【めまい Vol.04】「心因性めまい」ってどんなもの?

ざっくり言うと
2018/10/04 NHKマイあさラジオ 健康ライフ「めまいがあった時に、疑うべき病気④」
洛和会丸太町病院 救急・総合診療科 部長 上田剛士さん
不安も、めまいを引き起こす

くらし・健康

2018/10/04

放送を聴く
2018年10月4日(木)放送より

記事を読む

心因性めまいとは、どんなものでしょうか。

上田さん: パニック障害や、過換気症候群といった不安障害です。人混みの中にいて不安になって、「死んでしまうかもしれない」といった気持ちになることもあります。
めまいと同時に、動悸、発汗、呼吸困難、吐き気、手足のしびれの症状を伴うこともあります。心因性めまいは、全体のめまいの1・2割程度を占めると考えられています。

心療内科などを受診している方に多いのでしょうか。

上田さん: そうとも言えません。不安が強いと、めまいが引き起こされることもあります。
このめまいは、不安を感じれば、どなたにでも起こる可能性があります。起こりやすいのは、転倒して骨折をしてしまったあとや、脳血管障害を起こしてしまったあと。また、体力に自信のない高齢者にも起こりやすいです。

体にどんなことが起こっているのでしょうか。

上田さん: 大きく2つ、理由があります。
1つは、高所恐怖症に似た部分があります。高所恐怖症の方は、高い場所に行くと不安感が増して、足もとがグラグラします。これは、体が過剰に調節しようとしているからです。
体がちょっとでも右に振れると、落ちるのではないかと怖くなりますので、左側に戻そうとします。逆にちょっとでも左に振れると右に戻す。これを繰り返すことで、細かい揺れが起こります。つまり、過剰な調節のために、常に細かく揺れてしまって、かえってグラグラしてしまいます。

過去に転倒などして恐怖があると、過剰に調整してしまうのですね。

上田さん: もう1つは、乗り物酔いに似た部分があります。目からの信号と、体の姿勢を感じている深部感覚が一致しないと、めまいを感じます。
深部感覚とは、目をつぶっていても、手を挙げている状態なのかどうか、体が傾いているのかどうか、そういったものが感覚としてわかることです。体の位置や体の傾きを感じているのが深部感覚です。

目からの信号と深部感覚とが一致しない場合に、めまいを感じます。
例えば、車の中で本を読むとき、本は自分で持っているので、自分の体と本はずっと同じ状態で保たれます。目から見た状態ではあまり揺れていないわけですね。
ところが、車自体は走っているので、体全体が揺れて、深部感覚としては揺れていると信号になります。目からは揺れてない。深部感覚は揺れている。この信号の不一致がめまいとして感じられます。
ですから、乗り物酔いを避けるためには、遠くを見るのがいいようです。遠くを見ていれば、車が動いたとき、目でも揺れていることがわかりますし、深部感覚でも揺れていることがわかります。

このように、体の傾きを感じるとき、目からの信号と深部感覚という2つを使っています。この2つの感覚は、互いに助け合って使っています。目だけではわかりにくい部分、深部感覚だけでわかりにくい部分がありますので、両方を使っているのです。
ところが、めまいを心配する方は、意識を集中して神経を研ぎ澄まして、目と深部感覚からの信号の精度を上げようとします。目をよくすることはできないので、実際には深部感覚に過剰に頼ることになります。すると、目からの信号と深部感覚から入ってくるノイズが不一致になりますので、深部感覚のノイズに振り回されて、めまいが起こります。

深部感覚を頼りすぎてしまうと、信号が必要以上に拡大されてしまうのですね。心因性のめまいを、医師はどのように診断するのでしょうか。

上田さん: 特徴として、立っている間はずっとめまいがします。ただ、血圧が下がることはありません。体自体には異常はないので、ふらつく割には、目を閉じるとか片足立ちをしても、意外に立てるのです。転んだりしない。こういった特徴がある場合に、心因性めまいの可能性が高くなります。

治療はどのように行うのでしょうか。

上田さん: 足もとを見ると余計にフラフラするので、遠くを見て歩くように指導します。一緒に寄り添いながら、ゆっくり歩くと、不安が消えて楽に歩けるようになることもあります。
高齢になると、筋力が弱くなり、平衡感覚も鈍くなります。そういったことを過剰に心配して歩行しないと、「廃用症候群」、動かないために筋力が弱り、平衡感覚が鈍くなり、悪循環に陥ります。
むしろ積極的に歩けば、筋力が平衡感覚を鍛えていき、不安も消えていく。よい循環が生まれます。また、この運動は、肩こりの予防やストレスの発散にもつながります。めまいがあるからこそ積極的に歩いて運動し、健康的な生活を心がけてください。

2018/10/05 NHKマイあさラジオ 健康ライフ「めまいがあった時に、疑うべき病気⑤」につづく

放送を聴く
2018年10月4日(木)放送より

Related Articles関連

Latest新着

トップページへ戻る