効率的なポイントの貯め方とは?

ざっくり言うと
200枚以上のクレジットカード・ポイントカードを持っている
ポイントは使うことが大切
2020/03/13 とりしらベイビー 菊地崇仁さん(ポイントの達人)

エンタメ

2020/03/13

記事を読む

【出演者】
小籔さん:小籔千豊さん(タレント)
みちょぱさん:池田美優さん(ファッションモデル)
菊地さん:菊地崇仁さん(ポイントの達人)


ポイントを貯めるのに100点を目指さない

小籔さん: 今日は菊地崇仁さんを取り調べしていきます。よろしくお願いします。
菊地さん: よろしくお願いします。
みちょぱさん: お願いします。
小籔さん: 確かに具体的な企業名どこまでカットするのか分からへんけど。
みちょぱさん: どうしたらいいですか。
小籔さん: カード会社の比較なんて出来ないってことでしょ。
菊地さん: 結構難しいですね。
みちょぱさん: どうしたら…。頭文字はいいのかな?
小籔さん: それもどうなんよ。ここにおる僕等2人がまず、クレジットカード、ポイントカードに全く興味が無いから。そして企業名が言えない。
みちょぱさん: 今日はもうどうしましょう。
菊地さん: ちっちゃい金どうしてって言うようなね、2人だと思うんですけど。
みちょぱさん: そんな言い方は良くないですよ。
菊地さん: その認識を変えていきたいなって。
小籔さん: なるほど。ここで本当に目からうろこ。今までポイント、クレジットカードの説明と言うのは、雑誌であったりテレビであったり。熱弁する後輩。いろいろいたわけですけども。僕は基本的に面倒臭さが勝つのと、ポイント集めてシンガポールのカジノ行ってる時におかしなってるんですよね。日々、日本でポイント「がー」っと稼いで、「よっしゃこれでなんか買おう」言うてて、シンガポールで(トランプカードを)めくってる時、「いや、これやめたらあれ買えるやん」って。
みちょぱさん: 確かにね。
小籔さん: クレジットカード、ポイントカードやるとなると、トランプと言うカードやめなければならなくなるんですよ。
菊地さん: ポイントカードを面倒臭いと思うか、ゲームとして捉えるか。ポイントを貯めるゲームみたいな。
小籔さん: ドラクエみたいな。
菊地さん: はい。
みちょぱさん: 楽しくない、そんなゲーム。
小籔さん: ドラクエもそうですよね。
みちょぱさん: まあね。
小籔さん: 敵を殺して。
みちょぱさん: ドラクエはいいですけど。
小籔さん: レベルを上げるために経験値を取る。それが積み重なって。
みちょぱさん: そう言うのは全然平気。
小籔さん: それと一緒ですよね。
菊地さん: はい。それと一緒でどこまで出来るかなんですね。100点を目指すと確かに難しい。「あー、最悪」っていうふうになるんですけど。100点を目指さないで自分でここまではやろうと。一応クレジットカードだけは使っておこうと。それくらいやってれば、そんなに大変じゃないかなと。
小籔さん: なるほど。
みちょぱさん: いや、すごいな、なんなんですか? ポイントの錬金術師とかすごい方? まず、何者なんですか? すごいスーツ着てるし。ちょっと怪しい。なんかストライプが、細いストライプの。
小籔さん: それはようあるけどね。
みちょぱさん: 違う。しかも、金のボールペン持ってるんですよ。ゴールド色の。
菊地さん: これはクレジットカード入会の時にもらった。
みちょぱさん: あ、そういう特典系だ。なるほど。仕事は何なさってるんですか?
菊地さん: 仕事は、ポイント交換案内の検索サイトっていうウェブサイトをやってます。
みちょぱさん: そうか、そういうの紹介する。詳しいから。
菊地さん: そうですね。
みちょぱさん: それがお仕事になってるんだ。
菊地さん: ポイントって交換出来るんですね。AのポイントをBに、BのポイントをCにっていうように交換して行って。上手く交換するとレートが上がると。
小籔さん: えー。
菊地さん: そういうようなサイト。
小籔さん: そんなん、ありますの。ポイントがバージョンアップしてくいうか、パワーアップして行くなんて初めて聞きました。
みちょぱさん: うん、知らない。
菊地さん: 駅とかの乗り換えの案内っていうのもありますよね。そのポイント版みたいな感じですね。このポイントをどう乗り換えて行けばお得になるか。
みちょぱさん: 詳しいからこそ出来るお仕事。
小籔さん: 僕も、ある航空会社のクレジットカードで貯めてたんです。それで、昔キャバクラとか大阪の高級お寿司屋さん、後輩と行く時にね。嫁はんは割としっかりしてますんで、「クレジットカード一番下のランクでいい」と。「金ピカとかにする必要はない。あんなん年会費払わなあかんねんから」って言うことで、(普通のカードを)持ってたんですね。僕が「ピピッ」やってたんですけど。キャバ嬢もなめてきよるんですよ、なんか、払う時に。
みちょぱさん: あ、その色かみたいな。
小籔さん: 後輩達もなんか、5、6人連れて大阪で有名なところ行きますよね。払う時に僕が下向けるんですよ。下向けるんですけど、おかみさんとかが表にして向こうから持ってきますやん、黒の。その時に後輩がぱっと見た時に、「えっ」て言う顔とか。僕、何人かに言われたことあるんですよ。「あれ、あれ」みたいな。「カード」みたいな。
菊地さん: 金じゃないのとか。
小籔さん: まあまあ。みたいなことが何回かあって、すごくあれやなって思うてた時に、ある方に、「これはアホやぞお前」って。「ポイント貯まるんだからバージョン上にした方がいいよ」みたいな。「年間こんだけ払うけど、お前の使ってる感じやったら、いいんちゃうか」って言われて。「ああ、そう」言うて。年会費なんか8万くらいするんですね。
菊地さん: プラチナカードって言うのですね。
みちょぱさん: そんなするんですか。
小籔さん: 年間8万。嫁はん説得すんの、メチャクチャ手間掛かってさ。
みちょぱさん: そりゃそうですよ。そんなするのプラチナって。
小籔さん: 1回言うたんや。ほんだら「えーっ、8万! それやったら8万でなんか買った方がええんちゃう?」。別に僕もそんなにポイント興味無いから。「ああ、まあ、はあ」言うて、「そやな」ってスルーして。ほんだら、またちゃう人に、そのマイルって言っていんですか。「マイル、どんだけ貯まってるか」って、「こんだけマイル」って。「え、そんだけ貯まって飛行機乗ってるんですか。乗ってない。え、そやのに、これアホですやん」。もう1回嫁はんに行ったら。「ほーん。ほーん」言うて。今はそれですけど。
みちょぱさん: 結局、説得して。
小籔さん: そうです。変えろって言う人達と、変えたくないって言う嫁はんが家におるんですよ。僕その間に板挟みですわ。
みちょぱさん: で、今変えて良かったって思いますか。
小籔さん: いや、まあほんでそれで増えてるんでしょうか。たまに暇やからそこで飛行機予約したりとかした時に、なんとかに変えれます。なんとかコインに変えたらなんか買えます言うて。変え方とかめっちゃ面倒臭いというか。訳分からんのよ。欲しい商品無かったから、次こっちに変えれます。ぐちゅぐちゅ、もう分からん。その時間あるんやったら僕はYouTube見たいの。
みちょぱさん: 見たいです。その気持ちは分かりますか。
小籔さん: すぐぱっとさしてくれないんですね。
菊地さん: マイルって一番難しいんですよね。なのでそこから入ってっちゃうと、「ああ面倒臭い」ってなっちゃう。マイルって貯まっても航空会社の席を押えるのに、1機丸ごとマイルで押えられる訳じゃなくてマイル用の席っていうのが決まってるんですね。数席とか数十席とか。そこが埋まった瞬間にもう予約出来なくなっちゃうんですよ。そうするとそのマイル何に使うのって言うと航空会社の電子マネーみたいなのに交換して、その電子マネーからもう1回航空会社のチケットを購入する。こういう面倒臭さがあるので。マイルから入っちゃうと大変かな。
小籔さん: ただ、僕変な時期に夏休みと称してスタッフとシンガポールに毎年行くんですけど、そこはマイルで行かしていただいてますね。
みちょぱさん: あら!?
小籔さん: 往復、ただで。
みちょぱさん: じゃあもういっぱい貯まって?
小籔さん: はい。
みちょぱさん: ということですよね、
小籔さん: 往復、ええ席、ただです。
みちょぱさん: 使ってるじゃないですか! 私よりやってる派じゃあ。
菊地さん: 上手く使ってますよね。
みちょぱさん: 使ってるよ。なんだよ~、興味無いみたいな感じ出して。
小籔さん: シンガポール往復毎年行ってますんで。
みちょぱさん: メチャクチャ使えちゃってるじゃない。
菊地さん: それだけでも結構得してるじゃないですか。
小籔さん: そうなんですよね。
みちょぱさん: やっぱそうなんだ。
小籔さん: でも、それのみなんですよ。だから、それ以外を教えていただきたいですよね。
みちょぱさん: でも菊地さんはその200枚以上持ってるじゃないですか。クレジットカードとポイントカード。
小籔さん: 200枚。
みちょぱさん: え! いつも持ち歩いてるの?
菊地さん: 持ち歩いてますよ。ちょっと見せましょうか。
小籔さん: わあ。
菊地さん: これクレジットカードですね。
みちょぱさん: カード用の財布ってことですか。現金は一切。わ、すごい。
菊地さん: いっぱい出て来るんですよ。こういうのが。
みちょぱさん: 財布3つ。え!
菊地さん: もう1個ありますね。
みちょぱさん: 4つ。同じ財布。
菊地さん: 40枚。1冊入るんですよ。
みちょぱさん: それを3つ。
菊地さん: 3つで120枚で、これも40枚入るので、これで大体160枚くらい。
みちょぱさん: を毎日持ち歩いている。
菊地さん: 歩いてますね。
小籔さん: 海外の窃盗団がこれすったら、もうよだれたらして喜ぶと思いますよ。
みちょぱさん: ねえ、最高じゃないですか。
菊地さん: 最悪ですね。盗まれた、落としたって言ったらもう、どれ止めなきゃなんないっていうの。

身銭を切って情報を取得

みちょぱさん: だって、これ携帯会社も全部の携帯会社ありません?
菊地さん: もうキャリアもいっぱい持ってるんですよね。
みちょぱさん: 携帯自体もだからそのために。
菊地さん: そうです。そのために携帯もいっぱい持ってるんですよ。
小籔さん: なんや、逆に損してますやん。
菊地さん: そうですね。もう身銭を切って。
小籔さん: 「そうですね」やないねん。
みちょぱさん: 本当だ。携帯4つもある。
菊地さん: 身銭を切って情報を取得してるので。
小籔さん: 1個で行けますよ、情報得るのは。
みちょぱさん: でも、今は電子マネーみたいな感じでアプリ入れるじゃないですか。携帯。それも全部登録してるんですか。
菊地さん: 携帯もすごいです。なんちゃらペイも大体登録してますね。
みちょぱさん: ええ。
菊地さん: そのために地方に行って銀行口座作ったりしてますんで。
小籔さん: ぶっちゃけ得してるんですか。
菊地さん: 損してますよね。
小籔さん: 損してる。
みちょぱさん: さらっと言うじゃん。
小籔さん: 損してる人の話聞きたない。
菊地さん: 今までトータルでいくら得したのと。いくらポイントで使ったんだっていうのをちょっと計算したんですよ。大体1500万くらい。ポイントで使った。
小籔さん: 1500万円分、ポイントで何かを買ってるとか。
菊地さん: そうです。
小籔さん: 得た訳ですね。得してそうですよ。
菊地さん: まあ、得してそうですけど年会費が150万くらい払ってるので。
みちょぱさん: 全部で。
菊地さん: 全部で。
みちょぱさん: へえ。
菊地さん: 10年でトントンですね。
小籔さん: ほう。
みちょぱさん: バカだよ。
小籔さん: しかも、それをね10年でトントンと思うやん。じゃないのよ。俺はその間これを調べたり買ったり手続きしたりしてる時間がもったいないな。
みちょぱさん: 確かに。
小籔さん: それやったら本1冊。誰かと飯行く。ネタ、次の台本どうしようかとか考えたいの。これに脳を支配されてる時間が僕はもったいないんですよ。息子としゃべるとか。娘のね、「お前どやねん最近勉強は?」とか。その会話をしたいんですよ。嫁はん、娘、息子が横を行き来してるのにリビングで1人で携帯ずーっと見てどのポイントを買えばいいんだろうか。あんまり欲しくないけど。このカニセット、ポイントで買わな。消滅してしまうから今買うとか。そういう時間が嫌なんですよ。
みちょぱさん: 期限とかもありますからね。そういうのに追われちゃうっていうのも確かに。
小籔さん: でもこれは壮観ですね。ここまでカード持ってる人、多分日本で3人と居ないでしょうね。
菊地さん: はい。
みちょぱさん: じゃあ、行くお店でもうこれを使うとかも決まってる訳ですか。
菊地さん: 大体は把握はしてるので。
みちょぱさん: じゃあ、今日お昼ご飯食べて、そこではこのカードを出してっていうのを全部この。
菊地さん: 大体分かってますね。
小籔さん: 逆にポイント無い店で食べたくないんじゃないんですか。
菊地さん: 出来るだけカードを使えるところ。
小籔さん: 大型チェーンで何か還元とか。5%返ってくるとか。
菊地さん: はい。
小籔さん: なんか屋台のおいしいラーメンとか食べたいとか思わない?
菊地さん: 最近は屋台でも、なんちゃらペイとか使えますからね。
みちょぱさん: ああ、そうなんだ。ちなみに菊地さん、マイルみたいなのは結構貯まってるんですか。
菊地さん: マイルは貯めてますね。マイルで大体、毎年ハワイとか行きますんで。うち家族が5人なんで。5人分の航空券。
みちょぱさん: マイルで行けるくらい貯まってるの?
菊地さん: はい、ありますね。20~30万マイルは毎年は貯められるかなっていう。
みちょぱさん: へえ。すげえな。
小籔さん: それはいろいろ飛ばれるわけですか。
菊地さん: いや、飛ばないでですね。
小籔さん: 購入とか。
菊地さん: 購入だけですね。良く言う「陸マイラー」っていうやつですね。
小籔さん: ああ、「陸マイラー」。
みちょぱさん: カードの特典でホテルの宿泊券も活用してるっていうのは、カードの特典で宿泊券があるんですか。
菊地さん: そういうのもありますね。ホテル系のカードとかもありますし。
みちょぱさん: じゃあ、マイルで飛行機取って、ハワイでのホテルはその…。
菊地さん: そうですね。そうすれば無料になる。
みちょぱさん: お金はあっちの食費とかお買い物だけ。
菊地さん: はい。
みちょぱさん: はー、なんじゃそりゃ。
小籔さん: いいですね。だからみちょぱさんも、言うても海外でね、ようインスタ上げてます。
みちょぱさん: 上げてますね。
小籔さん: ってなったらマイルのカードをゲットして、それでポイント貯め。1年に1遍、ただの航空券往復なんていうのは行ける訳ですか。
菊地さん: 元々、飛行機乗られてるんだったら貯まりやすいので。
みちょぱさん: 乗ってるんですけどね。
菊地さん: 貯めてますか? マイルって。
みちょぱさん: なんか忘れちゃうんですよ。仕事で行った時とかには、飛行機乗る時に「カードありますか」って言ってくれるじゃないですか。それで「はい」って渡したりして…。どんくらい貯まってるんだろう私? 貯まってる方なのかな。それが使い道が分からないんですよね。これって貯まってる方なんですか?
菊地さん: うーん、微妙な。
みちょぱさん: 結構、忘れてるのもあるけど。31000しか貯まってない。
菊地さん: 海外の近場だったら往復できますよ。
みちょぱさん: あ、そうなんだ。
菊地さん: それくらいあれば。
みちょぱさん: 31000。それを航空会社のカードを使って例えばご飯とか行って、そこで払えばポイントも貯まるし、
菊地さん: そうですね。マイル系だったらマイルも貯められますね。
小籔さん: そうや。だって俺ご飯屋さんはそのカードで切ってるからポイント貯まるんよ。
みちょぱさん: 現金で払うよりはそっちの方がお得ってことですね。
菊地さん: そうですね。
小籔さん: 「海外旅行航空券ただの道」はわざと首絞めて遠のいてるのよ。
みちょぱさん: ああ、ええ、まじか。
小籔さん: ふだんから服を買う。109行く。全てをこのクレジットカードにしとけば、飛行機乗らないこの方がどんどんポイント貯まってる。みちょぱさんすべてのものをそのクレジットカード、マイルにして買えばブワッ貯まる。年2回のフィリピンとインドネシア往復ただです。
みちょぱさん: はい行きます。いやーすごい。
小籔さん: ですよね。
菊地さん: 今のケースだと多分行けますね。
みちょぱさん: まじですか。
菊地さん: マイルも有効期限があるので。3年という有効期限があります。
みちょぱさん: あるんだ。早く言ってよ。
小籔さん: 毎回全員が言うてる。
みちょぱさん: 知らなかった。
小籔さん: 毎年行くでしょ。
みちょぱさん: 行きます。仕事でも行くことも多いですし。プライベートも年に2回。
小籔さん: 年2回。その年2回今まで航空券買ってた。
みちょぱさん: 買ってました。
小籔さん: 何十万払ってた。
みちょぱさん: 払ってた。
小籔さん: 2回。
みちょぱさん: 2回。
小籔さん: それがこれからはただになります。
みちょぱさん: いやー、なにそれ。そっち側の人間じゃないですかもう。
菊地さん: カードの方が速いですからね。決済するのが。
みちょぱさん: まあね。
菊地さん: 小銭じゃらじゃらよりも。
みちょぱさん: 暗証番号忘れちゃうんですよ。いつも。
小籔さん: それも今、忘れてますよね。それたまにやからなんですよ。
みちょぱさん: あ、そういうことか。そうかもう押すの慣れてたら。
小籔さん: 毎日使えば忘れません。もうなんやったら、目つむってても押せるようになります。私、気いついたら今暗証番号押してますから。
みちょぱさん: ちょっと、日本男児どこ行ったんですか(笑)。
小籔さん: 日本男児ですが、私はただで海外旅行に行きたいと思っています。
みちょぱさん: そうか。確かにな。まあ、もったいないことしてるってことですよね。

失効しているポイントは年間3000~4000億円!?

菊地さん: 日本のポイント市場って結構大きくて。大体年間で1兆円分くらいのポイント発行されているんですよ。
小籔さん: ええ。
みちょぱさん: 1兆円。
菊地さん: 1兆円。だから今年も1兆円発行されてて、来年も1兆円分発行されてっていうようにもう毎年なんで。で、年間3割、4割が失効してると。だから3000から4000億くらい失効してる。結構もったい無いんですよね。これが本当に地方とかでちゃんとポイント使ってもらえれば、3000億、4000億が地方に流れるんですよ。結構経済的に見ても使わないともったいないというか。経済が下がって行っちゃうので。
みちょぱさん: 貯めてばっかじゃだめってことですか。
菊地さん: ポイントは使わないとだめなんですね。使うために貯めるんですね。
みちょぱさん: なるほどね。
小籔さん: 貯めただけやと別にもうポイントもらってないのと一緒。
菊地さん: そう0%なんですよ。
みちょぱさん: 期限もちゃんとあるし。
菊地さん: だから結局ポイントは使うものを貯めなきゃなんなくて。だから使えないんだったら貯める必要がないんですね。逆に言うと。
みちょぱさん: じゃあ、本当にもう絶対一生行かないであろうなっていうお店のポイントカードはもらわなくてもいい。
菊地さん: もらわなくてもいいです。それは最初から断る。
みちょぱさん: それは小籔さん式の。
小籔さん: 僕はだからそうなんですよ。いろんなことが分かってませんので。目的、ポイント何に使いたいのか。海外の航空チケット。ですので、それ1本で行ってます。ありがとうございました。
菊地さん: それは正解です。
小籔さん: 正解ですか。
菊地さん: 正解です。だから1か月に1回も行かないようなお店のポイントカードを作っても、大体使えないですよね。個人情報の塊ですからポイントカードって。それが取られてるだけで、ポイントが使えない。結局0%。だから20%還元とか言っても、使わなければ0%なんで、使うところまでちゃんと確認する。
小籔さん: ですので大型量販店で何かを買うというた時には嫁はんに行ってもらいます。嫁はんがちょこちょこ何か買いますよね。僕がそこの大型量販店のカード持っていても使えないんですよ。すぐにそこで引くことは出来ても、なんぼか乗りますよね。ですので生活圏内のことは嫁はんに。その代わりクレジットカード。海外旅行ただで行きたいから。みちょぱさんは今まで何十万円も航空チケットを使っていた。でも僕はここ数年1回も使ったことありません。以上ありがとうございました。
みちょぱさん: 勝手に終わらすな。
小籔さん: でも、お正月はね、人気やから僕ら無理ですよ。お正月の家族旅行はお金払わな無理やけど。
みちょぱさん: そうか、マイル分の席が少ないから。
小籔さん: でも、僕らやっぱ平日分の訳の分からん日行けますやん。その時はマイルの席空いてるんですよ。そういうことですよね。先生。
菊地さん: こっち側じゃないですかね。
小籔さん: 僕は元々こちら側。
みちょぱさん: 違うじゃん。マイルだけですよね。
菊地さん: 菊地一門ですよね。
みちょぱさん: ええ。そうか。
小籔さん: でも使わなあかん。使わな貯めてる意味がないっていうのはみんな胆に命じたいところですよね。
菊地さん: そうなんですよね。むやみやたらに貯める人が居るんですけど、それは意味が無いので。
小籔さん: なるほど。これ金言ですね。貯めたら使う。使わへんかったら意味が無い。
みちょぱさん: 使うものは貯めた方がいいんですね。
小籔さん: そうです。
みちょぱさん: じゃあ絞ればいいんだ。使うものを。1か月に1回使うもの。
菊地さん: 1か月に1回は使わないと貯める意味が多分無いと思います。
みちょぱさん: 分かりました。数枚やっぱあった方がいいんですか?
菊地さん: やっぱ1枚だけだとちょっと心もとない。例えばある国際ブランドでこれは使えませんって言われた時に別のカードじゃないと使えない。別の国際ブランドのカードを何枚か持ってた方が、海外とか行くんだったら安全ですね。
小籔さん: 菊地さんのサイトがある訳ですから。どういうカードを買えばいいとか。そういうのはそちらご覧いただくのが詳しく分かるということですけどもね。
みちょぱさん: 見ます。
小籔さん: でも怖いことも書いてます。「クレジットカードの履歴は全て共有されている」。
菊地さん: はい。
みちょぱさん: 全部ですか。
菊地さん: 個人情報の大元みたいのがあるんですよね。そういうところに、この人はどういうカードを持ってるっていうのは全部共有されてるんです。だから新しいクレジットカードを申し込むと、この人はこんくらい持っているし、こんくらいの購入額が履歴として残ってるから止めようみたいな。審査落ちとか。よくブラックリストとかってよく言うじゃないですか。ブラックリストっていう物自体は存在しなくて、データベースがあって、その中で各会社がこの人はちょっと今発行したら危ないんじゃないかみたいなっていうのを判断してるんですね。
みちょぱさん: そうか全部、履歴を見て判断。
菊地さん: あとクレジットカードを使うと今、キャッシュレス推奨されてますけど、どこでいくら使ったかっていう情報は全部、カード会社に行っちゃう訳ですね。結構それが嫌だって言う人も多いかなと。
みちょぱさん: ああ、確かに。
小籔さん: ですよね。だからあんまり国がキャッシュレスを推奨してるっていうのは、僕本当怖いなって思ってたんで。
菊地さん: もっと怖いのがポイントカード。
小籔さん: え?
菊地さん: ポイントカードが一番情報の塊であって、
みちょぱさん: なんで。
菊地さん: キャッシュレスはどこのお店でいくら買ったかまでしか分かんないんですよ。ポイントカードは何の商品を買ったかまで判断出来る。
みちょぱさん: バレちゃう。えー。
菊地さん: 1点1点何買ったかっていうのが全部把握出来るんですね。ポイントカードって。ですから自分の趣味嗜好(しこう)が詰まった物なんです、ポイントカード。
みちょぱさん: えー。嫌だ。私がよく買ってる物とかバレてるってことですかね。
菊地さん: ポイントカード出したらもう全部分かります。
みちょぱさん: ええ。ネット系のやつもですか。
菊地さん: ネット系も全部ですね。
みちょぱさん: じゃあ私、昨日、柔軟剤頼んだのもバレてるってことですか。
小籔さん: 別にそれええやろ。それバレたって。おそらく買うてるやろうし。
みちょぱさん: どの種類とか。
小籔さん: ええやん、別に。
みちょぱさん: 最近、変えたんですよ。
小籔さん: ええやん。
みちょぱさん: それもバレてるっていうことですよね。
菊地さん: バレてますよ。
みちょぱさん: えー、恥ずかしい。
小籔さん: なにがや。なにがやねん。
みちょぱさん: 夜中にだって、ぽちぽちしながら。
小籔さん: そんな別に柔軟剤。
みちょぱさん: 新しい方が気に入っちゃったなと思って変えたんですよ。
菊地さん: 最近になってネットとリアルの実店舗のポイントカードも共有になってたりするんですね。ネットショップのポイントと、実店舗のポイントが一緒になってる。ネットで買った物とリンクされちゃうので、結構怖いんですよね。人格が違う人って居るじゃないですか。実社会とネットでの人格。これがくっついちゃう訳ですよ。そうすると本当にこの人のこと全部分かっちゃうっていう。結構怖いのがそこですね。
小籔さん: ええ、ふだん真面目そうな顔して孔子の論語とか史記とか中国の古文書ばかり買うてるのにネットではエロ本ばかり買うてるみたいなことに。
菊地さん: そうなんですよ。
みちょぱさん: そういうのがバレるっていうこと。
菊地さん: そうするとリアルの実店舗でそういうのがお勧めとして出て来ちゃったら結構問題ですよね。
小籔さん: 店行った時に、「こんにちは」って言われた。「あのーエロ本入ってますよ」。
みちょぱさん: っていうことですよね、うわー怖っ。だめじゃん。いいのかそれは。いいこともあるんですかそれで。
菊地さん: それで商品の開発に役立てるということも出来ますし。新しい商品を。柔軟剤を変えたとかっていうと、なんか違う商品を紹介するとか。そういうことにもつながっていくので企業としてはすごいメリットはあるんですね。
みちょぱさん: じゃあ、ポイントあげる分、個人情報くれよ的なことってことですか。
菊地さん: 個人情報とポイントは交換なんです。ポイントだけをもらうってことは出来ない。ポイントカードってその辺にあって、ポイントカード今からでも貯められますよっていうのはあったとしても結局ポイントを使いたい時に個人情報を書かなきゃなんないんです。ですから必ず個人情報を渡すっていうのが発生します。
小籔さん: どこでもそうですよね。申し込む時には。
みちょぱさん: なんで書かなきゃいけないだろうって思ってました。今まで。
菊地さん: 企業側としてはマーケティングに使えるので。この人はこういう商品を紹介したいとかっていうのが出来るんですね。
小籔さん: それはクレジットカードやと金額だけしか分からないっていうことですか。
菊地さん: そうですね。どっちかって言うとクレジットカードとかの方が安全。個人情報を気にする人だったらキャッシュレスだけにしておく。ポイントカードを一緒に出すとそれリンクされちゃうと、どこで何を買ったって言うのもバレちゃいますので。
みちょぱさん: リンクするとさらに。
菊地さん: そうです。怖いですね。使う側。企業側は一応個人を特定して使いませんって言ってるんですけど。悪い人が居たら見えちゃうので。ストーカー的なことにもなりかねない。
小籔さん: みちょぱストーカーがね。
みちょぱさん: どうしたらいいですか。
小籔さん: みちょぱが柔軟剤を変えた。
みちょぱさん: 気持ち悪い。ストーカーなのかそれ。アンチみたいな感じじゃん。
菊地さん: 最近だとネット通販とかでも、IDパスワードでログイン出来るのでそれが漏れちゃう。漏洩しちゃうとログインIDとかパスワードでこうログインされちゃうんですね。その人が今まで買った履歴が見えるので。その履歴に沿った物を購入するんですよ。犯罪者は。それを転売する。
小籔さん: なるほど。
みちょぱさん: あ、じゃあ。私は日用品しか買ってないから急に変な他の物買ったらバレるから。
菊地さん: そうです。分かっちゃうじゃないですか。こんなの買ってないって分かるので似たような商品を買ってそれを転売するんです。
みちょぱさん: そうしたら確かに分かんない。
菊地さん: 分かりにくくなって巧妙化してるんですね。
小籔さん: 柔軟剤。あれ、この間買ったけな。でも、このメーカー好きやしまあ忘れてるだけかなってなるという。
みちょぱさん: で、どんどん勝手に使われて行くっていうことですか。
菊地さん: そうです。郵送先を全然違うところに郵送してるとか。郵送先も空き家が指定されている。その時間帯に空き家の前とかに居れば受け取れるので。結構犯罪は巧妙です。今までクレジットカードとかってものすごい額を一気に使われてっていうのが多かったんですけど。そう言うことが少なくなってきて。本当少額を使われるってことが増えてます。
小籔さん: クレジットカードも毎月100円、150円抜かれてて、なんのこっちゃ分からんけどもみたいな犯罪あるんですよね。
菊地さん: はい。
みちょぱさん: 150円!?
小籔さん: 明細、ばーって見た時に150円なんやこれ。分からんな。まあええか150円やしみたいにスルーする。それを何人も持ってたらっていうことですよね。
菊地さん: 私も不正利用があって去年。
みちょぱさん: そんだけあったら本当に大変じゃないですか。
菊地さん: 明細を見て、不正利用。あ、これ使ってないなと思ってカード会社に言ったのが400円位です。
みちょぱさん: えー。そんくらい。
菊地さん: そうです。1000円単位じゃなくて、数百円のやつがやられてました。
みちょぱさん: それでも取って行くっていうことですかやつらは。
菊地さん: やつらはそうです。普通はアラートが起きるんですね。カード会社にセキュリティのチームがありますので。高額な買い物とか地域とかも見てるんですね。先程、東京で買ったのにいきなり北海道で買ったとかっていうとアラートが出て来て。これ買いましたかって連絡が来るんですよ。少額な物だとアラートにも上がって来ないのでスルーしちゃうんですね。なので明細は必ず見ないと。
みちょぱさん: ちょっと勉強なっちゃってるわ、これ。悔しいけど。

Recommended Articlesおすすめ

Latest新着

トップページへ戻る