2018年8月25日

【8月25日のらじらー!サタデーまとめ】


8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん!
2016112606.jpg
伊野尾「先週おやすみでしたね。この2週間、どうでした?」
八乙女「ほとんどツアーのリハだったよね」
伊野尾「そして、アルバムが発売されました!どうですか?」
八乙女「今回は踊れる曲を重視したからね!」
伊野尾「みなさん聴いてくださると嬉しいですね」


伊野尾ソロ曲企画「私のマル秘条件反射」
201808252.jpg
みんなのちょっと恥ずかしい条件反射を紹介!

大阪府・ゆーき
「雷が苦手で、雷が落ちたらお反射的におへそを隠してしまいます」
伊野尾「子どもの頃、言われたよね?」
八乙女「俺は、『おへそなんてなくなるわけないべ』と思ってたよ」
伊野尾「雷様におへそをとられるんだっけ?今も言うのかな?」

兵庫県・ふあ
「管理栄養士をしています。ついつい、今食べている食事の
カロリーや栄養素を計算してしまいます」
伊野尾「そうだね」
八乙女「山田とか詳しいよね、カロリー」
伊野尾「俺と髙木との間では、カロリーゼロ理論が流行ってるよ!」


「らじらー!式 九九」
201808253.jpg
前回、6×5=35!と答えてしまった
八乙女くんのために!記憶にくっきり残る斬新な
6×5=30の九九の覚え方を考えていく企画です。

広島県・オーボエ吹き
「婿(6・5)入りの三十(30)路男」
伊野尾「ムコ入り30ということでしょ!」
八乙女「婿入りが難しいな~」

群馬県・コンサートの二日目が誕生日のありさ
「老後(6・5)は佐藤(30)勝利におまかせ」
八乙女「いいかもね!佐藤勝利は忘れないしね」

滋賀県・こあくまひかるん
「向う(6・5)に去れ(30)!いのちゃん」
八乙女「これイイな!」


「ひと夏のメモリー」
201808254.jpg
“甘く切ない夏の終わりの別れ”を
八乙女くんと伊野尾くんが演技して対決!

夏にぴったりのBGMはメニューから選びます。
radirer_20180825201808259609.jpg

千葉県・テストに髙木雄也と書いちゃったガール
「塾の夏期講習でたまたま知り合った2人。
2人共勉強があまり得意ではなかった為、
来る度に惹かれ合っていた。
しかし彼は、夏休みが終わったら
海外に引っ越してしまい、もう2度と会えなくなる・・・」
BGMは、ZONE「secret base~君がくれたもの~」
伊野尾「もうすぐ、夏期講習も終わりだね。
毎日キミに会えて楽しかった。
オレ、この夏が終わったら海外に行くから。・・・泣くなよ。
絶対、また日本に帰ってきて迎えに行くから。
待っててほしい。・・・またね」

埼玉県・みずぬま村のぬまこ
「高校に入ってから始めた軽音楽部で右も左も
わからない時に仮バンドで一緒になった2人。
曲のことでぶつかり合ったり、
性格的にも合わないとか思っていたが、
しかし、仮バンドは夏休みの終わりにある
部内ライブで解散させられる。
2人で同じバンドで音楽を奏でるのはこれが最後に・・・」
BGMは、ケツメイシ「夏の思い出」
八乙女「ケンカとかしたけど。
次の曲でラストだな。・・・オレたちバンドとして最高に盛り上げていこうぜ!
じゃあ、サビからいくぞ!・・・バンドが解散してもビートはずっと奏でられるよな!?
心の中で!・・・でも、やっぱオマエのドラム、ずっと聞いてたいよ・・・!」

リスナーからの投票の結果、
八乙女くん20%、伊野尾くん80%
勝者は、伊野尾くん
罰ゲームは、「モノマネしながらスクワット」(群馬県・ふうちゃんママ


八乙女ソロ曲企画「キミは、何色女子?」
201808251.jpg
八乙女くんの曲「PINK」では
PINKに見立てた女性への想いを歌っています。
そこで、みんなは自分を色にすると何色か
理由やエピソードを紹介します。

和歌山県・やぎけと
「green系女子です。緑が好きでみんなから草と言われています」
八乙女「僕も部屋を緑色にしてました」
伊野尾「僕は緑のモノをあまり買ったことないな」

石川県・真顔で「うどん」
「ブラック女子です。友達から「あなたは自分の決めた道を進んでいて、
基本的に他の誰にも染まらないから」と言われたからです」
伊野尾「自分を曲げないのは魅力ですね」


そして、エンディング!
伊野尾「ツアーはドキドキしますよね!
来週は成功したって話ができるといいですね!」



9時台のMCは、ジャニーズJr.の安井謙太郎くんと髙橋優斗くん
2016112606.jpg
髙橋「2週間ぶりということで、何をしてましたか?」
安井「舞台の稽古の最中ですけど、息抜きはできましたか?」
髙橋「時間を作って、映画を観に行きました!」
安井「俺も観に行きたいな?」
髙橋「行く?」
安井「えっ!?言ってもいいけど、優斗は先の展開を言いそう!」
髙橋「それはしない!」
安井「フェスに行きました!サザンオールスターズを生で観ました!
感動で涙が出てきたよ!歌を聴いて涙が出たの初めて!」
髙橋「行きたいな!スタジオでフェスをやりましょうよ!」
安井「ここでやるの!?」


「駆け込み宣言!夏のうちに〇〇しま~す!」
201808255.jpg
もうすぐ夏も終わり・・・夏のうちにしようと思ってたのに
まだしていなかったことありませんか?
今からなら、まだ間に合うかも?
みんなの、この夏のうちにしたいことを宣言してもらいます。

この中から気になるメールを選びます。
radirer_20180825201808259607.jpg

東京都・はみがきうーまん
「夏のうちに友達と遊びます!」
「私はこの夏、3週間留学に行っていたので、
平成最後の夏なのに、海や花火はおろか、友達とまだ一度も
遊んでいません。火曜日から新学期が始まってしまいます。
夏休み中に誰かと遊ぼうと思います!」
安井「でも、留学に行ってたんでしょ?それ、めちゃめちゃよくない?」
髙橋「友達と遊んでたと同じじゃない?家の中にこもっているって
内容だと思ってたんですよ!」
安井「予想を裏切るアグレッシブさえでしたね!」

東京都・宿題に縛られた夏なんていらない
「夏のうちに夏ライブします!」
「今年の夏はどこのライブにも行けていないので、
もう自宅で、主催者も参加者も私だけの夏ライブを開催します!」
安井「おい!ここにも優斗がいるぞ!優斗と同じこと考えてるぞ!」


「バーベキュー大好き謙ちゃんに贈る!鉄板バナシ」
201808256.jpg
みんなが経験した中で、これは面白いと思う
“鉄板バナシ”を聞かせてあげる企画です。

群馬県・お手元に橋本
「友達が深刻な顔をしてスクランブルエッグがうまく作れないと
相談してきました。不思議に思いながら、どうやって作っているのかと聞くと
「溶き卵を温めて、油を引いたフライパンに入れる」だけでした。
肝心の「スクランブル」がされていませんでした」
安井「もう生焼け~!」
髙橋「スクランブルって、こういうことですか?」
安井「かき混ぜることだよ!優斗のジェスチャーは、ひっくり返すだよ!」

滋賀県・はる
「夏祭りの帰り、友達と歩きながら帰ったときに
「今日ずっとセミの鳴き声するね~」と話していたら、
まさかの友達の背中にセミが止まっていました」
安井「やだ!こげこげ~!これ、やだもん!」
髙橋「無理だよ!」
安井「俺、昔、起きたらおでこにカエルがいたことがあるよ!」
髙橋「俺もカメムシでにおいがとれなかったことあります」


「真夏の青春Too much」
201808257.jpg
みんなが送ってくれた「日常のいろいろなシーン」を
お題に、謙ちゃんと優斗くんが「青春ひとり芝居」をして対決します。

三重県・じゅんな
「肝試しをするときに男女2人でペアを組むことに・・・
そしたら、好きな子が「一緒に組もう。」と小さな声で言ってきた」
安井「えぇ~!やだよぉ~!だってお前泣くじゃん!でも・・・ん!(手を出す)」
髙橋「それ、となりのトトロでしょ?」
安井「そうだよ!青春といったら、コレだよ!カンタだよ」

愛知県・nanana
「いつメンと海に行った時に好きな女の子が
知らない男にナンパされて困っていて・・・」
髙橋「ちょっとお兄さん!
何ですか?あ~、分かりますよ。
確かにこいつかわいいですよね?
でも、すいません!オレがもう先にとっちゃったんで!」
安井「いいね!」
髙橋「ケンカはよくないからね」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、安井くん

敗者の優斗くんには罰ゲームのモノマネ!
お題は、「20年後のカンタ」
髙橋「あの傘を渡してから20年・・・
さつき!ただいま!メイちゃん来てたんだ。
今日、こども生まれたんだよね。名前は何だと思う?
実はね、トトロって名前にしたんだ」


そして、エンディング!
SixTONESの松村北斗くんと髙地優吾くんが登場!
松村「松村北斗です!」
髙地「髙地優吾です!よろしくお願いします!」
安井「今日、北斗の名前を見たときに「しゃべれるかな?」って」
松村「俺、結構しゃべるよ!」
4人で「駆け込み宣言!夏のうちに〇〇しま~す!」やることに!

東京都・サケタハトヤ
「夏のうちに朝寝坊します!」
「この夏、朝寝坊を一日もしていないです!
絶対に夏休み中に1回は朝寝坊してやる!
毎日、部活があり、学校に行くよりも早起きしています。
折角の夏休みなのに、朝からベッドでダラダラしたいなぁ~」
髙地「部活やってるとできないよね」
安井「朝寝坊する?」
髙地「しますよ」
安井「でも、早起きだよね?」
髙地「早起きだけど、30分前に起きてダラダラします」

愛知県・さくらもち
「夏のうちに新作の水着を着ます!」
「私は去年、一昨年とプールや海に行けてません。
一昨年に買った水着も、
友達から「そのデザイン古いよ」と言われてしまいました。
今年こそ行くぞと思い、友達と一緒に水着や浮き輪を買いに行ったのですが、
気付けばもう夏が終わろうとしていました。
市民プールでもどこでもいいから、新作の水着を着て遊びたーい!」
安井「もし機会がなかったら、スタジオへ!」
松村「水着を持ってね!」
髙橋「ダメですよ!」
安井「最後はリスナーのみなさんと一緒にやりましょう!
拳を上に挙げて!せーの!」
4人「ズドン!」



10時台のMCは、ジャニーズJr.からSixTONESの
松村北斗くんと髙地優吾くんが登場です!
2016112606.jpg
松村「こんばんニャン!松村北斗です」
髙地「こんばんニャン!髙地優吾です」


「北斗と優吾のヒミツ」
201808259.jpg
松村北斗くんと髙地優吾くんの
みんなが知っているヒミツを紹介します。

福島県・あかまる
「北斗くんのステージドリンクは
味噌汁やコーンポタージュなど、まさかのお食事系」
北斗「確かに一時期、ふざけてやってました。一応、本当です」

神奈川県・ハリネズミ
「地元の温泉で中学生と裸の付き合いをしている」
髙地「違うんだよ~!」
松村「24歳の男が中学生と温泉で裸の付き合い!」
髙地「地元の温泉なので、中学の後輩が
「同じ中学なんです」って話しかけてくるんです。
これをするってスゴいね!」

東京都・マンキー
「好きなジュニアの子に足の匂いを嗅がせる性癖がある」
髙地「僕もその現場見てます!」
松村「昔、キンプリの永瀬にふざけて嗅がせたよ!
楽しいのは楽しかったよ!」
髙地「何人ぐらいに嗅がせた?」
松村「2~3人ぐらい。もうこの話はしたくない!」

兵庫県・ともまるぴっぴ
「サッカーが上手だけど最近リフティングが
10回しかできなくなってしまったらしい」
松村「前、できなかったよね」
髙地「言い訳させて!あの時はローファーだったのよ!」
松村「じゃあ、ボールを用意したのでやってみて!」
髙地「やるよ!」
松村「1、2、3・・・9、10・・・これはリフティングが一生できますね」
髙地くん、見事にリフティング成功!!!!
radirer_20180825201808259612.jpg


「この夏の残念、ぜーんぶ、ズドン!」
201808258.jpg
2018年の夏もあと少しですが・・・色々あったでしょ!?
〈予想外の出来事〉や〈あちゃ~!な失敗〉など・・・残念だったことを紹介。
2人がズドンで癒してくれます。

千葉県・彩
「帰省したら、地元の友達に飲みに誘われたので参加したら、
ずっと好きだった人から「俺のこと好きだったでしょ?」と言われ、
恥ずかしくて「普通」と答えたら、「俺は好きなのに」と言われてしまいました。
素直になれば良かったー!」
髙地「それ、残念だね!」
松村「でも、「本当は好き」って言えば、まだあるでしょ?
まだまだあるよ!逆告白よ!」
2人「せーの!ズドン!」

神奈川県・なこ
「張り切って海に来たら水着を忘れました。
気付いて、笑いが止まりませんでした」
髙地「大人だと買えばいいで済むけど、14歳だと大変だよね」
松村「焦るよ!それを笑って済ますって、このままで大丈夫だよ。
君はナチュラルズドンだよ!」
2人「せーの!ズドン!」

岐阜県・ゆーは
「朝起きてアイスを間違えて電子レンジをかけてしまいました」
髙地「きっと冷凍食品と間違えたんだね」
松村「かわいい勘違いで気にすることはないよ」
髙地「溶けたらまた凍らせればいいんだよ!」
2人「せーの!ズドン!」

熊本県・あやや
「結婚を前提に付き合っていた彼氏から
先日、振られました。理由が「遊びたいから」。
予想外過ぎて、心の動揺がおさまりません」
松村「俺は、落ち込まずに生きてたら、
彼があなたのもとに戻ってくるかも?」
髙地「優しいですね。いつも毒舌なのに」
松村「ここで、毒舌だったらダメ!」
髙地「こうやって投稿してくれることで、
気を紛らわせてることができていると思う。
本当に傷ついていたら、何もできないだろうから。
これを一歩として、次につなげてほしい!」
2人「せーの!ズドン!」


「北斗と優吾の お前しかいない!」
2018082510.jpg
松村北斗くんと髙地優吾くんがリスナーに思いっきりフラレます!
そして、別れる決意の固いアナタを「お前しかいない!」と全力で引きとめます!

別れの一言
ちる
「デートしてるのに喋ってくれないし、他の人見てる・・・もう別れよう!」
髙地「でもさ、他の人見てたって、いちばんはオマエだから。お前しかいない!」

別れの一言
茨城県・はじこ
「おみくじひいたら、今の人とは運命の赤い糸で結ばれてないって・・・もう別れよう!」
松村「そんなの関係なくない?どうでもいいから。オレにはお前しかいない!」

別れの一言
北海道・ゆうな
「砂糖と塩間違えただけで、肉じゃが残すんだね・・・もう別れよう!」
髙地「残したんじゃない、明日食べようと思ってたんだ・・・お前しかいないんだよ!」

別れの一言
東京都・ポテ子
「アメリカに留学するから遠距離になるし、あなたをもう縛りたくない。別れて!」
松村「オレ縛られるの全然大丈夫だし、
そこそこ稼いでるからアメリカ行くよ!お前しかいない!」

神奈川県・ゆかるん
「昨日、バイト先にね、私の夢に出てきた男の人が現れたの!
なんだか運命を感じちゃって・・・だから、別れて!」
髙地「そんなバイトやめて、俺のマネージャーやって?お前しかいない!」
松村「それ、雇用主になっただけ!」

埼玉県・あやや
「お昼ご飯に何か作ってってお願いしたけど、
この真夏にあったかいうどん?ちょっと信じられない!
どう考えても、冷やしうどんでしょ!もう別れて!」
松村「夏バテって冷たいものを食べ過ぎるとなるんだよ!
お前が倒れたらどうするんだよ!お前しかいない!」

リスナーからの投票の結果、
松村くん77%、髙地23%
勝者は、松村北斗くん!


そして、エンディング!
松村「もうエンディング!」
髙地「早いね!」
松村「Twitter見ながらしゃべれるっていいな~」
髙地「そろそろお別れです!」
2人「バイバ~イ!」


次回のらじらー!サタデーもヨロシク!

【8月26日のオンエア曲リスト】
・伊野尾慧 「条件反射」
・Hey! Say! JUMP 「YOU & I」
・八乙女光 「PINK」
・ジャニーズWEST 「スタートダッシュ!」
・Little Glee Monster 「世界はあなたに笑いかけている」
・家入レオ 「君がくれた夏」
・NEWS 「エンドレス・サマー」
・椎名林檎 「長く短い祭」
・あいみょん 「生きていたんだよな」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:これまでのまとめ(サタデー) | 固定リンク


【8月25日のらじらー!サタデー】


2018-08-25
8時5

2016112606.jpg
こんばんわっふぉ〜い!!
8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん!

――――――――――――――――――
2018-08-25
8時13


201808252.jpg
伊野尾ソロ曲企画「私のマル秘条件反射」

みんなのちょっと恥ずかしい条件反射を紹介。

「雷が苦手で落ちたらおへそをつい隠してしまいます」
八乙女「おへそなんてなくなるわけないべと思ってたよ」
伊野尾「何が起源なんだろう??今も言うのかな?」

「私は陸上部です。外の見えるような場所で上半身裸で
着替える男子を思わず見てしまいます。」
八乙女「そう言う所は女子も男子も変わらないんだね」
伊野尾「女子も見てるんだね」

――――――――――――――――――
2018-08-25
8時24


201808253.jpg
「らじらー!式 九九」

前回、6×5=35!と答えてしまった
八乙女くんのために!記憶にくっきり残る斬新な
6×5=30の九九の覚え方を考えていく企画です。

「婿入りの三十路男」
伊野尾「ムコ入り30ということでしょ!」
八乙女「婿入りが難しいな〜」

「老後は佐藤勝利におまかせ」
八乙女「いいかもね!佐藤勝利は忘れないしね」

「扉の向こう君と行こう」
八乙女「すごいイイね!」
伊野尾「俺は覚えられない!」

「向うに去れ」
八乙女「これイイな!」

――――――――――――――――――
2018-08-25
8時32


201808254.jpg
「ひと夏のメモリー」

“甘く切ない夏の終わりの別れ”を
八乙女くんと伊野尾くんが演技して対決!

夏にぴったりのBGMはメニューから選びます。
radirer_20180825201808259609.jpg

「塾の夏期講習でたまたま知り合った2人。
2人共勉強があまり得意ではなかった為、
来る度に惹かれ合っていた。
しかし彼は、夏休みが終わったら
海外に引っ越してしまい、もう2度と会えなくなる…」

伊野尾「もうすぐ、夏期講習も終わりだね。
毎日キミに会えて楽しかった。
オレ、この夏が終わったら海外に行くから。…泣くなよ。
絶対、また日本に帰ってきて迎えに行くから。
待っててほしい。…またね。」


「高校に入ってから始めた軽音楽部で右も左も
わからない時に仮バンドで一緒になった2人。
曲のことでぶつかり合ったり、
性格的にも合わないとか思っていたが、
しかし、仮バンドは夏休みの終わりにある
部内ライブで解散させられる。
2人で同じバンドで音楽を奏でるのはこれが最後に…。」

八乙女「ケンカとかしたけど。
次の曲でラストだな。…
オレたちバンドとして最高に盛り上げていこうぜ!
じゃあ、サビからいくぞ!…
バンドが解散してもビートはずっと奏でられるよな!?
心の中で!…でも、やっぱオマエのドラム、
ずっと聞いてたいよ…!」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、伊野尾くん!

罰ゲームはモノマネしながらスクワットです。

――――――――――――――――――
2018-08-25
8時52


201808251.jpg
八乙女ソロ曲企画「キミは、何色女子?」

八乙女くんの曲「PINK」では
PINKに見立てた女性への想いを歌っています。
そこで、みんなは自分を色にすると何色か
理由やエピソードを紹介します。

「緑系女子です。緑が好きでみんなから草と言われています。」
八乙女「僕も部屋を緑色にしてました」
伊野尾「僕は緑のモノをあまり買ったことないな」

「ブラック女子です。友達から「あなたは自分の決めた道を進んでいて、
基本的に他の誰にも染まらないから」と言われたからです。」
伊野尾「自分を曲げないのは魅力ですね」

――――――――――――――――――
2018-08-25
9時05

2016112606.jpg
9時台のMCは、ジャニーズJr.の安井謙太郎くんと髙橋優斗くん

――――――――――――――――――
2018-08-25
9時12


201808255.jpg
「駆け込み宣言!夏のうちに〇〇しま〜す!」

もうすぐ夏も終わり…夏のうちにしようと思ってたのに
まだしていなかったことありませんか?
今からなら、まだ間に合うかも?
みんなの、この夏のうちにしたいことを宣言してもらいます。

この中から気になるメールを選びます。
radirer_20180825201808259607.jpg

「夏のうちに友達と遊びます!」
「私はこの夏、3週間留学に行っていたので、
平成最後の夏なのに、海や花火はおろか、友達とまだ一度も
遊んでいません。火曜日から新学期が始まってしまいます。
夏休み中に誰かと遊ぼうと思います!」
安井「逆に留学めちゃめちゃよくない?」
髙橋「友達と遊んでたと同じじゃない?まさかの留学イイじゃない?」

「夏のうちに夏ライブします!」
今年の夏はどこのライブにも行けていないので、
もう自宅で、主催者も参加者も私だけのライブを開催します!」
安井「おい!ここにも優斗がいるぞ!」

――――――――――――――――――
2018-08-25
9時25


201808256.jpg
「バーベキュー大好き謙ちゃんに贈る!鉄板バナシ」
みんなが経験した中で、これは面白いと思う
“鉄板バナシ”を聞かせてあげる企画です。

「友達が深刻な顔をしてスクランブルエッグがうまく作れないと
相談してきました。不思議に思いながら、どうやって作っているのかと聞くと
「溶き卵を温めて、油を引いたフライパンに入れる」だけでした。
肝心の「スクランブル」がされていませんでした。」
安井「もう生焼け〜」


「夏祭りの帰り、友達と歩きながら帰ったときに「今日ずっとセミの
鳴き声するね〜」と話していたら、まさかの友達の背中にセミが止まっていました。」
安井「やだ!こげこげ〜
   俺起きたらカエルがいたことがあるよ」

――――――――――――――――――
2018-08-25
9時35


201808257.jpg
「真夏の青春Too much」

みんなが送ってくれた「日常のいろいろなシーン」を
お題に、謙ちゃんと優斗くんが「青春ひとり芝居」をして対決します。

「肝試しをするときに男女2人でペアを組むことに…
そしたら、好きな子が「一緒に組もう。」と小さな声で言ってきた。」
安井「えぇ~!やだよぉ~!だってお前泣くじゃん!でも…ん!(手を出す)」


「いつメンと海に行った時に好きな女の子が知らない男にナンパされて
困っていて…。」
髙橋「ちょっとお兄さん!あ~分かりますよ、確かにこいつかわいいですよね?
   でもオレがもう先にとっちゃったんで」

――――――――――――――――――
2018-08-25
10時10

2016112606.jpg
こんばんニャン!!
10時台のMCは、ジャニーズJr. SixTONESの
松村北斗くんと髙地優吾くんが登場です!

――――――――――――――――――
2018-08-25
10時21


201808259.jpg
「北斗と優吾のヒミツ」

松村北斗くんと髙地優吾くんの
みんなが知っているヒミツを紹介します。

「北斗くんのステージドリンクは味噌汁やコンポタなど
まさかのお食事系」
松村「そうです!!昔やってました」

「地元の温泉で中学生と裸の付き合いをしている」
髙地「違うんだって!銭湯が大好きなんですよ」


「好きなジュニアの子に足の匂いを嗅がせる性癖がある」
松村「楽しいのよ!嗅がせるのが!!」

「サッカーが上手だけど最近リフティングが10回しかできなくなったらしい」
髙地「言い訳させて!あの時はローファーだったのよ!」
松村「やってみて!」
髙地くんリフティング成功!!!!

radirer_20180825201808259612.jpg

――――――――――――――――――
2018-08-25
10時30


201808258.jpg
「この夏の残念、ぜーんぶ、ズドン!」

2018年の夏もあと少しですが…色々あったでしょ!?
〈予想外の出来事〉や〈あちゃ〜!な失敗〉など…残念だったことを紹介。
2人がズドンで癒してくれます。

「張り切って海に来たら水着を忘れました」
松村「めちゃくちゃ焦ったよね」
髙地「このままで大丈夫だよ」
せーのズドン!!

「朝起きてアイスを間違えて電子レンジをかけてしまいました。」
松村「かわいい勘違いで気にすることはないよ」
髙地「また凍らせるといいよ!」
せーのズドン!!

――――――――――――――――――
2018-08-25
10時50


2018082510.jpg
「北斗と優吾の お前しかいない!」

松村北斗くんと髙地優吾くんがリスナーに思いっきりフラレます!
そして、別れる決意の固いアナタを
「お前しかいない!」と全力で引きとめます!

別れの一言
「デートしてるのに喋ってくれないし、他の人見てる…もう別れよう!」
髙地「でもさ他の人見てたって、いちばんはオマエだから。お前しかいない!」


別れの一言
「おみくじひいたら、今の人とは運命の赤い糸で結ばれてないって…もう別れよう!」
松村「そんなの関係なくない?どうでもいいから。オレにはお前しかいない!」

別れの一言
「砂糖と塩間違えただけで、肉じゃが残すんだね…もう別れよう!」
髙地「残したんじゃない、明日食べようと思ってたんだぁ!…お前しかいない!」

別れの一言
「留学するから遠距離になるし、別れよ?」
松村「「オレ縛られるの全然大丈夫だし、
そこそこ稼いでるからアメリカ行くよ!?お前しかいない!」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、松村北斗くん!

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:スタジオギャラリー(サタデー) | 固定リンク


ページの一番上へ▲