走ると気分がすっきりするのはなぜ!? 脳科学者 茂木健一郎さん

ざっくり言うと
小学生のころから走り始め、毎朝10キロランニング
ゆっくり15分間走ることで脳内が整理される ~ランニングの脳科学的効果~
2020/07/24 増田明美のキキスギ? 茂木健一郎さん(脳科学者)

スポーツ

2020/07/24

放送を聴く
2020年7月24日(金)放送より

記事を読む

増田さん: 私、俳句の会で茂木さんとご一緒したことがあるけれど、走っているというのを知らなかった。
茂木さん: あのね、日本記録をどんどん塗り替えた方にそんな話出来るわけないでしょ? 今で言ったら、藤井棋聖に“僕、実は将棋やるんです”と言うようなもので、無理ですよ、そんなの。
増田さん: だから私、茂木さんて走ってるイメージなかったのに『なんだ走ってるんだ!』ってビックリしたんです。
茂木さん: 増田さん、お腹見て言ってません?
杉嶋アナ: いつ走っているんですか?
茂木さん: 毎朝大体10キロぐらい走っています。大体1キロ6分ぐらいで、やる気出ると5分切ってね。
増田さん: いつごろから走っているんですか。
茂木さん: 小学生のころからずっと。だからもう僕にとっては増田さん現役のころは憧れのスターで。
増田さん: そんなことひと言も言ってくれなかったじゃない(笑)。きっかけは何だったんですか?
茂木さん: 小学生の時、放課後ふと思い立って200メートルトラックを30周ぐらいしたんです、チャイムが鳴って終わったんですけれど。
増田さん: 本能的に走るのが好きだったんですね。
茂木さん: おそらくそうだと思います。ただ、何でお前そんなに太っているのに走れるんだって言われるのですが、そこは脳科学的にはまだ解明できていなくて。
杉嶋アナ: 脳のためには走った方がいいのですか?
茂木さん: いろんな意味で。記憶が整理出来るし、ストレスが解消される。これ、デフォルト・モード・ネットワークという回路の働きなんですけれど、走っている間にいろいろ整理してくれるんです。本を読む時、話をする時、脳ではそれぞれ使われる回路があるんですけれど、デフォルト・モード・ネットワークは何もしていない時に初めて活動をする。頭が空っぽになった時に初めて活動するネットワークなんですよね。何もしていない時にこそ記憶を整理したり、ストレスのもとになっていることを整理したりとか、脳のメンテンナンスをしていることが分かったんです。走っている時はスマホを見たりなど出来ないので、脳がアイドリングして、いい感じでそのネットワークが働いて、結果として記憶が整理され、ストレスが解消されている、ということなんです。
増田さん: 何か感覚的に分かりますね。余分なものが、ぜい肉が落ちていくようなすっきり感はありますね。
茂木さん: 長年走っているランナーの方は、走ることは脳にいいんだ、と体感的に分かっている方多いですね。
増田さん: ランナーズハイを引き起こすホルモン、βエンドルフィンとは違うんですね。
茂木さん: あれはあれで気持ちよさとか快感につながっていくんですけれど、それとは別にデフォルト・モ-ド・ネットワークが働いていることが最近の研究で分かってきたんです。
増田さん: ビジネスマンなんか走りながら会議に向かってもいいかも。
杉嶋アナ: 走る前と後では脳の働き方は違うのですか。
茂木さん: 走った後はすっきりするので、よりクリエイティブなことが出来たりとか、新しいことを覚えたりとか。受験生にも走ることを僕はお勧めしているんです。作家の村上春樹さんや天才数学者と言われたアラン・チューリング、iPS細胞のノーベル賞の山中先生もマラソンランナーですよね。
増田さん: スピードは関係あるんですか?
茂木さん: βエンドルフィンはある程度負荷をかけてスピードを出さないと出ないんですが、デフォルト・モード・ネットワークのような回路はゆったり走った方が働きやすいです。
杉嶋アナ: どれぐらい走ったらいいんですか。
茂木さん: 時間にして15分ぐらいかな。それぐらいでデフォルト・モード・ネットワークが働き始めるかと。
杉嶋アナ: 15分だったら走ってみようという気になりました。

この他、今人気のWEBマラソン“オホーツク網走マラソン”の話題や、リスナーやMCからの質問「走りではなく毎回違うコースを散歩しているがこれは脳にいいのか」、「自転車で走ることにも脳にデフォルト・モード・ネットワークの効果はあるのか」「走るのが苦手な人はどうやったら走れるようになるのか」「三日坊主にならないためには」に対し、茂木さんが解答。詳しい内容はNHKらじる★らじるの聴き逃しサービスでご確認ください。

放送を聴く
2020年7月24日(金)放送より

Recommended Articlesおすすめ

Latest新着

トップページへ戻る