今回、番組でご紹介する東京音楽学校(現:東京藝術大学)本科作曲科の学生プロフィール

鬼頭恭一:大正11(1922)年愛知県生まれ。昭和17(1942)年東京音楽学校入学。昭和18(1943)年、学徒出陣で仮卒業後、海軍航空隊に入隊。昭和20(1945)年7月29日、訓練飛行中の事故で殉死。 村野弘二:大正12(1923)年兵庫県生まれ。昭和17(1942)年東京音楽学校入学。昭和18(1943)年、学徒出陣で仮卒業後、陸軍通信隊に入隊。昭和20(1945)年8月21日、出征先のフィリピンで自決。 大中恩:大正13(1924)年東京生まれ。昭和17(1942)年東京音楽学校入学。昭和19(1944)年9月、海軍予備学生として志願後、横須賀の海軍に入隊。終戦時は横浜で監視隊に配属されていた。戦後は日本を代表する作曲家として活躍、現在まで2500曲あまりの作品を発表。代表作に「いぬのおまわりさん」「サッちゃん」など。(今回ご紹介する曲目一覧)8月2日(木)頃の掲載予定です。しばらくお待ち下さい。(取材協力)大石泰・橋本久美子(東京藝術大学)佐藤正和・佐藤明子・讃井優子・中林敦子・北原聖子