次の企画をみんなで決めちゃおう! 「ジェジュン会議」開催☆

ざっくり言うと
こたつとみかんでまったりと♪ ジェジュンのお誕生日も古家さん特製の似顔絵ケーキでお祝い!
ジェジュンのお気に入り「ハングル講座」、緊急決定「スタイリスト古家のSPコーデ」も!?
2020/01/29 古家正亨のPOP★A 「ジェジュン会議」 月1・MC:ジェジュン(歌手・俳優)

音楽

エンタメ

2020/01/29

放送を聴く
2020年1月29日(水)放送より

記事を読む

【出演者】
古家:古家正亨さん(番組MC)
ジェジュン:ジェジュンさん(月1・MC、歌手・俳優)


K-POPアーティストの楽曲を中心に、「Asia-アジア」の「POP」な音楽・カルチャートレンドなどを生放送でお届けするエンタメ情報番組<POP★A>。MCは、韓流をはじめアジアの音楽にも知識を持つカリスマDJ・古家正亨(ふるや まさゆき)さん。なんと月に1度、ジェジュンさんが古家さんと一緒にダブルMCを務めます!
今回は<POP★A>をもっと盛り上げるため、番組でジェジュンさんにやって欲しい企画案をリスナーのみなさんから募集しました。それらを実現すべく、ジェジュンさんと古家さんが、「こたつ」と「みかん」でまったりくつろぎながら、あーだこーだアイデアを交わす、公開「ジェジュン会議」を実施!
さらにこの日はジェジュンさんの誕生日(1月26日)が近かったこともあり、スタジオを飾り付け&古家さんが描いたジェジュンさんの似顔絵プリント入り 特製バースデイケーキも用意してお祝いしましたよ~♪

こたつとみかんであーだこーだ!? 「ジェジュン会議」スタート☆

ジェジュン: 早速、きょうの企画をスタートしましょう☆
(♪リバーブ)
『ジェジュン会議』
議題は、「次回の番組企画について」!

(♪朝まで○○のBGM)

古家: この音楽なんだ(笑)。
どうも、古家総一朗です。…似てなかったですね、すみませんでした。
この会議で採用が決まった企画は、早速、次の2月のジェジュンさんご登場回の<POP★A>でやってしまおうと考えております。番組スタッフもちょっと最近行き詰まってまして、新しい企画をリスナーのみなさんからどんどん出していただきたい! そんな思いもありまして、今回「ジェジュン会議」を。
そう、ジェジュン会議をするためのこたつですから! こたつって何かみんなでワイワイ話し合って何か決めるっていうイメージがあると思いますけれども。
実際に、ものすごい数の企画案が番組に届いていました。信じられないぐらい来ていまして、その中からスタッフが特に多かった企画、それから「これ、おもしろそうだな」と思った企画をピックアップいたしまして、これから1つ1つ話し合っていきたいと思っております。

ジェジュン: (スタッフのみなさんへ)お疲れさまです、ほんとに。
古家: まず、一番最初の企画です。
①「○○だけが知っている! ジェジュンのマル秘エピソード」
ジェジュン: これ、おもしろいですかね?
古家: ジェジュンさんのスタッフさんや、ライブでご一緒されているバンドさん、それからダンサーさんだったりとかから、とっておきの情報を聞き取り調査して、ジェジュンさんの正体に迫っていく企画と。
ジェジュン: いやぁ~、これやっても、ちょっとおもしろくないんですよ。
古家: おもしろくない?
ジェジュン: うん。だっていつものジェジュンと一緒だもん。
古家: あれ、そうですか。(この企画)スタッフの間では非常に好評だそうですよ。
ジェジュン: えっ、本当に? ちょっとウソついているんじゃないですか? 番組のために。
古家: 違いますよ、この番組およびジェジュンさんのスタッフの中に、うそつきはいませんもん!
ジェジュン: 一緒だもん。今のジェジュンと一緒だもん。裏も番組でも、一緒なんですよ? 弱点がない!
古家: じゃあどんなコメントが来ても、全然大丈夫っていうことですね?
ジェジュン: 大丈夫、大丈夫。
古家: 分かりました。じゃあ、次いきましょう。
②「私たちの気持ち、教えてア・ゲ・ル」♡
こちらのコーナーは、リスナーさんとの相思相愛度をチェックするというものでして、簡単に言いますと、今までジェジュンさんの「シンクロチェック」っていうのをこの番組でやってきたじゃないですか。その逆バージョンと思ってください。リスナーさんおよびファンの方が、ジェジュンさんについてどう思っているかを事前にリサーチ(投票)して、ジェジュンさんはみなさんが考えている気持ちを当てるという。
ジェジュン: これは多分、ファンのみなさんとの相性がもう完璧だと思うんで、これもちょっとおもしろくないと思います。
古家: おもしろくない?(笑)
ジェジュン: いやいや、完璧すぎて! 合いすぎて、これはもう…、おもしろいですかね?

古家: さっそく2つのだめ出しが行われておりますけれども、じゃあ3つ目いきましょうか。
③「ジェジュンのハングル講座」!
ジェジュン: お~、これはおもしろそうですね。
古家: えぇっ、本当ですか?
ジェジュン: 一番地味そうなコーナーになるかもしれないですけど、これはおもしろいでしょ。ふつう、本とかテレビで習うより、正しい韓国語ではない、辞書では出ないハングル。
古家: そう! そういうの知りたい。
ジェジュン: いや、これはおもしろいって、これは。
古家: あと例えばなんですけど、ジェジュンさんの歌の歌詞あるじゃないですか。歌詞ならではの表現ってあるじゃないですか。
ジェジュン: あぁ~。
古家: そういうのもちょっと教えてもらえると。
ジェジュン: いやいや、それもちょっとおもしろくないから。
古家: だめ出しされました(笑)。
ジェジュン: 例えばね、“とても、とても”という言葉は、赤ちゃんバージョン、小学生バージョン、中学生バージョンだと、みんなちょっとずつ発音違うかもしれないです。
古家: 「アジュアジュ」じゃなくて?
ジェジュン: 例えば「アジュアジュ」「テゲ」「トェゲ」「マニマニ~」とか(笑)。あるじゃないですか?
古家: あ、言い方ね!
ジェジュン: 言い方、ちょっと違うんじゃないですかね。だから本では見つからない発音。でも通じるじゃないですか。
古家: じゃあ、「“本には出ていない”ジェジュンのハングル講座」。
ジェジュン: ハングルの「パッチム」っていう発音(子音)あるじゃないですか。日本は「っ」とか「ん」しかないじゃないですか。韓国はいっぱいあるじゃないですか。それをもっと日本人として発音しやすい方法とか。
古家: あら、それ知りたいわ。いいですね~。
ジェジュン: そういうのがあるんですよ。これはおもしろそうですね。
古家: ちょっと意外なところでジェジュンさんが食いついてきました。じゃあ4番いきましょうか。
④「スタイリスト古家のSP(スペシャル)ジェジュンコーデ」!
ジェジュン: あ~、これはない!
古家: 説明させてください、まず! これは私がジェジュンさんのファッションコーディネートをするスペシャル企画です。
ジェジュン: ふざけないでください、ほんとに!
古家: ふざけているわけじゃなくて、こういう企画が来てたんですよ。
ジェジュン: 誰が送ったの?
古家: いや~、結構来ているんですよ?
ジェジュン: だってお化け屋敷より怖いじゃん、これ。
古家: 何言っているんですか(笑)。
いや以前ね、番組で僕がコーディネートしてもらって、大変身できたじゃないですか。だから僕もジェジュンさんに、40代中盤の大人の色気っていうのがあるわけですよ。
ジェジュン: なるほど……。
古家: それをちょっと僕がぁ、教えてあげてもいいかなぁ、なんて思ってまして。
ジェジュン: だってその色気ってこの色気じゃないですか(笑)。いやでも…、うん、OK。いい、いいと思いますよ。
古家: いいでしょ?
ジェジュン: だって同じ服でも、“こうやって着るとちょっと違うんだ”っていうセンスを僕は見せてあげます。確実にこれは違うと。
古家: 僕と同じ服でも、こんなに違ったように見せられると。
ジェジュン: だからもう見た目じゃなくて、例えばボタンを何個閉めるとか、何個開けるとか。
古家: 例えば今、シャツどうですか、これ。
ジェジュン: 何かすごい、黒いシャツの中に黒いTシャツってどういう意味ですか、これ。色合わせ、これ0点です、0点。

古家: うわ~、楽しそう! これ楽しそうですね(笑)。

ジェジュンが気に入ったのは「ハングル講座」!

古家: はい。ということでまとめますと、

①「○○だけが知っている!ジェジュンのマル秘エピソード」
②「私たちの気持ち、教えてア・ゲ・ル」
③「“本に出ていない”ジェジュンのハングル講座」
④「スタイリスト古家のSPジェジュンコーデ」

②「私たちの気持ち、教えてア・ゲ・ル」に関しては、例えば「ジェジュンさんの好きな顔のパーツはどこ?」っていう、リスナーさんやファンの方の投票を受け付けて、ジェジュンさんが1位になるパーツを当てるという。そういったことをやっていくっていう、投票企画ですね。これ、おもしろいと思いませんか?
ジェジュン: じゃあ例えば、古家さんがリスナーのみなさんだとして、やってみましょう。(ボクの顔で)好きなパーツは?
古家: 選びました。
ジェジュン: OK、せーのっ!
古家: 目!
ジェジュン: すべて!
…これだったら違うじゃないですか。絶対に1個とかにしないと。
古家: そうそう、絶対に1個ですよ。ごめんなさい、「すべて」でしたね、私が悪かった。「すべて」って言わなきゃいけなかったのに、ごめんなさいね、リスナーの方。すみませんね、謝っときます。という感じでやっていくということでございまして。
ジェジュン: なんかリスナーのみなさんとしては、これは楽しいかもしれないですね。
古家: それでこの中から、2月の企画案を採用するんですよ。やりますよ、実際に2月に。
ジェジュン: そうですね、しないと!
古家: みなさんからの投票で決めていきたいと思います。番組ホームページのボタンからどんどん投票していただきたいと思います。
ちなみにジェジュンさんだったらこの4つの中で、「ジェジュンのハングル講座」が一番?
ジェジュン: ハングル講座、いいんじゃないですか? 教育的にも。
古家: 教育的にも(笑)。
ジェジュン: いいんじゃない? 何か発音が難しくて「諦めたい」ってなるときあるじゃないですか。「あぁ、やっぱり私にはできないのかな」とか。でも問題ない。「ジェジュンのハングル講座」で習うと、「前はできなかったのに、ハングルが韓国の人たちに通じるんだ」と新たに確信できるよ。これ、本当にいいと思いますよ。
古家: これ、うまくいきますとNHK本編のハングル講座の立場がなくなっていくんじゃないかっていう心配がありますけど(笑)。
ジェジュン: いやいや、NHKでは本当に正しいハングルを教えなきゃいけない。僕は本に出ていないものを。
古家: そうかそうか、本に出ていないね。ここがポイントですよね。チーフプロデューサーが汗をかいていましたけどもね(笑)。

古家: さぁ、それでは投票を受け付けている間に、きょうは韓国でリリースされました新しいアルバムから1曲お届けしようと思います。もちろん、タイトル曲でしょ?
ジェジュン: ですね♪
古家: これ、いい曲ですね~。
ジェジュン: 僕も大好きなんですよ、これ。
古家: これ、どういうイメージで聴けばいいですか?
ジェジュン: うーん、今、僕はこたつに足を入れて、めっちゃリラックスしてトークしてるじゃないですか。その気分で聴いてください。
古家: 本当に?(笑)
ジェジュン: 本当に感情的なものも体も肉体的にも、全部リラックスして。だる~い感じで、聴いてください。
古家: では、曲紹介をお願いします。
ジェジュン: 英語で、「Tender love」、ハングルで「여리디여린 사랑을(ヨリディヨリン サランウ)」。

♪Tender love / キム・ジェジュン

古家: みんな感動してますよ~。<いい歌ですねぇ>って。
ジェジュン: ありがとう~♡
古家: リクエストもたくさん届いておりました。ありがとうございます。

総投票は212万連打! 1位はやっぱりアノ企画♪

古家: ということで、投票終了です。曲のかかっている約4分間、投票を受け付けましたが、さぁ果たして、どういった結果が待ってるんでしょうか。ジェジュンさんはみかん2個目に突入しております。
ジェジュン: あはは(笑)。
古家: いっぱいメッセージがきています。とにかく<お誕生日おめでとう!>のメッセージがたくさんきてますが、山形県の方から、<古家さんの描いたケーキのジェジュンさんが、ジェジュンさんではなくMattさんに見えてしまいます>

古家さんが描いたジェジュンの似顔絵プリント入り 特製バースデイケーキ

ジェジュン: ほらMattくんでしょ、これ。
古家: ジェジュンさんですよ、これ!
ジェジュン: 最近Mattくんはやってるからって、このケーキも“Matt化”させないでくださいよ。
古家: でもこういう意見もありますよ。神奈川県の方から、<古家さんのジェジュンさんの絵を見て、「もっとかっこいいのに~」って思ってずっと見ていたら、ホームページのこのサイトに載っているジェジュンさんに似て見えてきました>
ジェジュン: ……動揺するな。だめだよ、だめだよ…。
古家: 先生、来ましたよ、結果が。すごいです! なんとたった4分で、トータル連打数、212万連打です。
ジェジュン: !! すごくない?
古家: なんですか、この数字! 212万ですよ、たった4分で。
ジェジュン: すごいみんな指が速すぎる。
古家: そこですか?(笑)
では、発表致します。それでは第1位の発表です。

(♪ドラムロール)

古家: 第1位は……
③「ジェジュンのハングル講座」!!
ジェジュン: ほらぁ~。
古家: で、ございます。
ジェジュン: と、思いました(笑)。
古家: なんと、116万連打でございます。212万のうち、116万!
ジェジュン: 半分じゃ~ん。
古家: すごいですね、圧倒的! 大人気でした。
なんと2位が、①「ジェジュンのマル秘エピソード」。これは47万(連打)。
ジェジュン: あぁ~。
古家: そして一番少なかったのが②「私たちの気持ち、教えてア・ゲ・ル」という、えぇ~、この投票が一番少なくてですね。3位が④「スタイリスト古家のSPジェジュンコーデ」。全然人気ないですね。
ジェジュン: それはそうでしょう!
古家: という結果になりましたけど、じゃあもう次の企画は「ジェジュンのハングル講座」、これは決定ですね。
ジェジュン: ね、決定ですね。これは来月2月12日ね。
古家: 早いですね、発表が(笑)。実は2月12日、なんと生放送です! しかも…。
ジェジュン: えっ、言っていい?
古家: 言っていいですよ、今、言ってください。
ジェジュン: 時間も? 本当に?
なんと……

(♪リバーブ)
『2時間スペシャル!!』なんですよ!
古家: フッフゥ~~~!(拍手)
ジェジュン: すごくない?
古家: いやぁ、きましたね~。
ジェジュン: <POP★A>2時間スペシャルゥー!!! すごい! やりたかったんですよ、僕は。
古家: ずっとジェジュンさんが、「50分だと短い」と言っていましたところ、なんと次回2月12日の<POP★A>、ジェジュンさんを迎えて2時間スペシャルでお送りします。
ジェジュン: そうなんですよ~。2時間だったら、こたつでみかん20個くらい食べれますよね。
古家: もうこたつはないです(笑)。
つまりね、なんで今回このような企画を募集したのかと言いますと、2時間スペシャルだからいつも以上に時間があるので、少しでもリスナーのみなさんの思いを形にしたいということでやっている企画だったんですよ。ですから、いつもより1時間早い、<夜8時5分>からのスタートです。
ジェジュン: うわっ、早いねぇ。
古家: 間違って(スタジオに)8時くらいに来ないでくださいね?
ジェジュン: 朝8時ですね?
古家: 朝8時じゃない(笑)。いや、1時間早く。いつもですと夜9時5分からなんですけども、2月12日は、<夜8時5分>からの<POP★A>スタートとなります。
ジェジュン: すご~い。

2月12日は2時間スペシャル☆ どの企画が実現…?

古家: なのでねジェジュンさん、「ジェジュンのハングル講座」は、まぁやりましょう。ただ2時間なんで。
ジェジュン: あ、もう1個?
古家: もう1個できそうなんだけど何やります? 「ジェジュンのマル秘エピソード」やりますか? 2位だから。
ジェジュン: あぁ、どうしますかね、2位ですからねぇ…。
古家: え、SPコーデ?
ジェジュン: それだけはちょっとやめましょう。
古家: SPコーデ見たいなぁ!
ジェジュン: もう決めちゃおう、決めちゃおう! 2つだけやるか、3つやるか。
古家: 3つ。
ジェジュン: 本当に? 勝手に決めちゃっていいんですか?
古家: 「ジェジュンのマル秘エピソード」はやりましょう? 2位ですし。
ジェジュン: やりましょう、やりましょう。本当にスタッフがどういうことをおっしゃってるか、僕も聞きたいです。これ(ジェジュンコーデ)もいいでしょう。古家さんの服を着てはみたい。
古家: 本当に? やった~。
じゃあ、「スタイリスト古家のSPジェジュンコーデ」でオープニングからずっといていただく。こうしましょう!
ジェジュン: いいよ♪
古家: ということは、「“本には出ていない”ジェジュンのハングル講座」と、「○○だけが知っている! ジェジュンのマル秘エピソード」。スタッフさんから、もうすでにコメントをたくさんいただいているそうです。
さらにオープニングからエンディングまで「スタイリスト古家のSPジェジュンコーデ」で生放送を2時間!
ジェジュン: いい! 決定!
古家: いや~、これで決まりました。
ジェジュン: わざと持ってる服の中で一番変なやつ持ってくるんじゃないんですか?
古家: 違いますよ!(笑) 僕が2月12日のジェジュンさんのためだけのSPコーデを用意します。
ジェジュン: 本当に? 分かりました。
古家: はい! 楽しみにしていてくださ~い。


次回のジェジュンの登場は、2月12日。なんと…『2時間スペシャル!!』
放送はいつもより1時間早い、<夜8時5分>から。
今回の「ジェジュン会議」で決まった企画だけでなく、2時間スペシャルならではのとっておきの企画も準備しています☆ どうぞご期待ください!


番組公式HPでは、収録時の写真とおまけトークが掲載されています。チェックしてみてください♪
番組へのメッセージ投稿もお待ちしております。
また、最新の放送回は「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでお楽しみいただけます。ぜひ、ご利用ください。

放送を聴く
2020年1月29日(水)放送より

Related Articles関連

Latest新着

トップページへ戻る