2018年3月10日

【3月10日のらじらー!サタデーまとめ】


8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん!
2016112606.jpg
八乙女「こんばんわっふぉい!八乙女光です」
伊野尾「こんばんわっふぉい!伊野尾慧です」
八乙女「3週間ぶりですね」
伊野尾「だいぶ久しぶりだなって感じがしますね。
この3週間は何をやっていましたか?」
八乙女「僕、舞台が決まりまして、
台本とにらめっこしてました」
伊野尾「髙木と2人でやるんだよね。
どこで台本を読むの?」
八乙女「キッチンの隅っこです」
伊野尾「覚えられない時はどうやって覚える?」
八乙女「口に出して言うか、友達に電話で読み合わせしてもらう」
伊野尾「メンバーとやるのはどうなの?
俺は恥ずかしくなっちゃう」
八乙女「そんなことはなく、普通に稽古をはじめることができましたよ」
伊野尾「楽しみですね!」


「『マエヲムケ』感想文コンテスト」①
201803101.jpg
八乙女光くん、伊野尾慧くんからのお休み中の宿題企画!
Hey! Say! JUMPのニューシングル「マエヲムケ」と
カップリング曲をじっくりと聞いてくれた
みんなからの感想文を紹介します!
前半は、紹介した投稿の中から伊野尾賞を発表します!

千葉県・ねぎえぎーの「マエヲムケ」を聞いて
「その時、私は悩んでいた。委員会で、次の週に
来年の委員長を決めるから立候補するか考えておくようにと告げられたのだ。
私は、委員長になりたいと思った。しかし、その日の放課後、
他の人も立候補する情報を耳にした。
私の心は揺らいだ。立候補がかち合えば演説だ。
私は、演説にトラウマがある。
あきらめようかとした時、彼らが私に呼びかけた。
「悩む暇あれば突き進め」「躊躇はいらないさ」
また、逃げたら絶対後悔する。そう思った私は、
勇気を振り絞って立候補した。そして、演説を勝ち抜き、
無事に委員長になることができた。
これから進む私の道、私はマエヲムイテその先へと向かえる。
彼らがその度に私の心に呼びかけるだろうから。
「後悔しないように」と」
八乙女「上手ですね」
伊野尾「随所に歌詞が散りばめられてますね」
八乙女「委員長になれて良かったですね」

埼玉県・羊の皮をかぶったヤギの「マエヲムケ」を聞いて
「私は、2番の歌詞の「出口のない期待大のプレッシャー」

というところが心に残りました。
プレッシャーは、周りの人や自分自身の期待があるからこそ、
生まれるものだと思うからです。
私は、学校のテストが好きです。
テスト前は辛いし緊張するけれど、大きな充実感を得られるからです。
しかし、勉強に身が入らないまま
自分が努力していないから結果に期待できず、
プレッシャーもない代わりに、充実感もなく終わってしまったのです。
プレッシャーは自分を成長させてくれる大切なものだと思いました」
伊野尾「いいね。確かにこの通りで、プレッシャーがあるだけ
努力したってことですからね」

広島県・てりやきばーがーの「チョコラタ」を聞いて
「私は、この曲を初めて聴いた時、題名とのギャップにやられました。

とてもかわいらしい曲なんだろうなと思いましたが、
実際聞いてみると、とても大人っぽくてカッコよくて、
一瞬で虜になってしまいました。
また、「I'm a CHOCOLATTA」という歌詞が、
「甘チョコラタ」という風に聞こえるという言葉遊びも
面白いなと思いました。
途中で、「チョコバナナ」と聞こえるところがあったのですが、
それは私の空耳でしょうか?」
伊野尾「どこ???」
八乙女「最初かな?違うかな~。
どこだろう。面白い視点だね~」


愛知県・いちごだいぷくの「Snow Memories」を聞いて
「子どもの頃、北海道に住んでいたことがありました。

「降りしきる雪 頬濡らす 涙が隠してくれている」
の叙情的な雪の表現が好きです。
本来、冷たいはずの雪ですが、
涙を隠してくれる粉雪の存在は、
不思議と温かみを感じます。
主人公の気持ちに寄り添うように降りしきる雪、
涙と混ざり合って溶けてゆく雪が思い浮かびました。
切なさをかき立てるサックスも印象的でした」
八乙女「素晴らしい!」
伊野尾「感想文だから、今までにないテイストの文章で新鮮ですね」

三重県・このみの「BE MY VALENTINE!」を聞いて
「私は初めて「BE MY VALENTINE!」を聞いたとき、

伊野尾くんのソロパートである
「女の子のフリをして手作りチョコ 
男子ならよくあるイタズラ敢行
ソーセージをチョコレートでコーティングってイヒヒヒッヒッヒ」
という歌詞に飛び上がるほどの強い衝撃を受けました。
私は、ミルクとビターの二種類のチョコレートで
ソーセージをコーティングをしたのですが、
味は思っていた以上に美味しくてびっくりしました。
私もいつか友達にイタズラを敢行したいと思います」

八乙女くん、まさかのタイトルを間違えて紹介!
「BE MY BABY!?」

伊野尾「BE MY BABAYじゃないよ!」
八乙女「俺が間違えた!ごめんよ!」
伊野尾「ビーマイベイベー!ビーマイベイベー!」
八乙女「俺が悪かったよぉ」
伊野尾「この歌の歌詞はみんなの経験談を
歌詞にしてるんですけど、私のところだけ
おかしなことになってい申し訳ございません」

伊野尾賞は、「マエヲムケ」の感想文を書いた
埼玉県・羊の皮をかぶったヤギに決定!


「今夜、アナタを口説きます!」
201612103.jpg

今夜のカワイコちゃんは、「薔薇の花」
八乙女くんの舞台「薔薇と白鳥」にちなんで
radirer201803101605.jpg
伊野尾くんが挑戦!
伊野尾「ツンツンしちゃって
なかなか触らせてくれないじゃない?
そんなこと言わずに触って欲しいって?
じゃあ、今日は一緒にお風呂に入ろっか」

八乙女くんが挑戦!
八乙女「君は美しくて根深い愛を感じる。
君の合言葉には、「愛」が入っているよね。
もし、僕が花なら花言葉は「情」にするよ。
僕らが抱き合えば、「愛情」になるよね」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、八乙女くん


「『マエヲムケ』感想文コンテスト」②
201803101.jpg
Hey! Say! JUMPのニューシングル「マエヲムケ」と
カップリング曲をじっくりと聞いてくれた
みんなからの感想文を紹介します!
後半は、紹介した投稿の中から八乙女賞を発表します!

北海道・かいわれの「NEW LIFE」を聞いて
「友達が白血病で亡くなりました。

小中学校の同級生で、とても可愛らしく、みんなに愛されていました。
私は友達と話をしていて「どうして何もしてあげられなかったんだろう」
「どうして私が生きているんだろう」と思ったら涙が止まりませんでした。
そのあと、その子のお宅に伺う予定だったのですが、
こんな気持ちで会えないと思い、少し音楽を聴きながら散歩をしました。
その時、「NEW LIFE」のサビの歌詞を聴いて、私が変わりに生きないと。
私が代わりにいろいろなものを見てあげよう。と気持ちが明るくなりました」
伊野尾「友達をなくしてしまうって本当に辛いことですし、
そんな時って自分でもどうしたらいいのかわからない気持ちになるって
ことがあるかと思いますけど、その時に僕らの曲が励みになったのは
嬉しいことです」
八乙女「本当に嬉しいです」
伊野尾「かいわれさんの友達を思ってあげる気持ちが、
ご家族の励みにもなると思います」

神奈川県・ソーシャルワーカーたまごの「Diggy Down」を聞いて
「歌詞を見たとき、寂しい印象を持ちました。

「欲しいものは絶対に手にする」「確率はPerfect」でも、
気持ちは「満たされなくて」。さらに、「傷つくなら愛を拒んで」
「都合のいい筋書きに生きて」、最後は自分でどうしたらいいのか分からず、
「僕たちは果たしてどこへ向かってたんだろう」というフレーズに
つながっているのだと思います。
この歌の「僕」は、誰かの言いなりになって、
本当の自分側から泣くなって苦しんでいるのだと思います。
そこに、「君」という存在が現れたことによって
「僕は僕でいいんだ」と自信になり、
最後に「今夜生まれ変わる」となっているのだと思います」
伊野尾「私、こんなに考えてこの歌を歌っていませんでした」
八乙女「スゴい理解力ですね」

八乙女賞は「NEW LIFE」の感想文を書いた
北海道・かいわれに決定!

ここで、1曲!
スタッフが急いで用意した
COMPLEX 「 BE MY BABY」が流れることに!
伊野尾「やったー!」


そして、エンディング!
伊野尾「久しぶりのラジオ楽しかったですね!」
八乙女「楽しかったです!」



9時台のMCは、ジャニーズJr.の安井謙太郎くんと髙橋優斗くん
2016112606.jpg
安井「今週どうでした?」
髙橋「今週、高校を卒業しました!」
安井「おめでとう!どうですか?」
髙橋「卒業すると、俺は高校生じゃねぇんだと
切ない気持ちになりました」
安井「高校卒業して、新しい視点ができるかもしれないよね。
急に、甘い言葉が得意になって、大人になったな~って」
髙橋「謙ちゃんは、何してましたか?」
安井「リハーサルしてました。
あと、風磨の誕生日だったんですよ。その次は、髙地くんの誕生日で」
髙橋「おめでとうございます」
安井「風磨とは、たまに会うでしょ?」
髙橋「イジっていただいて」
安井「正直、イジるの珍しいよ。優斗のこと、好きなんじゃない?」
髙橋「これからもよろしくお願いします!」


「やってらんねえぜ!」
201803102.jpg

先日の番組内で、バレンタインの話題になった時に
男子校出身の謙ちゃんが共学出身のスタッフに放ったひと言から生まれた企画!
みんなの「仲間だと思っていたのに違った!」というエピソードを紹介!

宮城県・ゆきまるぽんぬ
「同じ学校に仲の良い男子がいます。彼とは、夏休み中に恋愛映画を観たり、
夜の海で一緒にいたりと両思いだと思っていましたが、
実は同じクラスの違う女の子と付き合っていました。
やってらんねえぜ!」
安井「これは、結構だね。夜の海で一緒には、ダメだよね」
髙橋「やってらんねえわ!」

広島県・安井って呼び捨てしてる
「普段ガッツリ食べる友達が、
女子だけの時はいっぱい食べるのに、
男がいる時になると「え〜!私食べられなーい」と言っています。
やってらんねえぜ!」
髙橋「正直、ガッツリ食べても何でもないですよね?」
安井「食べる子は逆に好感度上がるけどな~。
女の子しか分からない話なのかな?」


「ラブ子って、どんな子?」
201711114.jpg

放送の中で突如現れた謎の子「ラブ子」
ラブ子って、どんな子なのか?キャラクターを考えていきます!
今回のテーマは、「みんなには内緒にしたい黒歴史」です。

福岡県・なるみ
「妄想恋愛をするのが好きで本まで出版しているけど、
一度も彼氏ができたことがない!」
安井「黒歴史ですかね?全然いいと思いますけど」

熊本県・ななななつなーる
「小学校の時のあだ名がラブ男だった。
昔は男っぽい性格だったから」

愛知県・ゆとにこ
「動画投稿サイトに体を張った投稿をしていた!」

東京都・G線上の打楽器
「ぬか漬けを1日混ぜるのを忘れてしまいダメにしてしまった」

大阪府・ありさん
「若き頃、強めギャルだった」

千葉県・きたむー
「実は、今まで最高26股してました」

「ラブ子の黒歴史」は、
「今まで一度も彼氏ができたことがない」に決定!
安井「魔性の女って言ってたのに、
彼氏ができたことがないってギャップがいいよね」


「僕たち、私たちは、卒業します」
201803103.jpg

3月は卒業の季節。リスナーのみんなの
「この春、卒業したこと・したいこと」を
卒業生のあいさつ風に読み上げます。

神奈川県・しょうしょうこ
「面食いを卒業」
昨年大学に入ってからできた3人の彼氏(3人の彼氏)
揃いも揃ってみんなイケメンでした(イケメンでした)
彼らのどこが好きだったのかと聞かれても、
どれだけ考えても「顔」という答えにたどり着きます(たどり着きます)
最近付き合い始めた彼氏。
顔が特別かっこいいわけじゃないけど、
すごく優しくて一緒にいて楽しくて
本当に素敵な人だと気付きました。(のろけさせてくれー!)
この春私は面食いを・・・(卒業します!)」
安井「面食いって!いきなりパンチがあるね。
でも、大人になったってことですよね」
髙橋「美人なんですかね?」
安井「そうだよね!イケメンを3人彼氏にしたってことだからね」

東京都・なるみ
「炭水化物からの程よい卒業」
大好きなごはん!(ごはん)
パン!(パン)
お好み焼き!(粉もん最高!)
これまで、私を支えてくれて、
ありがとうございました。
(ありがとうございました)
食べ過ぎてぶよぶよになってしまったことを反省し、
4月からは理想の体型を目指します(Perfect body!)
この春、私は!炭水化物から・・・(程よく卒業します!!)
安井「わかる!炭水化物はおいしいもんねぇ~」
髙橋「これから、Perfect bodyを頑張ってください!」


そして、エンディング!
岡山県・今夜は佳境
「今日は友達と2人で草津温泉に旅行に来ています!
私たちは、らじらー!サタデー9時台をきっかけに
仲良くなったので、らじらー!がなければ、
私たちを出会わせてくれたらじらー!サタデー9時台に
とても感謝しています!」
安井「ってことは、草津で聴いてるくれてるのかな?
いいなー!」
髙橋「温泉いいなー!」
安井「でも、嬉しいな!俺らがきっかけで仲良くなったって」



10時台のMCは、Sezy Zone
2016112606.jpg
中島健人くんと松島聡くんが登場!
中島「こんばんニャン!中島健人です」
松島「こんばんニャン!松島聡です」
中島「最近は全国ツアーの準備がありますね。どうですか?」
松島「色んな演出ができそうだよね」
中島「Sexy Zone史上最大に本気で踊ってます!」

ここで、中島健人くんのバースデーケーキが登場!
radirer201803101588.jpg
松島「ハッピーバースデー!」
中島「何、これ?」

24歳の誕生日にしかできないケーキを・・・ということで
24時間制の時計をイメージしたケーキを用意しました。
これからもステキな時を刻んでもらいたい、
「らじらー!」のリスナーと一緒に楽しい時間を
過ごして欲しいと思っています。
そして、健人くんが自分でチョコで出来た24の数字を置き、
24時まで時計の針を動かして完成!
radirer201820180310002.jpg

松島「これで、健人くんが24歳になりました!」
中島「メッセージもハッシュタグになってる!」
radirer201820180310001.jpg
中島「らじらー!のスタッフを抱きしめていい?ヤバい!」
松島「バラものっているんですよ。これだけ、僕食べます」
中島「青いバラの花言葉は知ってる?「不可能」
だから、お前がこれを食べるのは・・・」
2人「不可能」
松島「24歳の抱負をお願いします?」
中島「学びのある1年、攻めの1年を過ごしたいです。
毎週らじらー!に出演するときに、いいことをお知らせしたい!
24歳にしっかり夢を感じながら、
戌年だけにナンバーワンを目指したいと思います」


「ぎゅっと相談室」①
201803104.jpg

進路、恋愛、友だち、家族など、みんなが悩んでいることについて
いっしょにとことん話し合う企画。
みんなから、事前に悩みのテーマを募集しました。
今回は、その中で一番多かった「友だちとうまく付き合えない」
という悩みについて話し合います。
まずは、「友達との関係が変わってしまった」という投稿を紹介!
鹿児島県・菊池みづき
「去年の11月頃から前まで仲良かった女の子と仲が悪くなり、
原因もわからずお互い話さないまま学校生活を過ごしています。
何が原因で話さなくなったかも分からないため、
もう話すことができません。
今、仲の悪い子も私たちと仲良くしたいとは思っていないと思います。
他の子といた方が楽しそうなので。
そういう場合は、どうでしますか?」
中島「どういうふに対応しよう?
松島「原因が分からないのが迷っている所だとおもうけど、
原因を追究しなくてもいいかなって。
仲良くなることを最優先に考えればいいのかなと思ってるけどね。
でも、それができないから悩んでいるんだよね」
中島「文章から推測すると、この子はかなり悲しんでいるよね。
今って、SNSもあるから摩擦って簡単に起きるからね」

新潟県・なっち
「クラスで1番仲良い友だちと隣の席なんですが、
先週の月曜日、突然無視されました。
何もした記憶がなく、とにかく謎でした。
2日経った時、突然話しかけられ、
SNSの返信が冷たかったからと言われました。
いつもと何も変わらない返信をしたのに、
たったそれだけのことで無視されたのがショックでした」

熊本県・あかり
「部活の時に話している友達が、SNSに私の悪口を書いているのを
見つけてしまいました。スマホで書き込むくらいなら、
直接言ってもらった方がいい。
SNSに書き込まれてしまうと、つながりがなくなってしまう気がします」

続いて、
「私は、こうやって解決した」「こうやってやり過ごした」という投稿を紹介!
和歌山県・ゆきみだいふく
「私も何度も同じグループの子から
ハブられたことがありました。
私の場合は、今の友達は数年の間しか付き合わないのだから、
今の生活を良くするためだけに相手の機嫌を
とっても仕方がない!と思って、
いったん離れて1人で行動をしていたら、
私と同じような考えの子がいて、
今はその子とよく話しています。
解決したわけじゃないけど、
そんな風に少し軽く考えてみたら、
気持ちも楽になるし、案外うまくいくと思います!」
中島「あー!この投稿、共感できる!」
松島「こういうの精神的に来るからね。
このパターンって、結構大事だよね」
中島「誰かに攻撃をされて攻撃すると、
その人間と同じステージに立つことになるんだよ!
だから、こういう時はやり返さないことがいいんだよ!」


「マリウス葉の1minute talking」
201610157.jpg

マリウスくんによる1分間のトークコーナー!
今回のテーマは、「親友と好きな人がかぶってしまった時の対処法」
千葉県・彩花
マリウス「僕が思うのは、親友との付き合いが
大事だからお互いに好きにならないようにする。
あとは本当に好きだったらお互いにアピールするのはどうかな。
あと違う場所に引っ越すとか旅にでたりすると、
絶対に沢山の運命の人が見つかるはずです」


「Sexy Zoneの お前しかいない!」
201712024.jpg

Sexy Zoneがリスナーに思いっきりフラレます!
そして、別れる決意の固いアナタを
「お前しかいない!」と全力で引きとめます!

別れの一言
埼玉県・あやのん
「風邪を引いて声がガラガラだからって、
私の声を男の人と間違えるなんてひどすぎる!もう別れる!」
松島「ゴメン!冗談!いつもキレイな声してるじゃん
おやすみって言ってくれる声が好きだよ♪お前しかいない!」

別れの一言
福岡県・かたつむり
「いっしょに地元に残ろうって言ったのに
東京に進学するの?遠距離はさみしいから嫌だな。
私のことは忘れていい人見つけてね!さようなら!」
中島「それくらいの距離が、遠距離?前世からだよ。
そして、現世でも、来世でも愛す予定だ。
だから、オレたちの関係にピリオドは打てない。お前しかいない!」

別れの一言
新潟県・ケンティーヌ優香
「なんでいつも、私が苦手なホラー映画とか
グロい映画ばかり借りてくるの?
そんなに怖がらせて面白い?もう別れる!!」
松島「だってお化け屋敷嫌がるから・・・
じゃあ、もう一緒に寝る?お前しかいない!」

別れの一言
栃木県・おはなこ
「こっちのスカートとこっちのワンピースどっちがいい?って
聞いてるのに、なんでテキトーにしか返事してくれないの!?
私なんかに興味ないんでしょ!もういい!別れよう!」
中島「あのさ 何きても俺はお前しか興味ないよ、
俺にはお前しかいない。お前しかいない!」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、松島くん
中島「3連勝じゃん!」
松島「ヤバい!」
中島「来週やる相手に勝てる?超強いらしいよ!
歴史上最強の敵」

「ぎゅっと相談室」②
201803104.jpg
進路、恋愛、友だち、家族など、みんなが悩んでいることについて
いっしょにとことん話し合う企画。
みんなから、事前に悩みのテーマを募集しました。
今回は、その中で一番多かった「友だちとうまく付き合えない」
という悩みについて話し合います。
広島県・みおんちゅ
「私は、ネガティブ思考過ぎて自分から友達に壁をつくってしまう
時があることに悩んでいます。あっちからしたら、特になんとも思って
ないんだろうけど、1人で勝手に色々と考えて、結局行けなくなってしてしまいます。
どうしたら、自信を持って話しかけに行けますか?」
松島「自分にとって友達って何?って
見つめ直すのがまず大事だと思う」
中島「僕がリスナーのみなさんに心に留めておいて欲しいことは、
友達がいないと生きていけないなんて違うよっていうこと。
この人生は、キミ自身1人の人生だからね。
友達中心の人生を過ごしてしまうだと、
キミがこの世に生まれてきた意味がなくなってしまうからね。
俺が本当に思うのは自分がハマる趣味を見つけて、
そこで新たな仲間を見つけて、さらに別のステージに行くことだよ。
あと忘れちゃいけないのは、こういうのって自分にも原因があるのよ。
だから、気配りって大事だよね。神は細部に宿るから、
目の前のことを大切にして欲しいですね」
松島「みんなね、自分が正しいって思わないほうがいいと思う。
それをわかった上で考えるのが大事だと思うな」

続いて、「私は、こうやって解決した」「こうやってやり過ごした」という投稿を紹介!
新潟県・ありなちゃん
「私も気を遣ってばかりで、なかなか友達に本音を言えない
性格なのですが、それでも一緒にいて楽しいと思える
友達を探せるようにしました。
無理に合わせるのではなく。趣味や考え方が似ている人と一緒にいると、
そんなに気を遣うこともなく過ごせますよ」
中島「やっぱりこういうことが大事なんだね~」


そして、エンディング!
松島「来週は、僕と中島健人くんが担当します!
これ、ヤバイって!大丈夫かな?」
中島「だって、今日の俺とは別人の中島だからね。
だって、僕は来週は23歳じゃないんですよ。24歳の中島健人です!」
松島「NEW中島健人ですね」
中島「23歳の僕、お疲れ様でした!」
松島「来週もお願いします!」


次回のらじらー!サタデーもヨロシク!

【3月10日のオンエア曲リスト】
・Hey! Say! JUMP 「マエヲムケ」
・Sum 41 「No Reason」
・COMPLEX 「 BE MY BABY」
・ジャニーズWEST 「プリンシパルの君へ」
・家入レオ 「春風」
・TWICE 「Candy Pop」
・Sexy Zone 「O.N.E ~Our New Era~」
・Aqua Timez 「千の夜をこえて」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:これまでのまとめ(サタデー) | 固定リンク


【3月10日のらじらー!サタデー】


2018-03-10
8時5

2016112606.jpg
こんばんわっふぉ〜い!!
8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん!

――――――――――――――――――
2018-03-10
8時13


201803101.jpg
「『マエヲムケ』感想文コンテスト」

Hey! Say! JUMPのニューシングル
「感想文コンテスト」の感想文を紹介。

「マエヲムケ」感想文を読んで

「私は2番の歌詞の「出口の〜」というところが心に残りました。
それは、プレッシャーは、周りの人や自分自身の期待があるからこそ、
生まれるものだと思うからです。
私は、学校のテストが好きです。テスト前は辛いし緊張するけれど、
大きな充実感を得られるからです。しかし、勉強に身が入らないまま
自分が努力していないから結果に期待できず、プレッシャーもない代わりに、
充実感もなく終わってしまったのです。
プレッシャーは自分を成長させてくれる大切なものだと思いました。」


伊野尾「私たちの曲が立候補する背中を押すきっかけになるなんて嬉しいです」


「チョコラタ」感想文
*「聞いた瞬間に心を射抜かれました。素敵なバレンタインを過ごせました」
*「題名とのギャップにやられました。途中でチョコバナナと聞こえるところがありました」
伊野尾「どこ!!」

伊野尾賞は「マエヲムケ」の感想文を書いてくれたリスナーさんです。

――――――――――――――――――
2018-03-10
8時31


201612103.jpg
「今夜、アナタを口説きます!」

今夜のカワイコちゃんは、「薔薇の花」
radirer201803101605.jpg

リスナーからの投票の結果、
勝者は、八乙女くん!

――――――――――――――――――
2018-03-10
8時48


201803101.jpg
「『マエヲムケ』感想文コンテスト」

Hey! Say! JUMPのニューシングル
「感想文コンテスト」の感想文を紹介。

「NEW LIFE」の感想文
「友達が白血病で亡くなりました。
小中学校の同級生で、とても可愛らしく、みんなに愛されていました。
私は友達と話をしていて『どうして何もしてあげられなかったんだろう』
『どうして私が生きているんだろう』と思ったら涙が止まりませんでした。
そのあと、その子のお宅に伺う予定だったのですが、
こんな気持ちで会えないと思い、少し音楽を聴きながら散歩をしました。
その時、「NEW LIFE」のサビの歌詞を聴いて、私が変わりに生きないと。
私が変わりにいろいろなものを見てあげよう。と気持ちが明るくなりました。」

八乙女賞は「NEW LIFE」の感想文を書いてくれたリスナーさんです。
――――――――――――――――――
2018-03-10
9時05

 
2016112606.jpg
9時台のMCは、ジャニーズJr.の安井謙太郎くんと髙橋優斗くん

――――――――――――――――――
2018-03-03
9時15


201803102.jpg
「やってらんねえぜ!」
先日の番組内で、バレンタインの話題になった時に
男子校出身の謙ちゃんが共学出身のスタッフに放ったひと言から生まれた企画!
みんなの「仲間だと思っていたのに違った!」というエピソードを紹介。

「同じ学校に仲の良い男子がいて、恋愛映画を観たり、夜の海で朝まで一緒にいたりと
両思いだったと思っていましたが、実は同じクラスの違う女の子と付き合っていました。
やってらんねえぜ!」
安井「夜の海で朝まで一緒にはダメだよね。ホットロード感がね」
髙橋「やってらんねえわ」


「女子だけの時はいっぱい食べるのに、男子の時は
「え〜私食べられない」と言っています。やってらんねーぜ!」
安井「食べる子は逆に好感度上がるけどなぁ」
髙橋「やってらんないですね」

――――――――――――――――――
2018-3-10
9時25

201711114.jpg
「ラブ子って、どんな子?」

放送の中で突如現れた謎の子「ラブ子」
ラブ子って、どんな子なのか?キャラクターを考えていきます!
今回のテーマは、「みんなには内緒にしたい黒歴史」です。

「妄想恋愛をするのが好きで本まで出版しているけど、
一度も彼氏ができたことがない」
安井「黒歴史ですかね?全然いいと思いますけど」

「あだ名がラブ男だった」

「動画投稿サイトに体を張った投稿をしていた」

「ぬか漬けを1日まぜるのを忘れてダメにしてしまった」

「若き頃、ギャルだった。」

「今までに26股してました」

ラブ子の黒歴史は「今まで一度も彼氏ができたことがない」でした。

――――――――――――――――――
2018-03-10
9時45

201803103.jpg
「僕たち、私たちは、卒業します」
3月は卒業の季節。リスナーのみんなの
「この春、卒業したこと・したいこと」を
卒業生のあいさつ風に読み上げます。

「面食いを卒業」
昨年大学に入ってからできた3人の彼氏(3人の彼氏)
揃いも揃ってみんなイケメンでした(イケメンでした)
彼らのどこが好きだったのかと聞かれても、
どれだけ考えても「顔」という答えにたどり着きます(たどり着きます)
最近付き合い始めた彼氏。
顔が特別かっこいいわけじゃないけど、
すごく優しくて一緒にいて楽しくて本当に素敵な人だと気付きました。(のろけさせてくれー)
この春私は面食いを…(卒業します)」
安井「いきなりパンチがあるメールだね」


「3年間の女子校生活から卒業」
人生でたった一度の女子校生活(女子校生活)
何度も共学に憧れたことでしょう(憧れたことでしょう)
でも!男子がいなくても沢山青春し、笑いが止まらなかったことでしょう(ティヤハハハ!)
4月から大学生!共学!まじ不安!(まじ卍)
この春私は女子校を…(卒業します)

――――――――――――――――――
2018-03-10
10時10

2016112606.jpg
こんばんニャン!!
10時台のMCは、Sezy Zone
中島健人くんと松島聡くんが登場!

中島健人くんお誕生日おめでとうございます!!
時計の未完成ケーキに
radirer201803101588.jpg

健人くんが自分で時計の針を動かして完成させました。
radirer201820180310002.jpg


radirer201820180310001.jpg

――――――――――――――――――
2018-03-10
10時25


201803104.jpg
「ぎゅっと相談室」
みんなの悩みを紹介しながら話し合います。
テーマは「友だちとうまく付き合えない」

「友達との関係が上手くいかない」メールを紹介。
中島健人くんと松島聡くんがみんなの悩みに真摯に向き合います。


中島「誰かを攻撃すれば、その人間と同じステージいることと同じ。」
松島「いかに大人になれるかどうかだよ」

中島「楽に考えて次に同じことが起きないように自分で自分をケアすることが大事」
松島「それぐらいのスタンスでもいいのかもね」

――――――――――――――――――
2018-03-10
10時34

201610157.jpg
「マリウス葉の1minute talking」

マリウスくんによる1分間のトークコーナー!
今回のテーマは、「親友と好きな人がかぶってしまった時の対処法」
マリウス「僕が思うのは、親友との付き合いが大事だからお互いに好きにならないようにする。
あとは本当に好きだったらお互いにアピールするのはどうかな。
あと違う場所に引っ越すとか旅にでたりすると、絶対に沢山の運命の人が見つかるはずです。」

――――――――――――――――――
2018-03-10
10時45

201712024.jpg
「Sexy Zoneの お前しかいない!」

Sexy Zoneがリスナーに思いっきりフラレます!
そして、別れる決意の固いアナタを
「お前しかいない!」と全力で引きとめます!

別れの一言
「風邪を引いて声がガラガラだからって、私の声を男の人と間違えるなんて
ひどすぎる!もう別れる!」
松島「ゴメン!冗談!いつもキレイな声してるじゃん 
おやすみって言ってくれる声が好きだよ♪お前しかいない!」


別れの一言
「いっしょに地元に残ろうって言ったのに東京に進学するの?
遠距離はさみしいから嫌だな。私のことは忘れていい人見つけてね!さようなら!」
中島「それくらいの距離が、遠距離?前世からだよ。そして現世でも、
来世でも愛す予定だ。だからオレたちの関係にピリオドは打てない。お前しかいない!」

別れの一言
「なんでいつも、私が苦手なホラー映画とかグロい映画ばかり借りてくるの?
そんなに怖がらせて面白い?もう別れる!!」
松島「だってお化け屋敷嫌がるから…じゃあ、もう一緒に寝る?お前しかいない!」


別れの一言
「こっちのスカートとこっちのワンピースどっちがいい?って聞いてるのに、
なんでテキトーにしか返事してくれないの!?私なんかに興味ないんでしょ!もういい!別れよう!」
中島「あのさ 何きても俺はお前しか興味ないよ俺にはお前しかいない。お前しかいない!」


リスナーからの投票の結果、
勝者は、松島くん!

――――――――――――――――――
2018-03-10
10時55


201803104.jpg
「ぎゅっと相談室」
みんなの悩みを紹介しながら話し合います。
テーマは「友だちとうまく付き合えない」

中島「友達がいないと生きていけないなんて違うよ。
俺が本当に思うのは自分がハマる趣味を見つけて新たな仲間を見つけて
別のステージに行くことだよ」
松島「僕も友達が全てではないと思うよ」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:スタジオギャラリー(サタデー) | 固定リンク


ページの一番上へ▲