夫婦のトリセツ!

ざっくり言うと
男と女の脳の仕組み
人生100年時代、夫婦を楽しむには?
2019/06/18 武内陶子のごごラジ! 陶子のここが聞きたい パートナー:松尾貴史さん(タレント)、ゲスト:黒川伊保子さん(人工知能研究者・感性アナリスト)

くらし・健康

情報

2019/06/18

記事を読む

【出演者】
武内アナ:武内陶子アナウンサー
松尾さん:松尾貴史さん(タレント)
黒川さん:黒川伊保子さん(人工知能研究者・感性アナリスト)


男と女の脳の仕組み

武内アナ: 妻と夫、パートナーとお互い良い関係になるためにどうしたらいいのですか?
黒川さん: 相手が自分と同じ能力の持ち主ではないということを知ることです。黙っていても通じるとは思わないことです。
武内アナ: なぜ男と女(夫婦・パートナー)は、すれ違いが起こるのですか?
黒川さん: 女性は、プロセス志向・共感型なんです。女性はプロセスが大切なのです。
松尾さん: 女性と口論になると、ものすごくプロセスを再現しますよね。こちらは覚えてないですよ。
黒川さん: 共感なしに解決されると「最後まで話を聞いてくれなかった」と気落ちする人もいるんです。だから「共感とねぎらい」が大事なんです。女性には「で、結論は?」ときかないで、「で、君は?」と聞いてみましょう。

黒川さん: 男性は、ゴール志向、問題解決型なんです。結論、または目的から逆算して会話してます。女性同士だと「あれ取って」の「あれ」が通じるんですよ。
松尾さん: もう世の中、女だけでいいんじゃないですか?

リスナーのメール受けて

武内アナ: 女性の言葉は男性に伝わってないの?
黒川さん: 男性は途中で音声認識のスイッチを切っちゃうんです。そうすると女性の声がモスキート音に聞こえるんです。女性はしゃべることによってストレス発散しますが、男性は沈黙が安寧。ストレス回避の方法なんです。だから男性が黙っているのは、相手に安らいでいること、つまり安心モードに入ったということなんです。
松尾さん: 僕はしゃべるのが仕事なんで…。
武内アナ: 先ほど、女性には「共感とねぎらい」が大事だと言われましたが、その逆は?
黒川さん: 妻から夫には、できるだけ「結論と数字」を言う。そして、「お父さん…」3秒の間をあけて要件を言うと伝わるんです。

武内アナ: 相手の地雷を踏まないために、やってはならないポイントを教えていただきます。
黒川さん: 男女5つのチェック項目を用意しました。

やってはいけない夫婦(男女)のルール【夫編】

夫の立場である方、当てはまるものをチェックしてください。

①妻に「どこに行くの?」 「何時に帰る?」 「俺の飯は?」など言っている
②朝食を食べながら、「昼食は? 夕食は?」など、聞いている
③水を出しっぱなしで、妻に「水がもったいないぞ!」と言っている
④「コーヒー」」 「新聞!」 「リモコン!」と、単語ひとつで呼んでいる
⑤妻と一緒にいて、無口、沈黙をしている

松尾さん: 僕はひとつもありませんね。
黒川さん: すばらしい。男性は、身の回りを安心した状態にしたいんですよ。

(解説)夫の禁則・5箇条

①妻の行き先をいちいち聞かない
「何処に行くの?」「何時に帰る?」「俺の飯はどうなるんだ?」は3大NGワード。

②朝食を食べながら「昼飯は?夕食は?」と聞かない
女性のメニューの決め手は、気分・天気・残り物。

③「たまの正論」を振りかざさない
妻の家事に小言を言うのは禁止である。たとえそれが正論であっても。

④妻を手足がわりにしない
妻を「あれ取って、これ取って」と、アゴで使う。

⑤妻へのことばをケチらない
夫の「無口」「沈黙」は妻にとって苦痛でしかない。

やってはいけない夫婦(男女)のルール【妻編】

妻の立場である方、当てはまるものをチェックしてください。

①急に出かけることがある
②夫の言う「おかずこれだけ?」「今日は何してたの」に腹を立てる
③口角を下げた、おばあちゃん顔になっている
④夫の不可侵領域(書斎・庭など)に侵入している
⑤夫の弁当作り・アイロン掛け等「もうやらなくていいのね」と言っている


(解説)妻の禁則・5箇条
①いきなりストッキングを履かない
夫は妻がいつもと違うことをすると不安になる。

②夫のことばの裏を読まない
「おかずこれだけ?」「今日は何をしてたの?」に深い意味はない。

③口角を下げない
“まるで鏡”不愛想な妻には、不愛想な夫。

④夫の縄張りを侵さない
夫の不可侵領域に侵入するべからず(庭や書斎)

⑤「あ~もうこれやらなくていいんだ」は言わない

黒川さん: 年齢を気にしてデートを恥じらうのではなく、若者カップルと同じようにデートを楽しむことが大切です。夫のエスコートがあると妻がほれ直してくれるかもしれません。
武内アナ: きょうは勉強になりました!
松尾さん: 「共感」と、「で、君は?」を覚えました!
黒川さん: 夫は「共感力」を身につけよ! 妻は「許すチカラ」を身につけよう!

人生100年時代、「聴き逃し」は1週間。人生のトリセツには「聴き逃し」です!


ここからは、放送外のおまけ
黒川さん流「良い夫婦関係を築く方法」

「妻が夫に」
①お互いの予定を共有(お互いのスケジュールを共有する。安心する)
②常に家にいないものと認識させるために定番の外出先を作ること
③“あえて”わがままな悪妻になる(あれ食べたい! あそこ連れてって!)


「夫が妻に」
①「名もなき家事」を作らない(脱ぎ捨てた靴下などを拾うことに腹が立つ)
②家事がしやすくなるリフォーム・家電配置の提案
③サプライズよりも予告!(女性は何かを楽しみに待つのが大好き)


人生100年時代、たのしい毎日を送りましょう!

Related Articles関連

Latest新着

トップページへ戻る