櫻坂46の村井優さんと遠藤理子さんが、ライブを盛り上げるための“あおり”に挑戦!

24/04/29まで

さくらひなたロッチの伸びしろラジオ

放送日:2024/04/22

#アイドル#お笑い

放送を聴く
24/04/29まで

放送を聴く
24/04/29まで

櫻坂46と日向坂46とロッチがのびのびトークを繰り広げる生放送バラエティ『さくらひなたロッチの伸びしろラジオ』(通称「のびらじ」)。今回は、レギュラーMCの櫻坂46三期生の遠藤理子さんと、「のびらじ」初出演で同期の村井優さんが出演して、楽しいひとときを過ごしました!

さくらひなたロッチの伸びしろラジオ

ラジオ第1
毎週月曜 午後8時05分

詳しくはこちら

【出演者】
村井:村井優さん(櫻坂46)
遠藤:遠藤理子さん(櫻坂46)
コカド:コカドケンタロウさん(ロッチ)
中岡:中岡創一さん(ロッチ)

櫻坂46のライブをもっと盛り上げた~い!

遠藤:
4月28日は野外音楽イベント、5月には「BACKS LIVE!!」、6月には東京ドームでのライブを控える私たち、櫻坂46。ライブがより盛り上がるように、このコーナーでライブの“あおり”を練習したいと思います。

コカド:
どうですか? 2人は“あおり”は?

遠藤:
そうですね。三期生のあおり役とかはあんまり決まってないんですけど、優とか小島凪紗とかはみんなを先導して。

村井:
そうですね。

中岡:
(あおりを)やるほうなの?

村井:
やったり、「3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE(※2023年11月開催)」のとき「Start over!」っていう曲の前に三期生みんなであおるところがあって、そこで先導して「跳べー!」みたいな感じで言いました。

遠藤:
みんなピョンピョン跳んでくれました(笑)。

コカド:
じゃあ、あおりは好きなほうや?

村井:
好きですね。あおって「ワー!」ってなるのがうれしくなりますね(笑)。

中岡:
気持ちよさそうやもんな。

コカド:
えんりこちゃん(※遠藤理子さんのニックネーム)は?

遠藤:
私、先導してやったことはないので、どうなるんでしょうね?

コカド:
気持ちはどうなの?

遠藤:
やってみたい気持ちはありますけど。

村井:
聞きたい!

中岡:
やったら気持ちいいかもしれんし。思いきって。

遠藤:
ハマっちゃうかもしれませんね。

コカド:
練習していきましょうか、じゃあ。リスナーの皆さんから事前に、お2人に言ってほしい「客席が盛り上がる“あおりことば”」を募集しました。たくさんの投稿ありがとうございます。ということで、その中から中岡さんに選んでもらって、まずはえんりこちゃんがやってみましょうか。

遠藤:
はい!

中岡:
簡単そうなのからいこうかね。じゃあ「ほっとぶるどっぐ」さんのいってもらおうかな。

コカド:
それではえんりこちゃん、客席を盛り上げてください! お願いします!

遠藤:
100パーセント? いやいや! 10000%盛り上がれー!

村井:
おー!

中岡:
いいね!

コカド:
やってみてどうですか?

遠藤:
ラジオでやるっていうのが恥ずかしくなっちゃいますね(笑)。

コカド:
おらんもんな、ファンの方。

村井:
上手!

遠藤:
上手?

コカド:
上手やった?

村井:
」とか、オラオラした感じが伝わってきましたね。

中岡:
100パーセント?」のとこやろ(笑)? そこが1番上手やったかも。

村井:
そうです(笑)。

遠藤:
なりきりました、頑張って。

コカド:
そんで、オラオラが(ふだんの遠藤さんのイメージと)ギャップあるからいいと思うよ。

遠藤:
ギャップを狙って。じゃあ今後のライブでいかせたらいいですね。

中岡:
まだちょっと恥じらいがあったかもね。

コカド:
まぁそらな、誰もおらんとこで。

中岡:
ここは恥ずいからな(笑)。1回ここだ、っていうことを忘れてもらって。

コカド:
続いて村井さん、いきましょうか。

中岡:
プティーカップ」さん、いこうかな。

コカド:
では村井さん、客席を盛り上げてください! お願いします!

村井:
うさぎみたいに飛び跳ねることはできるかー!

コカド:
これはホンマに使えるやん。うさぎキャラなんだから。(※村井さんは自分のことを「うさぎに似ている」と言っています)

遠藤:
ライブで見たいですね。

コカド:
マジでいいんちゃう?

村井:
いいですね、すごい。使ってみたくなっちゃいました、本当に。

遠藤:
優らしさが出てますね。

中岡:
跳びはねる人がおるかもしれんしな(笑)。ピョーンいうて。

村井:
そうですね(笑)。ピョーンって跳んじゃうかも。

コカド:
いいんじゃないですか? どうでした、えんりこちゃん?

遠藤:
さすが優ですね。見習おう。

村井:
本当に(笑)!?

遠藤:
恥を捨てて。

コカド:
さぁ、じゃあえんりこちゃん、いきましょうか?

中岡:
じゃあ、ちょっと難しいかもやけど「ハンモック」さん、いこうか?

コカド:
それではえんりこちゃん、お願いします!

遠藤:
みんなのことが「ふーんふーんふ(※口を閉じてハミングのように)」だよー!

村井:
かわいい!

遠藤:
かわいい系のあおりですね。

中岡:
ここ(※ふーんふーんふ)を想像してもらってな?

遠藤:
はい! なんて言ったでしょう、みたいな。

コカド:
あ、でもいいな。「ふーんふーんふ」ばっかり言うのもいいよね、あおりね。

遠藤:
たしかにいいですね、これ。やってみたい。

村井:
「大好きだよー」みたいな感じで、「ふーんふーんふだよー」って言ってかわいい曲が始まる。

中岡:
「絶対“大好きだよ”だよな~」って思えるもんな。

村井:
いいですね。

コカド:
「きょうはふーんふーんふだね~」って(笑)。

遠藤:
「きょうはいい天気だね~」とか(笑)。

コカド:
いいんちゃう? えんりこちゃんらしさがあって。

遠藤:
「のびらじ」で培ったものを。いいですね、これ。

コカド:
それでは村井さん、いきましょうか?

中岡:
じゃあ「ミドリムラキコ」さんのやつ、いこうか?

コカド:
それでは村井さん、お願いします!

村井:
桜はもう散っちゃったけど、みんなの声でこの会場、満開にしてくれー!

中岡:
いいね~!

コカド:
いいね。なんか合ってるね、あおりが。

村井:
ホントですか!? うれしいです! ふだんの声より低めというか。

遠藤:
たしかに!

村井:
腹筋にチカラを入れて。

コカド:
コツね。ちょっと低めの声で。

村井:
吐き捨てるように。

コカド:
腹から?

村井:
はい。腹から吐き捨てる声で。

コカド:
それでえんりこちゃんも次。

遠藤:
え~、待って!? 頑張ります!

中岡:
それなら「倍早く歩きたい」さん、いこうか?

コカド:
それではえんりこちゃん、お願いします!

遠藤:
犬派~! 猫派~! 理子派~! そんなの関係ね~! 声出せ~!(※遠藤さんのキャッチフレーズは「犬派? 猫派? 理子派? 私は犬派ですが、皆さんを理子派に導きます」です)

コカド:
そんなの関係ね~」って(笑)。自分がいつも(ファンに)聞いてんねやろ?

遠藤:
いや、理子派ではあってほしいですけどね。

コカド:
理子派ではあってほしい? 関係なくない(笑)?

遠藤:
でもどうですか? いま、声を低くしてみたんですけど。

中岡:
いまよかったな。

遠藤:
本当ですか?

中岡:
たしかに1番よかったかもしれん。

村井:
ホントにホントに。

遠藤:
やったー!

コカド:
オラついてたよ。

遠藤:
優のアドバイスを。

コカド:
さぁそれでは、最後ですね。村井さん、いきましょうか?

中岡:
じゃあ「はるのひ」さん、いこうかな?

コカド:
それでは村井さん、お願いします!

遠藤:
「何歳(いくつ)の頃に戻りたいのか?」って聞かれたら「きょう!」って答えるくらいの思い出作ろー!(※「何歳の頃に戻りたいのか?」は櫻坂46の最新シングルのタイトルです)

中岡:
おー、いいねー。

コカド:
いまの(あおりことばの)長さをあのうまさでいけるのはすごいよ!

村井:
本当ですか!? うれしいですね!

コカド:
抑揚がちゃんとあったから。

村井:
どこを強調したら伝わりやすいかをちょっと考えて。

中岡:
瞬時に!?

遠藤:
えー、すごーい!

コカド:
だってふつうだったら、最初だけ「うわー」ってなって尻すぼみになりやすい。

村井:
どこで緩急つけるかが大事。

遠藤:
それを考えてるんだ。

コカド:
それをちゃんと。

中岡:
瞬時に?

村井:
はい、瞬時にいきました。

遠藤:
めっちゃ勉強になりました。

コカド:
めっちゃ勉強になったね。ありました? 今後のライブで使えそうなあおり?

遠藤:
そうですね。「ふーんふーんふ」使いたいですね。「のびらじ」ならではの。

コカド:
そうやな。最終的には「ふーんふふ、ふふふ、ふーんふふー」でも(笑)。

遠藤:
なんもわかんない(笑)。

コカド:
何ひとつわからへんやつ(笑)。

中岡:
盛り上がりにくそうやけどな(笑)。

村井:
たしかに(笑)。

コカド:
ファンの人も「ふーんふふー!」って言うから。

遠藤:
お、乗ってくれるかな(笑)。

村井:
応えてくださるかな(笑)?

中岡:
俺は「うさぎみたいに飛び跳ねることはできるかー!」が。

コカド:
あれはもう即戦力で使えるよね。

村井:
いいですよね、これ。言いやすいし。

コカド:
いつか言ってみてください。

村井:
はい、ありがとうございます。

コカド:
ということで、以上「櫻坂46のライブをもっと盛り上げたい」のコーナーでした!


番組ではこのほかに、「のびらじ」初出演の村井さんにインタビューする「インタビュアー・えんりこ」のコーナーや、村井さんと遠藤さんが2人だけで話す「えんりこトーーーク!」のコーナーもありました! 放送が終わってから1週間は「らじる★らじる」の聴き逃しサービスで聴くことができますので、ぜひチェックしてみてください!


【放送】
2024/04/22 「さくらひなたロッチの伸びしろラジオ」

放送を聴く
24/04/29まで

放送を聴く
24/04/29まで

この記事をシェアする

※別ウィンドウで開きます