【もっと、鎌倉殿の13人】山本耕史さんが考える三浦義村像

22/12/31まで

ラジオ深夜便

放送日:2022/06/19

#大河ドラマ#映画・ドラマ

放送を聴く
22/12/31まで

放送を聴く
22/12/31まで

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』をもっと楽しむためのコーナーが、「ラジオ深夜便」で放送中の「もっと、鎌倉殿の13人」。キャストやスタッフが、ドラマの現場から制作チームのこだわりをお伝えします。案内役は、ドラマの芸能シーンに携わる、芸能指導の友吉鶴心さんです。

【出演者】
友吉:友吉鶴心さん(薩摩琵琶奏者、『鎌倉殿の13人』芸能指導)
山本:山本耕史さん(『鎌倉殿の13人』三浦義村 役)

三谷幸喜さんが描く義村像を読み取る

友吉: 案内役の友吉鶴心です。きょうは、三浦義村役の山本耕史さんとご一緒にお送りします。
山本: よろしくお願いします。
友吉: 山本さんとは、『平清盛』の2012年からご縁をいただいて。
山本: そうですね。
友吉: 山本さんは、三谷幸喜さんの脚本の大河ドラマには欠かせない存在で、2004年『新選組!』では土方歳三、2016年『真田丸』では石田三成を演じていらっしゃってまして、今回は、主人公・北条義時の朋友であります、坂東武者の三浦義村という役ですが、女性好きな……役ですか?
山本: まあね、特にこう、三谷さんが描くというか、本で書いてくださるとき、僕はわりとその、女性との関係が何かある役が多いですね……。
友吉: いいですね! 色男は(笑)。
山本: いえいえいえ(笑)。
友吉: 義時のよき相談相手で、頼りになる存在で。ご自身では、どんな役柄づくりというのを? ちょっとお話しいただければ。
山本: 台本に、三谷さんの本っていうのは、きっちり人柄というか、人となりが描かれていると僕は思っているので、特に何かそこにプラスしてこうしたいとか、こういうほうがいいかなっていうのは、あんまり僕は考えてなくて。本当に、台本から読み取る義村像というのを、より輪郭をはっきりさせる感じで演じることを心がけているかな。だから、あんまりいろんなことをやらずに、わりと三谷さんの本を、忠実に、それを膨らませるという感じなので。
友吉: 台本に忠実に?
山本: そうですね。だから、「これは、正面じゃなくて、後ろ向きで、きっとこのせりふは言っている」というふうに、三谷さんは書いてるんじゃないかなとか、そういうことを考えながら演じているという感じですね。
友吉: そうすると、役を演じていると、三浦義村は、どんな感じの人物とお考えになられますか。
山本: たぶん、ご覧になっている方は何となくわかると思うんですけど、意外とこの三浦義村というのは中心にいないんですよね。『鎌倉殿の13人』というタイトルですけど、その13人にも入っていませんし、だけど必ず義時のそばにいるという。
友吉: 歴史上は、14人目に入ってもいいぐらいの存在ですよね。
山本: だからきっと何か、本人のやっぱり計算があったんじゃないかなとは思うんですよね。
友吉: 一歩引いているというね。
山本: あの、プレイヤーは義時なんだけれども、コントローラーを操作しているのは義村、みたいな、そんな印象もありますよね。だからそういうところが、ちょっとこう三谷さんの義村像というのは、蚊帳の外からのぞき込みながら様子をうかがっているというか、常にそういう緊張感がある役なのかなというふうには思っています。

友吉: ちょっと脱線しますが、撮影現場での何か楽しみみたいなものはございますか。
山本: 撮影自体が本当に楽しいですし、僕はスタッフさん含め、すごく気の知れた人が多いので、そういう人たちとの関わり合いとか触れ合いも、もちろん楽しみなんですけれども、僕は今回は、幸い1話から最後まで出る役なので途中退場はしないんですけど、やっぱり途中で退場してしまう悲しさ、さみしさもあるんですけど、そこからまた新しい息吹が登場するっていう、大河ドラマならではの「時代の移り変わり」みたいなものを、ずっと撮影に参加していると感じるんですよね。

今回はやっぱり、ひと世代ふた世代、上になってきた。昔は子役だったので、上の人ばっかりだったんですけど、今は下の人たちが入れ替わっていくというか。最初からいた主要メンバーが、どんどんいなくなっていくのがさみしいんですけれども、それと同時に、新しい俳優さんとか女優さんとかが加わってくれるのを見ているのも楽しいですね。
友吉: これからの見どころというのは?
山本: 近いところでの見どころといいますと、やっぱり、そろそろ……鎌倉殿がここでいったん、バトンタッチしていくっていう感じがそろそろ近づいていますから、その後の『鎌倉殿の13人』というのに、どういう風が吹き始めるんだろうなっていうところは、すごい楽しみですよね。やっぱり、ここからドラマとしては面白いけれども、時代背景としてはとっても残酷だったりもするので。
友吉: 複雑になりますよね。
山本: そうですね。だけど、本当に見応えのある回が毎回やって来るという感じですかね。
友吉: きょうは、三浦義村役の山本耕史さんとお届けいたしました。ありがとうございました。
山本: ありがとうございました。

【もっと、鎌倉殿の13人】ドラマの美術チームのこだわりとは(2022/06/05放送)

【DJ日本史】三浦義村 鎌倉幕府で暗躍した御家人(2022/06/12放送)

【らじるラボ】俳優・山本耕史さん 「時代劇はファンタジー」 そのわけは(2021/12/20放送)

鎌倉殿の13人

日曜日 総合 午後8時/BSP BS4K 午後6時

詳しくはこちら


【放送】
2022/06/19 ラジオ深夜便 「もっと、鎌倉殿の13人」

放送を聴く
22/12/31まで

放送を聴く
22/12/31まで

この記事をシェアする