4人がタスキをつないで鉄道スポットめぐり! てつおと武庫川“縦”駅伝

24/05/11まで

鉄旅・音旅 出発進行!~音で楽しむ鉄道旅~

放送日:2024/05/04

#のりもの#鉄道#ローカル#アイドル

放送を聴く
24/05/11まで

放送を聴く
24/05/11まで

音で鉄道の楽しさや、鉄道の旅の魅力を伝える、ラジオならではの鉄道番組「鉄旅・音旅 出発進行!~音で楽しむ鉄道旅~」。
R1・ラジオ第1で毎週土曜日 午前10時5分から放送中! 放送後1週間は「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでもお楽しみいただけます!

トレベラーは「半熟BLOOD」橋本奈津美さん、代走みつくにさん、小倉沙耶さん、お笑いコンビ「コンチェルト」池水龍三さん。
関西在住の鉄道愛あふれる4人が、兵庫県西宮の武庫川とその周辺の線路沿いを“歩いて”めぐり、リレー形式でゴールを目指します!

てつおと初登場! 半熟BLOODの橋本菜津美が阪神武庫川線沿いをトレベリン

武庫川団地前駅からトレベリンスタート!

橋本さん:
<てつおと>をお聴きの皆さん、はじめまして!
関西で活動する鉄道系音楽グループ・半熟BLOODのボーカル、橋本菜津美です。
私が今いるのは、阪神武庫川線の武庫川団地前駅の駅前です。
今日、私は「てつおと武庫川“縦”駅伝」と題して、この武庫川団地前駅から阪神本線の武庫川駅を目指して歩いてトレベリンします!
それでは、よーい! 出発進行~!

「半熟BLOOD」がなぜ鉄道系音楽グループと呼ばれているのか語っていただきました!

橋本さん:
初登場なので自己紹介します。
鉄道系と言い出したのは、活動して5~6年たってからで、そのきっかけは当時の北神急行電鉄(現・神戸市営地下鉄北神線)のマスコットキャラクター・北神弓子(きたがみきゅうこ)ちゃんの応援ソングを歌ったことからです。
そこから鉄道のイベントに出演するようになって、やがて “鉄道系音楽グループ”というのを、ファンの方々に付けていただきました。

阪神タイガース号に出会いました!

橋本さん:
黄色い車両の色に2本の黒い筋。六甲おろし、日本一の音が聴こえてきそうな、阪神タイガース号(5500系)がやって来ました。
このお昼の時間でも、席が結構埋まっているような感じがします。どれ位の割合の方々が阪神ファンなんでしょうか? 行ってらっしゃい!

武庫川駅にゴール! 代走みつくにさんにタスキを渡します!

橋本さんがタスキに書いてくれたメッセージ

橋本さん:
ゴールの阪神本線・武庫川駅に到着しました~!
第2トレベラーの代走みつくにさんがいますけど…何ですかこれは?

代走さん:
どうも。代走みつくにです。自作の段ボール列車ですよ、コレ。

橋本さん:
それではメッセージを添えて、タスキを渡します! 第2トレベラーよろしくお願いします!

街の中に隠れた廃線跡が! 代走みつくにさんが散策

甲子園口駅を目指してスタート!

代走さん:
第2トレベラーの代走みつくにです。
阪神本線の武庫川駅からJR神戸線の甲子園口駅を目指してトレベリンします!
よーい! 出発進行~!

今も阪神武庫川線の廃線跡が残っている

代走さん:
駅から北へ歩いて来ているんですが、まだ線路が続いていますね~。じつは阪神武庫川線の廃線跡らしいんです。
そこも含めて散策しようと思います!

線路の線形を連想させるカーブに沿って建てられた住宅地

代走さん:
今、武庫川の河川敷の下を歩いています。
明らかに列車が走っていたんだろうなというカーブが描かれていて、そこに住宅が建ち並んでいます。
住んでいらっしゃる人は、そんな歴史知らないだろうなぁ~。
一軒一軒訪ねて行って教えてあげたい。私そんな気持ちでございます。

小倉沙耶さんにタスキを渡します!

代走みつくにさんのメッセージ

代走さん:
JR神戸線の甲子園口駅に到着しました!
次は第3トレベラー。誰なんでしょうね~? あ、手振ってる!

小倉さん:
みつくにさ~ん!

代走さん:
小倉沙耶さんじゃないですか!
じゃ、それでは、このタスキと段ボール電車もね。

小倉さん:
段ボール電車は要らない!(笑)
タスキ…確かに受け取りました。ありがとうございま~す!
行ってきま~す!

JRと阪神武庫川線がつながっていた痕跡が今も残っていた! 小倉沙耶さんがトレベリン

阪神武庫川線の痕跡を探しながらトレベリンします!

小倉さん:
みなさんこんにちは!
鉄道アーティストの小倉沙耶です。私は第3トレベラーとしてJR神戸線の甲子園口駅から阪急電車の西宮北口駅を目指したいと思います!
よーい! 出発進行~!

阪神と書かれた境界杭

小倉さん:
私は甲子園口SL公園にやって来たんですけれども…、あったあった! JR神戸線の線路際に「阪神」と書かれた境界杭があります。
境界杭というのは土地の区分を表しているもので、ここは昔、阪神電車の土地で線路が続いていたということなんですね。
いや~これはすごいですね~。私にとっては、どこよりももえスポットですよ。

池水龍三さんにタスキを渡します!

小倉沙耶さんのメッセージ

小倉さん:
西宮北口駅に着きました~!
あ、手を振ってくれている人がいますね!

池水さん:
どうも。コンチェルトの池水龍三と申します。

小倉さん:
これ今、お腹のところにある段ボールの列車は何ですか?

池水さん:
DD51です。
代走みつくにさんよりもクオリティが高いのではないかと思うんですけど、いかがですか?

小倉さん:
いや~すてきです。
ということで、私がつないでまいりましたタスキをお渡しします。
最終トレベラー、がんばってください!

ゴールの山陽新幹線でクロス鉄チャレンジ! 最終トレベラーはてつおと初登場 池水龍三さん

最終トレベラーはてつおと初登場! コンチェルト・池水龍三さん

池水さん:
てつおとをお聴きの皆さん、はじめまして。鉄道大好き、コンチェルトの池水龍三と申します。
ゴールの山陽新幹線の高架橋までトレベラーを務めます。
それでは、よーい! 出発進行~!

池水さんは何鉄なのか聞きました!

池水さん:
てつおと初登場ということで、自己紹介をします。
私は、お笑いコンビの「コンチェルト」で漫才をやっています。
鉄道はず~っと好きで、小学校の時の遊びは、電車ごっこ。
登下校の時に1人で「ガタンゴトン、ガタンゴトン」って言いながら、家の玄関の前を駅と見立てて、例えば「まもなく鈴木~鈴木~」とか言いながら1人でやっていました。
あと「クロス鉄」というものにハマっていて、別路線が立体交差する所で、偶然交差して走行する瞬間を動画で収めたときにとてつもない感動を覚えます。
このクロス鉄はホントに撮るのが難しくて、7時間~8時間、その場でず~っと撮り続けたこともあります。

ゴールの山陽新幹線の高架橋に到着しました!

池水さんにメッセージを書いてもらいました!

池水さん:
ゴールの山陽新幹線の高架橋に到着しました~!
4人のタスキをつなぐことができました! ありがとうございます。
…ということで最後、クロスチャレンジをして終わりたいと思います。

先に山陽新幹線が通過してクロス鉄は失敗しました…

池水さん:
このゴール地点の少し向こうにある甲東園駅に列車がいて、今から新幹線の高架橋の下を通過します。

~(山陽新幹線が高架を通過)~

池水さん:
新幹線ガンバレ! これは8両編成でしょうか、短い!
阪急~! 阪急~!

~(阪急今津線が通過)~

池水さん:
タイミングが合いませんでした~。
もしも山陽新幹線が16両編成やったらクロスしてましたよ。
ということで「てつおと武庫川縦駅伝」、ミッション完了いたしました!

スタジオトークよりひとこと

左から土屋礼央さん、瀧野由美子さん、野月貴弘さん。
瀧野さんがかけているタスキはトレベリンで使われたもの

土屋さん:
大型連休にぴったりな大型企画、楽しかったですね!

瀧野さん:
鉄道の遺構を巡るのも楽しそうですね!

野月さん:
いよいよ来週は関西の鉄道開業150年! 楽しみですね!


【放送】
2024/05/04 「鉄旅・音旅 出発進行!~音で楽しむ鉄道旅~」

放送を聴く
24/05/11まで

放送を聴く
24/05/11まで

この記事をシェアする

※別ウィンドウで開きます