【もっと、鎌倉殿の13人】三代将軍 源実朝役 柿澤勇人さん

22/12/31まで

ラジオ深夜便

放送日:2022/09/04

#大河ドラマ#映画・ドラマ

放送を聴く
22/12/31まで

放送を聴く
22/12/31まで

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』をもっと、楽しむためのコーナーが「ラジオ深夜便」で放送中の「もっと、鎌倉殿の13人」。キャストやスタッフがドラマの現場から制作チームのこだわりをお伝えします。案内役はドラマの芸能シーンに携わる、芸能指導の友吉鶴心さんです。

【出演者】
友吉:友吉鶴心さん(薩摩琵琶奏者・『鎌倉殿の13人』芸能指導)
柿澤:柿澤勇人さん(源実朝 役)

三谷脚本の実朝は、とってもピュア!

友吉: きょうは、源実朝 役の柿澤勇人さんとご一緒にお送りします。
柿澤: 本日、第34回から登場します、柿澤勇人と申します。よろしくお願いします。
友吉: 柿澤さんは、大河ドラマへのご出演は3作目になります。
『平清盛』(2012)では、以仁王(もちひとおう)。『軍師官兵衛』(2014)では、森蘭丸。そして今回は、源実朝さん。あんまり、よく分からないところがたくさんある…史実では、ですね。年齢も若いんですよね、生涯がね。
柿澤: 結局、27歳とか28歳で亡くなられて。
だから僕も、将軍・実朝は最期に鶴岡八幡宮で討たれるっていう、で、ちょっと文弱なというか、そういう将軍っていうイメージしかなかったので。今回また、三谷さんが新たに書いてくれたので、すごい今、やっていて楽しいです。
友吉: 三谷さんが書いてくださった実朝は、どんなキャラクター?
柿澤: もともとは、政とか政治に無関心で、戦もイヤで。それゆえに、和歌とか蹴鞠(しゅうきく・けまり)の趣味に走ったみたいな…そういうふうに伝わっているんですけど、そうではなくて、すごく実は頭がよくて。蹴鞠とか和歌とかそういうのも、朝廷側・京側と密接に結び付いたほうが、政として、鎌倉がもっと豊かになるとか、日本がもっと豊かになる、そういうふうに考えている方だなと思って。根本は、すごくピュアで、とんでもなくいい人で描かれているので、すごく応援したくなるような…客観的に見て、ですけど、そんな人なのかなと思っています。

友吉: 私は芸能指導で、和歌をご一緒に何度かさせていただいたんですが…柿澤さんは、歌がお上手、ミュージカルがね。
やっぱり、柿澤さんが今、おっしゃってくださった、実朝の優しさとか、りりしさとか、心の中に秘めたものが、とっても柿澤さんの声とマッチして、非常に和歌をすてきに、たくさん歌ってくださっていますね。
柿澤: いやもう、本当に先生が詳しく和歌について教えてくださって。和歌って、母音とかが重要なんですね。ミュージカルでも、母音・子音の立て方みたいなものはあるんですけど、また全然アプローチが違うから、基本的に感情もそこまで出せないし、出しちゃいけないじゃないですか、和歌って。ミュージカルって結構、感情をあらわにするのが多いので、難しかったですけど。
友吉: 和歌は、31の文字で美しい日本語を羅列しているような感じになりますけど、実は…声に出して歌う=ソングがベースなので、歌っていただいて、すてきだったなと思っています。
柿澤: 「百人一首」とかにも、和歌の名人として、実朝は出るじゃないですか。特に僕も、今まで和歌に触れたことはそんなに多くはないんですけど、やっぱりこう日本人が持っているものみたいなので、意外と練習してみたら、歌いやすいというか、詠みやすいみたいな感覚って、あるんですね。僕はやっぱり、日本人なんだなっていうのは、すごく感じましたね。
友吉: 今、実朝様がおっしゃられたように、和歌は歌いやすい、詠みやすいものが秀歌、秀でた歌であります。

これからの見どころをひとこと。
柿澤: すごくこれから、陰惨なというか…復しゅうがあったりとか、人が殺められたりとか、そういうシーンももちろんあるんですけど、実朝は、そういったことは本当はやりたくないし、争いっていうのは絶対にしたくない。その上で、政をしていくっていう将軍なので、また今までと、出てきたキャラクターとはまったく違う役なので、弱々しく最初は見えると思うんですけど、だんだん成長していって、いい将軍になっていくと思うので、実朝としては、応援していただくというか、見守っていただけたら、幸いでございます。
友吉: 源実朝 役の柿澤勇人さんとご一緒にお届けしました。
きょう、初出演でございます。
『鎌倉殿の13人』、今夜もどうぞお楽しみに。

【もっと、鎌倉殿の13人】ドラマの美術チームのこだわりとは(2022/06/05放送)

【もっと、鎌倉殿の13人】山本耕史さんが考える三浦義村像(2022/06/19放送)

【もっと、鎌倉殿の13人】なければ作る! 小道具のこだわりとは(2022/07/03放送)

【もっと、鎌倉殿の13人】鎌倉殿の14人目!? 結城朝光役 高橋侃さん(2022/07/17放送)

【もっと、鎌倉殿の13人】風俗考証、その仕事とは? 佐多芳彦さん(2022/07/31放送)

【もっと、鎌倉殿の13人】雨や風をつくりだす、視覚効果のこだわりとは(2022/08/07放送)

【もっと、鎌倉殿の13人】ドラマの演出という仕事とは(2022/08/21放送)

鎌倉殿の13人

日曜日 総合 午後8時/BSP BS4K 午後6時

詳しくはこちら


【放送】
2022/09/04 ラジオ深夜便 「もっと、鎌倉殿の13人」

放送を聴く
22/12/31まで

放送を聴く
22/12/31まで

この記事をシェアする