

伊野尾「V6さんと歌番組でご一緒させていただいた時に楽屋に挨拶に行って、
岡田くんに「伊野尾!可愛いのか!?」って聞かれて、もじもじしてたら「今日も可愛くやれよ」って言われて。
でも群青ランナウェイってかわいい楽曲でもないじゃん?
どうしようって思ってたら、剛くんが「舌でも出しときゃいいんだよ!!」って…先輩に言われたらやるっきゃないよね…
どこでやればいいかを山田とか有岡に相談しながら、間奏の部分でやりましたね。」
八乙女「そんなことしてたんだ!」


【私には今好きな人がいます。中学校から5年間同じクラスで同じ委員会の男の子です。
その男の子はイケメンで、勉強も運動もできて、行動までイケメンのスーパーモテモテボーイなんです!!
先日委員会の仕事があったとき、「荷物持とうか?」と言いながらさっと手を差し伸べてくれて心の中でキャーキャー騒いでいました笑
その男の子は以前「彼女と別れてから好きな人いない」と言っていたのですが、これはアピールするべきですか?
恋愛経験がほとんどないので伊野尾先輩、八乙女先輩、教えてください!】

伊野尾「舌でも出しとけ!」


【伊野尾くんのドラマ毎週めちゃくちゃ楽しみで2時間前から準備して観ています。
高槻先生のどの方面に対しても優しく前向きな解釈と聴き取りやすく長セリフだと気づかないくらいスッと頭に入ってくる言い回しに毎回感動しています。
あの大量のセリフを覚えるのは大変だと思いますが、どのようにして覚えているのでしょうか。】

伊野尾「ひたすら声に出して読むしかなくて。今回難しいのが、長セリフが一箇所だけじゃないのよ。
しかも他の仕事もあるから、前もって覚えとくのが大事だなって。
長期記憶で入れておくのが大事だなって思いますね。
…八乙女さん、僕のドラマは?」
八乙女「見てません。でも気になる!アーカイブで見れるよね!?」
伊野尾「1話分しか見れません」
八乙女「え…そうなの?伊野尾ちゃんに台本見せてもらいます…」


7月のMONOZUKI小ネタフェスに出させていただいた円周率を300桁暗記した息子の母です。
伊野尾くんと八乙女くん、Twitterでのみなさんのお褒めの言葉に感化された息子は
「円周率350桁暗記とルービックキューブ1分以内に揃える!」と目標を立て夏休み必死に頑張りました。
そしてまだ完璧ではありませんが目標を達成することができました!
コロナ禍で外出ができず夏の思い出も作ることができませんでしたが、息子にとってラジオに出演できたことやみなさんに褒めていただいたこと、目標を立てて達成することができたことがとても嬉しかったようで夏休みの思い出作文にそのことを書いていました。
息子にたくさんの思い出をいただきありがとうございました。】

伊野尾「子供の頃の成功体験は大事ですから。いっぱい褒めてあげてください。」



8
時台はここまで!


_______________________________________________

2021-09-11
21
05

9
時台は、浜中文一くん、ジャニーズJr. A! group末澤誠也くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

末澤くんは、大阪からリモート出演です!

浜中「こんばんは!センターオブジアースこと、世界一の浜中文一です。
末澤「こんばんはAぇ! groupの末澤誠也です!」
浜中「らじらー!サタデー9時台、よろしくお願いします!」


浜中「末澤はピンチヒッターですね。3週間ぶりやって。」
末澤「正門からメッセージ預かってて、
「正門ぽや部長は今日も変わらずぽやぽやしています」とのことです!
浜中「大丈夫ですよみなさん!」



_______________________________________________

2021-09-11
21
09

Break Through〜きっと上手くやれる〜』
20210911003.jpg

A
! groupの「Break Through」リスペクト企画!
この曲の歌い出し「大丈夫、きっと上手くやれる」という歌詞にちなんで
みんながちょっと不安に思っていることを末澤くんが元気付けます!


【姉と喧嘩して1週間口を聞いていません。
仲直りのきっかけも見つからず不安です。】

末澤「兄弟喧嘩ってあると思うし、自分から謝るのも勇気いるけど、
君なら勇気出して自分から謝れると思うから、一歩踏み出してほしいと思います。
大丈夫、きっとうまくいく!」


【暗い場所でスマホを見すぎて視力が悪くなってしまいました。
そろそろ文一くんの舞台を見に行く予定なのに文一くんの顔がよく見えるか心配です。】

末澤「ブルーベリーってすごく目に効くし、食べたらいいと思うんやけど、
文一くんは色が白いから絶対見れる。大丈夫、きっとうまくいく!」

浜中「分からんぞ!白すぎて照明で飛ぶかもしれんやん!」
末澤「確かに!」


【9月から職場の人数が変わり、これからはより任される立ち位置になります。
転職して2年目で自分で準備やタイムスケジュールを組んだりしていますが、
いざ当日になると思い通りにうまくいかず失敗続きの連続で毎日上司から言われて動く生活になり、迷惑をかけてしまいます。】

末澤「俺が想像できひんくらい大変やと思うけど、
君が色々やってくれてるからこそ、助かってる人がいるし、上司の方も頼りにしてると思うから、
これからも自信もって頑張ってほしい。」

浜中「末澤顔真っ赤。いよいよ日本猿の子どもやな。」
末澤「そうっすか!?」


【大学3年生になり就活のことを意識し始めたのですが、
正直やりたいことがなく、明確に夢や目標を持っている人をとても羨ましいと思うと同時にとても焦りを感じています。
これからの就活を頑張っていくためにも、不安な私を元気付けて欲しいです!】

末澤「小さいことでも、何かやりたいこととかを見つければ夢も見えてくると思うし、できると思うから。
目先のことを楽しみながら頑張っていってほしいと思います。」


【最近車の免許を取るために自動車学校に通い始めました。
5回車に乗ったのですが、訳が分からなすぎて挫折しそうです。
無事に免許が取れるか不安です。】

末澤「得意不得意って絶対あると思う。
でも落ち着いてゆっくり冷静にやればできるから。」

浜中「焦ると事故にも繋がっちゃうからね。」



_______________________________________________

2021-09-11
21
22

『誠也クイズ』
seiya.jpg

末澤くんが<自分に関する超個人的なクイズ>を出題!
君は正解することが出来るか!?ぜひ挑戦してください!

誠也クイズ、問題!
末澤「今日、食べた昼ごはんは?」

浜中「ヒントは?」
末澤「カタカナです!」



_______________________________________________

2021-09-11
21
24

『新入部員募集中!天然部』
20210911004.jpg

〜ここは、とある高校の天然部。日々入部希望者が絶えない…らしい。
ただ、入部するには、部長の厳しい審査があるらしく、
部員数は現在、ぽや門部長、末澤副部長と後輩・文一の3名のみ。
入部条件である天然のエピソードが真の天然エピソードなのか…今日も審査が始まる!

浜中「今日も入部希望者が列を作っていますよ!」
末澤「おぉ〜、文一!あれ?ぽや門部長、さっきまでいたんだけど、どこ行ったんだろうな。」
浜中「でも、もう始めないと今日の分が終わらないですよ。僕たちで審査しましょう!」
末澤「まあ、そうだな!にしても、ちゃんと入部できそうな天然エピソードは集まってるのか?」
浜中「もちろんです、末澤副部長!今日は期待できそうですよ!」
末澤「このままでは、廃部の危機だしな…さっそく、始めよう!」


【高校の修学旅行の時、ホテルのドアにかかっているプレートを部屋のカードキーと勘違いし、
プレートを持って外に出たら、オートロックだったため部屋を締め出されてしまいました。
入部できますか?】

末澤「入部を許可…しない!」
浜中「理由は何かありますか!」
末澤「これは…何かやっちゃってる感じするな。サイズが違うからな。」
浜中「そうっすよね。すみません!」


【姉の結婚式に大会で参加できず、メールで「次は絶対行くから!!」と送ってしまい、爆笑されました。
入部できますか?】

末澤「入部を許可…する!」
浜中「おめでとうございます!」
末澤「おっちょこちょい感があるよな!ぽや門部長もあり得そうな感じがしたな。」


【コンビニまで買い物をしに行ったら、駐車場に白くて小さなわんちゃんがいました。
「うわっ!かわいい!!」と思って笑顔で駆け寄ったら、ただのビニール袋でした。
私は入部できますか?】

末澤「入部を許可…する!」
浜中「おめでとうございます!」
末澤「これはシンプルに面白かったな。間違えることがそうないからな。」
浜中「もしかしたらブルーベリー案件かもしれません!」


【私はよく、パンや袋菓子を開けたことを忘れて反対からも開けてしまい、落としてしまうことがあります。
入部できますか?】

末澤「入部を許可…しない!」
浜中「しないんですか!?」
末澤「これは…俺もあるからな…」
浜中「だから天然部なのでは!?」
末澤「いや、俺を超えてほしい!」


【この間、何を間違えたか、家の冷蔵庫を開ける時に3回ノックをし、
誰もいない自分の部屋に入る直前で「失礼します」と言っていました…
ちなみに同じ日の出来事です。入部できますか?】

末澤「入部を許可…する!」
浜中「え、するんですか!?」
末澤「仕事のクセが染み付いてるから。」
浜中「これは天然ですか!?」
末澤「これは天然だ…!」


【駅から徒歩3分と書かれた目的地に1時間かかって辿り着いたことがあります。
入部できますか?】

末澤「入部を許可…しない!」
浜中「え!?」


浜中「末澤副部長!今日もたくさんの入部希望者いましたね!
3名の入部が決まりましたよ!」
末澤「そうだな、文一!ぽや門部長にも報告しておこう!
そして、入部者をどんどん増やしていかないと廃部だからな!」
浜中「はい!また部員募集の紙を配ってきます!」
末澤「頼んだぞ、文一!」

〜天然部は、これからも部員を増やしていく。
入部者は今後何人になるのか!
頑張れ、天然部。廃部を免れるその日まで…



_______________________________________________

2021-09-11
21
37

『ノリツッコミをやらせるで~!』
20200627006.jpg

前回ノリツッコミをした人が今週の出演メンバーへフリを出すリレー方式の企画!
今日は、浜中くんにフリを考えてもらいました!

浜中「末澤って、今ラーメン食べながらラジオしてるんやんな?」

末澤「そうそうそう、とんこつラーメンが好きなんで!
ちょっと食べますね!ズルルルルル…
あぁ…コシがめっちゃいいんですよ。出汁ももちろんなんですけど、麺の硬さがね…
ってなんで!ラーメン食べながらする訳ないでしょうなんでやねん!!」

浜中「史上稀に見る…酷さやったね…」



_______________________________________________

2021-09-11
21
時40分

『あなたをボク色に染めます。』
20210911005.jpg

前回好評だったリスナーを正門色に染める人気企画!
今回は、リスナーを末澤色に染めてもらいます!
みんなには、行きたい場所、やりたいことを投稿してもらったので
それを元に、末澤くんが擬似デートします!


【帰り道に有線のイヤホンを半分こしながら音楽を一緒に聴きたい】

末澤「今日も疲れたな〜…え?最近好きな曲あんの?聴かせてよ。
有線で聴こうか。…へぇ〜こんなん好きなんや。これ何かの映画の主題歌やない?
見た?見てないか。じゃあ、俺ん家で一緒に見ない?」


【キャンプに2人で出かけ焚き火しながら、満天の星空を見て穏やかな時間を過ごしたい。】

末澤「星めっちゃ綺麗やな。浄化されるね、心が。
2人で来れて良かったなって思う。恥ずかしいけど。
違うところにも一緒に行けたらいいな。
どういうことって…?言わんでも分かるやん。
これからも、ずっと一緒におろうな。」

浜中「自然じゃないですか?ナチュラル。」
末澤「お!よかった!」



_______________________________________________

2021-09-11
21
48

『末澤誠也 presents 関西ジャニーズJr.今週のスクープ!』

末澤「最近、小島健が誕生日プレゼントでスニーカーをくれました!」

浜中「それより末澤の顔が真っ赤なんですよ。」



_______________________________________________

2021-09-11
21
49

『誠也クイズ!答え合わせ』

末澤くんに<自分に関する超個人的なクイズ>を出題してもらいました。
先ほど、末澤くんが出したクイズは…

「今日、食べた昼ごはんは?」

という問題でした。
果たして正解するリスナーはいるのでしょうか?


【ママが作ったオムライス】
末澤「残念!」

【ルーローハン】
末澤「残念!」

【ホットケーキ】
末澤「残念!」

【バナナとリンゴ(日本猿らしいので)】
末澤「残念。」


浜中「俺は…シャケ。(超小声)」


【ペンネ・アラビアータ】
末澤「残念!」

【ラタトゥイユ】
末澤「残念!」

【フィローネ】
末澤「正解!」

浜中「なんなん!?知らんやつ出してくんなや!!」


正解は…『フィローネ』でした!
正解者は1名でした!



9
時台はここまで!


_______________________________________________

2021-09-11
22
05

10
時台はジャニーズJr. 美 少年の佐藤龍我くん、藤井直樹くんが担当!
2016112606.jpg

※新型コロナウイルス感染症予防のため、スタジオにはアクリル板を設置、
そしてマスクも着用しております。

radirer_IMG_68099.jpg

藤井「とうとう!2人でですよ!」
佐藤「久々だからちょっと…緊張しちゃいます…」
藤井「私は慣れてきました。
そういえば8時台で八乙女くんが話題にしてくれましたが、コンサートに来てくれましたね。
色々とアドバイスもいただいて。」
佐藤「ありがとうございます!」



_______________________________________________

2021-09-11
22
08

『りゅうがの!新しい梅干しの食べ方を考える!』
20210911006.jpg

食べ物の中で一番梅干しが好きな佐藤くんが、「ぜひ!やりたい!」と提案した企画!
今回、みんなからニュースタイルな梅干しの食べ方を募集しました!
radirer_IMG_6819.jpg

藤井「梅干しは1日何個ぐらい食べるの?
一番好きな梅干しの食べ方は?」
佐藤「毎日食べる!
一番は単体が好きなんだけど、お茶漬けとか納豆に入れるのも好き!」


【梅干しの串刺し!!
一周回って、シンプルに種を取って焼き鳥みたいに竹串に梅干しを3つくらいさしてコンロで少し炙る!
風味が増して口の中が梅干しだらけになって幸せです!
やっぱりシンプルイズベストです。】

佐藤「焼くのか…!え、頭いいっすねこの人。」
藤井「炙るって発想はなかなかなかった!」
佐藤「俺、シンプルが好きだし!やりますわ!」


【たこ焼きのタコの代わりに梅入れるー!
それにシソと醤油かけると美味しい!!】

佐藤「絶対合うわこれ!シソがヤバいと思う!!」
藤井「さっぱりしてて美味しそう〜!」


【最近の女の子の間では「梅干し白湯」というものが流行っています!
梅干し一粒にお湯を注ぐだけ!ダイエットにも美肌効果にも疲労回復にもいいらしいよ!】

佐藤「藤井くん白湯飲んでるよね?」
藤井「飲んでる。体をあっためつつも、美肌効果…これいいわ。」
佐藤「これやろう。」


【梅干しを凍らせて少し削って、バニラアイスにかけるととっても美味しいです!】

佐藤「削るんだ!バニラアイスか!」
藤井「どうなんだろう…」
佐藤「やってみます!」


【ヨーグルトにはちみつと梅干しトッピングすると美味しいよ!!】

佐藤「はちみつと梅干し合うもんね!体にいいものばっかり!」
藤井「是非ともやってみたいですね。」


【よく家ではサイダーの中に梅干しを入れます!
最初は普通に飲んで半分の量になったら梅干しの実を潰しながら飲みます。
とても甘酸っぱくなるのでやってみてください!】

佐藤「これはやったことある!美味しい!」
藤井「確かに美味しそうだね!」


佐藤「俺が知らないものばっかりだった!
みんな、梅干しへの愛がすごいですね♡
やってみます!!」



_______________________________________________

2021-09-11
22
時20分

『藤井直樹のクローズアップ!エビニュース』
20210911007.jpg

続いては、藤井くんの提案企画!
エビの苦手な藤井くんに少しでもエビのことを好きになってもらうために、
みんなから届いたエビニュースを、藤井キャスターとして紹介してもらいます!

佐藤「エビのどこが苦手なの?」
藤井「脚の動きと触覚の動き…カサカサカサ…ってしてる時が嫌なの。」
佐藤「命を頂くときは?」
藤井「グラタンとかに入ってるじゃん?
エビ噛んでもうた〜って思う…」

スタジオにはちっちゃなエビ(ヤマトヌマエビ)がいますよ〜!
radirer_IMG_6805.jpg

アップにするとこんな感じ!
radirer_IMG_6815.jpg


【「伊勢海老」と「藤井直樹」で名前の相性診断したら深く結びつく好相性って書いてあったので
きっとエビさんは直樹くんのこと好きですよ!!】

藤井「…はぁ?(怒)」
佐藤「そういうアプリがあるんだよきっと!!!」
藤井「キーホルダーとかぬいぐるみならいけるかも…」
佐藤「そこから親睦を深めていってね!!」


【私も藤井くんと同じでエビが食べられません。
でも仕事の食事会でエビが出ることが多いため、なんとか克服できないかと、
エビせんべいから慣れ始め、今ではエビフライまで食べることができました!
しかし、生のエビはまだまだ厳しく、克服への道のりは長いですが、藤井くんも一緒に頑張ってみませんか?】

藤井「エビせんべいは食べれる。風味は美味しいと思うから。
食感とか…エビを感じてしまった時がね…。」


【2023年の9月18日(藤井くんの23歳の誕生日)はエビの日なんですよ!!
9月の第3月曜日はエビの日と、エビ専門業者が定めているそうです!
近い年だと2017年と2023年が藤井くんの誕生日とエビの日が被っています!
どうですか?親近感湧きましたか?!】

藤井「湧きません。」
佐藤「一言で終わらせないで!!」
藤井「エビを食べたくなるようなメールが来ると思ってたのに、気持ちの問題じゃない?」
佐藤「エビは寄り添ってるんだもん!あとは藤井くんだよ!」
藤井「心なしかブースのエビと目が合ってる気がする…」


【エビにはビタミンEが入っており、冷え性改善効果があるそうです。
冬はカイロを持ち歩いているなぁくん、これを機にエビに変えてみてはどうですか?】

佐藤「これは俺もちょっと分かんなかった。」
藤井「はぁ…確かに冷え性だけどさ…
すり潰して食べるとか?」
佐藤「そこからでもいいと思うよ!」


藤井「エビ…飼う?」
佐藤「家族になっちゃえば!?」
藤井「そしたら食べられないじゃん!」
佐藤「それはいいんだよ!仲良くなろう!!」



_______________________________________________

2021-09-11
22
27

HiHi Jetsからの指令>

井上「今週の指令は僕たち2人からですけど、何かありますか?」
猪狩「もちろん。やっぱり2人がちゃんとジャニーズとして得する形でありたいわけですよ、俺だって。」
井上「リスナーさんも聴いてるわけだから、寄り添った…」
猪狩「そうそうそう。なので、今回お題を発表させていただくんですけど、
龍我となーくん2人で、俺、猪狩蒼弥のことを全力で取り合ってください。
ふざけとかも一切いらないし、笑いとかも正直1ミリも求めてないですね。
ガチで、それぞれ目安1分で本当に俺をキュンとさせて欲しい。」
井上「あれ?リスナーさんに寄り添うみたいな…」
猪狩「あ、は…それももちろん吟味した結果です。
龍我は最近、ガリさん呼びか、猪狩くん呼びかのどっちかなの。
で、なーくんはガリさん呼びなの。
だから全国のガリさんはきっと喜んでくれる。」
井上「え!全国でガリさんって呼ばれてる人って…」
猪狩「全国のガリさんは確実に喜んでるはず!」


佐藤「猪狩くんは、同い年なんですよ!
なのに気を遣って優しくしてくれて。今日もハンバーガーを奢ってくれて!
寿司も奢ってくれて!感謝してます!取らせないぞっ!!」

藤井「猪狩くんは最近、龍我龍我、一世一世…って言ってて、寂しいな…グスッ。
なぁは寂しいです…」



 _______________________________________________

2021-09-11
22
時31分

『ふつおた』

【ザ・ハイスクールヒーローズ毎週楽しみにしてます。
ドラマの合間など美 少年で盛り上がった話や遊びなど、あれば聞きたいです!】

佐藤「焼肉弁当…」
藤井「頼みましたね。飯を前にすると、気持ちは一つになりますよね。」
佐藤「みんなお肉が食べたくてね!」
藤井「贅沢しちゃったなぁ〜!」



 _______________________________________________

2021-09-11
22
36

『おやすみテレフォン♡対決!』
20210911008.jpg

9
月からの新対決企画!!

寝る前のカレとの電話…
みんなには<電話する2人の関係やシチュエーション>と
<必ず入れてほしいひとこと>を送ってもらいました!
切り際の甘〜い一言で、あなたを癒やします♡

どちらがあなたを癒やすことができたのか?
投票してもらい、勝った人のリクエスト曲だけをオンエアします。


【大学の先輩と後輩。龍我くんが後輩で普段は敬語で話しています。
「先輩、おやすみ。」】

佐藤「先輩、今日もお疲れ様でした。
もう眠いんですか?そうですか。
明日の放課後、デート行ってもいいですかね…?
やった!明日の楽しみができたから勉強がんばろーっと!
じゃあ先輩、おやすみ♡」


【バスケ部員とマネージャー
「明日、試合に絶対勝つから。勝ったら話したいことある。」】

藤井「もしもし?ごめんね、急に。
明日試合じゃん?バスケ部入ってから3年間、ベンチ、ベンチ、ベンチ…
部員がいっぱい辞めて、俺1人と、一年生4人。
正直俺、すっげー緊張してるんだ。
でも明日、試合絶対勝つから。勝ったら話したいことある。
楽しみにしてて。おやすみ。」


【同じクラスで付き合う手前の両思い男女
「それじゃあおやすみ!ほんと好き!あっ、、間違えた//笑
また明日学校でね!」】

佐藤「今日ほんと、学校疲れたね!もう寝るの?
それじゃあおやすみ!ほんと好き!あっ、、間違えた//笑
また明日学校でね!…おやすみ。」


【毎日就活で心身ともに疲れてしまっている彼女
「今日もよく頑張りました。」】

藤井「もしもし?お疲れ。今日大変だったね…
最近会えないのは寂しいんだけど、君が頑張ってるって思うと、僕も頑張れる。
就活、もし決まったら一緒にお祝いしようね。
今日もよく頑張りました。おやすみなさい。」



佐藤くん49%・藤井くん51%
勝者は藤井くん!
勝者のリクエスト曲は、King & Prince『BUBBLES & TROUBLES』です!
 
ちなみに、佐藤くんのリクエスト曲は
Kis-My-Ft2『ENDLESS SUMMER』でした!



10
時台はここまで!

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:スタジオギャラリー(サタデー) | 固定リンク


ページの一番上へ▲