作詞家・売野雅勇さん&作曲家・馬飼野康二さんの対談! 「イチ押し 歌のパラダイス」

ざっくり言うと
今夜はスペシャル・エディション!
サイドA(前半)のゲストは馬飼野康二さん!
サイドB(後半)はリクエスト特集♪

音楽

2019/11/06

放送を聴く
2019年11月6日(水)放送より

記事を読む

【出演者】
【DJ】
売野雅勇さん、唐橋ユミさん
【サイドAゲスト】
馬飼野康二さん


サイドA(前半)は作曲家・編曲家の馬飼野康二さんが登場!

1967年にミュージシャンとしてデビューされ、1972年から作曲家・編曲家として活動を開始。これまでに作曲された数は、なんと1500曲以上!

その中で売野さんが印象に残っている曲は、売野さん作詞、馬飼野さん作曲による近藤真彦さんの「ケジメなさい」だそうです。1984年に週間ランキングで第1位を記録したヒット曲ですが、売野さんは勢いのあるまさに“ヒット曲”という作りに、さすがだなと思われたそうです。一方 馬飼野さんは、メロディに対してとてもキャッチーな言葉を持ってくることに驚きを感じたとか。馬飼野さんがずっと気になっていたというイントロ部分の“ケジメ ケジメなさい”についての裏話も!

馬飼野さんにはご自身が作曲された1500曲の中から、特に印象的な3曲を選んでいただきました。
1曲目は1974年のヒット曲、西城秀樹さんの「傷だらけのローラ」。
売野さんも初めて聴いたときからすごいと感じたそうで、“初めからヒット曲”のようだったとか。実は“ローラ”の追いかけの部分はディレクターと馬飼野さんがファルセットで歌っているそうです。ディレクターが作品に対するイメージをしっかり持っていて、とても作曲しやすい楽曲だったとのこと。

ちなみに子どものころから音楽が好きだった馬飼野さん。
父親もギターやバンドをやっていたため、小さいころからいろいろな音楽を聴いていたそうです。馬飼野さんが作り手になったときに一番刺激を受けたアーティストは、作曲家のバート・バカラック。サウンドがとても斬新で、メロディメーカーというよりも編曲の仕事をする上でとても参考になったとのこと。B・J・トーマスが歌う「雨にぬれても」(映画『明日に向かって撃て』より)をはじめ、バカラックの音楽をよく聴いていたそうです。

2曲目に挙げていただいたのは、松崎しげるさんの「愛のメモリー」。
売野さんはいきなりサビに盛り上がっていく声がとにかくすごいと感じたそうで、“絶唱歌手”という言葉がぴったりだとか。この曲は“声量があり物怖じしない松崎さんは音楽祭向きだ!”ということで、音楽祭にエントリーするために作られたそうです。その後、スペインの音楽祭で見事に受賞。当時スケールのある曲は日本の歌謡曲にはあまりなく難しいとされていて、周りもあまり売れると思っていなかったとか。奇跡に近いヒット曲だと感じているそうです。

数多くの歌手とお仕事をされている馬飼野さん。今 注目しているイチ押しの歌手は、広島県出身のシンガーJUJUさん。馬飼野さんが作曲を手掛けた和田アキ子さんの「だってしょうがないじゃない」をカヴァーされていて、オリジナルとは全く違う大人の雰囲気がすごく良いなと思われたそうです。

最後に選ばれた3曲目は、光GENJIの「勇気100%」。
実は以前、作詞を手掛けられた松井五郎さんがご出演されたときもセレクトした1曲。
アニメ『忍たま乱太郎』の主題歌ですが、子どもたちが口ずさんでくれていること、25年以上もアニメが続いていることにすごさを感じるそうで、そういう意味では馬飼野さんにとってのスタンダード曲なんだとか。売野さんは教会音楽のようなイントロがカッコイイと絶賛。イントロは水平線から静かに太陽が出てくるイメージで作られたそうです。

そして、創作活動で大変お忙しい馬飼野さんが気分転換にされているマイブーム“DIY”のお話も! 一番大きな作品は、車が1台入るくらいの小屋! “自分のレコード盤と楽譜を入れる倉庫を作りたい”という思いから1年がかりで作られたそうです。また最近では、『男はつらいよ』の寅さんの少年時代を描いたドラマ『少年寅次郎』の音楽もご担当。制作話を伺いました。

馬飼野さんが作曲をする上で大切にされていることは“映像が浮かんでくるような音楽”。
“言葉で表現すること”と“音で表現すること”の違い…売野さんと馬飼野さん、それぞれの立場からおもしろさや羨ましいという気持ちも飛び出した興味深い対談でした。


サイドB(後半)はリクエスト特集♪
西城秀樹さん、氷川きよしさん、大橋純子さん、藤井フミヤさん、稲垣潤一さん、五木ひろしさん、黒川真一朗さん、松原健之さん、八代亜紀さん、山内惠介さんの曲をお届けしました。


今日の唐橋さん☆


来週11月13日(水)のゲストは、大下香奈さん、KANAさん、知里さん、ビリー・バンバンのおふたり、南こうせつさんです。どうぞお楽しみに!

放送を聴く
2019年11月6日(水)放送より

Related Articles関連

Latest新着

トップページへ戻る