「気になる汗の悩み」⑤ ~汗から肌を守る!~

24/06/28まで

健康ライフ

放送日:2024/04/05

#医療・健康#カラダのハナシ

放送を聴く
24/06/28まで

放送を聴く
24/06/28まで

【出演者】
藤本:藤本智子さん(池袋西口ふくろう皮膚科クリニック 院長)
聞き手:星川幸 キャスター

汗を放置すると起こるトラブルは?

――汗の病気を専門に研究・治療されている、池袋西口ふくろう皮膚科クリニック院長の藤本智子さんに伺います。
今回のテーマは「汗から肌を守る!」です。
汗は、肌にどんな影響があるんでしょうか。

藤本:
汗は、体温調節以外に、皮膚の表面を弱酸性に保つことで細菌の繁殖を抑えたり、保湿する作用があります。体を守るために大切なものです。しかし、汗を放置していると、皮膚に悪い影響を及ぼすこともありますので注意が必要です。

――汗を放置していると、どんなトラブルが起きるんでしょうか。

藤本:
よくあるのが「あせも」「汗かぶれ」「湿疹」などです。それから、高温多湿でかいた汗が皮膚に残ってしまうと、細菌の繁殖が活発になるので、皮膚の感染症も多くなります。
あせもは、汗自体が刺激になってかぶれる場合もありますが、汗を排出する汗腺に汗の成分やほこりが詰まって起こります。
汗かぶれは、汗に含まれる塩分や、アンモニアの成分に皮膚が刺激されることで、肌荒れやかぶれが起こります。
湿疹は、手足の指や手のひら、足の裏などにかゆみや痛みを伴う水ぶくれがたくさんでき、思春期から若い世代に多い特徴があります。

汗から肌を守る方法

――汗によるいろんなトラブル、予防したいですね。では、汗から肌を守る方法を教えてください。

藤本:
今回は、ポイントを3つお伝えします。

◆ 汗を拭き取るときは、ウエットティッシュなどを使用する
◆ ゴシゴシ洗いをしない
◆ 汗を多くかくときは、肌の乾燥に注意

――まず「汗を拭き取るときは、ウエットティッシュなどを使用する」、これはどういうことでしょうか。

藤本:
皮膚トラブルを予防するために、汗をかいたらこまめに拭き取ることが大切ですが、その際はぬれたティッシュやボディーシートなど、ぬれたもので拭くことをおすすめします。

――どうしてですか。

藤本:
ウエットティッシュなどで拭いた方が、皮膚に塩分などが残りにくく、刺激が少ないためです。
ちなみに、汗っかきで困る、という人は、衣服の素材は綿100%ではないものを着用したほうがよいです。綿は保水力が高くて汗を吸い取ってくれますが、乾きにくいので雑菌がたまりやすく、においやすくなります。特に、汗のにおいが気になる、という人は通気性のよい素材のものを着用しましょう。スポーツ用品など、機能性の高いものもおすすめです。

――次のポイントは「ゴシゴシ洗いをしない」でしたね。

藤本:
まず、汗をかいたらできるだけ早めに洗い流すことが、皮膚トラブルの予防につながります。ただ、汗を落とそうとしてゴシゴシ洗ってしまいますと、皮膚の保湿成分なども取り過ぎてバリア機能が低下してしまうため、逆に肌トラブルを起こしやすくなります。
特に、じめじめした梅雨時や夏は、皮膚の感染症も増える時期です。ゴシゴシ洗いは皮膚が傷ついてしまいますので、注意が必要です。

――皮膚の感染症というと、どんなものがあるんですか。

藤本:
皮膚の感染症で多いのは「とびひ」です。皮膚の表面に多く生息している黄色ブドウ球菌などが、傷口などから入り込むことで発症しますが、あせもなどをひっかいてできた傷にさらに感染して、全身に広がることもあります。
体を洗うときは、せっけん、ボディソープなどを泡立てて、優しくなでるようにするだけでも、汗と汚れは落ちます。

――そして、もう1つのポイントが「汗を多くかくときは、肌の乾燥に注意」ということでした。汗をかいているので、乾燥しにくいんではないですか。

藤本:
皆さん、意外と勘違いされているんですが、汗を多くかくと肌が乾燥しやすいので、保湿が大切です。特に夏は注意です。
汗をかくと、皮膚の角質細胞にある保湿成分も汗と一緒に流れ出てしまって、乾燥しやすくなります。さらに、紫外線も肌の乾燥を引き起こしますし、屋内に入ったら、今度はエアコンの風で乾燥しやすくなりますので、皮膚のトラブルが起こりやすい季節です。
冬だけでなく、夏こそしっかり保湿ケアをしましょう。夏にしっかり保湿をしていれば、汗のトラブルを減らせるだけでなく、冬の皮膚トラブルも軽減できると思います。汗でベタつくのが嫌だから、と、化粧水だけで済ませている人も多いようですが、油分を含んだ乳液やクリームで保湿してください。

――ほかに、気をつけたほうがいいことはありますか。

藤本:
素肌につけるアクセサリーの中の金属が、汗と反応してかぶれることもありますので、かぶれやすい人は注意しましょう。

――では、最後に今回のポイントをお願いします。

藤本:
汗は上手にかいて、上手にケア。


【放送】
2024/04/05 「マイあさ!」

放送を聴く
24/06/28まで

放送を聴く
24/06/28まで

この記事をシェアする

※別ウィンドウで開きます