薄毛・脱毛 こんな原因も!?

ざっくり言うと
横浜労災病院皮膚科部長 齊藤典充さん
薬や病気でも脱毛は起こります
2019/10/17 マイあさ! 健康ライフ「髪の悩み」

くらし・健康

2019/10/17

放送を聴く
2019年10月17日(木)放送より

記事を読む

薄毛や脱毛の原因は、まだほかにもあるんですね。

薬が原因の薄毛の例

齊藤さん:
意外に知られていない原因で起こることがあります。1つは薬です。
薬というと、抗がん剤の副作用で脱毛が起こるのはよく知られていますよね。でも、抗がん剤以外の薬でも脱毛が起きることはほとんど知られておりません。しかも、ドラッグストアなどで購入できる市販薬でも脱毛を起こすことがあります。

たとえばどんな薬ですか。

齊藤さん: 意外に多いのが、頭痛や月経痛の治療薬を長期間のんで脱毛になる例です。
私の外来に、20代の女性で「髪の毛が薄くなりました」と受診された方がいらっしゃいました。いろんな原因を探ったのですが、当初原因が見つかりませんでした。よくお話を伺うと、月経痛がつらく、市販の薬を規定の用量以上に内服していたことが分かりました。
そのほかには、消炎鎮痛剤や胃薬などでも、長期間使い続けていると起きる場合があります。

一般的な薬で脱毛につながることがあるのですね。医療機関で処方される薬を決められたとおりにのんでいたら、心配ないですか。

齊藤さん: いいえ。そんなこともないですね。処方薬でも起きる場合があります。
たとえば、うつ病のお薬や抗生物質、また高血圧の方がのむ降圧薬、コレステロールが高かったり中性脂肪の高い方がのむ脂質異常症のお薬、そのほか心筋梗塞などで血流を回復させるお薬などが原因で脱毛が起こることがあります。
それから、ビタミン剤でも脱毛が起こります。ビタミンAは皮膚が硬くなるのを防ぐために薬として処方することがありますが、体内に蓄積されると粘膜や皮膚が弱くなり、髪の毛に影響します。

脱毛を起こす可能性がある薬はそんなにもあるのですね。また、市販のサプリメントのビタミンAでも脱毛する可能性があるのですか。

齊藤さん: そうです。思いもよらない原因かと思います。
ポイントは、「決められた内服量以上に、しかも長い期間お薬をのんでおられると、脱毛を起こすことがある」ということです。

サプリメントも決められた量以上にのみ続けることはよくないのですね。
薬による脱毛に特徴はありますか。

齊藤さん: 薬による脱毛の場合、髪の毛全体が薄くなっていくことが特徴になります。これを「びまん性脱毛」と呼びます。薬を使い始めて数か月後から徐々に薄くなっていきます。年齢とともに生じる薄毛との見分けはご高齢の方だと難しいのですが、それでもご高齢の方で可能性のあるお薬をのんでいる場合には「試しに止められないか」というような助言をすることがあります。
脱毛はさまざまな薬で起きるため「これが原因だ」と言い切るのは難しく、特に複数のお薬をのんでいる場合には特定が難しいです。
薬が原因である可能性が高いと考えた場合は、やめられるなら休薬をいたします。

病気の治療で薬を使っているのですから、薬をやめるのはなかなか難しいですね。

齊藤さん: そうなんです。高血圧や脂質異常症など慢性の病気では簡単にやめることはできませんので、薬の種類を変更してもらうことが可能か、主治医に提案したりもします。
進行した場合は回復に時間はかかりますが、基本的には薬をやめると髪の毛は生えてきますので、薄毛でつらいと感じているのであれば一度皮膚科の専門医に相談をしてください。

薬のほかにも気を付けたい薄毛・脱毛の原因などはありますか。

齊藤さん: さまざまな病気が原因で起こることがあるのもあまり知られていません。
たとえば、身近なものでいうと鉄欠乏症です。

鉄欠乏症とは貧血のことですか。

齊藤さん: そうです。鉄欠乏性貧血です。血液中の赤血球やヘモグロビンが不足して起こります。
私のところに「髪の毛が染めてもいないのに茶色くなり、バサバサになった」という10代の女性の方がいらっしゃいました。血液検査をしたところ、重度の貧血が見つかりました。この方は、内科の先生にお願いをして貧血の治療をしたところ、健康な黒い髪の毛にその後変わっております。
偏った食事や無理なダイエットによって、体に必要な栄養素が不足して脱毛することがあります。また、こうした栄養素を吸収できない病気の人もいて、同じ症状が起こります。髪の毛がちぎれやすいという人は要注意です。亜鉛や葉酸、ミネラルが不足しているサインです。そのまま放置していると脱毛につながります。
そのほか、膠原病(こうげんびょう)や甲状腺の病気などで薄毛・脱毛が起こることがありますので、皮膚科の専門医を受診してください。

薬だけではなく、さまざまな病気が薄毛・脱毛につながることもあるのですね。

<マイあさ! 健康ライフ「髪の悩み⑤」>につづく

放送を聴く
2019年10月17日(木)放送より

Related Articles関連

Latest新着

トップページへ戻る