時刻表にない幻の電車!? 近鉄・鮮魚列車に乗車!!

ざっくり言うと
2020年3月に引退した近鉄の行商専用列車(通称・鮮魚列車)
女子鉄アナウンサーの久野知美さんが特別に乗車!
2020/06/01 「鉄旅・音旅 出発進行!~音で楽しむ鉄道旅~」

趣味・カルチャー

情報

2020/06/01

放送を聴く
2020年6月1日(月)放送より

記事を読む

音で鉄道の楽しさや、鉄道の旅の魅力を伝える、ラジオならではの鉄道番組「鉄旅・音旅 出発進行!~音で楽しむ鉄道旅~」。
今回のトレベラー(トレイントラベラー)は、女子鉄アナウンサーの久野知美さん。2020年3月に引退した近鉄の行商専用列車(通称・鮮魚列車)の回送に乗車しました。


■取材メモ
<近鉄・鮮魚列車>
・三重県の伊勢湾で獲れた海の幸を積んで、行商の方が大阪に売りに行く為の列車。
・専用の車両を使って1日1往復していた。そのため行商の方以外は乗車できず時刻表にも載っていない。
・「鮮魚列車」も行商人の減少などで2020年3月に廃止。現在はお客さんが乗る普通の列車に1両だけ魚介類を積む専用車両を連結して走っている。

近鉄の名物広報マンである福原稔浩さんの案内で大阪上本町駅に来た久野知美さん。
しばらくすると3番線に鮮魚列車が到着しました。
近鉄の通勤電車を改造した車両で、行商以外の方が誤乗するのを防ぐために、車体はマルーンに白い帯という他の電車とは違う塗装になっています。

久野さん: この車両は通勤電車の近鉄2680系から鮮魚列車専用として改造された“出世魚”のような車両。

鮮魚列車は車体の外観だけでなく、内装も鮮魚輸送のための工夫がされています。

福原さん: 久野さん、上を見てください。何か気づきますか?
久野さん: つり革がまったくないんですね~! そして網棚が…。
福原さん: 網棚は本当の網なんです。これもレトロな感じがありますね。そして広告が一切ないんです。
私はいろんな電車に乗りますが、この列車だけはいつもの景色が違って見えます。つり革や広告がないなど他の車両と内装や雰囲気が若干異なるからかもしれません。

沿線にはカメラを構えたファンで盛り上がっていましたが、車内も同じように盛り上がりました。
2020年3月で引退した、通常は乗ることのできない珍しい鮮魚列車を満喫した旅でした。

久野さん:
カメラを持ったファンがたくさんいて、鮮魚列車は人気のある車両だと思いました。

スタジオトークよりひと言

土屋礼央さん: 鮮魚列車はふだんは利用することができない列車ならではの特別感が魅力的。
比田美仁アナウンサー: 私は鉄道にそんなに詳しくないのですが魅力が分かってきた気がします。

<近畿日本鉄道の「今」は? (感染防止対策、運転状況…)>

放送を聴く
2020年6月1日(月)放送より

Related Articles関連

Latest新着

トップページへ戻る