7月31日、火星が15年ぶりの大接近!

お客様前田徳彦さん

放送日2018/07/14

ざっくり言うと
15年ぶりに火星が大接近! 7月31日午後9時頃、南東から登ってくる!
赤く光って見えるのが火星。8月に入ってもしばらくは見ることができます
ぜひ山にのぼって夏の天の川と火星をセットでご覧あれ

テーマ

山と星空

記事を読む

登山歴40年の石丸謙二郎さんが「山」をテーマに、さまざまな企画をお届けする番組「石丸謙二郎の山カフェ」。お客様は星景写真家の前田徳彦さん。15年ぶりに地球に大接近する火星について教えてくださいました。平成最後のスーパーマーズ観測お見逃しなく!


石丸: 残念ながらね、そろそろ前田さんとお別れの時間なんですけど、前田さん、なんか火星がどうかなってるっていうお話、なんですか?
前田: はい。15年ぶりに火星が地球に大接近しています。
石丸: 大接近!
前田: はい。
石丸: 赤い火星が!
前田: 赤い火星がすごく大きく明るくなっています、いま。
井田: いま、赤い、ぽつって見えますけど、あれ火星ですかね? もう見えてますよね?
前田: ええ。だいたい、たぶん(午後)9時頃になると南東の方向から昇ってくるんですけど、赤いのが火星です。
井田: はあ、そうなんだ。大接近。
石丸: 大接近。これ見たいし、その星景写真、撮りたいですね。
井田: ああ、確かに撮りたいですね。
石丸: 真っ赤な。
井田: ほんとです。
石丸: うわぁぁぁぁ、さっきの教わったのでちょっと頑張ってみます。
井田: はい。

前田: 7月31日が大接近なんですけど、しばらく見えていますので、8月になっても十分見られます。
石丸: ですよね。
前田: はい。
石丸: この1か月以内、狙い目ですね。
井田: はい。
前田: ちょうど、あの、その右の方には夏の天の川がありますし、その光景を見るにはやっぱり山に行かないと天の川は見えませんので、ぜひ山に行って、火星と天の川を見ていただきたいですね。
石丸: そうか。
井田: なるほど。
石丸: 山へ行こう!
前田: はい。
石丸: ね!
井田: う~ん、ねぇ~。いや、本日はいろいろなお話、そして、お写真を見せていただきました。お客様は星景写真家の前田徳彦さんでした。
石丸: ありがとうございました。
井田: ありがとうございました。
前田: どうもありがとうございました。

地球のお隣の惑星「火星」SF世界の舞台としてもよく登場し未知とロマンに溢れた、地球人にはお馴染みの星ですよね。その火星が15年ぶりに大接近!ぜひ、山にのぼって天の川と火星の組み合わせでシャッターを押しては? 素敵な1枚が撮影できたら、投稿してくださいね!
番組では、写真や番組へのメッセージ投稿お持ちしております。また、最新の放送回は「らじるらじる」の聴き逃しサービスでお楽しみいただけます。ぜひ、ご利用ください。

「フォトギャラリー」

(石丸謙二郎の山カフェHP)

詳しくはこちら

そのほか