山田太一の小説「異人たちとの夏」を聴く

らじるからのお知らせ♪

放送日:2024/04/30

#映画・ドラマ#文学#読書

話題の映画、原作を朗読で

この4月に日本でも上映が始まった映画『異人たち』(イギリス 監督:アンドリュー・ヘイ)の原作として、山田太一さんの小説「異人たちとの夏」が改めて注目を集めています。この作品は1987年に出版され、1988年には大林宣彦監督により同名タイトルで映画化されました。その後、英語をはじめ多くの言語に翻訳され、世界中で読まれています。

この「異人たちとの夏」の全文朗読を、「朗読の世界」で2024年4月1日(月)から5月10日(金)、全30回の予定でお届けしています。朗読は、篠田三郎さんです。この作品について篠田さんは、「山田太一さんの私小説的な部分がかなり濃い作品だと思います。日常の作家の作業の中で、一つの作品が出来るまでの喜怒哀楽、作家の心情、心の襞(ひだ)が、“イコール山田さん”のような気がして興味津々です」とコメントを寄せてくださいました(全文は番組サイトからお読みいただけます)。

各回の放送後1週間は、「聴き逃し」から何度でもお楽しみいただけます。

「朗読の世界」
山田太一の世界へようこそ!

詳しくはこちら

「聴き逃し」はこちらからどうぞ

映画化されたいきさつは?

原作発表から37年の時を経て映画化されたいきさつを、アンドリュー・ヘイ監督や山田太一さんのご遺族に取材した記事を、こちらからお読みいただけます(2024/04/20「おはよう日本」で放送 科学文化部・福田陽平)。

NHK WEB特集
山田太一 なぜファンタジー? 小説がイギリスで映画化

詳しくはこちら


【掲載】
2024/04/30 「らじるからのお知らせ♪」

この記事をシェアする

※別ウィンドウで開きます